LOGIC

Ai TERANAGANEがメールマガジン、
Facebookで配信している
「メイクアップ人生」のバックナンバー。

メイクワードで検索

読者Q&A「1歳でも5歳でも若く見えたい!」



《今日のご質問》
一歳でも5歳でも、若々しいメイクをしたいのですが、流石に50も前にして、
今時の涙袋とか出来ませんので💦
ナチュラルで若々しいメイク方法、ポイントを教えて下さい❤️


***


それでは、お答えしていきましょう。

このご質問へのお答えの中で、ポイントとなるのが、
「若返りメイクと流行を追うことは別!」ということです。

ご質問者様もおっしゃる通り、
涙袋メイクが流行っているからと言って、
それを真似することが若々しく見えることには繋がりませんし、
地雷メイクとか、チャイボーグメイクとか、
若者のトレンドをそのまま取り入れることが良いというわけではありません。

ファッションに例えて考えてみると分かりやすいですよね。

若者の間で流行っているファッションを真似して、
それで自分も若返って見えるなら、そんな簡単なことはありません。


若々しく見えるメイクにおいて大事なのは、
流行を追うのではなく、
「若々しい顔立ちに見えること」です。


そこに焦点を当てて、考えていきましょう。

続きを読む

読者Q&A「目の下のたるみ・クマをどうにかしたい!」



今日は、こちらのご質問にお答えしていきたいと思います。

《今日のご質問》

寺長根先生、こんばんは。いつもメルマガ楽しみにしています。
私はもうアラフィフなので、目の下のクマと言うか、たるみを消したいです。

最近人気の&beのファンシーラーも買ってみたのですが、
色白なので全く色味も合わず、クマも隠れず…

たるみには、どうしたら良いのか教えてください。



***

それではお答えして参ります。
いつもメイクアップ人生をお読みくださり、ありがとうございます!

年齢を重ねるにつれ、どうしても目周りのお悩みは増えていきますよね。
小じわ、たるみ、クマ、くすみなど、
よく動くわりに皮膚が薄い部分なので、色々な悩みが生まれやすい部分です。



さて、今日はその中でも「クマとたるみ」
焦点を当ててお話していきたいと思います。

大事なポイントは、クマとたるみをきちんと見極めて区別をし、
それぞれの対策を行うこと
です。

若い頃はクマだけだったのが、
年齢を重ねると、クマとたるみが同居しだしたりするので、
これまでのクマ対策だけでは間に合わなくなってくるのです。
続きを読む

読者Q&A「ファンデーションは何で塗るのがベストなのか」



今日のご質問はコチラ。

***

愛様
こんにちは。

ファンデーションをつける時、なにを使うといいのでしょうか?
私は、リキッドファンデーションを使用しているため、
スポンジか手でつけることが多いのですが、
ファンデーションブラシも気になります。
よろしくお願いいたします。

***


いつもメルマガをお読みくださり、ありがとうございます!
それでは早速、お答えしていきたいと思います。


ファンデーションを何で塗るか。

そういえば、ちょっと話それますが、
コロナ問題が始まってから、
私たちメイク業界にも様々な変化があって、

「ファンデーションを人に塗る時は素手を使わず、
スポンジやブラシなどの清潔なアイテムを使う」
というガイドラインを発しているところもあります。
続きを読む

マスクから漏れる蒸気に負けない!まつ毛のカールを長持ちさせるコツ



ビューラーをかけた直後は、ちゃんと上がっている。

しかし、マスカラを塗った瞬間、せっかく上げたはずのまつ毛が下がってしまう…
マスカラを塗った直後は大丈夫だけど、時間が経つと、やはり下がってしまう…

そんな、まつ毛カールに関するお悩みをお持ちの方は、多いのではと思います。






特に今はマスクをして過ごす時間が長いので、
マスクの上から漏れる呼気の蒸気によってまつ毛が下がってしまう、という声もよく聞きます。

※ちなみに余談ですが、
不織布マスクよりもポリウレタンマスクの方が、
上に漏れる蒸気は軽減されているように感じます。


続きを読む

パールとラメ・シワを目立たなくしてくれるのはどっち?



これ、実はちゃんと知っておかないと損をしてしまう、大事なポイント。

なんとなく「どちらもシワが目立たなくなるんじゃない?」と思っている方も多いのですが、
そんなことは無いのです。

「どちらかがシワを目立たなくしてくれるよ!」という話ではなく、
「どちらかはシワを目立たせちゃうよ!」という話なので、とっても重要。

今日は画像付きでご説明していきますので、
一目瞭然でお分かり頂けると思います。



まず、こちらの画像をご覧ください。



左からパール、ラメ、マットです。
面がピカッとするのがパール、ツブツブ点々で光るのがラメ、全く光らないのがマットです。

腕なので、元々さほどシワはないのですが、もっとズームしてみましょう。
まずは、パール。



よーく見てみてください。
パールが塗られている部分、皮膚の角質の細かい凹凸が目立つ感じがしませんか?



