ほうれい線」タグアーカイブ

読者Q&A【ほうれい線をカバーするアイテムの選び方&テクニック】



《今日のご質問》

法令線のカバー方法について教えてください。先日、美容部員さんに勧められて、法令線に塗るコンシーラーを買いました。筆タイプです。それで法令線をなぞるように、と言われたので、言われた通りにしているのですが、時間が立った時にヒビ割れのようになってしまいます。使い方が良くないのでしょうか…。


《それではお答えして参ります!》

最近はマスクで隠れるから気にしない…という方も時々いらっしゃいますが、やはり一度気になると、どうにもこうにも気になってしまう「法令線(ほうれい線)」。口元は常に動く部分なので、ただカバーするだけでなく、時間が経ってもヨレずに綺麗なままキープされるのが大事です。

そこで、ほうれい線をカバーするのに適したアイテムと、その方法について、ご説明していきましょう。




■ほうれい線はカバーするだけではNG。キープ力も重視。

ご質問者様がお使いになっている「筆タイプのコンシーラー」。このタイプのコンシーラーは、シミやクマをカバーするためというより、部分的にお肌を明るく見せるようなハイライト効果が高いものが多いです。ですので、お勧めしてくださった美容部員さんが仰る通り、ほうれい線のシワを目立たなくする効果はあります。

しかし、液体状のものをシワの窪みに塗るので、塗り方に気をつけなければ、シワの入り込み、時間が経った時にくっきり割れる…といった現象が起こることもあります。




■筆タイプのコンシーラーで効果的にほうれい線をカバーするには?

気を付けるべき点は、まず、塗る量です。ベタっとたくさんの量を乗せるのではなく、少量を少しずつ「かすり塗り」するような気持ちで塗っていきましょう。なので、筆先にたくさんのコンシーラーを含ませた状態ではなく、手の甲などに試し塗りを何度かして、筆先に含まれているコンシーラーの量が減った状態にするのです。そうしてから、ほうれい線に乗せていきます。毛先を使って、シャカシャカ軽ーく肌をかすりながら乗せていくイメージです。



■ひび割れの心配が無いのはパウダータイプ。

しかしそれでも、ほうれい線が深い方で、尚且つ表情が豊かな方だと、どうしてもヒビ割れのような状態になってしまうことも。そうならないためには、液体状のコンシーラーを使うよりも、パウダータイプのハイライトを使うのがオススメです。影消しパウダーのような、真っ白ではなくベージュがかっていて、キラキラしていないハイライトパウダーを、コンシーラーブラシのような細いブラシに取って、ほうれい
線をなぞるように塗っていきます。ベースメイクもポイントメイクも終えた仕上げの段階で行います。



参考動画
https://youtu.be/846MEdhWf3c

動画では首のシワを消していますが、これを同じようにほうれい線に行えばOK!






いかがでしょうか。
液体状の筆タイプコンシーラーもほうれい線カバーには使えるのですが、ほうれい線が深く、表情が豊かな方にとっては、時間が経った時のヒビ割れが心配になることもあるので、そんな時はパウダータイプのハイライトも試してみてくださいね!





美しく仕上がる超基本のベースメイクシリーズ「Ai TERANAGANE」





カバー力に特化したAi TERANAGANE「ARAKESHI foundation」はこちら

しっかり自然に隠れるAi TERANAGANE「SHIMI make up concealer」「KUMA make up concealer」はこちら

最強の赤み消し!Ai TERANAGANE「AKAKESHI make up concealer」はこちら

超優秀!ファンデ・コンシーラーと合わせて使いたい、Ai TERANAGANE「make up SPONGE」はこちら

ベースメイクの仕上げに。Ai TERANAGANE 若見えフェイスパウダー「ARAKESHI face powder」はこちら

ほうれい線や小じわを光で隠す!Ai TERANAGANE「KAGEKESHI powder」はこちら

KAGEKESHI+ほんのりピンクのフェミニンなツヤ。「KAGEKESHI powder PINK」はこちら

■Ai TERANAGANEシリーズを実際に体験!イベント情報ページはこちら

■Ai TERANAGANE 公式ラインアカウント登録はこちらから 
※2020年8月より、メルマガ配信もこちらから行っております!






