COLUMN

Ai TERANAGANE 公式ライン
アカウントから配信している
メイクコラムのバックナンバー

読者Q&A「お化粧直し用ポーチ・中身を身軽にしたい!」

今日は、こちらのご質問にお答えしていきたいと思います。





《メイク直しについて》

いつもお直し用ポーチを持ち運びしています。
しかし、あれもこれも必要だと思い、いつもパンパンで重たくなってしまいます。
必要だと思っても、結局使わず1日が終わるアイテムもあります。
あまり荷物になりたくないので、必要最低限これだけは入っていればいいものを教えてください。


***

それでは、今回は実際に私が持ち歩いているものもご紹介しながら、お答えしていきます!



と言いましても、実は私、、、
泊まりで出張とかでは無い限り、化粧ポーチを持ち歩かない人なのです。。。

なぜ化粧ポーチを持ち歩かないかと言いますと、
ほぼほぼ必要が無いからです。

持ち歩くアイテムといえば、
リップクリーム、色付きリップグロスを2色ほど、ティッシュ、目薬、小さな鏡くらいでして、
ポーチではなく、バッグの内ポケットみたいなところに入れているだけです。

上記以外のアイテムは、ほぼ必要ないので、持ち歩いていません。



、、、参考にならん!と思われたらごめんなさい。。。笑

しかし、ポーチを持ち歩かないようにするために、
崩れない化粧品を使い、崩れないように丁寧にメイクをしているのです。

メイクが崩れないためには、
なんといってもベースメイクが大事。

ベースメイクが崩れてしまったら、
眉毛も消えるし、アイメイクも崩れます。

しかし、ベースメイクが崩れなければ、
その他の部分もちゃんとキープしてくれるのです。

崩れないベースメイクはARAKESHIが絶対オススメ




そして何より大事なのが、日中、顔に触れない!ということ。
最近は衛生観念が底上げされているので、
何気なく手で顔を触らないように気を付けている方も多いと思いますが、
それはメイク崩れを引き起こさないためにも大事なことなのです。

私も、よほどでない限り、無意味に手で顔を触ることはしません。


このように、朝のメイクにおいて「崩れないメイク」を仕上げることができれば、
私のようにポーチレスでいられるのですが、
それだと心もとない・・という方も多いと思いますので、
オススメ持ち歩きメイク直しアイテムを、いくつか挙げてみたいと思います。


《最小限バージョン》



・ティッシュ
・綿棒 
・プレストパウダー
・口紅や色付きリップグロスなど


特に、お仕事終わりにお出かけの用事などがなく、
とりあえず日常生活において、ポーチの中身を最小にしておきたい場合は、
上記の中身で良いでしょう。

テカリを抑えたい時は、油取り紙よりもティッシュがオススメです。
(油分、水分、浮いた粉分をバランスよく吸収してくれるので)

綿棒は、あると何かと便利です。
目元の滲みをオフするだけでなく、
法令線や小鼻などに溜まってしまったファンデーションを拭いたい時にも役立ちます。
こすらずに、綿棒でポンポン優しく押さえるようにして、
溜まったファンデをならしていきましょう。

プレストパウダーは、肌色が付くようなパウダーファンデーションではなく、
肌色が付かないカラーレスタイプのフェイスパウダーがオススメ。




《夕方以降にお出かけがあって、途中で少しメイクを足したい日バージョン》



上記の最小限バージョンに加えて、
・パウダーファンデーション
・ハイライトパウダー


の2つを更に加えておくと良いでしょう。

マスクなどで、ファンデーションが剥がれてしまった部分があれば、
パウダーファンデーションで補っておきましょう。

いつものメイクにハイライトを足すだけで、
ほんのり華やかで明るい印象にチェンジできます。

オススメハイライトパウダー

アイメイクやチークも足したい場合は、もちろん持ち歩いても構いませんが、
優先順位としては、上記の二つの方が大事です。




《ポーチに入れておくと意外と役立つアイテム》



・リキッドファンデーションのサンプル

ミニボトルに入っているものや、
パウチされているものなど、形状は問いません。

アイメイクが滲んでしまった時に、綿棒にリキッドファンデーションを含ませてオフすると、
綺麗に元通りになります。

水で濡らしたり、クレンジング剤を使うよりもオススメなので、
ポーチに入っていると意外と役立つアイテムの一つです。




いかがでしょうか。

最近はバッグも財布も小さなものがトレンドになっていますので、
持ち歩くアイテムも最小限に減らせたら便利ですよね。

少しでもご参考になれば幸いです!








