ファンデーション」タグアーカイブ

読者Q&A「合っていたはずのコンシーラーの色が合わなくなってきた!?」



《 今日のご質問 》

コンシーラーについて質問です。以前、安価なものだと色が合わなかったのですが、店員さんが見せてくれたものが肌に合っていたので、高価でしたが購入しました。が、数年経ったらまた肌色と違和感が出てきてしまいました。50代なのですが、このままだといたちごっこでしょうか?自分で色を調整する3色パレットのコンシーラーもあると聞いたことがありますが、自信がありません。変化していく肌色に合わせるためには、色を調整できるものがベストなのでしょうか?




《 それではお答え致します 》



年齢を重ねるにつれて肌色が変化するというのもありますし、季節によって肌色が変化する方もいらっしゃるでしょう。私も夏になると体が日焼けするので、体の色に合わせてファンデーションの色を暗くしたりしています。

実はこの肌色の変化、もともと明るい肌だったのに暗くなった(日焼けも含め)という変化なら、コンシーラーの色味は変えなくても大丈夫です。馴染ませ方だけ工夫すれば問題ありません。しかし、もともと暗い肌だったのに白くなったという変化なら、コンシーラーの色味は変えた方が良いです。





明るい肌だったのに暗くなった場合

日焼けやくすみ、ソバカスの増加なども関係してきますが、なんとなく肌のトーンが暗くなったような気がする…という場合は、コンシーラーよりもまずファンデーションの色味を変える必要があります。首と顔の差が出ないようにファンデーションの色を選びましょう。

そうすると、ファンデーションよりもコンシーラーの色が明るく感じると思いますが、ファンデーションよりもコンシーラーが多少明るいのは問題ありません。コンシーラーを馴染ませる際、ファンデーションを含んだ状態のスポンジを使って、こすらずトントン置くようにして馴染ませてください。

なので、ファンデーションはリキッドかクリームタイプがオススメです。パウダータイプだと馴染ませが難しくなります。





暗い肌だったのに明るくなった場合

あまり多いケースではありませんが、例えば、日焼けしている状態に合わせてコンシーラーを買ってしまったという場合、日焼けが取れて徐々に肌が明るくなってくると、コンシーラーが黒ずんで見えてきた…という現象が起こります。この場合は、正直なかなか難しく、新しく買い換えた方が現実的かと思われます。コンシーラーは基本的に、ファンデーションと同色か、もしくはファンデーションよりもやや明るい色が使いやすい色の基準となります。






複数色入っているコンシーラーパレットも、色の調整ができる点では便利ですが、毎日違う色になってしまったり、混ぜるのが億劫で結局使わなくなってしまった…という声も聞きますので、面倒と思うか楽しいと思うか、相性的なものもあるかな…と、思います。

ちなみに、コンシーラーは油分を含む化粧品ですので、3年という使用期限を目安にしましょう。気に入っているコンシーラーで、まだ余っていたとしても、3年過ぎたら新しく買い替えましょうね。




いかがでしょうか。
美しいベースメイクを仕上げるための重要な役割を担ってくれるコンシーラー。肌色の変化に合わせて、上手に使いこなしていきたいですね。








美しく仕上がる超基本のベースメイクシリーズ「Ai TERANAGANE」





カバー力に特化したAi TERANAGANE「ARAKESHI foundation」はこちら

しっかり自然に隠れるAi TERANAGANE「SHIMI make up concealer」「KUMA make up concealer」はこちら

最強の赤み消し!Ai TERANAGANE「AKAKESHI make up concealer」はこちら

超優秀!ファンデ・コンシーラーと合わせて使いたい、Ai TERANAGANE「make up SPONGE」はこちら

ベースメイクの仕上げに。Ai TERANAGANE 若見えフェイスパウダー「ARAKESHI face powder」はこちら

ほうれい線や小じわを光で隠す!Ai TERANAGANE「KAGEKESHI powder」はこちら

KAGEKESHI+ほんのりピンクのフェミニンなツヤ。「KAGEKESHI powder PINK」はこちら

■Ai TERANAGANEシリーズを実際に体験!イベント情報ページはこちら

■Ai TERANAGANE 公式ラインアカウント登録はこちらから 
※2020年8月より、メルマガ配信もこちらから行っております!


