COLUMN

Ai TERANAGANE 公式ライン
アカウントから配信している
メイクコラムのバックナンバー

ラベンダーカラーがトレンド真っ只中

昨年末くらいから、ちらほら目に留まるようになっていた
「ラベンダーカラー」。
 
透明感のある薄紫色。
 
年が明けて日が経つに連れ、
街中ではこのラベンダーカラーがどんどん増量され、
かなり猛威を振るっている様子。
 
確かに、久々のパープル系トレンドといいますか、
ちょっと目を引く色です。
 
 
 
このラベンダーカラー。
 
女性らしさ、上品さ、エレガントさをイメージさせる色ですが、
今年のトレンドは透明感のある、黄ばんでいない、綺麗なラベンダー。
なので、どこか清楚なイメージも付いてくるようなイメージです。
 
さて、これをメイクにもぜひ取り入れたい。
 

ラベンダー系のアイシャドウって、
実は多くの方が持っている色の1つです。
 
ずっと使っていなくて眠っていたりしませんか?
 
持っていないという方は、
ぜひ1色、
この時期に新しく取り入れてみてはいかがでしょうか。
 
 
 
 
■ラベンダーカラーのアイシャドウ
 
ベーシックな使い方として、
通常通り上まぶたのアイホールに塗るのもOK。
 
しかし、職場によってはちょっと華やかに見えすぎて、
NGかも、、、という方や、
あまり上まぶたに色味を乗せるのに慣れていないという方は、
ぜひ下まぶたに乗せてみましょう。
 
 
上まぶたはベーシックなブラウンやグレーなどに抑えて、
下まぶたにトレンドのラベンダーカラーを。
 
コツとしては、躊躇せずに、
きちんとラベンダーカラーが発色するように、
しっかり入れること。
 
躊躇してほんのり薄く入れると、
なんとなく目元が紫っぽくくすんだ感じに、
クマっぽい感じに見えてしまうことも。
 
なので、ちゃんと「ラベンダーの色を乗せているんです」
というのがわかるくらい、乗せましょう。
 
下まぶたなら、ラベンダーなら、
派手になってしまうこともありませんので、
ここは躊躇せずにON。
 
いつものアイメイクが一気にトレンド感アップです。
 
 
 
 
■リップにラベンダーカラーを使うのもあり。
 
もちろん、そのまま唇をラベンダー色にしよう、
ということではありません。
 
具合悪そうに見えてしまいます。
 
そうではなく、
ややパープルがかった「偏光パール」を、
唇の上に乗せるというテクニックがおすすめなのです。
 
パープル系のグロスを重ねてみるのもOKですし、
そういったアイテムが見つからないときは、
自分で作ってしまえばOK。
 
パール系やラメが入ったラベンダーアイシャドウを、
グロスやリップクリーム、ワセリンと混ぜて作ります。
 
そして、ピンク系、赤系などの口紅を、
ベースとして唇に乗せたあと、
その自作ラベンダーリップを重ねましょう。
 
オレンジ系と重ねるのは、
変な発色になってしまう傾向があるので、
ピンク系、赤系がオススメです。
 
 
 
 
 
今年の春夏ど真ん中のトレンドカラー
「ラベンダーカラー」。
 
この色自体、もともと、大人の女性も躊躇なく楽しめる色です。
 
そんな色がトレンドとして回ってきた今こそ、
それを使わない手はありません。
 
 
昨年の秋冬は、
オレンジメイクなどの暖色系でまとめたメイクが流行していましたが、
そういった暖色系ほんわかメイクよりも、
今のトレンドの方が、断然大人の味方となってくれます。
 
使わない手は無いではありませんか。
 
 
トレンドには、味方になるトレンドと、
味方になってくれないトレンドがあります。
 
その見極めも、大事なんですね。
 
 
 
 
 
 
今日はここまで。
 

美しく仕上がる超基本のベースメイクシリーズ「Ai TERANAGANE」





カバー力に特化したAi TERANAGANE「ARAKESHI foundation」はこちら

しっかり自然に隠れるAi TERANAGANE「SHIMI make up concealer」「KUMA make up concealer」はこちら

最強の赤み消し!Ai TERANAGANE「AKAKESHI make up concealer」はこちら

超優秀!ファンデ・コンシーラーと合わせて使いたい、Ai TERANAGANEの「make up SPONGE」はこちら

ベースメイクの仕上げに。Ai TERANAGANEの若見えフェイスパウダー「ARAKESHI face powder」はこちら

ほうれい線や小じわを光で隠す!Ai TERANAGANEの「KAGEKESHI powder」はこちら

KAGEKESHI+ほんのりピンクのフェミニンなツヤ。「KAGEKESHI powder PINK」はこちら

■Ai TERANAGANEシリーズを実際に体験!イベント情報ページはこちら

■Ai TERANAGANE 公式ラインアカウント登録はこちらから 
※2020年8月より、メルマガ配信もこちらから行っております!

この記事をシェアする

AI TERANAGANE(寺長根愛)

札幌を拠点に活動するメイクアップアーティスト。
2006.4月にメイクサロン&スクール「AiLOGIC」を設立。その後、2014.4月より「Ai TERANAGANE make up studio」としてリニューアル。
同時に、コスメブランド「Ai TERANAGANE」を立ち上げる。
スタジオ運営の他に、テレビ・映画・雑誌・CM等のヘアメイクも多数担当。芸能人・タレントなどのヘアメイクも手掛ける。専門学校や各種企業にてメイク講師を勤める傍ら、メイクセミナーやイベントなどの主催も行う。活動拠点である札幌以外に、日本国内主要都市及びロサンゼルス、サンフランシスコ、シンガポールでもセミナーやイベントを開催。学生や後輩を育成し、業界を盛り上げていくためのイベント企画も行い、ブライダル業務や化粧品開発、コラム&メルマガ執筆等、多岐に渡って活動中。

  • この内容はLINEオフィシャルアカウントでも配信しています。コチラから無料で友達登録できます。

  • facebookページでも連載しています。「いいね!」を押してニュースフィードでチェックできるようにしましょう。

  • メッセージ・ご感想・メイクのお悩み投稿、セミナー、講演、イベント出演などの依頼はコチラのフォームから。


BACK TO TOP