LOGIC

Ai TERANAGANEがメールマガジン、
Facebookで配信している
「メイクアップ人生」のバックナンバー。

メイクワードで検索

読者様Q&A「これ1つでOK!に騙されない。クッションファンデの使い方」



本日のご質問はこちら。

***

愛さん、こんばんは。
いつもメルマガを楽しく拝読しております。

今日は、クッションファンデについてご質問があり、
メールを送らせて頂きます。

メイク動画やテレビショッピングなどを見て興味を持ち、
クッションファンデを使い始めてみたのですが、
どうにも上手くいかずに悩んでいます。

薄づきの自然な感じにしたいのですが、
薄く塗るとカバー力が無く、シミが隠れません。

重ね塗りをすると、カバー力はやや高くなりますが、
1時間もすればシミは浮き出てきます。

しかも、塗った直後のベタベタ感に慣れないといいますか・・
髪の毛がくっついて気になりますし、
ちょっと触ったらすぐはげてしまいます。

使い方が間違っているのか、
そもそもクッションファンデが合っていないのか分からないままです。

アドバイス頂けたら嬉しいです。
よろしくお願いします。



***



いつもメルマガをお読みくださり、誠にありがとうございます。
そして、この度はご質問をお寄せくださり、ありがとうございます!

早速、お答えして参ります。


クッションファンデに関するこのようなご質問、お悩みは、
実はとっても多いです。
続きを読む

読者様Q&A【人によって違うチャーミンングポイント、どう見つける?】



今回のご質問はこちら。

***

こんにちは。
いつもメルマガを楽しく拝見しております(^^)
役立つ情報をありがとうございます!

気になっていることがあって…
人によって、
・アイメイク
・チーク
・リップ
どのポイントメイクを重視したら、よりステキに見えるかというのは異なりますか?(^^)
もしそうなら、その違いは何に影響されているんだろう?と気になっています!
(パーツの大きさとか…?)

自分は何を重視したら良いのかわかれば、
時間のない時に?とりあえずリップ塗っておこう!?
という感じで時短になるのかなぁーと。

説明力が全くないですが、伝わっておりますでしょうか?笑
こんな微妙な質問ですが、ご回答いただけると嬉しいです。

***



いつもメルマガをお読みくださり、誠にありがとうございます。
そして、この度はご質問をお寄せくださり、ありがとうございます!

早速、お答えして参ります。


続きを読む

古く見えるチーク・古く見えないチーク




眉メイクもアイメイクも、
時代の流れと共にトレンドが変化していますが、
チークももちろん、流行の変化が大きいパーツの1つです。

これまで、どんなチークが流行ってきたかを思い返してみると、
本当に様々なチークの入れ方が、
その時々のトレンドとして存在していました。

確実に変化しているのです。

ですので、10年前と同じチークの入れ方をしているという方は、
100%に近い確率で、古く見えがちなチークになっているのです。
(チークに限らず。)

トレンドはこれからも変わります。
今のメイク法が、来年には古く見えているかもしれません。
流行とは、面白いものです。

続きを読む

垢抜け度を左右する3つのポイント




常々、思うことがあります。

「老けて見える」と「大人っぽい」の違い。
「幼く見える」と「若々しい」の違い。

それは、垢抜けているかどうかの違いだと。

実年齢よりも上に見えようが、下に見えようが、
垢抜けていることの方が大事なのではないかと、思います。

では、その「垢抜け」をするために大事なポイントは何か。

ベースメイクを丁寧にすることとか、
パッと思いつくことはたくさんあるかと思いますが、
中でも盲点になりやすい大事な3つのポイントを挙げていきたいと思います。


1「垢抜け眉頭」を目指そう
2 全部を光らせない 
3 リップメイクは手抜きしない


それでは、説明していきましょう。
続きを読む

【下地・ファンデ・フェイスパウダー、どのくらいで使い切るのが適正?】



今日は、ベースメイクアイテムの使用量について、
お話しをしていきたいと思います。

下地やファンデーション、そしてフェイスパウダーなど、
ギリギリ顔全体まで乗せられる量を、
ギリギリ頑張って伸ばして使っている方、
実はとても多いです。


例えば、通常であれば、
3ヶ月~長くて半年くらいで使いきるであろうファンデーションが、
1年持ってしまっているとか。

メイクレッスンにいらしたお客様の使用状況を見ていると、
そういった方が実に多いのです。

続きを読む

失敗しない眉毛の整え方



太眉ブーム、まっすぐストレート眉のブームが過ぎ、
今は平均~やや細め、
そして、ほんのり眉山の高さがある形が主流となってきました。

・眉頭と眉尻の高さは水平に揃えること
・眉頭~眉山までの長さと、眉山から眉尻までの長さん比率を2:1にすること

など、わりと眉メイクの基礎とも言えるような感じですが、
それが今年の眉メイクの主流となっています。


ですので、大事なのは「ちゃんと感」です。

ただ生えっぱなしのナチュラルが良いのではなく、
多かれ少なかれ、お手入れをして「ちゃんと感」を演出することが大事です。
無精髭ならぬ無精眉をたずさえないように。


続きを読む

今年、再び流行色となるブルーを使いこなそう!

