Q&A」タグアーカイブ

読者Q&A「合っていたはずのコンシーラーの色が合わなくなってきた!?」



《 今日のご質問 》

コンシーラーについて質問です。以前、安価なものだと色が合わなかったのですが、店員さんが見せてくれたものが肌に合っていたので、高価でしたが購入しました。が、数年経ったらまた肌色と違和感が出てきてしまいました。50代なのですが、このままだといたちごっこでしょうか?自分で色を調整する3色パレットのコンシーラーもあると聞いたことがありますが、自信がありません。変化していく肌色に合わせるためには、色を調整できるものがベストなのでしょうか?




《 それではお答え致します 》



年齢を重ねるにつれて肌色が変化するというのもありますし、季節によって肌色が変化する方もいらっしゃるでしょう。私も夏になると体が日焼けするので、体の色に合わせてファンデーションの色を暗くしたりしています。

実はこの肌色の変化、もともと明るい肌だったのに暗くなった(日焼けも含め)という変化なら、コンシーラーの色味は変えなくても大丈夫です。馴染ませ方だけ工夫すれば問題ありません。しかし、もともと暗い肌だったのに白くなったという変化なら、コンシーラーの色味は変えた方が良いです。





明るい肌だったのに暗くなった場合

日焼けやくすみ、ソバカスの増加なども関係してきますが、なんとなく肌のトーンが暗くなったような気がする…という場合は、コンシーラーよりもまずファンデーションの色味を変える必要があります。首と顔の差が出ないようにファンデーションの色を選びましょう。

そうすると、ファンデーションよりもコンシーラーの色が明るく感じると思いますが、ファンデーションよりもコンシーラーが多少明るいのは問題ありません。コンシーラーを馴染ませる際、ファンデーションを含んだ状態のスポンジを使って、こすらずトントン置くようにして馴染ませてください。

なので、ファンデーションはリキッドかクリームタイプがオススメです。パウダータイプだと馴染ませが難しくなります。





暗い肌だったのに明るくなった場合

あまり多いケースではありませんが、例えば、日焼けしている状態に合わせてコンシーラーを買ってしまったという場合、日焼けが取れて徐々に肌が明るくなってくると、コンシーラーが黒ずんで見えてきた…という現象が起こります。この場合は、正直なかなか難しく、新しく買い換えた方が現実的かと思われます。コンシーラーは基本的に、ファンデーションと同色か、もしくはファンデーションよりもやや明るい色が使いやすい色の基準となります。






複数色入っているコンシーラーパレットも、色の調整ができる点では便利ですが、毎日違う色になってしまったり、混ぜるのが億劫で結局使わなくなってしまった…という声も聞きますので、面倒と思うか楽しいと思うか、相性的なものもあるかな…と、思います。

ちなみに、コンシーラーは油分を含む化粧品ですので、3年という使用期限を目安にしましょう。気に入っているコンシーラーで、まだ余っていたとしても、3年過ぎたら新しく買い替えましょうね。




いかがでしょうか。
美しいベースメイクを仕上げるための重要な役割を担ってくれるコンシーラー。肌色の変化に合わせて、上手に使いこなしていきたいですね。








美しく仕上がる超基本のベースメイクシリーズ「Ai TERANAGANE」





カバー力に特化したAi TERANAGANE「ARAKESHI foundation」はこちら

しっかり自然に隠れるAi TERANAGANE「SHIMI make up concealer」「KUMA make up concealer」はこちら

最強の赤み消し!Ai TERANAGANE「AKAKESHI make up concealer」はこちら

超優秀!ファンデ・コンシーラーと合わせて使いたい、Ai TERANAGANE「make up SPONGE」はこちら

ベースメイクの仕上げに。Ai TERANAGANE 若見えフェイスパウダー「ARAKESHI face powder」はこちら

ほうれい線や小じわを光で隠す!Ai TERANAGANE「KAGEKESHI powder」はこちら

KAGEKESHI+ほんのりピンクのフェミニンなツヤ。「KAGEKESHI powder PINK」はこちら

■Ai TERANAGANEシリーズを実際に体験!イベント情報ページはこちら

■Ai TERANAGANE 公式ラインアカウント登録はこちらから 
※2020年8月より、メルマガ配信もこちらから行っております!


読者Q&A「グレイヘアの方の眉メイク・オススメ新商品もご紹介」



《 今日のご質問 》

母が白髪染めをやめて最近グレイヘアにしました。今までは茶色のアイブロウペンシルで眉を描いていましたが、グレイヘアにしてから、茶色だと違和感があるような…?グレイヘアに合う眉メイクと、眉以外にもワンポイントアドバイスあれば、お願いします!


《 それではお答え致します! 》

実は少し前に、ひっそりと、オンラインストアに新商品を追加しておりました。
アイブロウペンシルの新色(アッシュグレー)と、アイブロウマスカラの新色(アンバーグレー)です。






この2色とも、私が初めてサンプルを見た時に思ったのが「あ、この色はグレイヘアの方にピッタリ!」ということでした。近いうちにご紹介しようと思っていたのですが、ちょうど良いタイミングで、グレイヘアに合わせる眉メイクについてのご質問を頂きましたので、この機会にご紹介させて頂きます!

ご質問者様がおっしゃる通り、グレイヘア・シルバーヘアにされた場合、眉毛の色が茶色のままだと、やや違和感を感じてしまいます。しかし、だからと言って、ただのグレーやブラックなどにしてしまうと、せっかくの柔らかいニュアンスの髪色とはマッチせず、眉が浮いてしまいがちです。

ですので、ダークブラウンとグレーの中間のような色がオススメなのですが、今回の新色がまさにそういうカラーだったので、ぜひそのような方に向けてご紹介しようと思っていたのです。

アイブロウマスカラのアンバーグレーは、眉毛に白髪が混じってきた方にオススメ!ナチュラルに白髪をカバーすることができます。

このようにして、グレイヘア・シルバーヘアにされた方は、ポイントメイクの色味に迷ってしまうことが多いのですが、まず、眉メイクに関しては、このオススメアイテムをぜひ参考にしてみてくださいね。


