LOGIC

Ai TERANAGANEがメールマガジン、
Facebookで配信している
「メイクアップ人生」のバックナンバー。

読者様Q&A【骨格診断をしてみたけど、しっくり来ない?】

それでは、今日の質問。

***

最近、顔の骨格に合わせたメイク方法を見かける事があって
(骨格診断に基づいたメイク方法)
自分の骨格のメイク方法でメイクしてみたのですが
何となくシックリいかない感じがしました。

母にもやってみましたが??なんか微妙…

もしかすると骨格の診断のタイプが間違っていたのか
それとも見慣れていないとか
自分の好みの問題…と色々考えてみたのですが

骨格診断のメイク方法は、どうなのだろう??
自分の似合うメイクって??
となんか疑問に感じてしまいました。

愛先生は、骨格に合わせたメイク方法は
どう思われますか?

***




それでは、お答えして参ります。


いつもメルマガをお読みくださり、
そしてこの度はご質問をお寄せくださり、
誠にありがとうございます!





まず、骨格診断によるメイク法について。
骨格診断にも色々ありますので、一概には言えませんが、

・面長の方なら、こうすると若々しく見える とか
・額が広い方なら、こうすると知的に見える とか
・丸顔さんなら、こうするとシャープに見える

というような趣旨でしたら、
自分の骨格とは反対イメージの骨格に見せるメイク法なので、
自分の骨格にコンプレックスがある方には良いかと思います。


逆に、

・面長の方は、それを生かしてより知的にかっこよく とか
・額が広い方は、それを生かしてよりキュートに可愛らしく とか
・丸顔さんは、それを生かしてよりフェミニンに

というような趣旨でしたら、
コンプレックス解消ではなく、自分の骨格をより生かす方向性ですね。


どちらも骨格に重点を置いたメイク法で、
もちろん効果的ではあるのですが、
別に骨格に対してさほどコンプレックスがあるわけでもなく、
だからといってこの骨格を生かしたい!ということでもないなら、
骨格診断に重点を置いたメイクをしても、
「・・・・・で、これで正解?」というような、
なんとも腑に落ちない感じになってしまうかと思います。





「自分にはどんなメイクが合うのだろうか?」と考えた時、
いろんな方向性からそれを探ることができます。

例えば、パーソナルカラーもそうですし、
単純に「着ている服に合わせる」というのもそうですし、
骨格診断に合わせたメイク、というのもその中の1つです。

「その日の気分や好み」だって、
メイクを決める判断材料として、とても大事。


ですので、その日によって、
メイクを決める判断材料を変えてみるというのも1つの方法です。



例えば。

今日は、ベーシックカラーのスーツでビジネスシーン。第一印象が大事!
だから自分のパーソナルカラーでメイクをしておこうとか。(安全パイ)

今日は、このお気に入りのワンピースが主役!
だから、このワンピースの色に合わせたメイクにしよう!とか。
(トータルコーディネート重視)

今日は、おとなしめの上品な雰囲気でいきたい!
だから、ちょっと顔立ちがふんわり柔らかく見えるように、
骨格修正メイクをしよう!とか。(コンプレックス解消)


考え方の道筋には、たくさんの選択肢があり、どれも正解なんです。



でも、色々と試しているうちに、
必ず「あ、この感じ、しっくり来る!」というメイクに出会えます。



パーソナルカラーを知ったからと言って、
パーソナルカラー信者にはなってほしくないと私は思っていますし、

骨格診断も同じで、自分の骨格を知ったからと言って、
それだけに縛られるのはナンセンスだとも思います。


「しっくり来なかった」ならば、
たぶん必要ないんだと思います。

それよりももっと魅力を活かせる道筋があるよ、
ということなんだと思います。



しかし、骨格に重点を置いたメイクが超しっくり来る!!
という方もいますので、それは人それぞれなんですよね。





少しでもお役に立てれば幸いです!

この記事をシェアする

  • この内容はLINEオフィシャルアカウントでも配信しています。コチラから無料で友達登録できます。

  • facebookページでも連載しています。「いいね!」を押してニュースフィードでチェックできるようにしましょう。

  • メッセージ・ご感想・メイクのお悩み投稿、セミナー、講演、イベント出演などの依頼はコチラのフォームから。


BACK TO TOP