読者Q&A「たるみ・法令線を目立たなくするには普通のハイライトテクじゃダメ」



本日のご質問はコチラ。

***

目の下のたるみにとほうれい線についての質問です。
こちらは何度もメルマガにもテーマとして出ているかもしれませんが、
あらためて教えてください。

目の下のたるみによる影やほうれい線がだんだん気になってきました。

こういったものに関しては、
「厚塗りすればするほど崩れるのであまり塗らないように、光で消しましょう。」
というのが一般的かと思いますが、
ハイライトを塗ってもイマイチ消えないですし、
どうしたらいいのか分かりません。

ハイライトの選び方や塗り方、
そのほかにも手法があれば教えていただきたいです。

***



ご質問、ありがとうございます!
それでは早速、お答えしていきたいと思います。
続きを読む

読者様Q&A「ほうれい線が気になります」

《読者様からお寄せいただいたご質問》
 
いつも楽しく読ませて頂いております。
この企画があるたびに送ってみたいと思いつつ、
なかなか実行に移せなかったのですが
今回思い切ってご相談させていただきます。
 
私は50代後半ですが、
ほうれい線と目の下のたるみが気になっています。
 
一生懸命にお手入れしているのですが、
なかなか効果がありません。
 
そこで、メイクで少しでも目立たなくできればと思うのですが、何かいい方法があれば教えて下さい。
 
どうぞよろしくお願い致します。
 
 
***
 
それでは、お答えして参ります。
 
続きを読む

ほうれい線とマリオネットラインを目立たなくする2つの方法。

※最終更新日:2020.9.16

今日も、読者様から頂いたご質問にお答えしていきたいと思います。

法令線&マリオネットラインについて


今年で40代半ばになる私の悩みは、
ほうれい線、マリオネット線が目立ってきたことです。

ダンスを習っているのですが、
練習用に撮った自分の動画を後で見たときに、
口角から顎にかけてくっきり影ができており、
「入れ歯を外したおばあちゃん」みたいでショックでした。

効果的なマッサージの方法や、
目立たなくするメイクのコツがありましたら是非教えていただきたいです。

どうぞ宜しくお願いします。
* * *

法令線&マリオネットラインへの2つのアプローチ方法をご紹介。



いつもメルマガをお読みくださり、ありがとうございます。

それでは、お答えして参ります。

マリオネットラインと法令線について、
メイクにより目立たなくさせるアプローチと、
根本的に両方の現象を軽減させるアプローチの、
2つの側面からお話をしていきたいと思います。

メイクで法令線&マリオネットライン対策!



まずは、メイクによるアプローチ。

法令線もマリオネットラインも、
そして眉間のシワも、額のシワも、目尻のシワも、
なぜそこが目立ってしまうのか。

それは、シワやたるみそのものに焦点を当てるのではなく、
シワやたるみによって生まれる「影」が原因です。

「影」ができなければ、シワが多かろうと、たるみが多かろうと、
さほど目立たないのです。

テレビで女優さんが顔の斜め下からライトを当てているのは、
その「影」を消すためです。

しかし、そのような照明を日常生活において、
ずっと当てるわけにはいきません。

ですので、メイクによって「影」を消す必要があるのです。
(当ブランドのKAGEKESHI powderの語源はコレです。)

メイクによって影を消すには、
ハイライトが必要です。

法令線でしたら、小鼻の付け根あたり
(法令線の始まり部分)にハイライトを入れます。

マリオネットラインでしたら、口角の付け根あたり
(マリオネットラインの始まり部分)にハイライトを入れます。

法令線、マリオネットライン、どちらも、
そのまま線をなぞるのではなく、
その「始点」をしっかり明るくすると、
それだけでもかなり軽減されて見えます。

そのまま線をなぞると、
どうしても違和感が生じやすくなるので、要注意です。

スキンケアで法令線&マリオネットライン対策!