美しく仕上がる超基本のベースメイクシリーズ「Ai TERANAGANE」





カバー力に特化したAi TERANAGANE「ARAKESHI foundation」はこちら

しっかり自然に隠れるAi TERANAGANE「SHIMI make up concealer」「KUMA make up concealer」はこちら

最強の赤み消し!Ai TERANAGANE「AKAKESHI make up concealer」はこちら

超優秀!ファンデ・コンシーラーと合わせて使いたい、Ai TERANAGANE「make up SPONGE」はこちら

ベースメイクの仕上げに。Ai TERANAGANE 若見えフェイスパウダー「ARAKESHI face powder」はこちら

ほうれい線や小じわを光で隠す!Ai TERANAGANE「KAGEKESHI powder」はこちら

KAGEKESHI+ほんのりピンクのフェミニンなツヤ。「KAGEKESHI powder PINK」はこちら

■Ai TERANAGANEシリーズを実際に体験!イベント情報ページはこちら

■Ai TERANAGANE 公式ラインアカウント登録はこちらから 
※2020年8月より、メルマガ配信もこちらから行っております!


マスクの色選びで損をしてるかも!?定番白マスクの落とし穴




街ゆく人を眺めていると、
皆それぞれ、いろんなマスクをしているなぁと、最近思います。

手作りマスク、オシャレマスク等が広がって、
バリエーションが豊富になりましたよね。

私も使っているPITTAマスクも、カラーバリエーションが豊富。
モスグリーンとかネイビーとか、お洒落だなぁと思います。


このマスクの色選びですが、
顔の面積の半分をマスクに持っていかれるわけですから、
重要でないわけがありません。
続きを読む

メイク動画【雑菌対策】メイクスポンジの正しい洗い方


美しく仕上がる超基本のベースメイクシリーズ「Ai TERANAGANE」





カバー力に特化したAi TERANAGANE「ARAKESHI foundation」はこちら

しっかり自然に隠れるAi TERANAGANE「SHIMI make up concealer」「KUMA make up concealer」はこちら

最強の赤み消し!Ai TERANAGANE「AKAKESHI make up concealer」はこちら

超優秀!ファンデ・コンシーラーと合わせて使いたい、Ai TERANAGANEの「make up SPONGE」はこちら

ベースメイクの仕上げに。Ai TERANAGANEの若見えフェイスパウダー「ARAKESHI face powder」はこちら

ほうれい線や小じわを光で隠す!Ai TERANAGANEの「KAGEKESHI powder」はこちら

KAGEKESHI+ほんのりピンクのフェミニンなツヤ。「KAGEKESHI powder PINK」はこちら

■Ai TERANAGANEシリーズを実際に体験!イベント情報ページはこちら

■Ai TERANAGANE 公式ラインアカウント登録はこちらから 
※2020年8月より、メルマガ配信もこちらから行っております!

達人は筆を選びます。

みなさん、メイクに使うブラシって、
どのように選んでいますか?

アイシャドウやチークなどは、
よくパレットの中に小さなブラシが付いていたりしますよね。

この「小さなブラシ」ですが、
たまに良質なものが付いていることもありますが、
8割型「おまけ」程度のものであることも多いです。

せっかく良質なアイシャドウやチークであっても、
ブラシの質が良くなければ、仕上がりも損なわれてしまい、
それって、とーーってももったいないことなんです。

続きを読む

読者様Q&A【メイクアイテムの洗浄方法】

それでは、今日の質問。

***

メイクを理論的に解り易く発信下さるメルマガに
いつも感動しています!
 
