LOGIC

Ai TERANAGANEがメールマガジン、
Facebookで配信している
「メイクアップ人生」のバックナンバー。

お悩み相談「チークでシミ・ソバカスが復活するのはなぜ?」

 
《本日のお悩み相談》
 
先生のメルマガで、チークはリップと同系色にするといいと教えていただいので、
リップがオレンジ系なので、チークもオレンジ系を買いました。
 
私はアラフィフでしみやそばかすがたくさんあります。
すると、チークがオレンジ系だとなんだかしみが目立つ気がするのです。
 
TV番組でメイク更年期という特集がありました。
それでは、私のような年齢のものは、
チークはピンクをおすすめしてました。
 
これに従うとリップはオレンジ系を止めて、
ピンク系にしたほうがいいのでしょうか?
 
 
 
《それではお答えしてい参ります》
 
続きを読む

盲点・そのお悩み、原因はベースメイクにあるかも?

 
当スタジオには、メイクのお悩みを解決すべく、
たくさんの方がマンツーマンメイクレッスンに訪れています。
 
様々な、本当に皆さんそれぞれのお悩みをお伺いするのですが、
「それ、意外と原因はベースメイクかも」ということが、
実は多かったりするんです。
 
もしかしたら、読者の皆さんにも、
当てはまることがあるかもしれません。
 
ぜひ、ご一読ください。
 
 
《こんなお悩みありませんか?》
 
・描いた眉毛が、いつのまにか消えてしまう。
・チークが夜になると薄くなっている
・時間が経つと、口紅の輪郭がよれている。
・アイメイクが上まぶたも下まぶたもヨレヨレ。
 
 
続きを読む

メイクは顔だけじゃない

実は私、ファッションによって足が出る服を着る時は、
足にもコンシーラーを使っています。
 
これには理由がありまして。
 
昨年の夏、大量に刺された虫刺されによって、
アレルギー反応を起こし、
未だに完治せずという・・
 
虫刺されの中では割と重症でした。
 
 
続きを読む

顔は大きい・小さいよりバランスが大事。

よく「顔を小さく見せたい」という声を聞きます。
もちろん、小顔というのは多くの女性が憧れる
1つのものさしかもしれません。
 
しかし、私は、大きいか小さいかよりも、
顔の輪郭、形、そのバランスの方が、
美人度を大きく左右するのではないかと思っています。
 
 
なので、今日はそんなお話しを。
 
続きを読む

眉毛が上手に描けない理由・盲点

お客様の悩みを聞いていても、
やはり最も多いのが、眉毛がうまく描けないという悩み。
 
このメルマガでも何度かお伝えしているのですが、
ぜひ、今一度お読みくださいね。
 
 
 
なぜうまく描けないのかの原因を探っていくと、
単純に描き方を知らないだけではなく、
意外なところにたくさんの落とし穴があることに気づきます。
 
その落とし穴とは一体なんでしょう。
 
ご自分の眉メイクを振り返りながら、お読みください。
 
 
 
続きを読む

少しずつ秋のアイテムを取り入れていこう

最近の私の行動範囲は、
札幌・東京・千葉によく出没しております。
 
各土地で様々なショップのウィンドウを覗いていると、
もうすでにファッションは秋の装いが登場していますね。
 
まだまだ日中は気温が高かったりするのですが、
それでも秋色が目の前に並ぶと、
それはそれで少しウキウキします。
 
秋のファッション、好きです。
 
ファッションが秋になってくると、
同時にメイクも秋メイクへ移行していきます。
 
気候に関係なく、メイクなら、
ファッションよりも早く、
秋を取り入れられるかもしれませんね。
 
 
 
 
秋になると、ややダーク系のリップカラーが、
今年も多くなってきます。
 
ブラウン系のリップなんかも、
どんどん登場してくるでしょう。
 
 
このブラウンリップ、そのままベタ塗りしても、
意外とかっこよくキマるのですが、
 
ぱっと見、ちょっと濃い感じがして、
なかなか手が出せずにいる方も多いかもしれません。
 
 
そこで今日は、
ダーク系リップをそのままバシッと決めて使う以外にも、
こんな使い方もありますよ、というご紹介。
 
単色でバシッと使えなかった時のための、
保険的な使い方も知っておけば、
よりトライしやすくなるかと思います。
 
ぜひ、ご一読くださいね。
 
続きを読む

顔と首だけを合わせればいいわけじゃない

少し前に、日本のメイク界の巨匠のお一人である、
カオリナラターナーさんのデモンストレーションを拝見した時、
こんなことを言っていたのが印象的でした。
 
「ハリウッドでは、顔と首の色が違うなんて絶対ご法度。
でも最近、日本のテレビを見ていると、
顔と首の色が違うタレントさんをよく見るの。
あれ、本当に気になるの。」と。
 
 
確かにそうだなーと、思いながら聞いていました。
 
 
そして、こうもおっしゃっていました。
 
 
 
「顔と首だけじゃなくて、手や腕の色も気にすべき。
顔と首は白くても、手の甲や腕が焼けていると、
やっぱり違和感あるわよね。」と。
 
 
これも、確かにそうなんです。
 
 
 
なので、顔や首の色に合わせて、
手や腕にもファンデーションを塗ったりするのですが、
そのテクニックは、撮影ではOKでも、
日常生活には不向きだったりします。
 
 
 
私自身は、外ロケなどが多いこの時期、
手や腕は日焼けします。
 
しかし、顔は、
崩れないARAKESHIファンデーションを使っているので、
焼けません。
 
 
ですので、私は、手や腕などの色味も考慮しながら、
今時期や、顔に塗るファンデの色をやや暗くして、
全体で見た時のバランスを整えています。
 
 
ふとした所作の中で、
顔の近くに手が来ることってありますよね。
 
 
その時、顔の色と手の色に差がありすぎると、
やはり違和感が生じます。
 
 
その点も考慮して、
お顔に塗るファンデーションの色味を調整するのも、
1つの視点なのです。
 
 
 
ぜひ今一度、メイクをした状態で、
顔の近くに手の甲を持ってきて、
大きな鏡で見てみてください。
 
大きな色の差はありませんか?
 
