COLUMN

Ai TERANAGANE 公式ライン
アカウントから配信している
メイクコラムのバックナンバー

ファンデーションブラシの効果的な使い方&注意点

公式ラインアカウントにて毎月実施している100%企画。メイクアップアーティスト寺長根愛が、皆様から頂いたご質問全てにお答えするという企画です。今日はこちらのご質問をご紹介しましょう。







▶︎Question

こんばんは。100%企画待ってました!
先日、ファンデーションブラシ(シュウウエムラ)を購入してみました。綺麗に早く仕上がるのですが…これで良い?目の周りはどうしたら?と疑問がいっぱいです。塗り順や綺麗に塗るコツなど教えてください。
リキッドファンデは今まで、普段は手で、念入りメイクの日はスポンジを使用していました。


▶︎Answer
それでは、お答えして参ります!



もはやメジャーアイテムとなったファンデーションブラシ


「ファンデーションブラシ」。もはやその存在もメジャーなものとなり、知っている方も、使っている方も、結構いらっしゃるのではないでしょうか。このファンデーションブラシ、メリットもたくさんあるのですが、使い続ける上での注意点もいくつかありますので、今日はそんなお話をしていきましょう。



色々なファンデーションブラシ


例えば「ファンデーションブラシ」というキーワードで画像検索をすると、こーんなに種類がたくさんあることが分かります。



ここに表示されているのは、ほんの一部。ただ、ざっくり大きく2種類に分けるとすると「毛を寝かせて使う平ブラシタイプ」と「毛先を立てて使うキノコタイプ」の2種類に分けることができます。ご質問者様が購入されたシュウウエムラのブラシは、後者のキノコタイプです。

この2種類の特徴を比較してみましょう。


▶︎毛を寝かせて使う平ブラシタイプ
・よりスピーディに広い面積にパーっと塗り広げることができる。
・水っぽいゆるいタイプのファンデーションでも比較的使える。
・肌への付き具合を調整、加減しやすい。(厚みの調整が可能)


▶︎毛先を立てて使うキノコタイプ
・1本1本の毛が極細毛で作られているものが多いので、毛穴カバー効果が高い。
・基本的に「薄付き」に仕上がる。厚みを持たせてカバー力を出すのは、ちょっと不得手。


あくまでも傾向としてですが、このように種類分けすることができます。ですので、カバー力も欲しい方は平ブラシ、ナチュラルに薄く伸ばしたいかたはキノコタイプ、というように選び分けをされると良いかと思います。



ファンデーションブラシのメリット




上記のような種類分けを加味して選んでほしいファンデーションブラシですが、そもそもブラシ塗りをするメリットって何?と考えると、やはり1番は「素早く塗れる」ということだと思います。諸説ありますが、元々、ファンデーションブラシが発祥した背景には、早替えやスピードが求められる舞台メイクの文化が根源であるという説もあります。とにかくスピーディに舞台メイクを仕上げる時に、ザザーっと塗れるブラシが便利で広まっていった、ということなんですね。

ちなみに、歌舞伎などの日本の伝統芸能における化粧もそうですし、古来の花嫁化粧も「ハケ塗り」が主流だったりしました。

もちろん、現代に売られているファンデーションブラシは、そこから大きく発展を遂げて、「素早く」だけではないメリットがたくさんありますが、指塗りやスポンジ塗りと比較した時に最も際立つメリットを挙げるとしたら、やはり「スピーディー」というところだと思います。



ファンデーションブラシのデメリット




これは個体差がありますが、やはり顔のパーツの細かな部分が、ちょっと「おざなり」になりやすい…という傾向があります。目頭の端、目尻の端、小鼻の隅々など、凹凸のある細かな部分が、どうしても曖昧なまま終わってしまうことが多いです。無理やり隅々まで塗ろうとすると、力が入ってムラ付きしてしまったり…。

そういった懸念点を改善するために、角ばった形に形成されていたり(シュウウエムラがそうですね。)ものすごいミニタイプのブラシが出ていたりもしますが…。

それでも、なんとなく目の端々までちゃんと塗れなくて気になるという方は、やはり最後の仕上げにスポンジを使って、気になるところを馴染ませるという一手間は必要かなと、個人的には思います。



ファンデーションブラシの効果的な使い方




基本的には指塗りやスポンジ塗りと、手順は大きく変わりません。面積が広いパーツから順番に塗っていくイメージになりますので、
頬→額→鼻→口の周り→目の周り→髪の生え際ぼかし
という手順で塗っていきましょう。

ただし、先ほども述べた通り、細かいパーツの端々が曖昧になってしまうことがあるので、気になった時には最後にスポンジを使って馴染ませる一手間が必要です。

最も気をつけて頂きたいのが力加減。キノコタイプのブラシは基本的に薄付きになりますので、「あれ?あんまり付かないな…」と思って、グイッと力を入れてしまいがち。そうすると、ムラ付きしてしまうだけでなく、肌へのダメージもありますので、優しく優しくフンワリと。力を抜いて下さいね。



使用上の注意点




これは、言わずもがな「ちゃんと毎回きれいに洗ってね!」というのが最大の注意点です。スポンジも同様ですが、ファンデーションを塗るアイテムは、常に綺麗な状態をキープしましょう。もちろん衛生面においても大事ですし、洗わずに使っていると、ベースメイクの仕上がりも日に日に厚ぼったくなってきてしまうんです。ですので、これは基本ですが、とっても大事なこと。ブラシは使ったらその都度洗っておきましょう。

お勧めブラシクリーナー(ページ下部)







※メイク情報満載!Ai TERANAGANE公式SNSアカウント。


「Ai TERANAGANE」公式ONLINE STORE



※画像をclick!