今年のトレンドとして、
これまでにイエローのアイシャドウとか、
ホワイトのアイラインなどをご紹介してきましたが、
もう1つ、大事なトレンドカラーがあります。

それは「ブルー」。

なかでもクラシックブルーと言われる、
やや渋めのブルーが、トレンドカラーとなっています。



ブルーメイクと言われると、
かつてバブルの時期に流行ったような、
ブルーアイシャドウが目に浮かぶという方も多いと思いますが、
その時期のブルーメイクとは、ちょっと違います。

続きを読む

読者様Q&A「KATEの新色リップから考察・濃い色と薄い色を混ぜる方法」

本日お答えするご質問はコチラ。

***

愛さん、こんにちは!
再び100%企画お願いします!

美的でKATEのルージュを見かけました。
https://www.nomorerules.net/all_products/lip/

赤リップ+ヌーディカラーって面白そうですよね。

以前に買った赤リップパレットもまだ残ってるので、
活用してKATEの再現をしようかと!

特に深いワイン色はそのままでは使いこなせず、
試した時以来減っていません笑

リップだと他のパーツよりはリカバリが簡単なので、
挑戦しやすくて楽しみです!

手持ちにベージュ系リップがあるのですが、
チャレンジするときに色味とか注意するポイントありそうですか?

スパチュラ(ないけど。)の上であらかじめ混ぜるのと、
赤リップ塗ってからヌーディカラーを塗るのと、
違いって何ですか?


***



それでは、お答えして参ります。
いつもメルマガをお読みくださり、誠にありがとうございます!

KATEのリップ、拝見しました。
今までありそうで無かったパターンかもしれませんね。
続きを読む

読者様Q&A「私の日々のスキンケアなどなど」

本日お答えするご質問はコチラ。

***

こんにちは。
早速、質問です。

化粧のノリがいい日、化粧持ちがいい日が明らかにわかる年齢になり、
日々そんな日が続けばと願っている毎日なのですが、
さすがに毎日は続きません。。。

スキンケアや、生活習慣、食事などの影響が大きいとは思いますが、
日々アイさんの、生活のルーティンの中で、
お肌のために欠かさずされている習慣は何ですか?

最近はサウナに行った翌日、
格段に化粧ノリが違っていたのですが、毎日行くことはできず。。。

アドバイスよろしくお願い致します。

***



それでは、お答えして参ります。

いつもメルマガをお読みくださり、誠にありがとうございます!


実はちょうど、新しいメイク動画のために、
私の日々のスキンケアを撮影していたところでした。

スキンケアって、本当に、やれば肌は答えてくれるし、
やらなければ、肌は衰えていく一方。。。
(そうじゃない方もいますが。)
続きを読む

読者様Q&A「ハードコンタクトレンズとアイメイクのお話」

本日お答えするご質問はコチラ。

***

こんにちは。
いつも楽しく拝見させて頂いています。

アイメイクとコンタクトレンズの相性についてご相談させて下さい。
私は45歳です。

アイメイクはフルでしています。

・アイシャドウ:パウダータイプ
・アイライン:筆ペンタイプとペンシルタイプ(芯が柔らかく繰り出すタイプ)を併用
・マスカラ:速乾タイプ

年齢と共にまつ毛が薄くなり、
毛の間を埋めるようにアイラインを引いていましたが、
それだけだとパッとせず、粘膜まで引くようになりました。

ハードコンタクトレンズを使用しており、いつも昼前には曇ってしまいます。
外してみるとレンズに化粧品の油分が付いています。

コンタクトレンズを買い替えましたが、結果は同じでした。
何とかコンタクトレンズを曇らせずに、
アイメイクを楽しむ方法はないでしょうか?

つけまつ毛は好きではないので、
出来ましたらそれ以外の方法、道具を教えて頂けると助かります。

宜しくお願い致します。


***



それでは、お答えして参ります。

いつもメルマガをお読みくださり、誠にありがとうございます!


実は私自身も昔、ハードのコンタクトレンズを使用していました。

初めてコンタクトレンズを使ったのが中2か中3だったか、、
それからずっと大人になるまで、ハードレンズを使用していました。

続きを読む
  • facebookページでも連載しています。「いいね!」を押してニュースフィードでチェックできるようにしましょう。

  • この内容はメールマガジンの配信も行っています。読者登録されたい方はコチラから無料登録できます。

  • メッセージ・ご感想・メイクのお悩み投稿、セミナー、講演、イベント出演などの依頼はコチラのフォームから。


BACK TO TOP