LOGIC

Ai TERANAGANEがメールマガジン、
Facebookで配信している
「メイクアップ人生」のバックナンバー。

読者Q&A「夏のマスク焼け対策、どうする?」



今日は、こちらのご質問にお答えしていきたいと思います。

***

1、マスク焼け…大きなマスクを付けないとなりませんか?
でないと、マスク跡が付くと思うと…ゾッとします。

2、ある日、真っ黒のアイラインが似合わないと感じました。
尚更、老けて見えるのです。
でもアイラインなしでは目が引き締まって見えない。
加齢とともに顔のパーツはボンヤリするのでしょうか?
今は、ピンクの光っているアイシャドウを使っています。

***



いつもメルマガをお読みくださり、ありがとうございます!
それでは早速、お答えしていきたいと思います!

まずは、1つ目のご質問。

ここ札幌でさえも、
この数日で急に夏が訪れたように日差しが強く、
気温も高くなっていて、

「あぁ・・・マスクはずしたい・・・」
と思ったりしますが、
もっと暑い地域の方は、更にそう感じていることでしょう。




マスク焼け。
確かにこれはゾッとしますね。笑

マスクをはずしても、
マスクを付けているような顔になってしまったら・・・
ゾッとします。

日焼け止めもせず、完全なすっぴんで、
マスクだけをして(帽子とか無く)外出をするのは、絶対に避けましょう。

こうならないために、
大きめのマスクをするというのも1つの方法かもしれませんが、

それであれば、
サングラス・帽子などのアイテムをフル稼働させた方が、
より日焼け止め効果は高くなると思います。


でも、休日なら帽子やサングラスを使用できたとして、
平日はちょっと使えないな・・・という方もいらっしゃるでしょう。
(通勤の時など。)

そうなるとやはり「肌に塗るもの」がとても重要になってきます。


「日焼け止め」の観点でアイテムを選ぶ時、
皆さんはきっと、「SPF値」や「PA」の部分を見て選びますよね。

確かにそれは1つの基準ではありますが、
正直、その数値がどうであるかより、
もっと大事なのが「崩れない」ということです。

SPFやPAが高くても、
崩れて流れて落ちてしまったら何の意味もありません。

反対に、SPF値が記載されていなかったとしても、
カバー力高めのファンデーションで、
それがきちんと夜までキープされていたら、
日焼け止め効果はかなり期待できます。


なので、マスク焼けを引き起こさないためにも、
「崩れないベースメイクをしっかりと仕上げる」ことが、
まずは何より大事です。

それにプラスアルファで、日焼け止めを併せて使うなどして、
より効果を高めていくと、安心感がアップしますね。



次に、2つ目のご質問。

加齢とともに顔のパーツは・・・・
どうしてもボヤけてしまいます。。。

皮膚のたるみも原因の1つですが、
顔の色素のコントラストが無くなってくる、
というのも原因の1つです。

例えば、
昔は黒々としていたまつ毛や眉毛が薄くなり、
昔は色白だった肌がくすんで黒くなり、
昔は真っ白だった白目も淀んできて・・・

黒かったものが薄くなって、
白かったものが黒ずんでくると、
色のコントラストが弱くなってしまい、
全体的にくすんだ感じになりがちなのです。


なので、メイクによって、
昔黒かった部分を、再度黒くしたり、
昔白かった部分を、再度明るくしたりして、
コントラストを復活させることで、
若々しい印象を取り戻すことができるのです。

黒のアイライナーも同じ理由で、
目元を若々しく見せるのに効果的なアイテムです。
まつ毛を濃く見せ、しかも白目を白く見せる効果もあります。


しかし、
肌の黄味が強い方や、黒目の瞳の色が茶色い方は、
黒のアイラインが浮いてしまうこともあります。

アイラインを引いてからアイシャドウでぼかし馴染ませる等、
(何色のアイシャドウでもOK)
一手間を加えると解決するのですが、

それでも違和感を感じるようであれば、
黒ではなく、ブラウンやネイビー、パープルなど
別の色のアイライナーに挑戦するのもアリかと思います。


ピンクパールのアイシャドウを使うのは、
上まぶたであっても、下まぶたであっても問題ありませんが、
膨張色なので、アイラインがないとボンヤリ感がアップしてしまいます。

必ず、アイライン、ビューラー&マスカラで、
目元を引き締めるようにしましょう。



少しでも参考になれば幸いです。
今日はここまで。







究極に美しく仕上がるベースメイクシリーズ「Ai TERANAGANE」





カバー力に特化した究極純粋ファンデーション。
Ai TERANAGANE「ARAKESHI foundation」はこちら

シミやクマがしっかり&自然に隠れる。
Ai TERANAGANE「SHIMI make up concealer」「KUMA make up concealer」はこちら

最強の赤味消し。
Ai TERANAGANE「AKAKESHI make up concealer」はこちら

超優秀!ファンデ・コンシーラーと合わせて使いたい。
Ai TERANAGANE「make up SPONGE」はこちら

お肌ふっくら仕上げ、若見えフェイスパウダー。
Ai TERANAGANE「ARAKESHI face powder」はこちら

ほうれい線や小じわを光で隠す!
Ai TERANAGANE「KAGEKESHI powder」はこちら

KAGEKESHI+ほんのりピンクのフェミニンなツヤ。
「KAGEKESHI powder PINK」はこちら


■Ai TERANAGANEシリーズを実際に体験!
イベント情報ページはこちら

■この内容はメルマガでも配信しています。
読者登録はこちらから!

この記事をシェアする

AI TERANAGANE(寺長根愛)

札幌を拠点に活動するメイクアップアーティスト。
2006.4月にメイクサロン&スクール「AiLOGIC」を設立。その後、2014.4月より「Ai TERANAGANE make up studio」としてリニューアル。
同時に、コスメブランド「Ai TERANAGANE」を立ち上げる。

スタジオ運営の他に、テレビ・映画・雑誌・CM等のヘアメイクも多数担当。
芸能人・タレントなどのヘアメイクも手掛ける。
専門学校や各種企業にてメイク講師を勤める傍ら、メイクセミナーやイベントなどの主催も行う。
活動拠点である札幌以外に、日本国内主要都市及びロサンゼルス、サンフランシスコ、シンガポールでもセミナーやイベントを開催。
学生や後輩を育成し、業界を盛り上げていくためのイベント企画も行い、
ブライダル業務や化粧品開発、コラム&メルマガ執筆等、多岐に渡って活動中。

  • facebookページでも連載しています。「いいね!」を押してニュースフィードでチェックできるようにしましょう。

  • この内容はメールマガジンの配信も行っています。読者登録されたい方はコチラから無料登録できます。

  • メッセージ・ご感想・メイクのお悩み投稿、セミナー、講演、イベント出演などの依頼はコチラのフォームから。