メイク道具のお手入れについてなのですが、

アイシャドウのチップ
スクリューブラシ
リップブラシ
チークブラシ

をついつい洗う機会を延ばしてしまうのですが
それぞれの理想的な洗浄スパン等あるのでしょうか?
また、それぞれどの様に洗うのが良いのでしょうか?

私は今は石鹸で洗いアイシャドウの色が
水流に出てこなくなれば洗い終えています。

洗う頻度が多いと、すぐに傷んでしまう様にも思ったり….
消耗品として交換した方が良いのか…..

交換する方が良いのならば、
どの様な状態になれば買い替え時期と判断できるのでしょうか?

また、ジェルアイライナーブラシの毛先が
お手入れが悪いせいか、まとまりがなくなってきて
アイラインが上手く引けなく感じるのですが
ブラシの寿命なのでしょうか?

ブラシのお手入れが行き届いていないのが原因で
まとまりがなくなってきたのでしょうか?

道具もメイクの仕上がりに影響すると聞くのですが
正しいお手入れ方法を教えていただきたいです!

どうぞよろしくお願い致します!



***



それでは、お答えして参ります。

いつもメルマガをお読みくださり、
そしてこの度はご質問をお寄せくださり、
誠にありがとうございます!

続きを読む

Q&A「近くの手元が見えにくくなってきたら」

読者様から頂いたご質問

***

こんにちは!
いつも楽しみに読んでいます。

最近、小さな字が見えないと思っていたら、
老眼鏡を勧められてショック!

近視なので普段はコンタクトレンズをして、
老眼鏡をかける事にしました。

でもレンズしてからメイクすると、老眼のせいでアイラインが見えない!
上手く入れられず失敗したりするのは、そのせいか?と思っています。

コンタクトレンズを入れる前にメイクすると、
近すぎて全体が見えないし…。

セルフメイクで上手くやる方法があったら、是非教えて下さい!
お願いします。


***



それでは、お答えして参ります。


いつもメルマガをお読みくださり、
そしてこの度はご質問をお寄せくださり、
誠にありがとうございます!

実はこの「見えない」問題は、
多くの方が抱えているお悩みであり、
当スタジオのお客様からも多く聞くお悩みの1つです。


そんな声が多かったため、
私自身も以前、近くが見えにくい方がメイクされる時に、
何か画期的なアイテムはないだろうかと、
色々と調査したことがあります。

意外と、無いんですよね。

唯一「これは!」と思ったのが、
「メイク用老眼鏡」なるものでした。

で、いくつか購入して、数人に試して頂きましたが、
実際に使ってみて頂いた感想は、
「イマイチ・・・」というものでした。

それからも何か良いものは無かろうかと調べてみましたが、
やはり、最終的にたどり着く最も良い塩梅のものは・・・

「拡大鏡」でした。


画期的というよりも、
「やはりそこにたどり着くか・・・」といった感じですが、
やはりまだ現時点では、拡大鏡に勝るアイテムというのは、
出会えていないのが現状です。


ちなみに私自身もかなり視力が悪いので、
裸眼だと、メイクはできません。

必ずコンタクトレンズを装着してからメイクをします。

少し遠くで見た全体像と、
近くで見た細かな部分の両方をチェックしながらメイクするのが理想なので、
裸眼ではそれが無理なのです。



と、意外と身近にある拡大鏡というのがお答えでした。

コンタクトレンズを装着し、
細かな部分は拡大鏡で確認しながらメイクをする。

ぜひ一度、お試しになってみてくださいね。



これからも何か画期的なアイテムを発見したら、
こちらで共有したいと思っております。


少しでもお役に立てれば幸いです!


