メイク直し」タグアーカイブ

令和版・メイク直しテクニック



 マスクを日常的に付けるようになってから、それまでとは違ったメイクの崩れ方に悩んでいる方も多いのではないでしょうか。ただのテカリやヨレだけではなく、そこに「マスクとの摩擦」や「マスクによるムレ」が加わり、メイクの崩れ方もパワーアップしてしまった2020年。そこで今回は、そんなマスクによるメイク崩れを画期的にお直しする方法「令和版・メイク直しテクニック」をピックアップ。ぜひお読み下さいね。



マスクによるムレでドロドロヨレヨレ…



そんな時は、まずはティッシュオフを必ず行いましょう。ティッシュオフをせずに、パウダーファンデーションやフェイスパウダーを乗せても綺麗にはならず、色ムラの状態がさらに悪化してしまうことも。ティッシュで優しく肌をおさえ、まずは油っぽさを抑えてから、パウダーファンデーションやフェイスパウダーで抑えるようにします。油取り紙ではなくティッシュを使うのがポイント。油分しか取ってくれない油取り紙より、余分な油分や水分、浮いた粉分をバランスよく取ってくれるティッシュの方が優秀なのです。ちなみに、ファンデーションが根こそぎ取れて、素肌が見えている状態ならパウダーファンデーション。少しテカってヨレた程度で、剥げたというわけじゃないならフェイスパウダーで抑えましょう。



マスクとの摩擦で、鼻の頭がほぼスッピン…



マスク崩れで気になるNO.1が、この鼻の頭の剥がれ落ちではないでしょうか。マスクとの摩擦が最も起こりやすい部分なので、マスクをはずすと鼻の頭だけ綺麗にスッピン…という人は少なくないと思います。まずは、摩擦が起きやすい鼻の頭や頬のあたりは、いつもよりフェイスパウダーを多めに付けて、摩擦を軽減させることが大事です。そして、剥がれてしまった部分をお直しする時は、やはりパウダーファンデーションが役立ちます。ただし、パウダーファンデを乗せる前に一手間加えましょう。

鼻の頭であっても、頬であっても、剥がれた部分の境界線がくっきりとしている場合、この境界線をぼかす作業を忘れずに。綺麗にペロッと、まるでシールを剥がしたかのような境界線(輪郭)が残ったままパウダーファンデを乗せても、元どおりには戻ってくれません。綿棒を使い、境界線を優しく撫でるようにぼかしてから、パウダーファンデーションを乗せましょう。この作業を行うと、ほぼ無傷な状態に戻すことができます。




マスクに口紅が付いてしまって嫌な感じ…



マスクを日常的に付けるようになってから、口紅は塗らなくなったという方も多いのですが、ふいにはずした時に血色が悪く見えるので、やはり口紅は塗っておきたいという方も一定数いらっしゃいます。でも、マスクに付いてしまうのって、ちょっと嫌な感じしますよね。メイク直しテクニックというよりも、崩れないための方法なのですが、マスクに口紅が付かないようにするには、なるべく硬めのマットな口紅を使うか、リップペンシルで唇全体を塗ってしまうという裏技もあります。また、口紅を塗った上から、軽くフェイスパウダーで唇を抑えておくのも一つのテクニックです。



呼気の蒸気でアイメイクがより滲む…



これも多く聞くマスクメイクならではのお悩みです。呼気の蒸気によってアイメイクが滲んでしまった場合、最も画期的に美しく滲みをオフしてくれるのは「リキッドファンデーションを染み込ませた綿棒」です。何も付いていない綿棒でもなく、水で濡らした綿棒でもなく、乳液を付けた綿棒でも、リムーバーを付けた綿棒でもなく、です。しかしながら、お直しのためだけに、リキッドファンデーションのボトルを持ち歩くのは難儀ですので、トラベル用の入れ替え容器にリキッドファンデーションを少量入れて、綿棒と一緒にポーチで持ち歩くのが良いでしょう。







いかがでしょうか。
マスクによって進化してしまったメイク崩れのお悩み。全てちょっとした工夫ですが、ぜひ取り入れて頂いて、ストレスを感じずにマスクメイクを楽しんで頂けたら嬉しく思います。






読者Q&A「メイク前とメイク後の紫外線対策はどう違う?」




今日のご質問はコチラ。

***

いつもインスタライブを楽しみに拝見しております。
質問です。
趣味でゴルフをするのですが、日焼け止めはメイクのどの段階でつけるのがいいでしょうか?
そして、昼食後に日焼け止めをまたつけたいのですが、
ファンデーションの上にまたつけてもいいのでしょうか?