こちらからご購入できます!【アイブロウペンシルのアッシュグレー&アイブロウマスカラのアンバーグレー】




【グレイヘア・シルバーヘアの方のメイクのポイント】



上品で素敵なグレイヘア・シルバーヘアの方に共通することって何だろうと考えた時、ある1つの大事なポイントが思い浮かびます。それは「あえて感」です。染め忘れている感じでもなく、どうでもよくなってしまっている感じでもなく、あえてグレイヘアを選択しているという印象です。

その「あえて感」がどこから生まれるのかと言うと「全体的な上品さ・丁寧さ」であると、私は思っています。ヘアスタイル以外のメイクや身につけている物に「きちんと感」があれば、グレイヘアも上品に見えてくるのだと思います。

そう考えると「まずはメイクも手抜きせずにちゃんとする」ということが大前提です。グレイヘアでメイクを手抜きしてしまうと、どうしても老け込んだイメージや、疲れた印象に見えてしまうので、せっかくのグレイヘアを最大限に活かすためにも、まずはちゃんとメイクをする。その意識を持ち続けましょう。




■ベースメイクは、疲れて見えないように、シミカバーやクマカバーに重点を置いて、丁寧に。メイクの中で最も重点を置くように心がけます。

■アイシャドウは華やかすぎる色味は避け、肌馴染みの良い自然な色味を選びます。ただし、まぶたがへこみ、影が出来やすい方は、ブラウン系などの影を作る色よりも、まぶたを明るく見せるベージュパールや、明るめのピンクパールなどがオススメです。

■アイラインやマスカラは省かずに。目元を生き生きと若々しく見せる大事なアイテムです。白目を綺麗に見せてくれますし、何よりまつ毛があるだけで、かなりの若見え効果があるのです。

■チークも省かずに入れて頂きたいのですが、ここ最近の流行も加味し、あまり濃く入れすぎず、ほんのり色が付く程度に抑えましょう。グレイヘア・シルバーヘアにはオレンジ系よりもピンク系がマッチします。

■リップはお顔全体に血色感を足してくれる大事なアイテムですので、必ず塗ります。ベージュ系などの薄い色は避け、なるべく綺麗で濁りの無いカラーを選びます。リップもチーク同様、オレンジ系よりもピンク系・レッド系がマッチします。







いかがでしょうか。

人生の深みと優しさを感じさせる素敵なグレイヘア。それをより美しく活かすためにも、ぜひメイクも楽しみながら「きちんと感」を出していきましょうね。









美しく仕上がる超基本のベースメイクシリーズ「Ai TERANAGANE」





カバー力に特化したAi TERANAGANE「ARAKESHI foundation」はこちら

しっかり自然に隠れるAi TERANAGANE「SHIMI make up concealer」「KUMA make up concealer」はこちら

最強の赤み消し!Ai TERANAGANE「AKAKESHI make up concealer」はこちら

超優秀!ファンデ・コンシーラーと合わせて使いたい、Ai TERANAGANE「make up SPONGE」はこちら

ベースメイクの仕上げに。Ai TERANAGANE 若見えフェイスパウダー「ARAKESHI face powder」はこちら

ほうれい線や小じわを光で隠す!Ai TERANAGANE「KAGEKESHI powder」はこちら

KAGEKESHI+ほんのりピンクのフェミニンなツヤ。「KAGEKESHI powder PINK」はこちら

■Ai TERANAGANEシリーズを実際に体験!イベント情報ページはこちら

■Ai TERANAGANE 公式ラインアカウント登録はこちらから 
※2020年8月より、メルマガ配信もこちらから行っております!

読者Q&A「ポコっと大きめニキビを目立たなくする方法」




《 今日のご質問 》

今日はニキビの扱いについて一点ご相談です。コンシーラーを使って色味は消せるのですが、凸感がどうしても誤魔化せません。ポコっとした大きめなニキビの存在感を消す、良い方法があればご教示ください。どうぞよろしくお願いいたします。


《 それではお答えします! 》

以前、クレータータイプ・凹型ニキビ跡についてはカバー方法をご紹介しましたが、今回はその逆「凸型ニキビ」をどうカバーすればよいのか、ご説明していきたいと思います。


過去記事・クレーターカバー方法



ポコっとした凸型ニキビをカバーするためには、最初に色味を消し、次に立体感を消す、というように段階を追ってカバーしていく必要があります。一気にどちらもカバーしようとしても、なかなか難しいのです。

ご質問者様は「色味まではカバーできている」とのことで、まずは第一段階はクリアしていることになりますが、ここでは最初から手順を追ってご説明していきますね。





1 まずは色味をカバーする。



固めのコンシーラーを使いましょう。ブラシ塗りするのがオススメです。柔らかいタイプだと、盛り上がった部分に上手に乗せるのが難しいです。さほど赤味が強くなければファンデーションと同じような色味、赤味が強いようならイエローグリーンタイプの色味で。

塗り方のコツは、まずは絶対に力を入れないことが大事です。優しく触れるようにして乗せていきます。「塗る」というよりも「少しずつ置いていく」イメージです。

そして、ニキビの上からドンっと目掛けて塗るのではなく、ニキビの盛り上がり部分を360度から塗っていくイメージです。

山で例えると、山頂だけ塗るのではなく、山の斜面をグルッと360度全て塗りましょう、ということです。


まずはそうしてニキビの赤味をカバーしたら、フェイスパウダーで抑えていきます。この時も絶対に力を入れないように。繊細に仕上げたコンシーラーを剥がすことのないよう、たっぷり目のファイスパウダーを優しく優しくパフ で乗せていきます。ここで力を入れると、コンシーラーが剥がれて赤味が復活します。




2 次に立体感「凸感」をカバーする。



1の手順だけで気にならない程度までカバーできていればそれでOKなのですが、まだポッコリ感が気になる方は、次の手順へ進みます。ここで使うのは「パウダーファンデーション」です。ツヤの出るタイプはNGで、必ずマットなものを使います。

パウダーファンデーションをブラシにとって、ニキビ部分に塗っていきます。付属のスポンジではなくブラシを使うのがポイント。毛質が柔らかめのアイシャドウブラシなどを使うと良いでしょう。コンシーラーを塗った時のように、山の斜面を360度塗るようなイメージです。

パウダーファンデーションを乗せると「マット感」が増しますので、凸感をより目立たなくすることができます。




3 さらに出っ張りによる影をカバーしていく。



2の手順まで行えば、だいたいのニキビは目立たなくなってくれますが、写真を撮る時や、オンラインミーティングなどで画面に顔を映さなければならない時に効果的なのが、この工程です。

ポコっとしたニキビは、そのポコっと部分の下に影を作ってしまうので、ポコっと感が目立つのです。特に画面上では意外とその影が目立つことがあります。ハイライトを使って影を消してみましょう。

パウダー状のハイライトを使います。キラキラが入っているものや、パール感が強いものはNGです。影消しパウダーをお持ちの方は、それを使いましょう。

図のように、ポコっとしている部分の下にハイライトを少量塗ります。この時、近くの手鏡で見て行うより、やや離れた鏡を見ながら行った方が、影になる部分を捉えやすいのでオススメです。レフ板メイクのような仕組みですね。









いかがでしょうか。

このようにして、ポコっとニキビは段階を追って手順を踏むことで、色味だけでなく凸感も目立たなくすることができます。気になる方は、ぜひ試してみてくださいね!