読者Q&A「1歳でも5歳でも若く見えたい!」



《今日のご質問》
一歳でも5歳でも、若々しいメイクをしたいのですが、流石に50も前にして、
今時の涙袋とか出来ませんので💦
ナチュラルで若々しいメイク方法、ポイントを教えて下さい❤️


***


それでは、お答えしていきましょう。

このご質問へのお答えの中で、ポイントとなるのが、
「若返りメイクと流行を追うことは別!」ということです。

ご質問者様もおっしゃる通り、
涙袋メイクが流行っているからと言って、
それを真似することが若々しく見えることには繋がりませんし、
地雷メイクとか、チャイボーグメイクとか、
若者のトレンドをそのまま取り入れることが良いというわけではありません。

ファッションに例えて考えてみると分かりやすいですよね。

若者の間で流行っているファッションを真似して、
それで自分も若返って見えるなら、そんな簡単なことはありません。


若々しく見えるメイクにおいて大事なのは、
流行を追うのではなく、
「若々しい顔立ちに見えること」です。


そこに焦点を当てて、考えていきましょう。

続きを読む

読者Q&A「ファンデーションは何で塗るのがベストなのか」



今日のご質問はコチラ。

***

愛様
こんにちは。

ファンデーションをつける時、なにを使うといいのでしょうか?
私は、リキッドファンデーションを使用しているため、
スポンジか手でつけることが多いのですが、
ファンデーションブラシも気になります。
よろしくお願いいたします。

***


いつもメルマガをお読みくださり、ありがとうございます!
それでは早速、お答えしていきたいと思います。


ファンデーションを何で塗るか。

そういえば、ちょっと話それますが、
コロナ問題が始まってから、
私たちメイク業界にも様々な変化があって、

「ファンデーションを人に塗る時は素手を使わず、
スポンジやブラシなどの清潔なアイテムを使う」
というガイドラインを発しているところもあります。
続きを読む

マスクの下はファンデなし?ファンデあり?




今日は、読者様から頂いたご質問にお答えしていきます。


■頂いたご質問

いつもメルマガ拝読しています。
100%企画、何度か質問させてもらっていますが、
他の方のも含め、とても参考になっています。

今回は、まだまだ続くマスク着用時のメイクについて。
アイメイクをきっちりということは意識していますが、
ファンデーションはどこまで塗るものか…といつも悩んでいます。

メイクをする以上は、
基本的には顔全体にベースもファンデも塗ってお粉も乗せていますが、
会社にいる時はそもそも一日中マスクを着けていて、
昼ごはんとちょっと飲み物を飲む時以外は外しません。

そのちょっとした時に見られることのためだけに、
きっちり塗るのもなーと思ってしまいます。
マスクにファンデがつくのも嫌です。
かと言って、上半分だけ塗るのもおかしな話だし(笑)

特にこれからの季節、マスクの中が蒸れてきて、
メイクが崩れてくることを考えると、
やっぱり上半分だけにした方がいいのかな?(笑)
何か良い対応方法があればご教授いただければと思います。


***



いつもメルマガをお読みくださり、ありがとうございます!
それでは早速、お答えしていきたいと思います!
続きを読む

メイク動画【TVショッピング風・徹底解説「ARAKESHIファンデーション&フェイスパウダー・なぜこんなに崩れにくく、ふっくら若々しく仕上がるのか?」】


美しく仕上がる超基本のベースメイクシリーズ「Ai TERANAGANE」





カバー力に特化したAi TERANAGANE「ARAKESHI foundation」はこちら

しっかり自然に隠れるAi TERANAGANE「SHIMI make up concealer」「KUMA make up concealer」はこちら

最強の赤み消し!Ai TERANAGANE「AKAKESHI make up concealer」はこちら

超優秀!ファンデ・コンシーラーと合わせて使いたい、Ai TERANAGANEの「make up SPONGE」はこちら

ベースメイクの仕上げに。Ai TERANAGANEの若見えフェイスパウダー「ARAKESHI face powder」はこちら

ほうれい線や小じわを光で隠す!Ai TERANAGANEの「KAGEKESHI powder」はこちら

KAGEKESHI+ほんのりピンクのフェミニンなツヤ。「KAGEKESHI powder PINK」はこちら

■Ai TERANAGANEシリーズを実際に体験!イベント情報ページはこちら

■Ai TERANAGANE 公式ラインアカウント登録はこちらから 
※2020年8月より、メルマガ配信もこちらから行っております!

化粧下地・ファンデ・フェイスパウダー、どのくらいで使い切るのが適正?

※最終更新日:2020.11.30

今日は、ベースメイクアイテムの使用量について、
お話をしていきたいと思います。

化粧下地やファンデーション、切り詰めて使っていませんか?



化粧下地やファンデーション、そしてフェイスパウダーなど、
ギリギリ顔全体まで乗せられる量を、
ギリギリ頑張って伸ばして使っている方、
実はとても多いです。

例えば、通常であれば、
3ヶ月~長くて半年くらいで使いきるであろうファンデーションが、
1年持ってしまっているとか。

メイクレッスンにいらしたお客様の使用状況を見ていると、
そういった方が実に多いのです。

メイクアイテムの使用量が少ないと、こんなデメリットが!