***



それでは、お答えして参ります!



私自身も、外ロケやアウトドアなどで一日中外にいると、
どんな天気であろうと、やはり結構な紫外線を浴びていることを実感します。

ゴルフも外にいる時間が長いので、
日焼け止め対策、気になりますよね。


日焼け止めアイテムには様々な種類がありますが、
どのタイミングで使うのかによって、選ぶアイテムを変えていく必要があります。






ではまず、朝のメイク時の日焼け止めの使い方から。


朝、日焼け止めを塗るタイミングは以下の手順となります。

1 洗顔
2 化粧水や乳液などのスキンケア
3 日焼け止め
4 メイク下地
5 ファンデーション以降


「洗顔・スキンケアを終えた後、そしてメイクに入る前」が、
日焼け止めを使うタイミングです。

この時は、クリーム状の日焼け止めを使うことをオススメします。
なるべく白くならないもの、ベタベタしないものを選びましょう。

その方が、メイクの仕上がりに悪影響を与えず、
違和感の無い仕上がりになります。


お勧めノンケミカル日焼け止めクリーム(ページ最下部)







次に、メイク後のお直し時に日焼け止めを使いたい時のポイントです。

朝に使った日焼け止めとは違うアイテムを使います。
パウダータイプのもの、もしくはスプレータイプのものを使いましょう。


どちらを使うにしても、
まずは汗をタオルなどで抑え、メイク直しを終えてから。

パウダータイプのものであれば、
パフに付けて、お顔全体、首回り、耳も忘れずに押さえます。


スプレータイプのものも同じですが、
かけすぎてしまうとメイク崩れの原因になりますので、
かけすぎ要注意です。

その観点から考えると、失敗が少ないのはパウダータイプの方です。


ちなみに、SPF表記が無い通常のフェイスパウダーであっても、
いつもより少し多めにしっかり付けるだけで、
紫外線を反射してくれる力がありますよ。




このようにして、メイク時とメイク後では、
使う日焼け止めアイテムの種類を変える必要があります。

メイクをしている上からクリーム状の日焼け止めを塗ってしまうと、
メイクがよれてしまい、ムラ焼けしてしまう原因にもなりかねませんので、
それは避けてくださいね。



少しでもお役に立てれば幸いです!









美しく仕上がる超基本のベースメイクシリーズ「Ai TERANAGANE」





カバー力に特化したAi TERANAGANE「ARAKESHI foundation」はこちら

しっかり自然に隠れるAi TERANAGANE「SHIMI make up concealer」「KUMA make up concealer」はこちら

最強の赤み消し!Ai TERANAGANE「AKAKESHI make up concealer」はこちら

超優秀!ファンデ・コンシーラーと合わせて使いたい、Ai TERANAGANE「make up SPONGE」はこちら

ベースメイクの仕上げに。Ai TERANAGANE 若見えフェイスパウダー「ARAKESHI face powder」はこちら

ほうれい線や小じわを光で隠す!Ai TERANAGANE「KAGEKESHI powder」はこちら

KAGEKESHI+ほんのりピンクのフェミニンなツヤ。「KAGEKESHI powder PINK」はこちら

■Ai TERANAGANEシリーズを実際に体験!イベント情報ページはこちら

■Ai TERANAGANE 公式ラインアカウント登録はこちらから 
※2020年8月より、メルマガ配信もこちらから行っております!

読者Q&A「お化粧直し用ポーチ・中身を身軽にしたい!」

今日は、こちらのご質問にお答えしていきたいと思います。





《メイク直しについて》

いつもお直し用ポーチを持ち運びしています。
しかし、あれもこれも必要だと思い、いつもパンパンで重たくなってしまいます。
必要だと思っても、結局使わず1日が終わるアイテムもあります。
あまり荷物になりたくないので、必要最低限これだけは入っていればいいものを教えてください。


***

それでは、今回は実際に私が持ち歩いているものもご紹介しながら、お答えしていきます!