美しく仕上がる超基本のベースメイクシリーズ「Ai TERANAGANE」





カバー力に特化したAi TERANAGANE「ARAKESHI foundation」はこちら

しっかり自然に隠れるAi TERANAGANE「SHIMI make up concealer」「KUMA make up concealer」はこちら

最強の赤み消し!Ai TERANAGANE「AKAKESHI make up concealer」はこちら

超優秀!ファンデ・コンシーラーと合わせて使いたい、Ai TERANAGANE「make up SPONGE」はこちら

ベースメイクの仕上げに。Ai TERANAGANE 若見えフェイスパウダー「ARAKESHI face powder」はこちら

ほうれい線や小じわを光で隠す!Ai TERANAGANE「KAGEKESHI powder」はこちら

KAGEKESHI+ほんのりピンクのフェミニンなツヤ。「KAGEKESHI powder PINK」はこちら

■Ai TERANAGANEシリーズを実際に体験!イベント情報ページはこちら

■Ai TERANAGANE 公式ラインアカウント登録はこちらから 
※2020年8月より、メルマガ配信もこちらから行っております!

読者Q&A 「マスクを取った時の残念な感じをどうにかしたい!」



《 今日のご質問 》

30代半ばの主婦です。面長で額も広く、目から下の面積も広く、間延びしていてマスクを取ると残念な感じになってしまいます。涙袋もあまり無く、20代の頃に比べ二重幅も狭くなり目が小さくなりました。

チーク、ハイライト、下まつげのマスカラも塗っているのですが、マスクをしている時と外した時のギャップに悲しくなってしまいます。目から下の残念な感じが少しでもマシになってくれたらいいのですが…。





《 それではお答えして参ります! 》

ずっとメガネをして過ごしていると、そのメガネがもはや自分の顔の一部に感じるように、ずっとマスクをして過ごしていると、マスクをした自分の顔がメインのようになってしまいますよね。

マスクは顔の下半分を隠してくれるので、面長感や下膨れ感などをカバーしてくれるという良い点もある反面、マスクをはずした時に、それらがより気になるようになってしまった・・・という方も少なくないでしょう。


ご質問者様のお悩みを整理してみると、額が広くて間延びしている感じや、面長であるということなど、もしかしたら元々気にされていた部分なのかもしれませんが、マスクをするとそれがカバーされてしまう分、はずした時のギャップが気になってしまっている、ということなのかなと思います。

「どうせなら最初からマスクをしていない状態で人に会えたらいいのに、途中でマスクをはずさなきゃいけない方が辛い…」

きっと、肌荒れや歯並びなども同じで、マスクで隠すことができる分、はずした時に目立ちそう…と、感じる方も多いのではないでしょうか。






さて、本題に戻りますが、マスクをはずした時にも面長感が目立たず、メリハリのある顔立ちに見せるためには、やはり「チーク&リップ」が重要なポイントとなってきます。

ぜひ、以下のテクニックを試してみてください。





■チークは2色使いで立体感を演出!



チークって、ポイントメイクの中で最も広い面積で着色する工程なのですが、アイメイクのように何色か使ってグラデーションを作る、という認識があまり無いですよね。

単色チークがオーソドックスではありますが、アイメイク同様、チークも複数の色を使って、お顔立ちにより立体感を出すことができます。


手法は簡単。いつも使っているメインのチークと、それよりも薄い色のチーク、併せて2色準備しましょう。薄い色のチークを探して買うのは大変なので、ハイライトやベージュ系アイシャドウと混ぜて使うなどして、色味を自分で作ってしまってもOK。



まず始めに、濃い方のチークを乗せます。この時、位置が高すぎると面長感が強調されてしまいますので、「小鼻の横」くらいの高さを目掛けてくださいね。角度をつけず、真横水平に、内から外へ。ただし、あまり顔の端まで広げてしまうと、やや古い印象に見えてしまうので要注意。

楕円形のような形で入った1色目のチークを囲むようにして、2色目(明るい方のチーク)を入れていきます。
1色目のチークが、より効果的なグラデーションになるように意識しましょう。



このようにして2色使いでチークを入れると、頬の立体感が強調され、面長感の軽減、間延び感の軽減に繋がります。





■リップメイクはマスク着用時も省かない!口元をしっかり強調しよう。



マスクをはずした時に、最も「残念!」を引き起こしてしまうのが「手抜きした口元」です。

リップメイクをしていないだけでなく、ファンデーションが少しでも唇についたままになっていたら、疲れて見えてしまうだけでなく、顔が大きく見えてしまう原因に。

特に「面長・下膨れ・エラ張り」が気になっている方は、マスク着用時であっても「ノーリップNG!」です。


ヌーディな色味ではなく、唇が健康的に見える色を選びましょう。濃い色でなくてもOK。肌色と唇の差異をつけることが大事です。

グロスのような艶やかなタイプだとマスクに付いてしまうので、やや硬さのある口紅か、全塗りできるソフト芯のリップペンシルを使いましょう。唇が小さい方・薄い方は、やや大きめに描くことで、面長感を軽減させることができます。






いかがでしょうか。

マスク時代の新たな悩みとも言えるご質問だったかもしれませんね。マスクをしている時も、はずした時も、自分自身が心地よくいられるように、少しずつ、楽しみながら、メイクで工夫していきましょうね。


美しく仕上がる超基本のベースメイクシリーズ「Ai TERANAGANE」





カバー力に特化したAi TERANAGANE「ARAKESHI foundation」はこちら

しっかり自然に隠れるAi TERANAGANE「SHIMI make up concealer」「KUMA make up concealer」はこちら

最強の赤み消し!Ai TERANAGANE「AKAKESHI make up concealer」はこちら

超優秀!ファンデ・コンシーラーと合わせて使いたい、Ai TERANAGANE「make up SPONGE」はこちら

ベースメイクの仕上げに。Ai TERANAGANE 若見えフェイスパウダー「ARAKESHI face powder」はこちら

ほうれい線や小じわを光で隠す!Ai TERANAGANE「KAGEKESHI powder」はこちら

KAGEKESHI+ほんのりピンクのフェミニンなツヤ。「KAGEKESHI powder PINK」はこちら

■Ai TERANAGANEシリーズを実際に体験!イベント情報ページはこちら

■Ai TERANAGANE 公式ラインアカウント登録はこちらから 
※2020年8月より、メルマガ配信もこちらから行っております!

