LOGIC

Ai TERANAGANEがメールマガジン、
Facebookで配信している
「メイクアップ人生」のバックナンバー。

マスクの下に忍ばせる隠しリップテクニック



マスクをする日々が続いているので、
リップメイクはついつい疎かになってしまう・・・

そんな方も多いのではないかと思います。


でも、飲み物を飲む時や、ちょっと食べ物をつまむ時など、
ふとした時に、ちょっとマスクをずらすことってありますよね。

そんな時に、急に血色の悪い唇が見えたりすると、
なんとなく、ちょっと残念な感じがします。


そんなわけで、今日は、
マスクの下でも出来る、しのばせ隠しリップの方法をお伝えしていきます。



これをしておけば、ちょっとマスクをずらした時も、
健康的な美しい唇でいられます。


用意するのは
・リップクリーム
・リップペンシル
・ティッシュ

これだけです。


フルメイクの仕上げでリップの段階になったら、
まずは、リップクリームをたっぷり唇に塗ります。

そして、一度ティッシュオフします。

唇についたファンデーションを取る効果があるのと、
唇に余分な油分が残っていると、ペンシルが乗りづらいので、
ティッシュオフは必須です。



次に、リップペンシルで唇全体を着色します。
輪郭を描くのではなく、唇全体を塗ります。

なので、リップペンシルは、
・自然な色味
・伸びの良い描きやすさ
が求められます。

芯が硬いリップペンシルで無理やり行うと、
唇がヒリヒリしてしまう可能性があるので、NGです。


この後、再度ティッシュオフをします。

こすらず、軽くおさえる感じでOKです。
数回おさえると、ティッシュに色が付かなくなってきますので、
そうなったらOKです。





柔らかい口紅やグロスを使うと、
どうしてもマスクについてしまうので、
今はなかなか楽しめないですが、

そんな時こそ「リップペンシル」がオススメです。

上記でも述べたように、
スルスルと描きやすいタイプのリップペンシルを選んでくださいね。


私のオススメは新商品のコチラのリップライナー

4色あるうち、ベージュとピンクベージュが、
しのばせリップに最適です!






究極に美しく仕上がるベースメイクシリーズ「Ai TERANAGANE」





カバー力に特化した究極純粋ファンデーション。
Ai TERANAGANE「ARAKESHI foundation」はこちら

シミやクマがしっかり&自然に隠れる。
Ai TERANAGANE「SHIMI make up concealer」「KUMA make up concealer」はこちら

最強の赤味消し。
Ai TERANAGANE「AKAKESHI make up concealer」はこちら

超優秀!ファンデ・コンシーラーと合わせて使いたい。
Ai TERANAGANE「make up SPONGE」はこちら

お肌ふっくら仕上げ、若見えフェイスパウダー。
Ai TERANAGANE「ARAKESHI face powder」はこちら

ほうれい線や小じわを光で隠す!
Ai TERANAGANE「KAGEKESHI powder」はこちら

KAGEKESHI+ほんのりピンクのフェミニンなツヤ。
「KAGEKESHI powder PINK」はこちら


■Ai TERANAGANEシリーズを実際に体験!
イベント情報ページはこちら

■この内容はメルマガでも配信しています。
読者登録はこちらから!



この記事をシェアする

AI TERANAGANE(寺長根愛)

札幌を拠点に活動するメイクアップアーティスト。
2006.4月にメイクサロン&スクール「AiLOGIC」を設立。その後、2014.4月より「Ai TERANAGANE make up studio」としてリニューアル。
同時に、コスメブランド「Ai TERANAGANE」を立ち上げる。

スタジオ運営の他に、テレビ・映画・雑誌・CM等のヘアメイクも多数担当。
芸能人・タレントなどのヘアメイクも手掛ける。
専門学校や各種企業にてメイク講師を勤める傍ら、メイクセミナーやイベントなどの主催も行う。
活動拠点である札幌以外に、日本国内主要都市及びロサンゼルス、サンフランシスコ、シンガポールでもセミナーやイベントを開催。
学生や後輩を育成し、業界を盛り上げていくためのイベント企画も行い、
ブライダル業務や化粧品開発、コラム&メルマガ執筆等、多岐に渡って活動中。

  • facebookページでも連載しています。「いいね!」を押してニュースフィードでチェックできるようにしましょう。

  • この内容はメールマガジンの配信も行っています。読者登録されたい方はコチラから無料登録できます。

  • メッセージ・ご感想・メイクのお悩み投稿、セミナー、講演、イベント出演などの依頼はコチラのフォームから。