と言いましても、実は私、、、
泊まりで出張とかでは無い限り、化粧ポーチを持ち歩かない人なのです。。。

なぜ化粧ポーチを持ち歩かないかと言いますと、
ほぼほぼ必要が無いからです。

持ち歩くアイテムといえば、
リップクリーム、色付きリップグロスを2色ほど、ティッシュ、目薬、小さな鏡くらいでして、
ポーチではなく、バッグの内ポケットみたいなところに入れているだけです。

上記以外のアイテムは、ほぼ必要ないので、持ち歩いていません。



、、、参考にならん!と思われたらごめんなさい。。。笑

しかし、ポーチを持ち歩かないようにするために、
崩れない化粧品を使い、崩れないように丁寧にメイクをしているのです。

メイクが崩れないためには、
なんといってもベースメイクが大事。

ベースメイクが崩れてしまったら、
眉毛も消えるし、アイメイクも崩れます。

しかし、ベースメイクが崩れなければ、
その他の部分もちゃんとキープしてくれるのです。

崩れないベースメイクはARAKESHIが絶対オススメ




そして何より大事なのが、日中、顔に触れない!ということ。
最近は衛生観念が底上げされているので、
何気なく手で顔を触らないように気を付けている方も多いと思いますが、
それはメイク崩れを引き起こさないためにも大事なことなのです。

私も、よほどでない限り、無意味に手で顔を触ることはしません。


このように、朝のメイクにおいて「崩れないメイク」を仕上げることができれば、
私のようにポーチレスでいられるのですが、
それだと心もとない・・という方も多いと思いますので、
オススメ持ち歩きメイク直しアイテムを、いくつか挙げてみたいと思います。


《最小限バージョン》



・ティッシュ
・綿棒 
・プレストパウダー
・口紅や色付きリップグロスなど


特に、お仕事終わりにお出かけの用事などがなく、
とりあえず日常生活において、ポーチの中身を最小にしておきたい場合は、
上記の中身で良いでしょう。

テカリを抑えたい時は、油取り紙よりもティッシュがオススメです。
(油分、水分、浮いた粉分をバランスよく吸収してくれるので)

綿棒は、あると何かと便利です。
目元の滲みをオフするだけでなく、
法令線や小鼻などに溜まってしまったファンデーションを拭いたい時にも役立ちます。
こすらずに、綿棒でポンポン優しく押さえるようにして、
溜まったファンデをならしていきましょう。

プレストパウダーは、肌色が付くようなパウダーファンデーションではなく、
肌色が付かないカラーレスタイプのフェイスパウダーがオススメ。




《夕方以降にお出かけがあって、途中で少しメイクを足したい日バージョン》



上記の最小限バージョンに加えて、
・パウダーファンデーション
・ハイライトパウダー


の2つを更に加えておくと良いでしょう。

マスクなどで、ファンデーションが剥がれてしまった部分があれば、
パウダーファンデーションで補っておきましょう。

いつものメイクにハイライトを足すだけで、
ほんのり華やかで明るい印象にチェンジできます。

オススメハイライトパウダー

アイメイクやチークも足したい場合は、もちろん持ち歩いても構いませんが、
優先順位としては、上記の二つの方が大事です。




《ポーチに入れておくと意外と役立つアイテム》



・リキッドファンデーションのサンプル

ミニボトルに入っているものや、
パウチされているものなど、形状は問いません。

アイメイクが滲んでしまった時に、綿棒にリキッドファンデーションを含ませてオフすると、
綺麗に元通りになります。

水で濡らしたり、クレンジング剤を使うよりもオススメなので、
ポーチに入っていると意外と役立つアイテムの一つです。




いかがでしょうか。

最近はバッグも財布も小さなものがトレンドになっていますので、
持ち歩くアイテムも最小限に減らせたら便利ですよね。

少しでもご参考になれば幸いです!








美しく仕上がる超基本のベースメイクシリーズ「Ai TERANAGANE」





カバー力に特化したAi TERANAGANE「ARAKESHI foundation」はこちら

しっかり自然に隠れるAi TERANAGANE「SHIMI make up concealer」「KUMA make up concealer」はこちら

最強の赤み消し!Ai TERANAGANE「AKAKESHI make up concealer」はこちら

超優秀!ファンデ・コンシーラーと合わせて使いたい、Ai TERANAGANE「make up SPONGE」はこちら

ベースメイクの仕上げに。Ai TERANAGANE 若見えフェイスパウダー「ARAKESHI face powder」はこちら

ほうれい線や小じわを光で隠す!Ai TERANAGANE「KAGEKESHI powder」はこちら

KAGEKESHI+ほんのりピンクのフェミニンなツヤ。「KAGEKESHI powder PINK」はこちら

■Ai TERANAGANEシリーズを実際に体験!イベント情報ページはこちら

■Ai TERANAGANE 公式ラインアカウント登録はこちらから 
※2020年8月より、メルマガ配信もこちらから行っております!


