COLUMN

Ai TERANAGANE 公式ライン
アカウントから配信している
メイクコラムのバックナンバー

読者様Q&A【化粧品にどのくらいお金をかける?】

《ご質問内容》
 
寺長根先生こんばんは。
いつもメルマガを楽しく読んでいます。
 
お化粧品の流行と年間予算の立て方について質問です。
 
毎シーズンごとに新色が出たり、
季節ごとに雑誌ではアイシャドウや美容液の新商品が紹介されますよね。
ですが私にはそれが負担です。
 
アイシャドウを買い換えるとなると、
口紅やチークも揃えないとちぐはぐになってしまいます。
 
お化粧をしたらクレンジングもきれいにしないと肌も傷みます。
 
ドラッグストアで自分で色を選んで買うと失敗してしまったり、
かと言って店員さんのアドバイスが欲しくてコスメカウンターにいくと、
前回にたまたま頑張ってたくさん買ったときなどは、
今回もたくさん買わざるを得ないような雰囲気になってしまい、
経済的に厳しいときもあります。
 
お化粧も服に合わせないとダサくなるような気がして、
楽しいはずのおしゃれが辛くなります。
 
皆さんどれくらいお金をかけているんだろうと思います。
クレンジングと美容液とフェイスパウダーには
お金をかけるべきだと思っているのですが……。
 
お金の話は人に聞きづらくてとても悩んでいます。
流行との上手な付き合い方、
お化粧品を買う上での上手な予算の立て方などが知りたいです。
 
お忙しい中最後まで読んでくださりありがとうございます。
よろしくお願い申し上げます。
 
悩める読者より
 
 
 
《それでは、お答えして参ります》
 

いつもメルマガをお読みくださり、誠にありがとうございます!
そして、この度はご質問をお寄せくださり、重ねて御礼申し上げます。
 
現実問題、多くの方が同じように感じているのではと思い、
今日はこちらのご質問を取り上げさせて頂きました。
 
 
ファッションや美容にどのくらいのお金をかけられるかは、
個人個人の経済状況にもよるかと思いますが、
 
生きていくのに必要なものも含め、
あらゆる支出の中で、
美容に一番お金をかけられるわけでもなく、
それぞれ、ある程度の限度を決めて、
楽しんでおられることと思います。
 
 
正直、毎シーズン、登場してくる新作を買えたとしても、
それを繰り返せば、
使い切る前にどんどんコスメが溜まってしまい、
かなりもったいないことになりますよね。
 
 
 
ここからは、私個人の見解ですが、
少しでもご参考になればと思います。
 
私自身は、メイクを仕事としていますが、
毎シーズン、トレンドをチェックすることはしても、
だからと行って毎シーズン新しいアイテムを増やすことは、
しません。
 
しないというよりも、しなくて良い、という感じです。
 
 
化粧品に使われている成分というのは、
色味に関しては特に、
また、国内においては特に、
使われているものはさほど変わらず、
 
シーズンによって変わるのは、
それらの成分を「どのように調合しているか」です。
 
 
どう調合するかによって色味、質感が変わり、
「今シーズンのトレンド」として売り出されます。
 
 
ですので、私は、既に自分自身が持っているもので、
トレンドのものを作り出すことができます。
 
 
絵の具だって同じですよね。
 
水色の絵の具がなくても、青と白があれば作れるように、
オレンジの絵の具がなくても、赤と黄があれば作れるように、
紫の絵の具がなくても、赤と青があれば作れるように、
 
ある程度の基本色があれば、
大方のものは再現できます。
 
 
 
 
例えば、今流行りのバーガンディのアイシャドウ。
 
ピンクと黒のシャドウを重ねてみたり、
紫とブラウンのシャドウを重ねてみたりすると、
意外と再現できたりします。
 
 
 