次にマット。




マットも見てみると、若干、毛穴が目立つ感じがしますね。


では、ラメはどうでしょう。



細かな角質の凹凸や毛穴が、
まるでモザイクをかけられたかのように目立たなくなっています。


これ、とっても嬉しい効果ではありませんか!
私はよくこれを下まぶたの小じわ隠しに使っています。


パールを使うとシワが目立ってしまうことが多いので、要注意なのです。
上まぶたの皮膚がシワっぽくなっている方も要注意。

目元のシワが気になる方はぜひ、
買う前にパールとラメを見極めてから選ぶようにしましょう。


ちなみに、パールとラメが混ざったタイプも多く存在しています。

その場合、シワを隠す効果は、
「パールのみ<パールとラメの混合<ラメのみ」
という順序になります。

どうしてもパールのピカッとしたツヤが好き!という方は、
ラメが混ざっているタイプを選ぶか、
自分で上からラメを重ねるなどの工夫をすると良いでしょう。

ぜひ、アイシャドウ選びの参考にしてくださいね!








究極に美しく仕上がるベースメイクシリーズ「Ai TERANAGANE」





カバー力に特化した究極純粋ファンデーション。
Ai TERANAGANE「ARAKESHI foundation」はこちら

シミやクマがしっかり&自然に隠れる。
Ai TERANAGANE「SHIMI make up concealer」「KUMA make up concealer」はこちら

最強の赤味消し。
Ai TERANAGANE「AKAKESHI make up concealer」はこちら

超優秀!ファンデ・コンシーラーと合わせて使いたい。
Ai TERANAGANE「make up SPONGE」はこちら

お肌ふっくら仕上げ、若見えフェイスパウダー。
Ai TERANAGANE「ARAKESHI face powder」はこちら

ほうれい線や小じわを光で隠す!
Ai TERANAGANE「KAGEKESHI powder」はこちら

KAGEKESHI+ほんのりピンクのフェミニンなツヤ。
「KAGEKESHI powder PINK」はこちら


■Ai TERANAGANEシリーズを実際に体験!
イベント情報ページはこちら

■Ai TERANAGANE 公式ラインアカウント登録はこちらから

ゆるい液体タイプのコンシーラーを使いこなす裏技




私は基本的に、クマ用であっても、
シミ・ソバカス用であっても、赤味カバー用であっても、
コンシーラーは液体のゆるいタイプではなく、
練り状のものかスティックタイプなどの、やや硬さのあるものをお勧めしています。

その方がカバー力が高く、時間が経った時のキープ力も高いからです。


しかし、そういった硬さのあるタイプのコンシーラーは、
馴染ませるのが難しいと感じる方も多いので、
ただ指で塗ってポンポン、で終わるのではなく、
ブラシ使いだったり、スポンジ使いだったり、
アイテム選びや手法を工夫するように推奨しています。

コンシーラーの使い方参考動画「意義のあるベースメイク」


しかしながら、
持っているコンシーラーが液体タイプしかない!という場合。
しかも買ったばかりで、また買い換えるのはちょっと・・・という場合。

そんな時はぜひ、以下のような使い方をしてみてください。




チューブやチップタイプボトルに入った液体タイプのコンシーラーを、
まずは手の甲に少量出す。


ブラシに含ませ、手の甲の空いている部分に何度も試し塗りをしていく。


水分がなくなってきて「かすれてきたら」準備OK!
気になる部分に乗せていきましょう。


これを何度か繰り返して重ね塗りをすると、
液体コンシーラーの余分な水分を飛ばしながら、カバー力だけを抽出して使うことができます。


イメージとしては、子供の頃に水彩画で風景などを描いた時、
広い空の水色を、きっと誰もが塗ったことがあると思います。

筆に絵の具を補充せずに塗り続けていると、
どんどん空の色がかすれていきますよね。

そのタイミングです。
水分がカラカラになってきた!というタイミングを見逃さないようにしましょう。


ちなみに、使うブラシは「コンシーラー用ブラシ」を使うのがお勧めです。
コシがあって、短毛で、平筆タイプのものを選びましょう。


ぜひお試しくださいね!