鼻だけがテカる原因


誰もが一度は悩んだことがあるだろう、「テカり」。

人によって「テカる」場所は違うと思いますが、今回は、鼻のテカりに関する質問にお答えしていきます。

多くの方が悩んでいる!メイクをしても鼻だけテカる



* * *
毎回読ませて頂き、参考にさせていただいています。

質問ですが、
しっかりローションを入れて乾燥を防いでいるのですが、
鼻だけがテカります。

毎回ティッシュオフして、そのままのときもあれば、
ルースパウダーを塗る時もあります。

数回目は、ローションミストを降ってティッシュオフして
下地から塗り直しますが、

鼻がテカらないようにするには、
どのようにメイクをしたらよいですか?
* * *

テカりには、水分だけではなく、油分も補って。



それでは、お答えして参ります。

お顔全体はそうでもないのに、
鼻だけテカる!

とか、

お顔全体はそうでもないのに、
頬だけ乾燥する!

など、

部分的に乾燥やテカりなど、
混在してしまっている混合肌。

大人に多いお悩みの1つです。

解決方法には諸説ありますが、
ご質問文を読ませていただいた時に気になったのが、
「水分」による乾燥対策はしっかりされているようですが、
もしかして「油分」を避けている??

という点が気になりました。

テカりが気になる方に多いのが、

・よりテカってしまう不安により、
乳液やクリームなどの油分を付けるのを躊躇してしまう。
・テカりを防止したいがために、
過度な洗顔をしてしまっている。

上記のような傾向をよく見かけます。

しかしながら、スキンケアにおいて、
水分と油分の両方をきちんと補うことは大事です。

水分ばかり気にして、化粧水をたくさん付けたとしても、
油分でフタをしめなければ、
ほとんどが蒸発してしまう可能性がありますし、

油分を補充しないと、
肌そのものが「油分が足りない!油分を出さなきゃ!」となり、
悪循環がスタートしてしまったりするのです。

ですので、もしスキンケアにおいて、
油分を嫌っていたならば、
そこはきちんと乳液やクリームも使うようにしてみてください。

トロトロ化粧品も、テカりの原因になる?


そしてもう1つ、盲点なのが、使用されている化粧水のトロみ具合です。
乾燥を気にして「トロトロ」タイプの化粧水を使われていたら、
もしかしたらそれがテカりの原因を生んでいる可能性もあります。

もちろん個体差はありますが、
中には、トロみ成分が肌の表面に残り、
時間がたった時にテカってしまうものもあります。

この点も見直してみて下さい。

テカりには、ファンデーションのチョイスも重要。



そして、当然、ファンデーションによっても、
テカり具合は大きく変わってきます。

ツヤ肌系ファンデーション、
美容液がたっぷり入ったような美容液ファンデーション、
クッションファンデなどは、
性質上どうしてもテカりを生みやすいので、

もしそういったタイプを使われていたら、
そこも見直す余地があるように思います。

※ファンデの成分100%!しっかりお肌をカバーしてくれる、Ai TERANAGANE「ARAKESHI foundation」はこちら

少しでもお役に立てれば幸いです!

今日は、ここまで。

美しく仕上がる超基本のベースメイクシリーズ「Ai TERANAGANE」





カバー力に特化したAi TERANAGANE「ARAKESHI foundation」はこちら

しっかり自然に隠れるAi TERANAGANE「SHIMI make up concealer」「KUMA make up concealer」はこちら

最強の赤み消し!Ai TERANAGANE「AKAKESHI make up concealer」はこちら

超優秀!ファンデ・コンシーラーと合わせて使いたい、Ai TERANAGANEの「make up SPONGE」はこちら

ベースメイクの仕上げに。Ai TERANAGANEの若見えフェイスパウダー「ARAKESHI face powder」はこちら

ほうれい線や小じわを光で隠す!Ai TERANAGANEの「KAGEKESHI powder」はこちら

KAGEKESHI+ほんのりピンクのフェミニンなツヤ。「KAGEKESHI powder PINK」はこちら

■Ai TERANAGANEシリーズを実際に体験!イベント情報ページはこちら

■この内容はメルマガでも配信しています。
読者登録はこちらから!