ですので今後は、トレンドのものを追いかけるだけでなく、
混ぜたらいろんな色になりそうな
基本色を揃えてみるのはどうでしょうか。
 
ホワイト
ブラック
ブラウン
ブルー
グリーン
レッド
 
など、基本となる色味を持っておいて、
混ぜながら使ってみるのも1つです。
 
 
そのためには、トレンドをよく研究しなければなりません。
 
支出を抑える分、研究と練習を重ねる、
と言ったところでしょうか。
 
 
 
でもたまには、クリスマスコフレなどの、
キラキラ可愛い限定コスメも魅力的ですよね。
 
「これは素敵!可愛い!欲しい!」と心から惹かれたものは、
時々買ったとしても、
それ以外は自分の持っている物の中で、
混ぜ方を変えてみたりして、研究する。
 
 
 
例えばリップも。
 
濃い赤の口紅が1本あったとしましょう。
 
これを今流行りの雰囲気にするために、
以下のような工夫ができます。
 
 
 
赤い口紅に、ブラウンのシャドウを少し砕いたものを混ぜて、
色味を深くする。
 
そして、ワセリンやリップクリームと混ぜて、
シアーな質感に変える。
(グロスだと光すぎるので、上記がオススメ)
 
 
もしくは、
赤い口紅を一度、唇に塗ってしまって、
 
その上から、
ブラウンのシャドウを砕いたものと、
ワセリンを混ぜ合わせたものを重ねて塗る。
 
 
これでもOKです。
かなりトレンド感が出ます。
 
 
 
 
 
楽しみながら研究と工夫をする。
 
ファッションも美容も、
かけられる費用は限られますので、
そのような工夫も必要かなと思います。
 
 
 
 
 
 
少しでもお役に立てれば幸いです!
 
 
 
次回もお楽しみに!
 

美しく仕上がる超基本のベースメイクシリーズ「Ai TERANAGANE」





カバー力に特化したAi TERANAGANE「ARAKESHI foundation」はこちら

しっかり自然に隠れるAi TERANAGANE「SHIMI make up concealer」「KUMA make up concealer」はこちら

最強の赤み消し!Ai TERANAGANE「AKAKESHI make up concealer」はこちら

超優秀!ファンデ・コンシーラーと合わせて使いたい、Ai TERANAGANEの「make up SPONGE」はこちら

ベースメイクの仕上げに。Ai TERANAGANEの若見えフェイスパウダー「ARAKESHI face powder」はこちら

ほうれい線や小じわを光で隠す!Ai TERANAGANEの「KAGEKESHI powder」はこちら

KAGEKESHI+ほんのりピンクのフェミニンなツヤ。「KAGEKESHI powder PINK」はこちら

■Ai TERANAGANEシリーズを実際に体験!イベント情報ページはこちら

■Ai TERANAGANE 公式ラインアカウント登録はこちらから 
※2020年8月より、メルマガ配信もこちらから行っております!

この記事をシェアする

AI TERANAGANE(寺長根愛)

札幌を拠点に活動するメイクアップアーティスト。
2006.4月にメイクサロン&スクール「AiLOGIC」を設立。その後、2014.4月より「Ai TERANAGANE make up studio」としてリニューアル。
同時に、コスメブランド「Ai TERANAGANE」を立ち上げる。
スタジオ運営の他に、テレビ・映画・雑誌・CM等のヘアメイクも多数担当。芸能人・タレントなどのヘアメイクも手掛ける。専門学校や各種企業にてメイク講師を勤める傍ら、メイクセミナーやイベントなどの主催も行う。活動拠点である札幌以外に、日本国内主要都市及びロサンゼルス、サンフランシスコ、シンガポールでもセミナーやイベントを開催。学生や後輩を育成し、業界を盛り上げていくためのイベント企画も行い、ブライダル業務や化粧品開発、コラム&メルマガ執筆等、多岐に渡って活動中。

  • この内容はLINEオフィシャルアカウントでも配信しています。コチラから無料で友達登録できます。

  • facebookページでも連載しています。「いいね!」を押してニュースフィードでチェックできるようにしましょう。

  • メッセージ・ご感想・メイクのお悩み投稿、セミナー、講演、イベント出演などの依頼はコチラのフォームから。


BACK TO TOP