COLUMN

Ai TERANAGANE 公式ライン
アカウントから配信している
メイクコラムのバックナンバー

マンネリメイクから抜け出す方法

メイクレッスンにいらっしゃる方や、
メルマガ読者の方からお聞きするお悩みの中で、
意外と多いのが、このお悩み。
 
「いつも同じメイクになってしまう・・・」
 
 
これ、言い方を変えてみると。
 
「いつも同じメイクになってしまう」ではなく、
「いつも同じメイクをしてしまう」です。
 
 
つまり、
 
いつも同じアイテムを使い、
いつも同じ方法でメイクをしているから、
いつも同じメイクをしてしまっているのです。
 
 
考えてみれば当然なのですが、
なぜいつも同じアイテムを使い、
なぜいつも同じ方法でメイクをしてしまうのでしょうか。
 
 
その原因を細かく考えてみましょう。

 
 
 
いつも同じアイテムを使ってしまう理由は、
・持っているアイテムの数が少ないから。
・そこまでコスメにコストをかけられないから。
・何を使おうか考える余裕もなく、
いつも同じものを手にとってしまうから。
・いつもと違うアイテムを使う勇気がないから。
 
おおよそ、こんな感じの理由だと思います。
 
つまり、持っている数などの現実的な理由と、
挑戦できない、そこまで気持ちの余裕がないという、
モチベーション的な理由の2種類。
 
 
 
しかし、
いつも同じ方法でメイクをする理由に関しては、
・知識がないから。
・知識を得る努力をしていないから。
・違う方法でメイクをしても、それに自信が持てないから。
 
というように、現実的な理由は無く、
ほぼモチベーション的なところに理由があります。
 
 
 
ということは。
 
持っているコスメの数に関しては、
現実的な理由も関係しますので、
どうしようもないこともあります。
毎月新しいコスメを買うなんて、非現実的です。
 
 
ならば、アイテムではなく、
手法でなんとかするしかありません。
 
だって、手法を変えるには、
「勇気」「努力」さえ発動すれば良いのですから。
 
 
なので、とにかく頑張りましょう!
 
 
 
・・・と、話を終えるわけではありません(笑)
 
 
 
手法を変えるには、
具体的に、以下の方法にトライしてみましょう。
 
 
 
■ベースメイク以降のポイントメイクの手順を変えてみる。
 
ベースメイクが仕上がった後、
「眉→アイメイク→リップ→チーク」
という順番でいつもメイクしているという方なら、
 
それを、
「リップ→アイメイク→眉→チーク」
というように、順番をシャッフルしてみるのです。
 
使うアイテムは変えなくてOK。
ただ手順を変える。
 
これだけで、
なんとなくいつもと違う仕上がりになるとともに、
新鮮な気持ちでご自分の顔と向き会えるきっかけにもなります。
ワンパターンから抜け出すリハビリのような感じです。
 
 
 
■ 簡単にチェンジできる手法からトライしてみる。
 
大胆な変化ではなく、
ちょっとしたプチチェンジならトライしやすいもの。
 
例えば、今まで口紅をブラシで塗っていたのなら、
それを指ポンポン塗りに変えてみる。
 
今までチークの位置が毎日同じだったら、
それをもう少しだけ下に下げてみる、上に上げてみる、
内側に入れてみる、外側に入れてみる。
ちょい移動をしてみる。
 
今まで下まぶたはノータッチだったなら、
ナチュラルカラーから挑戦してみる。
ゴールドやベージュなど。
 
この簡単チェンジからトライしてみましょう。
 
 
 
 
そして、ここからが最も大事なことです。
 
いつもと違うメイクをしてみたとして、
それが良いか悪いかの判断を、
その場でする必要はありません。
 
その場で良し悪しを判断するのは、
とても難しいんです。
 
メイクの知識があって、
自分を客観的に見ることができないと、
その場で仕上がりの良し悪しなんて、
判断できません。
 
新しいメイクの良し悪しをその場で判断できる人なら、
マンネリメイクに陥ったりしないでしょう。
 
 
新しいメイクにトライしたら、
多くの方が、まず最初に感じる感情は
「見慣れない!」
「恥ずかしい!」
「不安!」
です。
 
それが普通の感情です。
 
しかも朝、
1人で鏡に向かってメイクをすることがほとんどですから、
他人の意見も分からない、
自分の感覚を信じられない、
本当にこれで外出しても大丈夫かしら・・・
 
見慣れていないことに対する不安感です。
 
 
これは、良し悪しの判断をする前段階なんです。
 
良し悪しの判断をするのは、
まず、見慣れてから。
 
 
新しいメイクに挑戦したら、
最初は見慣れなくて不安だったとしても、
とりあえず1週間は続けてみてください。
 
その間に、他人の意見も聞けたら尚良いです。
 
そうして見慣れた頃に、
改めて、変える前の以前のメイクを再度してみる。
 
 
それから「どっちがいいかな」の良し悪しを、
考えるんです。
 
 
じゃないと冷静な判断はできません。
 
 
 
変化はワクワクドキドキ、
でも、心配ソワソワも付きまといます。
 
マンネリメイク脱出、ぜひトライしてみてくださいね!
 
 
 
 
 
今日はここまで。
 

美しく仕上がる超基本のベースメイクシリーズ「Ai TERANAGANE」





カバー力に特化したAi TERANAGANE「ARAKESHI foundation」はこちら

しっかり自然に隠れるAi TERANAGANE「SHIMI make up concealer」「KUMA make up concealer」はこちら

最強の赤み消し!Ai TERANAGANE「AKAKESHI make up concealer」はこちら

超優秀!ファンデ・コンシーラーと合わせて使いたい、Ai TERANAGANEの「make up SPONGE」はこちら

ベースメイクの仕上げに。Ai TERANAGANEの若見えフェイスパウダー「ARAKESHI face powder」はこちら

ほうれい線や小じわを光で隠す!Ai TERANAGANEの「KAGEKESHI powder」はこちら

KAGEKESHI+ほんのりピンクのフェミニンなツヤ。「KAGEKESHI powder PINK」はこちら

■Ai TERANAGANEシリーズを実際に体験!イベント情報ページはこちら

■Ai TERANAGANE 公式ラインアカウント登録はこちらから 
※2020年8月より、メルマガ配信もこちらから行っております!

この記事をシェアする

AI TERANAGANE(寺長根愛)

札幌を拠点に活動するメイクアップアーティスト。
2006.4月にメイクサロン&スクール「AiLOGIC」を設立。その後、2014.4月より「Ai TERANAGANE make up studio」としてリニューアル。
同時に、コスメブランド「Ai TERANAGANE」を立ち上げる。
スタジオ運営の他に、テレビ・映画・雑誌・CM等のヘアメイクも多数担当。芸能人・タレントなどのヘアメイクも手掛ける。専門学校や各種企業にてメイク講師を勤める傍ら、メイクセミナーやイベントなどの主催も行う。活動拠点である札幌以外に、日本国内主要都市及びロサンゼルス、サンフランシスコ、シンガポールでもセミナーやイベントを開催。学生や後輩を育成し、業界を盛り上げていくためのイベント企画も行い、ブライダル業務や化粧品開発、コラム&メルマガ執筆等、多岐に渡って活動中。

  • この内容はLINEオフィシャルアカウントでも配信しています。コチラから無料で友達登録できます。

  • facebookページでも連載しています。「いいね!」を押してニュースフィードでチェックできるようにしましょう。

  • メッセージ・ご感想・メイクのお悩み投稿、セミナー、講演、イベント出演などの依頼はコチラのフォームから。


BACK TO TOP