読者様Q&A「日中、メイクしたお肌をどうやって潤す?」

《ご質問内容》
 
これからの時季にいつも感じているお悩みポイントのご相談です。
 
暖房のきいた室内にいると、
お肌がものすごく乾燥するのですが、
 
メイク(ファンデーション)をしているときに
どうしても保湿したいときにはどのような方法がベストでしょうか?
 
パウダーで仕上げているお顔の上から
保湿クリームを乗っけてもよいものか?と思いながら、
これまではそうしてしまっています。。。
 
クリーム系でよいのか?といったテクスチャーのこと、
そして保湿の仕方(そもそもメイクの上からつけてもよいのか??等々・・)
御指南いただけますと幸いです
 
よろしくお願いいたします
 
 
 
《それでは、お答えして参ります》
 
続きを読む

崩れ方から検証するメイク崩れの原因

メイク崩れ。
これって本当にストレスですよね。
 
 
忙しくてメイク直しができなかった日は、
「あ、今テカってるかも・・・」と心配になったり、
 
お手洗いで鏡を見た時に、
下まぶたが真っ黒になっていたりしたらガックリ。
 
「こんな顔で人と話してたの〜!?」
 
なんていう経験は多くの方があるのではないでしょうか。
 
 
 
メイク崩れと一言で言っても、原因は様々。
何が原因でメイク崩れが起こっているのか、
「崩れ方」から検証をしてみましょう。
 
 
続きを読む

Q&A 首のシワを目立たなくするメイク&マスカラの塗り足し問題

Q&A 読者様からのご質問コーナー
「首のシワを目立たなくするメイク&マスカラの塗り足し問題」
 
 
 
《 本日のご質問 》
 
こんにちは。
いつも、参考になるメルマガをありがとうございます。
2点相談させていただけますでしょうか。
 
 
<1つ目>
 
私は、今でこそあまりそういう問題がありませんが、
子供のとき〜若い頃には、ひじの内側や首など、
汗がたまるところに湿疹が出てしまって、
ひどくかゆい思いをしました。
 
そういった関係で、
若いときから首に横じわが何筋かできてしまっていました。
 
実年齢が若いときには、
そのしわはそれほど気にならなかったのですが、
現在(40代)になると、写真に写るときなど、
それで老けて見えてしまうように感じられます。
続きを読む

手はタオルじゃない

ちょっとしたことなんですが、
とっても大事なことなので、
あえて今日のテーマに。
 
先日の猛暑、外にいるだけで、汗だく・・・。
もうメイクなんて崩れちゃうのが当たり前・・・。
そんな風に感じていたりしませんか?
 
でも、そんなことないんです。
 
 
汗だくの日でも、
メイクをきちんとキープさせるには、
使うアイテムやテクニックも大事ですが、
それと同じくらい大事なのが、
「日常のちょっとした所作」なのです。
 
 
 
以前にも、
日中、メイクした顔を絶対に手で触らないことが大事!
とお伝えしたことがありますが、
 
汗をかく時期は特に、本当にそれが大事なんです。
 
続きを読む

時間がたってもキレイなリップメイク

唇というのは、
お顔の中で「よく動く部分」であり、
尚且つ「湿り気のある粘膜と隣り合わせ」なので、
この2点は「目」と全く同じで、
リップメイクが崩れやすいのも納得できます。

さらに飲食をしたり、しゃべり続けたりすると、
どうしてもリップメイクを美しい状態でキープするのは、
難しかったりしますね。

続きを読む

お化粧ポーチの中身・マストアイテム

読者様から頂いたご質問をご紹介致します。

***

普段のお出掛けのときのメイク直しについて質問です。
メイク直しのときはあぶらとり紙を使った方がいいのか、
ティッシュで押さえた方がいいのか、とか、
その後はフェイスパウダー?パウダーファンデーション?

あと、持ち歩きマストなものと、持っておくとベターなものも知りたいです。
たくさんすいません。
どれかひとつでよいので、よろしくお願いします。

***

続きを読む