LOGIC

Ai TERANAGANEがメールマガジン、
Facebookで配信している
「メイクアップ人生」のバックナンバー。

マスクをしても暗い印象にならないためのメイク&ヘア



連日マスクをして過ごしていると、
鏡で見る自分のマスク姿も見慣れてくるのですが、

マスクをしていると、どうしても顔の半分が隠れてしまうので、
なんとなく暗い感じといいますか、陰気なイメージになってしまいがちです。

マスクをしていても、明るく、元気に見えるにはどうしたらよいのか。
今日は、そんなお話をしていこうと思います。




顔の半分が隠れているということは、
相手に与える自分の感情の情報がそのまま半分に、いや半分以下になるということです。

ですので、私自身もマスクをしている時は特に、目の表情にはとても気を遣うのですが、
メイクにおいても、やはりアイメイクは重要になってきます。


私自身は、マスクをしている時は、
なるべく明るい色やビビッドな色のアイシャドウを使い、
暗いイメージにならないように意識しています。

ビビッドな色は、お仕事柄、そういうわけにもいかない方も多いと思いますが、
ダークな色を避けて、なるべく明るく仕上げるというのは、少し意識してみると良いかもしれません。

ダークな色を使うとしても、
あくまでも目のキワの引き締めカラーとして使い、
アイホール全体には広げないようにするなどの工夫が効果的です。

ベースメイクにおいては、通常通り仕上げるのですが、
1点だけ、フェイスパウダーを多めにしっかり付けるというのが、
マスクをしてもメイク崩れをしないポイントです。
(特にマスクが触れる、頬と鼻のあたり)

また、マスクをしていると、いつもよりクマが目立つので、
クマカバーをしっかり行うことも大事。


リップはついつい省きがちですが、完全に省いてしまうと、
ふいにマスクをはずした時に、急に血色の無い不健康なイメージに見えてしまったりするので、
私はマスクをする時でも、リップメイクはしています。

ただ、マスクにベッタリ付いてしまうのは心地悪いので、
口紅を塗った後に、しっかりとティッシュオフをして、
ベタベタ感を無くしてからマスク装着です。

ティッシュオフをすると、当然色味も薄くなりますが、
ノータッチでいるよりは断然キレイな口元のままでいられます。




そして何より、連日マスクで過ごしていて感じたことは、
ヘアスタイルについて、です。

マスクをしている時は、
前髪を下げずに上げて、額を見せた方が断然印象は明るい!ということです。
これは結構、大きな差のように感じます。

マスクで顔の半分を隠してしまっているのに、
前髪も降りていると、見える顔のパーツが目の部分だけになってしまって、
なんとなく「何を考えているか分からない負のイメージ」が付きやすいと感じます。

前髪同様、両サイドの髪も耳にかけずに顔の輪郭を隠してしまっていると、
どうしても暗い感じのイメージに。

普段は前髪を下ろしている方も、サイドの髪も耳にかけず輪郭を隠している方も、
マスクをしている時は、勇気を出してチェンジしてみて頂きたい。

肌色が見える面積が変わるだけで、第一印象は大きく変わります。



マスクをしていても、負のイメージ、陰気なイメージにならないように。
ぜひ、意識してみてくださいね!



おすすめクマカバーコンシーラー







究極に美しく仕上がるベースメイクシリーズ「Ai TERANAGANE」





カバー力に特化した究極純粋ファンデーション。
Ai TERANAGANE「ARAKESHI foundation」はこちら

シミやクマがしっかり&自然に隠れる。
Ai TERANAGANE「SHIMI make up concealer」「KUMA make up concealer」はこちら

最強の赤味消し。
Ai TERANAGANE「AKAKESHI make up concealer」はこちら

超優秀!ファンデ・コンシーラーと合わせて使いたい。
Ai TERANAGANE「make up SPONGE」はこちら

お肌ふっくら仕上げ、若見えフェイスパウダー。
Ai TERANAGANE「ARAKESHI face powder」はこちら

ほうれい線や小じわを光で隠す!
Ai TERANAGANE「KAGEKESHI powder」はこちら

KAGEKESHI+ほんのりピンクのフェミニンなツヤ。
「KAGEKESHI powder PINK」はこちら


■Ai TERANAGANEシリーズを実際に体験!
イベント情報ページはこちら

■この内容はメルマガでも配信しています。
読者登録はこちらから!

この記事をシェアする

AI TERANAGANE(寺長根愛)

札幌を拠点に活動するメイクアップアーティスト。
2006.4月にメイクサロン&スクール「AiLOGIC」を設立。その後、2014.4月より「Ai TERANAGANE make up studio」としてリニューアル。
同時に、コスメブランド「Ai TERANAGANE」を立ち上げる。

スタジオ運営の他に、テレビ・映画・雑誌・CM等のヘアメイクも多数担当。
芸能人・タレントなどのヘアメイクも手掛ける。
専門学校や各種企業にてメイク講師を勤める傍ら、メイクセミナーやイベントなどの主催も行う。
活動拠点である札幌以外に、日本国内主要都市及びロサンゼルス、サンフランシスコ、シンガポールでもセミナーやイベントを開催。
学生や後輩を育成し、業界を盛り上げていくためのイベント企画も行い、
ブライダル業務や化粧品開発、コラム&メルマガ執筆等、多岐に渡って活動中。

  • facebookページでも連載しています。「いいね!」を押してニュースフィードでチェックできるようにしましょう。

  • この内容はメールマガジンの配信も行っています。読者登録されたい方はコチラから無料登録できます。

  • メッセージ・ご感想・メイクのお悩み投稿、セミナー、講演、イベント出演などの依頼はコチラのフォームから。