LOGIC

Ai TERANAGANEがメールマガジン、
Facebookで配信している
「メイクアップ人生」のバックナンバー。

読者Q&A「すっぴんで過ごしているのに肌が荒れるのはナゼ?」



《今日のご質問》

ずっと在宅勤務で、基本終日すっぴんです。通勤だった時間をスキンケアに充てていたおかげか、ノートラブル(むしろ調子がいい)でしたが、ここ1ヶ月はニキビなどトラブルが増えた気がします…季節もあるのでしょうか。混合肌でTゾーンはテカリが気になるので、気になったらティッシュで抑えるようにはしています。いっそのこと気になったらすぐ顔を洗ってしまって保湿すれば良いのでしょうか。近々3ヶ月ぶりの出勤があるので、なるべくノートラブルな肌に戻したいです。やっぱりファンデ&パウダーをして、夜にメイク落とし、というメリハリも重要なのでしょうか…



《それではお答えして参ります》

すっぴんで過ごしているとお肌の調子が良くなるという方もいれば、メイクをして過ごすより、すっぴんで過ごす方が肌荒れしちゃう…という方もいます。実は私自身も後者の方で、すっぴんで過ごす方が、何かと肌トラブルが起こりがち。これにはいくつかの原因があります。「なぜすっぴんで肌トラブルが起こるのか?」まずは考えられる原因を挙げてみましょう。



原因1 ファンデーションやフェイスパウダーなどのベースメイクアイテムによるガードが無くなるから



これはとても大きな要因の1つです。そもそもベースメイクって何のためにするのか?ということを突き詰めていくと、お肌を美しく見せるためだけでなく、お肌を守ってくれる役割も大きいのです。汚れた外気や紫外線、乾燥などの外的要因からお肌を守るだけでなく、お肌の潤い自体が蒸発しないように守ってくれる「ラップ効果」もあります。ですので、ベースメイクをちゃんとすることで、乾燥や、乾燥により発生する大人のテカリ(混合肌によく見られる)を防いでくれる役割もあるのですね。また、マスクと肌の摩擦を軽減してくれる役割もありますので、そういった観点から考えても、ベースメイクはとても大事なんです。



原因2 メイクをしていないことで、気にせず顔を手で触ってしまいがち



メイクをしている時は、メイクが取れてしまわないように、あまり手で顔を触れないようにしますが、すっぴんの時は意外と躊躇せずに顔を触ってしまいがち。ちょっと痒かったらポリポリ。目が痒かったらゴシゴシ。鼻をかむのも躊躇せず。頬杖も気にせずしちゃう。ついつい無意識にやってしまいがち。でも、衛生的にも気になるところですし、摩擦も肌には良くありません。メイクをして1日過ごしている方が、お肌をガードしてくれるだけでなく、こうした自分の所作も正してくれることに繋がります。



原因3 メイクをしていないことで、常に素肌を見ることとなり、つい気になっていじりがち



これは「原因2」と繋がるところでもありますが、在宅ワーク中であっても、お手洗いに行った時など、ふいに鏡に映る自分の顔がすっぴんだと、無意識のうちに自分が気になっているところに目が行ってしまいがちです。例えば「鼻の毛穴…目立つな…」と気になって鼻を触ってみたり。「目の下のクマ〜…」と気になって、また触ってみたり。メイクをしていれば、このように触ることはありませんが(メイクしていても躊躇なく自分の顔を触る方がいますが、それはやめましょう。メイクしている顔は触らないのがベストです。)すっぴんだと、どうしても躊躇なく触ってしまう。ついにはいじってしまう。毛穴ムギューっとしてしまったりして。これが肌トラブルに繋がってしまう要因の1つです。





いかがでしょうか。もし思い当たる点があれば、ぜひ見直してみてくださいね。ただ、言いたいことは「だから家でもメイクしましょう!」ということではありません。すっぴんで過ごしても肌トラブルを引き起こさないために、以下をことを気をつけましょう。


■すっぴんで過ごすということは、ベースメイクによるガードがなくなってしまうので、より、常にお肌が乾燥しないようなスキンケアを心がけましょう。お部屋の湿度も気をつけて。窓から入り込んでくる紫外線にも注意が必要です。

■無意識のうちに手で顔を触れてしまったり、ついつい鏡をじーっとみて気になる毛穴やニキビをいじったりしないように気をつけましょう。



ちなみに、ご質問文に「テカリが気になるところはティッシュで抑えて・・・」とありましたが、メイクをしている肌をティッシュで抑える場合は、気をつけなくても「こすらずに優しく」出来ていると思います。が、すっぴんの時だと、無意識のうちに「抑える」というより「拭く」ような動きになってしまいがちですので、その点は気をつけてくださいね。どうしてもテカリが気になって「拭きたい〜!」となるなら、ぬるま湯でゆすぐ程度の洗顔をして→保湿、というように対応しましょう。







美しく仕上がる超基本のベースメイクシリーズ「Ai TERANAGANE」





カバー力に特化したAi TERANAGANE「ARAKESHI foundation」はこちら

しっかり自然に隠れるAi TERANAGANE「SHIMI make up concealer」「KUMA make up concealer」はこちら

最強の赤み消し!Ai TERANAGANE「AKAKESHI make up concealer」はこちら

超優秀!ファンデ・コンシーラーと合わせて使いたい、Ai TERANAGANE「make up SPONGE」はこちら

ベースメイクの仕上げに。Ai TERANAGANE 若見えフェイスパウダー「ARAKESHI face powder」はこちら

ほうれい線や小じわを光で隠す!Ai TERANAGANE「KAGEKESHI powder」はこちら

KAGEKESHI+ほんのりピンクのフェミニンなツヤ。「KAGEKESHI powder PINK」はこちら

■Ai TERANAGANEシリーズを実際に体験!イベント情報ページはこちら

■Ai TERANAGANE 公式ラインアカウント登録はこちらから 
※2020年8月より、メルマガ配信もこちらから行っております!

この記事をシェアする

AI TERANAGANE(寺長根愛)

札幌を拠点に活動するメイクアップアーティスト。
2006.4月にメイクサロン&スクール「AiLOGIC」を設立。その後、2014.4月より「Ai TERANAGANE make up studio」としてリニューアル。
同時に、コスメブランド「Ai TERANAGANE」を立ち上げる。
スタジオ運営の他に、テレビ・映画・雑誌・CM等のヘアメイクも多数担当。芸能人・タレントなどのヘアメイクも手掛ける。専門学校や各種企業にてメイク講師を勤める傍ら、メイクセミナーやイベントなどの主催も行う。活動拠点である札幌以外に、日本国内主要都市及びロサンゼルス、サンフランシスコ、シンガポールでもセミナーやイベントを開催。学生や後輩を育成し、業界を盛り上げていくためのイベント企画も行い、ブライダル業務や化粧品開発、コラム&メルマガ執筆等、多岐に渡って活動中。

  • この内容はLINEオフィシャルアカウントでも配信しています。コチラから無料で友達登録できます。

  • facebookページでも連載しています。「いいね!」を押してニュースフィードでチェックできるようにしましょう。

  • メッセージ・ご感想・メイクのお悩み投稿、セミナー、講演、イベント出演などの依頼はコチラのフォームから。


BACK TO TOP