1回の使用量を減らすことで、コスパが良くなる!と、
思うかもしれませんが、

それは、実は逆。

本来、適正な使用量を使うことで
100%のパフォーマンスを発揮できるアイテムが、

使用量を少なくしてしまうことで
30%くらいのパフォーマンスしか発揮できないということが、
起こってしまうのです。

そうなると、コスパ云々よりも、
せっかくのアイテムがもったいないですよね。

・カバー力が無い。
・ベースメイクがよれる。
・アイメイクがすぐ滲む。
・眉毛がすぐ取れてしまう。
・チークがムラになる。

ベースメイクの使用量が足りないというだけで、
こういった現象を、引き起こしてしまうのです。

思い当たるところ、ありませんでしょうか。

しかし、ちゃんと適正な量を使うようにするだけで、
いろんなメイクのお悩みが同時に解決する可能性が高い
ということでもあるのです。

化粧下地・ファンデーション・フェイスパウダーはどのくらいで使い切る?



化粧下地やファンデーションは、
基本的に、開封してから毎日、適正量を使うと、
3ヶ月ほどで無くなるものが多いです。

フェイスパウダーも、毎日適正量を使うと、
4ヶ月~6ヶ月で無くなるものが多いです。

個体差はもちろんありますが、
それよりもかなり持ってしまっている場合は、
1回の使用量が少ない可能性が高いです。

もったいない気持ちが勝って、
ギリギリの量で仕上げて、
結果すぐに崩れてしまったり、ムラに仕上がってしまうより、

適正量を使って仕上げ、
夜まで綺麗なメイクがキープされる方が、
多少、化粧品の消耗が早くなったとしても、
「ハッピー度」「ノンストレス度」は高まるのでは、と思います。

ぜひ今一度、適正な使用量、見直してみて下さいね。

※メイク情報満載!Ai TERANAGANE公式SNSアカウント。


とにかく美しく仕上がる。
「Ai TERANAGANE」公式ONLINE STORE



※画像をclick!

カバー力抜群ファンデ。究極の美しさと崩れにくさ。
ARAKESHI foundation
こちら

シミ・クマがしっかり自然に隠れる。
SHIMI make up concealer
KUMA make up concealer
こちら

最強の赤み消し!
AKAKESHI make up concealer
こちら

超優秀スポンジ!ファンデ・コンシーラーと合わせて使いたい。
make up SPONGE
こちら

ベースメイクの仕上げに。若見えフェイスパウダー。
ARAKESHI face powder
こちら

1分でパッ!ほうれい線や小じわを光で隠す。
KAGEKESHI powder
こちら

KAGEKESHI+ほんのりピンクのフェミニンなツヤ。
KAGEKESHI powder PINK
こちら


Ai TERANAGANE LINE公式アカウントに登録!



※画像をclick!

2020年8月より、LINE公式アカウントにてメルマガ配信を行っています!

公式サイトで見られる「COLUMN」の最新記事のご紹介や、セミナー・レッスン、お得なキャンペーンのご案内など、最新情報をいち早くゲットできます。

是非この機会にご登録をお願い致します!

Ai TERANAGANE LINE公式ラインアカウント登録はこちら

Ai TERANAGANEシリーズを実際に体験!



※画像をclick!

Ai TERANAGANEシリーズを、実際にお手にとって体験してみませんんか?

店頭でのタッチアップ会やワークショップ、寺長根愛本人によるセミナーなど、イベント情報も要チェック!

最新情報はこちら

メイク動画「マスクをしても崩れにくいファンデーション!《ARAKESHIファンデvsマスク実証実験》」


美しく仕上がる超基本のベースメイクシリーズ「Ai TERANAGANE」





カバー力に特化したAi TERANAGANE「ARAKESHI foundation」はこちら

しっかり自然に隠れるAi TERANAGANE「SHIMI make up concealer」「KUMA make up concealer」はこちら

最強の赤み消し!Ai TERANAGANE「AKAKESHI make up concealer」はこちら

超優秀!ファンデ・コンシーラーと合わせて使いたい、Ai TERANAGANEの「make up SPONGE」はこちら

ベースメイクの仕上げに。Ai TERANAGANEの若見えフェイスパウダー「ARAKESHI face powder」はこちら

ほうれい線や小じわを光で隠す!Ai TERANAGANEの「KAGEKESHI powder」はこちら

KAGEKESHI+ほんのりピンクのフェミニンなツヤ。「KAGEKESHI powder PINK」はこちら

■Ai TERANAGANEシリーズを実際に体験!イベント情報ページはこちら

■Ai TERANAGANE 公式ラインアカウント登録はこちらから 
※2020年8月より、メルマガ配信もこちらから行っております!

