LOGIC

Ai TERANAGANEがメールマガジン、
Facebookで配信している
「メイクアップ人生」のバックナンバー。

読者様Q&A「色付きリップをメイクで使ってもOK?」

それでは早速、本日のご質問。

***

いつも勉強になるメルマガをありがとうございます。

素朴な疑問なのですが…
最近、色付きリップクリームが売っているのをよく見かけます。
口紅の代わりにそれを使うのは、プロの方から見て、アリでしょうか?

色のバリエーションは少ないものの、口紅より安価だし、
唇にも良さそうなイメージなので、
メイクに活用できるといいなぁと思っています。

ぜひ教えてください(^^)

***



それでは、お答えして参ります!




いつもメルマガをお読みくださり、
誠にありがとうございます!


まず完結なお答えとしまして、
色付きリップクリームを口紅の代わりに使うのは、
もちろんアリです!

最近はカラーバリエーションも豊富ですし、
透明感のある今っぽい仕上がりにもなるので、
オススメです。

ぜひ、メイク用品の1つとして、
どんどん活用して頂ければと思います。



個体差があるので全てに当てはまるわけではありませんが、
細かいことを省いて簡単に言ってしまうと、

色付きリップクリームと、
よくある口紅の大きな違いは「顔料の量」です。
あとは、使われている油分の種類など。


しかも、
リップクリームなのに色が付いている、という商品もあれば、
口紅なのに潤う、という商品もありますよね。

この「色付きリップクリーム」と「唇が潤う口紅」の違いって、
「いなり寿司」のことを
「お揚げにご飯を詰めたもの」と言うか
「ご飯をお揚げで包んだもの」と言うかの違い、みたいな感じです。
(なぜか今、いなり寿司しか思い浮かばなくてすみません。。)



色付きリップクリームを朝のメイクで使う場合、
ぜひ取り入れてみて頂きたいのが、
2度塗りを行うというテクニックです。


1回目は、唇を何周か繰り返し塗り、
たっぷり目に塗ります。

そして、一度ティッシュオフをします。

さらに2回目は、唇の中心にたっぷり着くように、
重ね塗りをします。



ティッシュオフをする理由は、
唇にも多少付着するファンデーションを、一度オフするためです。

色付きリップクリームは顔料が少ないため、
ファンデーションと混ざってしまうと、
すぐにヌーディーな感じの色に変化してしまったり、
色ムラが起こりやすくなります。

なので、一度塗って、唇についたファンデーションを浮かせて、
ティッシュオフをするという一手間を加えてみて下さい。


なんだかもったいないな・・・と思う方は、
1回目は通常の透明のリップクリームで行ってもOKです。




少しでも参考になれば幸いです!

この記事をシェアする

AI TERANAGANE(寺長根愛)

札幌を拠点に活動するメイクアップアーティスト。
2006.4月にメイクサロン&スクール「AiLOGIC」を設立。その後、2014.4月より「AI TERANAGANE make up studio」としてリニューアル。
同時に、コスメブランド「AI TERANAGANE」を立ち上げる。

スタジオ運営の他に、テレビ・映画・雑誌・CM等のヘアメイクも多数担当。
芸能人・タレントなどのヘアメイクも手掛ける。
専門学校や各種企業にてメイク講師を勤める傍ら、メイクセミナーやイベントなどの主催も行う。
活動拠点である札幌以外に、日本国内主要都市及びロサンゼルス、サンフランシスコ、シンガポールでもセミナーやイベントを開催。
学生や後輩を育成し、業界を盛り上げていくためのイベント企画も行い、
ブライダル業務や化粧品開発、コラム&メルマガ執筆等、多岐に渡って活動中。

  • facebookページでも連載しています。「いいね!」を押してニュースフィードでチェックできるようにしましょう。

  • この内容はメールマガジンの配信も行っています。読者登録されたい方はコチラから無料登録できます。

  • メッセージ・ご感想・メイクのお悩み投稿、セミナー、講演、イベント出演などの依頼はコチラのフォームから。


BACK TO TOP