今日は、ここまで。

美しく仕上がる超基本のベースメイクシリーズ「Ai TERANAGANE」





カバー力に特化したAi TERANAGANE「ARAKESHI foundation」はこちら

しっかり自然に隠れるAi TERANAGANE「SHIMI make up concealer」「KUMA make up concealer」はこちら

最強の赤み消し!Ai TERANAGANE「AKAKESHI make up concealer」はこちら

超優秀!ファンデ・コンシーラーと合わせて使いたい、Ai TERANAGANEの「make up SPONGE」はこちら

ベースメイクの仕上げに。Ai TERANAGANEの若見えフェイスパウダー「ARAKESHI face powder」はこちら

ほうれい線や小じわを光で隠す!Ai TERANAGANEの「KAGEKESHI powder」はこちら

KAGEKESHI+ほんのりピンクのフェミニンなツヤ。「KAGEKESHI powder PINK」はこちら

■Ai TERANAGANEシリーズを実際に体験!イベント情報ページはこちら

■Ai TERANAGANE 公式ラインアカウント登録はこちらから 
※2020年8月より、メルマガ配信もこちらから行っております!


コスメ収納のお話

私独自の考え(感覚)に過ぎないのですが、
メイクが好きな方、
メイクが楽しいと感じている方、
日々メイクを変えようと思っている方は、
コスメの収納方法にも気を配っている方がほとんどなのでは、
と、思います。

お料理が好きな方が、
いろんな調味料がパッと一目で分かり、
サッと手に取れるように配置しているのと同じように、

お掃除が好きな方が、
いろんな種類の掃除道具の置き場所を工夫するのと同じように、

メイク好きな方が、
コスメの収納に工夫をするのは当然の流れかなと思います。


続きを読む

いつも使っている化粧品、化粧道具、 こんな風になっていませんか?

化粧品や化粧道具を、
大切に、正しく清潔に使うのが大事ということは、
誰もが分かっていること。
 
しかし、意識しているつもりでも、
気がつくと「あれ?なんだか使いにくくなってる・・・」
 
そんなことって、多々あります。
 
 
 
そこで今日は、
ご自身の化粧品、化粧道具が正常な状態をキープできているかどうか、
ぜひチェックしてみて頂きたいと思います。
 
 
 
 
 
■アイシャドウの表面が硬く膜を張ったようになっている。
 
使っているうちに、アイシャドウの表面が硬くなってきて、
少しずつ硬い膜が張ったような状態になり、
最終的には、
アイシャドウが取りにくくなってしまう現象。
 
続きを読む

読者様Q&A「眉を整える時のシェーバーについて」

《読者様から頂いたご質問はこちら》
 
寺長根 愛先生
 
いつもメルマガを楽しみにしております。
論理的でわかりやすく大変勉強になります。
 
早速、質問です。
 
あまりメイクとは関係ないもかしれませんが、
先生がメイクなさるとき、フェイスシェーバーは
使ってらっしゃいますか?
 
動画で眉のメイクをする際、眉を剃ったり、
口のひげを処理するのを見て、プロはそうしてるんだ?
かみそりを使うよりもいいのかな?
お手軽なのかな?
かみそりまけしにくいのかな?
等々、感じました。
 
もしも使ってらっしゃるのなら、値段が様々なので
どんな機能を持ったフェイスシェーバーをお使いなのか
教えていただけませんでしょうか?
 
大変お忙しいところ、恐縮ですが、よろしくお願いいたします。
 
 
***
 
 
それでは、お答えして参ります。
続きを読む

化粧品の使用期限って決まってる?

先日、ある企業に出向いて、
女性社員向けのメイク研修を行ってきました。

その際、質疑応答で出た質問。

「化粧品の賞味期限って決まっているんですか?」

すかさず、
「化粧品は食べないから、賞味期限じゃなくて、
使用期限ですね。」
と前置いてから説明に入ったのですが。笑


この内容の質問は、
実は結構よく受けます。

意外と知らない方が多いようです。

今回は化粧品の使用期限について、
お話ししていきたいと思います。


続きを読む

BACK TO TOP