読者Q&A「付けまつ毛をより美しく仕上げるコツ」




今日のご質問はコチラ。

***

最近、付けまつげデビューをしました。
ファンデ→おしろい→アイシャドウ→ホットビューラー→つけまつげ→アイライン
の順番でしていますが、
自まつげにおしろいが付いて、白くなってしまいます。

途中でまつげ美容液を使うことも考えましたが、
ビューラーの効きが悪くなる気がしてやっていません。
今は指で一生懸命払っています。

そして、付けまつげにアイシャドウがついてしまい、
伏し目がちにした時のまつげが汚いです。

かなり明るいライトの場所では正面から見ても、
まつげがキラキラしてしまいます。

それぞれ対策はありますでしょうか?


***



それでは、お答えして参ります!
せっかく手間をかけて付けまつ毛を使うのですから、美しく仕上げたいですよね!

まずは、付けまつ毛を使う際のメイクの手順から。


基本的に、付けまつ毛を使う時には、
まつ毛メイク以外のアイメイクを全て終わらせた状態で、付けまつ毛に入ります。

つまり、以下のような手順が基本です。


アイシャドウ
 ↓
アイライン
 ↓
ビューラー(ホットビューラーも可)
 ↓
付けまつ毛装着
 ↓
マスカラ



ただし、付けまつ毛を付けた後に、
グルー部分のテカリを押さえるために、再度アイラインを引くこともありますので、
ご質問者様の普段の手順が、あながち間違いという訳ではありません。

ただ、付けまつ毛を装着した後にマスカラを塗るというのは、
ぜひ行って頂きたい工程です。

そうすることで、ご質問者様のお悩み解決に繋がります!





ベースメイクやアイメイクの際に、まつ毛に粉分が付いてしまい、
白っぽくなってしまったとしても、
後からマスカラを塗れば、その白っぽさを払拭することができます。

途中でまつ毛美容液を使うと、白っぽさを払拭することができたとしても、
ご質問者様が仰る通り、まつ毛のカールがかかりにくくなるのでお勧めできません。

ですので、自まつ毛が白っぽくなってしまったとしても、
気にせずに進めて、付けまつ毛を装着した後にマスカラを塗って、
黒さを取り戻すようにしていきましょう。





ちなみに余談ですが、洗顔後のスキンケアの時に、
乳液やクリーム類がまつ毛にも付着していませんでしょうか。

乳液やクリーム類の油分がまつ毛に付着すると、
カールがかかりにくくなるだけでなく、
粉分も付着しやすくなりますので、まつ毛が白っぽくなる原因にもなります。

乳液やクリーム類は、まぶたの際まできちんと塗るのですが、
まつ毛には付かないように、少し気をつけてみましょう。





そして、自まつ毛だけでなく、付けまつ毛にも粉分が付いてしまい、
白っぽくキラキラした感じになってしまうのも、
付けまつ毛装着後にマスカラを塗ることで、おおかた解決できます。

付けまつ毛は、素材の関係もあって、
もともと光を反射しやすい性質があります。

特に写真を撮った時などは、白っぽく写ってしまうことがあり、
粉白粉やアイシャドウが付着することで、その白っぽさはより強調されてしまいます。

しかしマスカラでコーティングすることで光の反射を抑えることができるので、
たとえ多少の粉分が付着してしまったとしても、
白っぽさを軽減することができます。


私も、付けまつ毛を使う際には、
自まつ毛と付けまつ毛をしっかり馴染ませる意味も込めて、
付けまつ毛を装着した後にはマスカラを塗って仕上げます。



「付けまつ毛を使うのだから、マスカラは省いてもいいのでは?」
と、思われる方も多いのですが、仕上がりを美しくするためには、
マスカラでのコーティング仕上げが大事です。
ちなみに、マツエクも同じです。

ぜひ、試してみてくださいね!



少しでもお役に立てれば幸いです!






美しく仕上がる超基本のベースメイクシリーズ「Ai TERANAGANE」





カバー力に特化したAi TERANAGANE「ARAKESHI foundation」はこちら

しっかり自然に隠れるAi TERANAGANE「SHIMI make up concealer」「KUMA make up concealer」はこちら

最強の赤み消し!Ai TERANAGANE「AKAKESHI make up concealer」はこちら

超優秀!ファンデ・コンシーラーと合わせて使いたい、Ai TERANAGANE「make up SPONGE」はこちら

ベースメイクの仕上げに。Ai TERANAGANE 若見えフェイスパウダー「ARAKESHI face powder」はこちら

ほうれい線や小じわを光で隠す!Ai TERANAGANE「KAGEKESHI powder」はこちら

KAGEKESHI+ほんのりピンクのフェミニンなツヤ。「KAGEKESHI powder PINK」はこちら

■Ai TERANAGANEシリーズを実際に体験!イベント情報ページはこちら

■Ai TERANAGANE 公式ラインアカウント登録はこちらから 
※2020年8月より、メルマガ配信もこちらから行っております!


読者Q&A「メイク前とメイク後の紫外線対策はどう違う?」




今日のご質問はコチラ。

***

いつもインスタライブを楽しみに拝見しております。
質問です。
趣味でゴルフをするのですが、日焼け止めはメイクのどの段階でつけるのがいいでしょうか?
そして、昼食後に日焼け止めをまたつけたいのですが、
ファンデーションの上にまたつけてもいいのでしょうか?


***



それでは、お答えして参ります!



