LOGIC

Ai TERANAGANEがメールマガジン、
Facebookで配信している
「メイクアップ人生」のバックナンバー。

読者様Q&A「目を開けるとアイラインが見えなくなる!これってどうすれば!?」

本日のご質問はこちら。
***

いつもメルマガを楽しみにしております。
貴重な情報をありがとうございます!

早速ですが、アイラインについて質問です。

動画を見ると、まつ毛の上に重ねて書くように教えてくれますが、
奥二重なので、そうすると目を開いたとき、アイラインが全く見えません。
左右で二重の形が違います。

目を開いたときに、アイラインが見えるようにするためには、
7mmの厚みで書かないといけません。
こうすると、目をつぶったときに不自然だから、止めたほうがいいのでしょうか?

目の存在感を出すためには、アイラインでなくて、アイシャドウを使えばいいのでしょうか?

大変基本的な質問で恐れ入ります。
ご教授いただければ幸いです。


***



それではお答えして参ります。




いつもメルマガをお読みくださり、ありがとうございます!

アイラインの太さについてのご質問ですね。
このご質問への回答には、2つのポイントがあります。


1つ。
アイラインを引いても、目を開けた時には隠れてしまうとしても、
効果がゼロなわけではない。

2つ。
アイラインを太く引いて不自然になりそうな場合は、
アイライン+ダークカラーのアイシャドウのダブル使いがお勧め。


では、順を追ってご説明していきます。


まず、1つ目の
「アイラインを引いても、目を開けた時には隠れてしまうとしても、
効果がゼロなわけではない。」という内容ですが、

目を閉じてアイラインを引いて、引き終えた後に目を開けると、
「あれ?隠れた・・・意味ないじゃん!」
そう思ってしまう方は多いと思います。

しかし、実はそんなことはありません。

どうしても自分でメイクをしていると、
「アイラインを引いた後の目を閉じた状態」と、
「アイラインを引いた後の目を開けた状態」を比較しがちで、
どうしても「引いたのに隠れた!意味ない!」となってしまいますが、


比較すべきは、本当はそこではなく、

「アイラインを引く前の目を開けた状態」と、
「アイラインを引いた後の目を開けた状態」。

ここを比較してみると、
たとえ目を開けた時にアイラインが隠れていたとしても、
アイラインを引く前よりも、必ず目の存在感が変化しています。

ですので、全く効果がゼロというわけではないのです。



しかし、もっと目力を出したい!という場合は、
やはり目を開けた時にアイラインが少し見えている方が、
目力が強くなります。


そこで、次のポイント。

「アイラインを太く引いて不自然になりそうな場合は、
アイライン+ダークカラーのアイシャドウのダブル使いがお勧め。」

アイラインの太さが3ミリくらいまでなら、
アイシャドウをダブル使いしなくても、
さほど不自然さは出ないことが多いです。

しかし、3ミリを超える太さを描く時は、
アイラインだけではなく、アイシャドウも併用するのがベターです。

3ミリくらいの太さまでは、アイラインで引き、
それ以上に太さを足す時は、
ブラックやダークブラウンなどのアイシャドウにバトンタッチをして、
太さを足していく。
(この時、グラデーションを意識する必要はありません。
あくまでも、アイラインの代わりとして使うので。)


私自身も、そうしてアイメイクをすることが多いです。
黒のアイラインを引いた後、黒のアイシャドウを足しています。


ちなみに、アイシャドウだけでも可能ではありますが、
アイライン+アイシャドウのダブル使いの方が、
仕上がりの美しさは断然高いです。

左右の目の大きさが違う場合は尚更ですので、
ぜひトライしてみて頂けたら嬉しく思います。




少しでも参考になれば幸いです!





究極に美しく仕上がるベースメイクシリーズ「Ai TERANAGANE」





カバー力に特化した究極純粋ファンデーション。
Ai TERANAGANE「ARAKESHI foundation」はこちら

シミやクマがしっかり&自然に隠れる。
Ai TERANAGANE「SHIMI make up concealer」「KUMA make up concealer」はこちら

最強の赤味消し。
Ai TERANAGANE「AKAKESHI make up concealer」はこちら

超優秀!ファンデ・コンシーラーと合わせて使いたい。
Ai TERANAGANE「make up SPONGE」はこちら

お肌ふっくら仕上げ、若見えフェイスパウダー。
Ai TERANAGANE「ARAKESHI face powder」はこちら

ほうれい線や小じわを光で隠す!
Ai TERANAGANE「KAGEKESHI powder」はこちら

KAGEKESHI+ほんのりピンクのフェミニンなツヤ。
「KAGEKESHI powder PINK」はこちら


■Ai TERANAGANEシリーズを実際に体験!
イベント情報ページはこちら

■この内容はメルマガでも配信しています。
読者登録はこちらから!

この記事をシェアする

AI TERANAGANE(寺長根愛)

札幌を拠点に活動するメイクアップアーティスト。
2006.4月にメイクサロン&スクール「AiLOGIC」を設立。その後、2014.4月より「AI TERANAGANE make up studio」としてリニューアル。
同時に、コスメブランド「AI TERANAGANE」を立ち上げる。

スタジオ運営の他に、テレビ・映画・雑誌・CM等のヘアメイクも多数担当。
芸能人・タレントなどのヘアメイクも手掛ける。
専門学校や各種企業にてメイク講師を勤める傍ら、メイクセミナーやイベントなどの主催も行う。
活動拠点である札幌以外に、日本国内主要都市及びロサンゼルス、サンフランシスコ、シンガポールでもセミナーやイベントを開催。
学生や後輩を育成し、業界を盛り上げていくためのイベント企画も行い、
ブライダル業務や化粧品開発、コラム&メルマガ執筆等、多岐に渡って活動中。

  • facebookページでも連載しています。「いいね!」を押してニュースフィードでチェックできるようにしましょう。

  • この内容はメールマガジンの配信も行っています。読者登録されたい方はコチラから無料登録できます。

  • メッセージ・ご感想・メイクのお悩み投稿、セミナー、講演、イベント出演などの依頼はコチラのフォームから。