読者様Q&A「鼻だけファンデが塗りにくい&唇色カバーとリップメイクの関係」

本日のご質問は、こちら。

***

質問1
鼻の頭部分のベースメイク

スキンケアをした後、下地→リキッドファンデ&赤味消しのコンシーラー→パウダーで仕上げますが
パウダーをのせたあとに、いつも鼻の頭部分だけ、ファンデの塗り漏れがあります。

ファンデを塗るときにはスポンジでぽんぽんのせていますし
コンシーラーのときも手で鼻に触れることもありません。
きちんと塗れているとおもうのですが、
パウダーをのせると、鼻の頭にだけ明らかにムラができています。

それを防ごうとすると、厚塗りになってしまいます。
鼻部分のベースメイクのコツがあれば教えてください。
また、スキンケアの問題であれば対策を教えてください。

質問2
上唇のリップメイク

わたしは、下唇が厚め&赤味が強いわりに上唇がくすんでしまっているので、
パウダーで色を消してからリップメイクをするのですが
ブラシでリップを塗るときに、パウダーと混ざり色が濁ります。

使っているのはグロスのような柔らかいタイプなので、
余計に混ざりやすいのかもしれません。
パウダーで色味を消した場合、固めの口紅を使ったほうがよいのでしょうか。

以前、愛さんのオンラインストアで販売していたリキッドルージュも使っていますが、
これも、パウダーと混ざり、色が濁ってしまいます。
あまり固い口紅を見かけないので、
柔らかいものでも濁らないように塗るコツがあれば教えてください。

***

いつもメルマガをお読みくださり、誠にありがとうございます!

それでは、早速お答えしていきたいと思います。

まずは、一つ目のご質問から。

続きを読む

メイク動画「ARAKESHI foundation」耐水性実験


美しく仕上がる超基本のベースメイクシリーズ「Ai TERANAGANE」





カバー力に特化したAi TERANAGANE「ARAKESHI foundation」はこちら

しっかり自然に隠れるAi TERANAGANE「SHIMI make up concealer」「KUMA make up concealer」はこちら

最強の赤み消し!Ai TERANAGANE「AKAKESHI make up concealer」はこちら

超優秀!ファンデ・コンシーラーと合わせて使いたい、Ai TERANAGANEの「make up SPONGE」はこちら

ベースメイクの仕上げに。Ai TERANAGANEの若見えフェイスパウダー「ARAKESHI face powder」はこちら

ほうれい線や小じわを光で隠す!Ai TERANAGANEの「KAGEKESHI powder」はこちら

KAGEKESHI+ほんのりピンクのフェミニンなツヤ。「KAGEKESHI powder PINK」はこちら

■Ai TERANAGANEシリーズを実際に体験!イベント情報ページはこちら

■Ai TERANAGANE 公式ラインアカウント登録はこちらから 
※2020年8月より、メルマガ配信もこちらから行っております!

Q&A【時間が経つと左右の眉がズレる?&下地とファンデの相性】

それでは、今日の質問。
今日は2つのご質問にお答えしていきます。


***

こんばんは。
いつもメルマガを楽しく拝見しています。
勉強になることばかりで、メールを熟読しております。
本当にありがとうございます。

早速ですが質問させて下さい。

いつも大きな鏡(姿見の鏡)を使って眉を描いているのですが、
眉を描き終わった後は左右対称に描けた!と思っていても、
ふと違う鏡で見たり、携帯で写真を撮ったりしたときに、
左右が全く違っていることが多々あります。

眉を描くときは時々離れた場所から見ていますし、
顔も正面に向けています。

自分の目がおかしいのか、それとも見ている場所がおかしいのか、
自分の目が信じられません(笑)

原因が分からず、いつもおかしいなぁと感じています。
何か打開策があれば教えて頂きたいです。



もう1つの質問は、
下地とファンデーションの相性についてです。

日によって、季節によってファンデーションの種類
(パウダー、リキッド、クリーム等)を変えることがあるのですが、
使うファンデーションの種類によって、
下地の種類も変えた方が良いのでしょうか?

というのも、いつもはリキッドファンデを使っているのですが、
たまにパウダーファンデやクリームファンデを使うときに、
いつもの下地(トロッとした感触のリキッドのような下地)を使っていると、
なんとなくスポンジの滑りが悪いような気がしたり、
ムラになったりする気がするのです。

ファンデーションの質感と下地の質感は
合わせた方がいいとも聞いたことがありますが、
そうなのでしょうか?

教えていただけましたら幸いです。
どうぞよろしくお願いします。




***



それでは、お答えして参ります。

続きを読む