私自身も、外ロケやアウトドアなどで一日中外にいると、
どんな天気であろうと、やはり結構な紫外線を浴びていることを実感します。

ゴルフも外にいる時間が長いので、
日焼け止め対策、気になりますよね。


日焼け止めアイテムには様々な種類がありますが、
どのタイミングで使うのかによって、選ぶアイテムを変えていく必要があります。






ではまず、朝のメイク時の日焼け止めの使い方から。


朝、日焼け止めを塗るタイミングは以下の手順となります。

1 洗顔
2 化粧水や乳液などのスキンケア
3 日焼け止め
4 メイク下地
5 ファンデーション以降


「洗顔・スキンケアを終えた後、そしてメイクに入る前」が、
日焼け止めを使うタイミングです。

この時は、クリーム状の日焼け止めを使うことをオススメします。
なるべく白くならないもの、ベタベタしないものを選びましょう。

その方が、メイクの仕上がりに悪影響を与えず、
違和感の無い仕上がりになります。


お勧めノンケミカル日焼け止めクリーム(ページ最下部)







次に、メイク後のお直し時に日焼け止めを使いたい時のポイントです。

朝に使った日焼け止めとは違うアイテムを使います。
パウダータイプのもの、もしくはスプレータイプのものを使いましょう。


どちらを使うにしても、
まずは汗をタオルなどで抑え、メイク直しを終えてから。

パウダータイプのものであれば、
パフに付けて、お顔全体、首回り、耳も忘れずに押さえます。


スプレータイプのものも同じですが、
かけすぎてしまうとメイク崩れの原因になりますので、
かけすぎ要注意です。

その観点から考えると、失敗が少ないのはパウダータイプの方です。


ちなみに、SPF表記が無い通常のフェイスパウダーであっても、
いつもより少し多めにしっかり付けるだけで、
紫外線を反射してくれる力がありますよ。




このようにして、メイク時とメイク後では、
使う日焼け止めアイテムの種類を変える必要があります。

メイクをしている上からクリーム状の日焼け止めを塗ってしまうと、
メイクがよれてしまい、ムラ焼けしてしまう原因にもなりかねませんので、
それは避けてくださいね。



少しでもお役に立てれば幸いです!









美しく仕上がる超基本のベースメイクシリーズ「Ai TERANAGANE」





カバー力に特化したAi TERANAGANE「ARAKESHI foundation」はこちら

しっかり自然に隠れるAi TERANAGANE「SHIMI make up concealer」「KUMA make up concealer」はこちら

最強の赤み消し!Ai TERANAGANE「AKAKESHI make up concealer」はこちら

超優秀!ファンデ・コンシーラーと合わせて使いたい、Ai TERANAGANE「make up SPONGE」はこちら

ベースメイクの仕上げに。Ai TERANAGANE 若見えフェイスパウダー「ARAKESHI face powder」はこちら

ほうれい線や小じわを光で隠す!Ai TERANAGANE「KAGEKESHI powder」はこちら

KAGEKESHI+ほんのりピンクのフェミニンなツヤ。「KAGEKESHI powder PINK」はこちら

■Ai TERANAGANEシリーズを実際に体験!イベント情報ページはこちら

■Ai TERANAGANE 公式ラインアカウント登録はこちらから 
※2020年8月より、メルマガ配信もこちらから行っております!

読者Q&A「マスクをしてもリップメイクはしたい!」



今日のご質問はコチラ。

***

マスクメイクについての質問です。
マスクを日常的にするようになってだいぶ経ちますが、
最初の頃は、マスクをするからいいやと思い、リップもチークもしていませんでした。
しか最近は、マスクをしていても、せめて口紅だけは・・・と思うようになりました。
マスクをしていても差し支えないリップの仕方があれば、教えて下さい。


***



それでは、お答えして参ります!

「マスクをしていても、リップメイクをしたい。」
その気持ち、とっても分かります。

マスクを付けて過ごす日々がこれだけ長くなってくると、
「リップメイク禁断症状」のような感じで、
「あーーー口紅塗りたいなーー」と、ふと思ったりします。

なので、私はマスクを付けるとしても、リップメイクはしています。


ただ、マスクにベッタリ付いたりするのは嫌なので、
ある工夫をしています。

マスクに付かないリップメイクのコツは2つ。
1つずつご紹介していきましょう。







■口紅やグロスは使わずに、リップペンシルだけで仕上げてみる。

マスクに付かないリップメイクを仕上げるには、
油分を控えめにすることが必要です。

なので、口紅やグロスよりも油分が少ないリップペンシルを使うのも1つの方法。

通常、リップペンシルは唇の輪郭を描くもの、という位置付けですが、
今回は、輪郭ではなく唇全体を塗りつぶしてしまいます。

そのためには、芯が柔らかく、スーッと伸びの良い、
唇に負担なく塗りつぶすことができるタイプのものを選びましょう。

最近、私が気に入って使っているのは、
このリップライナー(中でもピンクベージュ)です。

スルスル描けるので、唇全体に負担なく塗ることができます。
そして、マスクに付かないので心地よい!

おすすめです。







■フェイスパウダーを使って、口紅に蓋を閉める。

手持ちの口紅を使いたい場合には、こんな裏技もあります。
それでは手順をご説明します。

1 まずは通常通り、口紅を塗る。
2 ティッシュを用意する。
3 1枚のティッシュを、更に引き裂くように2枚に分け、極薄の1枚をゲットする。
4 極薄の1枚のティッシュを唇の上に当てる。
5 そのティッシュの上から、フェイスパウダーが付いたパフで唇を押さえる。


イメージできましたでしょうか。

極薄のティッシュがフィルターのような役割となって、
ティッシュが口紅の油分を吸いつつ、
ティッシュの隙間から極少量のフェイスパウダーが唇に付着し、
口紅に蓋を閉めてくれるような役割を果たします。

こうすることで、マスクへの付着を大きく軽減してくれます。






いかがでしょうか。
マスクをするからメイクをおざなりにするのではなく、
マスクをしていても不快感なくフルメイクを楽しめる方法を模索してみましょう。

どんな状況でも、ベストな自分でいられるように。
楽しみながらトライ!です。






美しく仕上がる超基本のベースメイクシリーズ「Ai TERANAGANE」





カバー力に特化したAi TERANAGANE「ARAKESHI foundation」はこちら

しっかり自然に隠れるAi TERANAGANE「SHIMI make up concealer」「KUMA make up concealer」はこちら

最強の赤み消し!Ai TERANAGANE「AKAKESHI make up concealer」はこちら

超優秀!ファンデ・コンシーラーと合わせて使いたい、Ai TERANAGANE「make up SPONGE」はこちら

ベースメイクの仕上げに。Ai TERANAGANE 若見えフェイスパウダー「ARAKESHI face powder」はこちら

ほうれい線や小じわを光で隠す!Ai TERANAGANE「KAGEKESHI powder」はこちら

KAGEKESHI+ほんのりピンクのフェミニンなツヤ。「KAGEKESHI powder PINK」はこちら

■Ai TERANAGANEシリーズを実際に体験!イベント情報ページはこちら

■Ai TERANAGANE 公式ラインアカウント登録はこちらから 
※2020年8月より、メルマガ配信もこちらから行っております!