 
もし、顔の色と手の色に大きな差があるのであれば、
ファンデーションの色味を調整しても良いかもしれません。
 
 
 
 
今日はここまで。
 
 
 
*****************
 

Ai TERANAGANE 全国展開中

全国取扱店一覧
取扱店・ワークショップ・タッチアップ入店情報
 

メイクアップアーティスト育成アカデミー随時開講中

メイクのお仕事に興味がある方へ。寺長根愛によるマンツーマン徹底指導。
短期集中型なので、転職を目指す社会人の方にもお勧めです。
初心者も経験者もOK。お問い合わせ・資料請求は下記まで。
資料請求はこちらのページ最下部から
 
 
 
 

ビギナーズメイクレッスン2day’s・札幌限定

 
このレッスンでは講師も一緒にすっぴんになり、基本の「き」からメイクレッスンを行います。1名様でも受講可能です。(最大2名様まで)
 
・今まで一度もメイクをしたことが無いという方。
・子育てや仕事に追われ、メイクをしない期間が長くなり、メイクの仕方を忘れてしまったという方。
・今しているメイクに納得がいかず、もう一度、基本から習い直したいという方。

 
大事な大事な基礎の部分をレッスンしていきます。必要なアイテムは教材として、それぞれ皆さんに合った色を選んでお渡し致します。教材はフルメイクに必要な15点セットです。
 
受講料 69876円 ※教材費(37476円)含む
 
■お申し込み
こちらからメールにて承ります。
 
お名前(1名様もしくは2名様)ご連絡先お電話番号、受講希望日を複数ご記入をお願いします。受講希望日は、4〜5日程の候補を挙げて頂けるとスムーズです。その中からスケジュールを合わせて、2日程を決定致します。
※所要時間 1名様でご受講の場合は1回約2時間半、2名様でご受講の場合は1回約3時間となります。
 
・お支払いは初回受講日となります。(現金orクレジット)
・開催場所は Ai Teranagane make up studio となります。
(札幌市中央区南2西6 大友ビル4階)
 
 

札幌のスタジオではメイクレッスンだけでなく、
お出かけ前のヘアメイクも承っております。
結婚式や同窓会等に行かれる際や、写真撮影前などにぜひ。

http://ai-teranagane.jp
 
 
 
 
************
 

『メイクアップ人生』

発行元 Ai TERANAGANE make up studio
発行責任者 寺長根 愛
 
オフィシャルホームページ
オンラインストア
メッセージ・ご感想・メイクのお悩み・セミナー・出張依頼
「Ai TERANAGANE」facebookページ
「メイクアップ人生」facebookページ
寺長根 愛 facebook個人ページ
「Ai TERANAGANE」Instagram
「寺長根 愛」Instagram
「Ai TERANAGANE」Twitter
「寺長根 愛」Twitter
 
*********

メイクの順番、貴女にはこれがオススメ

メイクの手順って、
今さら聞けないことの1つだったりしませんか?
 
みんな、当たり前のようにメイクしているけど、
その手順って、どこで習ったんだろう・・・と。
 
たぶん、半数以上の方が、
なんとなーく
「これでいいのかな・・・」と思いながら、
 
なんとなーく、
今のスタイルになっているのではないかと思います。
 
 
 
まず始めに申し上げますと、
メイクの手順には、たくさんの正解があります。
不正解の方が少ないです。
 
つまり、どんな手順でメイクしていても、
おおかた正解なんです。
 
続きを読む

買って失敗!と思ったアイシャドウを有効活用するテクニック

店頭で見た時には、かわいい!と思った。
手の甲に塗ってみた時には、綺麗!と思った。
美容部員さんに塗ってもらった時には、イケてる!と思った。
 
 
なのに、なのに。。
 
 
いざ、自分で塗ってみると、
なんか違う。
 
こんなはずじゃなかった・・・。
 
 
アイシャドウに限らずですが、
このような経験をお持ちの方は、少なくないと思います。
 
でも、開封してしまったら返品もできない。
せっかく買ったのに・・・・
 
いや、使いこなしましょう。
 
裏技で。
 
続きを読む

手はタオルじゃない

ちょっとしたことなんですが、
とっても大事なことなので、
あえて今日のテーマに。
 
先日の猛暑、外にいるだけで、汗だく・・・。
もうメイクなんて崩れちゃうのが当たり前・・・。
そんな風に感じていたりしませんか?
 
でも、そんなことないんです。
 
 
汗だくの日でも、
メイクをきちんとキープさせるには、
使うアイテムやテクニックも大事ですが、
それと同じくらい大事なのが、
「日常のちょっとした所作」なのです。
 
 
 
以前にも、
日中、メイクした顔を絶対に手で触らないことが大事!
とお伝えしたことがありますが、
 
汗をかく時期は特に、本当にそれが大事なんです。
 
続きを読む
  • facebookページでも連載しています。「いいね!」を押してニュースフィードでチェックできるようにしましょう。

  • この内容はメールマガジンの配信も行っています。読者登録されたい方はコチラから無料登録できます。

  • メッセージ・ご感想・メイクのお悩み投稿、セミナー、講演、イベント出演などの依頼はコチラのフォームから。


BACK TO TOP