究極に美しく仕上がるベースメイクシリーズ「Ai TERANAGANE」





カバー力に特化した究極純粋ファンデーション。
Ai TERANAGANE「ARAKESHI foundation」はこちら

シミやクマがしっかり&自然に隠れる。
Ai TERANAGANE「SHIMI make up concealer」「KUMA make up concealer」はこちら

最強の赤味消し。
Ai TERANAGANE「AKAKESHI make up concealer」はこちら

超優秀!ファンデ・コンシーラーと合わせて使いたい。
Ai TERANAGANE「make up SPONGE」はこちら

お肌ふっくら仕上げ、若見えフェイスパウダー。
Ai TERANAGANE「ARAKESHI face powder」はこちら

ほうれい線や小じわを光で隠す!
Ai TERANAGANE「KAGEKESHI powder」はこちら

KAGEKESHI+ほんのりピンクのフェミニンなツヤ。
「KAGEKESHI powder PINK」はこちら


■Ai TERANAGANEシリーズを実際に体験!
イベント情報ページはこちら

■Ai TERANAGANE 公式ラインアカウント登録はこちらから

メイク動画【5分フルメイク!ノーカット編集なし!】







究極に美しく仕上がるベースメイクシリーズ「Ai TERANAGANE」





カバー力に特化した究極純粋ファンデーション。
Ai TERANAGANE「ARAKESHI foundation」はこちら

シミやクマがしっかり&自然に隠れる。
Ai TERANAGANE「SHIMI make up concealer」「KUMA make up concealer」はこちら

最強の赤味消し。
Ai TERANAGANE「AKAKESHI make up concealer」はこちら

超優秀!ファンデ・コンシーラーと合わせて使いたい。
Ai TERANAGANE「make up SPONGE」はこちら

お肌ふっくら仕上げ、若見えフェイスパウダー。
Ai TERANAGANE「ARAKESHI face powder」はこちら

ほうれい線や小じわを光で隠す!
Ai TERANAGANE「KAGEKESHI powder」はこちら

KAGEKESHI+ほんのりピンクのフェミニンなツヤ。
「KAGEKESHI powder PINK」はこちら


■Ai TERANAGANEシリーズを実際に体験!
イベント情報ページはこちら

■Ai TERANAGANE 公式ラインアカウント登録はこちらから

読者Q&A「クッションファンデ、使わずにいると蒸発する?」



今日のご質問はコチラ。

***

いつもメルマガを楽しみにしております。
貴重な情報をありがとうございます。
ラインでの登録も済ませております!

早速、質問です。

以前、クッションファンデーションについて質問させていただいたものです。
大変基本的な質問で恐縮ですが、クッションファンデは
使わないでいる時間が長いと液体が蒸発してしまうのでしょうか?

お恥ずかしのですがメイクをするのは月に数回で、
それが最近はコロナ禍もありメイクしていなかったら、
液体がほとんどなくなっているように感じました。

常識のようなことかもしれませんが、プロの方にお聞きしたかったです。

私のようなたまにしかメイクをしない人間には
クッションファンデは向いてないということでしょうか?
クッションファンデの前はアラフィフなのでリキッドを使っていましたが、
これも劣化しやすいと聞いたことがあります。
なので、パウダーファンデーションがベターなのでしょうか?

ご教授いただければ幸いです。

***


いつもメルマガをお読みくださり、ありがとうございます!
ライン登録も、ありがとうございます!

それでは早速、お答えしていきたいと思います。

続きを読む

美しいベースメイクの法則・メイクは重ね技



メイクという行為を、おおまかに考えてみると、
スキンケアをして、ベースメイクをする。
そしてその上にポイントメイクを重ねていく。

つまり、メイクというのは、
大きく考えても、重ね技により成り立っているものであります。

そしてその重ねたものが安定し、長時間キープされるためには、
ふさわしい「好バランス」が必須条件となります。



例えば、フライの衣を考えてみてください。
小麦粉→卵→パン粉。
続きを読む

マスクメイクを自分のものにする!実践編



ここ最近マスク関連の内容が続いていますが、
何卒ご容赦ください。。


前回の内容を思い出しながらお読み頂ければと思うのですが、
マスクをすると、顔の下半分が隠れるのをポジティブに捉えてみます。

自分の顔立ちをマスクによってリセットできる!と考えると、
マスクをすることで、イメチェンの幅が広がる!と捉えることができます。
(ものまねメイクのざわちんのように。)


ですので、今日は、リセットされた自分の顔立ちを、
その日の気分で「大人顔」にも「子供顔」にもなれるように、
イメチェンテクニックをお伝えしたいと思います。

続きを読む
  • この内容はLINEオフィシャルアカウントでも配信しています。コチラから無料で友達登録できます。

  • facebookページでも連載しています。「いいね!」を押してニュースフィードでチェックできるようにしましょう。

  • メッセージ・ご感想・メイクのお悩み投稿、セミナー、講演、イベント出演などの依頼はコチラのフォームから。


BACK TO TOP