読者Q&A「ペンシルアイライナーとリキッドアイライナー、引き方のコツが違う!」




今日のご質問はコチラ。

***

愛さんにメイクしてもらう時はアイライナーペンシルでスルスルと、
いとも簡単にアイラインを引いて頂けるんですが、
自分でメイクするときは思うようにペンシルが進みません。。。

40代ですので、あまりまぶたに刺激を与えるとシワになりそうで心配です。
コツをおねがいします!
リキッドアイライナーにも挑戦してみたいのですが、初心者向けにアドバイスおねがいします。


***

それでは、お答えして参ります!

実は、ペンシルアイライナーとリキッドアイライナーでは、
引き方のコツがちょっと違います。

初心者向けのオススメアイテムの選び方とコツを、
ペンシルとリキッドで、それぞれご説明していきましょう。




【ペンシルアイライナー・初心者でも使いやすいのはどんなタイプ?】



ペンシルアイライナーを大きく2つの種類に分けると、

・鉛筆タイプ
・繰り出しタイプ


の2つに分けることができます。


このうち、初心者の方でも使いやすいのは、繰り出しタイプです。

メーカーによって個体差はありますが、
鉛筆タイプの方が芯が硬いものが多い傾向があり、
引きやすさの点では繰り出しタイプの方が使いやすいものが多いです。

また、鉛筆タイプで芯が柔らかいものは、
滲みやすいものが多いように感じます。
ですので、やはり繰り出しタイプの方がオススメです。

最近は、皮膚に描いてから10秒ほど経つと、
ピターっと皮膚に密着して、全く滲まないタイプのものが増えていますので、
滲みが気になる方には、そういったタイプのアイライナーがオススメです。

私が普段、私用でも仕事でも使っているペンシルアイライナーも、そういったタイプです。

滲まない繰り出しタイプのアイライナーペンシル(ページ中盤)



【ペンシルアイライナー・引き方のコツ】




ペンシルアイライナーを引く時に最も気を付けることは、
「皮膚の引きつれを起こさない」ということです。

目頭から目尻に向かって、ビーっと線を引こうと思うと、
どうしても皮膚が引きつれてしまって、
ガタガタガタガタ・・・となってしまいます。

そうならないようにするためには、
目尻から目頭に向かって描くことが、まずは大事です。

そして、線を引くという感覚ではなく、
目尻から少しずつ、チョンチョンチョン・・・と点を描くような意識で、
徐々に目頭の方へ進めていきます。

線を描くのではなく、点を描いていって、
その点と点が繋がって線になる、というようなイメージです。

そうすることで、皮膚の引きつれを防ぐことができ、
まぶたにもダメージを与えることなく、綺麗なアイラインを引くことができます。




【リキッドアイライナー・初心者でも使いやすいのはどんなタイプ?】



リキッドアイライナーを大きく2つの種類に分けるとすると、

・液体内蔵型タイプ
・ディップタイプ


の、2つに分けることができます。

一般的によくあるのが、液体内蔵型タイプです。
持ち手部分に液体が既に内蔵されています。

ディップタイプは、マニキュアと同じような仕組みです。
ボトルに液体が入っていて、蓋にブラシが付いているタイプです。
ケーキライナーとも呼ばれることがあります。

使いやすさの点では、液体内蔵型タイプの方が断然使いやすいです。
ディップタイプは、筆に含む液体の量を、
自分で微妙に調整する必要があるので、初心者にはなかなか難しいアイテムです。


液体内蔵型の中でも、
筆先が細く、筆にコシがあるものを選びましょう。

柔らかい筆先のものよりも、コシがあるタイプの方が、
ラインがブレず、描きやすさ抜群です。

コシがある細ブラシのリキッドアイライナー (ページ中盤)



【リキッドアイライナー・引き方のコツ】

リキッドアイライナーを美しく引くために最も大事なことは、
「力を入れない」ということです。

「書道」を思い出してみてください。

薄く柔らかい半紙に筆で字を書く時、
力を入れ過ぎて半紙がよれてしまったり、破けてしまった経験はないでしょうか。
もしくは、予想よりも太くなってしまったり。

柔らかいまぶたの皮膚は、半紙と同じ。
出来る限り力を抜いて、軽いタッチでアイラインを引くように心がけましょう。

リキッドアイラインは、目頭から目尻に向かって、スーッと引いても構いません。
うまく脱力して描くことができれば、柔らかいまぶたの皮膚でも問題ありません。

しかし、それでも皮膚が引きつれてガタガタになってしまう場合は、
ペンシルアイラインと同じ要領で、目尻から目頭に向かって、少しずつ引いてみましょう。





いかがでしょうか。

ちなみに私は、粘膜部分にペンシルアイライナーを使い、
それ以外の部分はリキッドアイライナー、というように両方を毎日使っています。

ペンシルアイライナーとリキッドアイライナー。
どちらも日によって自在に使いこなせたら嬉しいですよね。

ぜひ、躊躇せずに楽しみながら、トライしてみてくださいね!
少しでもお役に立てれば幸いです!