そして次に、根本的に、
法令線とマリオネットラインを軽減させる方法についてです。

まず、保湿を十分に行う。
これは欠かせない項目です。

そして次に挙げられるのが、マッサージや顔の運動です。

これは、私個人の見解ですが、
マッサージによる効果:顔の運動による効果=4:6
いや、3:7くらいの差があるように感じています。

顔は、体の一部です。

体型を維持するのと、顔を若々しく維持するのと、
必要なことは同じなのです。

大事なのは、筋肉を鍛えるということ。

それをした上で、プラスαでマッサージを行うと、
更なる相乗効果が生まれるでしょう。

法令線もマリオネットラインも、
口元近辺の筋肉が関係しています。

口を大きくあけての
「あ・い・う・え・お」の筋トレも効果的ですし、

口を閉めた状態で、
舌先で唇の周りを回転させる運動も効果的です。

体の筋トレと同様、顔の筋トレをすると「疲れます」
しかし、それだけ普段その筋肉を使っていないということ。

まずは保湿。そして筋トレ。最後にマッサージ。
この優先順位で、ぜひ、実践してみて下さい。

ただし、筋トレは、
しっかりとお肌を保湿した状態で行ってください。

湿度の高いお風呂入浴中でもOKです。

※メイク情報満載!Ai TERANAGANE公式SNSアカウント。


とにかく美しく仕上がる。
「Ai TERANAGANE」公式ONLINE STORE



※画像をclick!

カバー力抜群ファンデ。究極の美しさと崩れにくさ。
ARAKESHI foundation
こちら

シミ・クマがしっかり自然に隠れる。
SHIMI make up concealer
KUMA make up concealer
こちら

最強の赤み消し!
AKAKESHI make up concealer
こちら

超優秀スポンジ!ファンデ・コンシーラーと合わせて使いたい。
make up SPONGE
こちら

ベースメイクの仕上げに。若見えフェイスパウダー。
ARAKESHI face powder
こちら

1分でパッ!ほうれい線や小じわを光で隠す。
KAGEKESHI powder
こちら

KAGEKESHI+ほんのりピンクのフェミニンなツヤ。
KAGEKESHI powder PINK
こちら


Ai TERANAGANE LINE公式アカウントに登録!



※画像をclick!

2020年8月より、LINE公式アカウントにてメルマガ配信を行っています!

公式サイトで見られる「COLUMN」の最新記事のご紹介や、セミナー・レッスン、お得なキャンペーンのご案内など、最新情報をいち早くゲットできます。

是非この機会にご登録をお願い致します!

Ai TERANAGANE LINE公式ラインアカウント登録はこちら

Ai TERANAGANEシリーズを実際に体験!



※画像をclick!

Ai TERANAGANEシリーズを、実際にお手にとって体験してみませんんか?

店頭でのタッチアップ会やワークショップ、寺長根愛本人によるセミナーなど、イベント情報も要チェック!

最新情報はこちら

法令線カバー&年齢に合わせたアイメイク

今日は、読者様から頂いたご質問にお答えしていきたいと思います。

本日のご質問は、コチラ。

* * 頂いたご質問 * *

こんにちは。
いつもメルマガを楽しく拝見させていただいています
50代後半の読者です。

私の悩みは法令線です。
歳とともにくっきりと深くなりとても気になっています。
メイクでカモフラージュする方法はありますか?

もう一つの悩みはアイシャドーです。
若い頃はアイメイクを中心に色で遊びましたが、
今はアイシャドーは一切使いません。

色選びが悪いのか付け方が悪いのかもしれませんが、
厚化粧のおばさんにしか見えないからです。
代わりに口紅は明るいはっきりとした色を好んで使います。

いろいろ悩みを書きましたが、
このように毎日のお化粧で試行錯誤しています。
50代に適したメイクの仕方を教えてください。

* * *

続きを読む

法令線ハイライト&ファンデを塗る時の肌への刺激

本日も読者様から頂いたご質問を
取り上げていきたいと思います。

では、本日のご質問。
今日はお二人のご質問に回答していきます。

まず、お一人目。

続きを読む