美しく仕上がる超基本のベースメイクシリーズ「Ai TERANAGANE」





カバー力に特化したAi TERANAGANE「ARAKESHI foundation」はこちら

しっかり自然に隠れるAi TERANAGANE「SHIMI make up concealer」「KUMA make up concealer」はこちら

最強の赤み消し!Ai TERANAGANE「AKAKESHI make up concealer」はこちら

超優秀!ファンデ・コンシーラーと合わせて使いたい、Ai TERANAGANE「make up SPONGE」はこちら

ベースメイクの仕上げに。Ai TERANAGANE 若見えフェイスパウダー「ARAKESHI face powder」はこちら

ほうれい線や小じわを光で隠す!Ai TERANAGANE「KAGEKESHI powder」はこちら

KAGEKESHI+ほんのりピンクのフェミニンなツヤ。「KAGEKESHI powder PINK」はこちら

■Ai TERANAGANEシリーズを実際に体験!イベント情報ページはこちら

■Ai TERANAGANE 公式ラインアカウント登録はこちらから 
※2020年8月より、メルマガ配信もこちらから行っております!


読者Q&A「クレーター・ニキビ跡のカバー方法」




今日はこちらのご質問にお答えしていきます。

***

私は頬全体にクレーターがあります。
学生の時に酷いニキビに悩まされ跡が残ってしまいました。
本当にコンプレックスです。

メイクで隠そうとしますが凹凸は隠せず、むしろ目立ってしまっているような気もします。
クレーター目立たなくするメイク方法を教えてください。


***



それではお答えしていきましょう。

実は、一言でクレーターカバーと言っても、
クレーターの種類によって、カバーの仕方が変わってきます。

ニキビ跡・クレーターにお悩みの方は、ぜひお読みくださいね!



ではまず、そのクレーターの種類からご説明をしていきましょう。





上記の図のように、大きく分けて3種類に分けることができます。

左のローリング型は、皮膚断面で見てみると、
曲線的な穏やかな陥没が特徴です。

真ん中のアイスピック型は、皮膚断面で見てみると、
皮下組織まで深いところに達した、鋭い形状の陥没が特徴です。

右のボックス型は、皮膚断面で見てみると、
陥没面が平坦になっているのが特徴です。



クレーターに悩まれている方の多くが、
この上記の3種類が混在していたりします。

ですので、場所によってカバー方法を変えていくのが、最もベストなカバー方法と言えます。






まずは、ローリング型クレーターと、ボックス型クレーターのカバー方法です。

これらのクレーターをカバーする際に必要なアイテムは、

・カバー力高めのリキッドファンデーション
・カバー力高めのコンシーラー(練りタイプorスティックタイプ)
・パールが入っていないフェイスパウダー
・補足でパウダーファンデーションを使う場合も有り


です。


手順は、以下のように試してみてください。



カバー力高めのリキッドファンデーションを、まずはお顔全体に塗る。
後のことを考えると、スポンジで塗るのがベスト。
クレーターが気になる部分には、厚みを持たせてしっかりと塗る。


クレーター部分にコンシーラーを乗せる。
この時、コンシーラーブラシを必ず使い、
クレーターの凹みそのものを狙い撃ちするように塗る。
クレーターよりもはみ出し過ぎないように注意。
コンシーラーの色は、ファンデーションよりも少し明るめのカラーをチョイスすること。それによって、クレーターの凹みによる影を目立たなくすることができる。


コンシーラーを馴染ませる。
ファンデーションを塗る時に使ったスポンジを、ここでもう一度使う。
ファンデーションが含まれている面を使うこと。
叩いたり、こすったりせず、スタンプを押すようにプッシュするのがコツ。「馴染ませよう」という気持ちがあると、どうしても少しこすってしまいがちだが、摩擦は一切不要。とにかくスポンジの弾力を使って、プッシュすることが大事。


フェイスパウダーで押さえる。
この時、パールが入ったような、ツヤを出すタイプのフェイスパウダーは厳禁
ここでツヤを出してしまうと、クレーターが悪目立ちしてしまうので、
必ずマットな質感のものをチョイス。ラメ入りはOK。パールはNG。
ブラシでふんわり付けるとかではなく、パフでしっかり押さえること。
触った時にちゃんとサラサラになるように、しっかり目に付けることがコツ。


ここまでで、だいぶクレーターは目立たなくなっているはず。
それでももっとカバーしたいという時には、パウダーファンデーションを重ねる。
スポンジやパフは使わず、ブラシを使って。
顔全体ではなく、クレーターの凹み部分のみにパウダーファンデーションを重ねておくと、さらにカバー力が高くなる。






次に、アイスピック型クレーターのカバー方法です。

必要なアイテムは、

・カバー力高めのリキッドファンデーション
・パールが入っていないフェイスパウダー
・補足でパウダーファンデーションを使う場合もアリ



手順は、以下のように試してみてください。



カバー力高めのリキッドファンデーションを「指塗り」する。
アイスピック型のクレーターがある部分は、
指でくるくる円を描くようにし、クレーターの凹みを埋めるように、
しっかりと塗り込むイメージ。


その後、何も付いていないスポンジでお顔全体を優しくパッティングし、ファンデーションをなじませていく。


パールが入っていないフェイスパウダーでしっかり押さえていく。
この時も、ブラシ付けではなく、パフでしっかりと押さえるように。


ここまでで、だいぶクレーターは目立たなくなっているはず。
それでももっとカバーしたいという時には、パウダーファンデーションを重ねて。
スポンジやパフは使わず、ブラシを使う。
顔全体ではなく、クレーターの凹み部分のみにパウダーファンデーションを重ねておくと、さらにカバー力が高くなる。




いかがでしょうか。
一言でクレーターカバーと言っても、クレーターの種類によってポイントが変わってきます。

まずは、ご自分の肌のクレーターの種類を見極めて、
それぞれに合ったカバー方法を試していきましょう。

少しでもお役に立てれば幸いです!




クレーターカバーに最適なカバー力高めのリキッドファンデーション
クレーターカバーに最適なカバー力高めのコンシーラー(シミ用がクレーターカバーに最適)
クレーターカバーに最適なコンシーラーブラシ
クレーターカバーに最適なフェイスパウダー











美しく仕上がる超基本のベースメイクシリーズ「Ai TERANAGANE」





カバー力に特化したAi TERANAGANE「ARAKESHI foundation」はこちら

しっかり自然に隠れるAi TERANAGANE「SHIMI make up concealer」「KUMA make up concealer」はこちら

最強の赤み消し!Ai TERANAGANE「AKAKESHI make up concealer」はこちら

超優秀!ファンデ・コンシーラーと合わせて使いたい、Ai TERANAGANE「make up SPONGE」はこちら

ベースメイクの仕上げに。Ai TERANAGANE 若見えフェイスパウダー「ARAKESHI face powder」はこちら

ほうれい線や小じわを光で隠す!Ai TERANAGANE「KAGEKESHI powder」はこちら

KAGEKESHI+ほんのりピンクのフェミニンなツヤ。「KAGEKESHI powder PINK」はこちら

■Ai TERANAGANEシリーズを実際に体験!イベント情報ページはこちら

■Ai TERANAGANE 公式ラインアカウント登録はこちらから 
※2020年8月より、メルマガ配信もこちらから行っております!







読者Q&A「うっすら二重・三重・四重まぶたのアイライン&眉と目の距離について」




《今日のご質問》

私の目は一重なのに上に線?シワ?が子供の頃からあります。
アイラインのひく太さが心配です。

また、以前、眉毛をもう少し細くとアドバイスを頂いたことがあるのですが、
眉毛と目の間が広くなるような不安があり、あまり細くできていません。
よろしくお願いします。





それでは、お答えしていきましょう。
まずは、前半のご質問から。

「一重なのに、上に線?シワ?が子供の頃からある」とのこと。

このようなタイプの目の方は意外と多く、
年齢を重ねるにつれて、その線がどんどん深くなって、
いつのまにか二重になったという方も少なくありません。

二重までいかないけれど、うっすら線が入っているという場合もあれば、
もともと二重だけれど、さらにうっすら線が入っていて、
三重・四重になっている方もいます。

ちなみに、現在の私は三重です。
もともと奥二重だったのが、年齢とともにまぶたの線が増え、三重になりました。
うっすら四本目の線も見え始めております。。。





こうして、年齢とともにまぶたの感じも変わっていくので、
一体アイメイクはどうすれば!?と悩んでしまう方も多いのですが、
考え方を変えてみると、よりアイメイクを楽しめるようになりますので、
ちょっと参考にしてみてください。



ご質問者様のように、もともと一重だけれど、うっすら線があるという場合。
その線は、もはや二重の線として捉えてしまってOKです。

線が浅くてほのかなものだったとしても、
二重の線として捉えてアイメイクをすることで、
まるでそこにくっきりとした二重の線があるかのように見えてきます。


アイシャドウを塗る時も、その二重の線の幅まで塗ってみたりして、
(グラデーションでぼかして広げたりせず)
二重まぶた感を楽しんでみてください。

アイラインも、一重まぶたであることを忘れ、
二重の幅の2分の1、もしくは3分の1くらいの幅で引き、
パッチリ感のある目元を楽しんでみましょう。

ポイントは「躊躇せず」です。



ちなみに、私のように三重だったり四重だったりする方は、
日によって、どのラインをピックアップしてアイメイクをするかを変えるのもアリです。

「今日は、3本あるうちの、この線をピックアップしてアイメイクをしよう」というように、
二重の線か、三重の線か、四重の線の中から一つを選ぶことで、
日によって二重の幅が違う目元を楽しむことができます。

二重の幅を狭く見せてアイメイクをすれば、
シャープでかっこいいイメージに近づきますし、

二重の幅を広く見せてアイメイクをすれば、
優しいふんわりとしたイメージに近づきます。




ぜひ、試してみてくださいね。




そして次に、眉と目の距離についてです。

メイクレッスンにいらっしゃったお客様が、
よくこんな風におっしゃっているのを聞きます。

「私、目と眉の間が広いから、狭くしたいんです。」

それに対して、
「狭くしたいですか?」と改めて問うと、
「だって、狭い方がいいんですよね?」と。


いつからか神話のように、
「目と眉の距離は近い方が美人!」
というような概念が存在していますが、実はちょっと違います。

もちろん、目と眉の距離が近いことで、
美しさが増している方もたくさんいますが
目と眉の距離が広いより、狭い方が美人ということではないのです。


目と眉の距離が近い方が持つ美しさと、
目と眉の距離が広い方が持つ美しさが、
それぞれにあります。



目と眉の距離が近いと、
・ハーフっぽい、彫りの深い顔立ちに見えます。
・目元の印象が強くなります。


しかし、
・やや男性的な雰囲気も強くなります。
・面長に見えてしまうこともあります。
・メイクによって顔立ちを変えるのが難しく、
「化粧映えしない」と感じている人も多いです。




目と眉の距離が広いと、
・若々しい、かわいらしい、優しい印象に見えます。
・目元の印象が和らぎ、第一印象が良くなります。
・アイメイクの幅が広く、いろんな雰囲気に変身しやすいです。


しかし、
・やや間伸びした印象に見えることもあります。
・顔立ちによっては、やや地味な印象になることもあります。




このように、それぞれに違う特徴があって、
それぞれの活かしどころが違うので、
この両者を比べて、どっちの方が美人!という比較は、しようがないのです。


ですので、眉と目の距離が離れてしまうことに不安を感じて、
眉毛メイクをチェンジできずにいるのでしたら、

そこは少しだけ思考を変えて、
「眉と目の距離が離れることは、別に悪いことではない」と考え、
太眉ブームも去ったことですし、
ぜひイメチェンにトライしてみて頂きたいなと思います。




少しでもお役に立てれば幸いです!







美しく仕上がる超基本のベースメイクシリーズ「Ai TERANAGANE」





カバー力に特化したAi TERANAGANE「ARAKESHI foundation」はこちら

しっかり自然に隠れるAi TERANAGANE「SHIMI make up concealer」「KUMA make up concealer」はこちら

最強の赤み消し!Ai TERANAGANE「AKAKESHI make up concealer」はこちら

超優秀!ファンデ・コンシーラーと合わせて使いたい、Ai TERANAGANE「make up SPONGE」はこちら

ベースメイクの仕上げに。Ai TERANAGANE 若見えフェイスパウダー「ARAKESHI face powder」はこちら

ほうれい線や小じわを光で隠す!Ai TERANAGANE「KAGEKESHI powder」はこちら

KAGEKESHI+ほんのりピンクのフェミニンなツヤ。「KAGEKESHI powder PINK」はこちら

■Ai TERANAGANEシリーズを実際に体験!イベント情報ページはこちら

■Ai TERANAGANE 公式ラインアカウント登録はこちらから 
※2020年8月より、メルマガ配信もこちらから行っております!