カバー力抜群ファンデ。究極の美しさと崩れにくさ。
ARAKESHI foundation
こちら

シミ・クマがしっかり自然に隠れる。
SHIMI make up concealer
KUMA make up concealer
こちら

最強の赤み消し!
AKAKESHI make up concealer
こちら

超優秀スポンジ!ファンデ・コンシーラーと合わせて使いたい。
make up SPONGE
こちら

ベースメイクの仕上げに。若見えフェイスパウダー。
ARAKESHI face powder
こちら

1分でパッ!ほうれい線や小じわを光で隠す。
KAGEKESHI powder
こちら

KAGEKESHI+ほんのりピンクのフェミニンなツヤ。
KAGEKESHI powder PINK
こちら


Ai TERANAGANE LINE公式アカウントに登録!



※画像をclick!

2020年8月より、LINE公式アカウントにてメルマガ配信を行っています!

公式サイトで見られる「COLUMN」の最新記事のご紹介や、セミナー・レッスン、お得なキャンペーンのご案内など、最新情報をいち早くゲットできます。

是非この機会にご登録をお願い致します!

Ai TERANAGANE LINE公式ラインアカウント登録はこちら

Ai TERANAGANEシリーズを実際に体験!



※画像をclick!

Ai TERANAGANEシリーズを、実際にお手にとって体験してみませんんか?

店頭でのタッチアップ会やワークショップ、寺長根愛本人によるセミナーなど、イベント情報も要チェック!

最新情報はこちら


マスクありきで考える“顔立ちの新・黄金比”

マスクと共に生活することになって早一年。状況は日々変化していますが、まだもう少しマスク生活は続きそうです。そんなわけで、今回は「マスクありきで考えるの新・黄金比」についてお話ししていきます。



マスクの位置を変えるだけで顔の印象が変わるという事実


突然ですが、まずはこの写真を見てみてください。



2枚の写真は同じ人、同じ場所、違うのはマスクの位置だけです。メイクが奇抜なのは気にしないで下さい(笑)
左側はマスクが目の下ギリギリまで上がっていて、右側は鼻の頭が出ない程度で下の方に下がっています。

この2枚の画像を見比べてみると、なんとなく印象が違うな〜という感じがお分かり頂けるかと思います。
左側の方が、やや幼い印象に見えやすく、右側の方が、やや大人っぽい印象に見えませんか?

なぜこのような違いが生まれるのかと言うと、マスクでどのくらい顔の面積を覆うかによって、顔の上半分の顔立ちバランスが変化するからなんです。



マスクありきの新黄金比はコレ!


結論から言うと、マスクありきの新黄金比は
【額の上(髪の生え際)〜眉位置:眉位置〜マスクの頂点=1:1】です。




つまり、見えている顔上半分の面積の中で、額が占める面積が2分の1だと癖がない比率、ということになります。
額の面積が2分の1よりも広ければ、可愛い・若々しい・幼いという印象になりやすく(アイドル顔)
額の面積が2分の1よりも狭ければ、大人っぽい・かっこいい・落ち着いたという印象(美人顔)になりやすいのです。


ぜひマスクをした状態で、真正面からご自身の顔を見てみてくださいね。



新・黄金比を意識してメイクしてみる




マスクをすると幼く見えるから大人っぽくしたい!逆に、キツく見えるから可愛く見られたい!そんなお悩みの方は、ぜひ新・黄金比を意識したメイクに挑戦してみましょう。


マスクをすると幼く見られるのが嫌な方


眉の上を描き足し、不自然にならない程度に、眉の位置を上にずらしてみましょう。1〜2ミリでも大きな変化です。そうすることで、額の面積を狭く見せることができます。

アイシャドウは、上下ともに、あまり濃い色を広げたりせず、明るめの色を使うようにしましょう。そうすることで、眉下〜マスクラインの縦幅を広く見せることができ、額の面積を狭く見せることに繋がります。

目の下、頬骨、鼻筋にハイライトを入れていきます。ただし、ギラギラ感の強いパールを使ってしまうと不自然に見えてしまうので要注意。額部分のハイライトは控えめに。髪の生え際にシェーディングを入れて、額を狭く見せるのも効果的です。

マスク選びに関しては、あまり大きすぎるマスクではなく、顔の内側に収まるような小さめサイズを選び、あまりマスク位置が上がり過ぎないように意識してみましょう。


マスクをすると老けて見られるのが嫌な方


眉の下を描き足し、不自然にならない程度に眉の位置を下にずらしてみましょう。そうすることで、額の面積を広く見せることができます。

アイシャドウは、目と眉の距離を縮めるように意識して、やや収縮性のある色を選んでみましょう。シェーディングに使うようにマットなブラウンを、まぶたに広げて塗ってみるのも効果的です。

額の中央にハイライトを入れ、額の面積を広く見せるようにしましょう。

マスク選びに関しては、小さめのマスクではなく、やや大きめサイズのマスクを選び、目の下ギリギリまでマスクで覆うようにしてみましょう。



ここに気をつけよう!ついやりがちなNG例




マスクの有り無しに関係なく、ついついやってしまいがちな思い込みNGテクニックがあります。それは「目と眉の距離を近づけすぎようとする」こと。
「目と眉の距離は近ければ近い方が良い!」という固定概念を持っている方が結構多いのですが、一概にそういうわけでもないのです。

確かに、目の眉を近づけることによって、ハーフっぽい、彫りの深い顔立ちになり、目元の印象が強くなるといった効果がありますが、やり過ぎてしまうと、目と眉以外の顔の余白が目立ってしまい、顔が大きく見えてしまう可能性もあるので、要注意です。







いかがでしたでしょうか。

今回は「マスクありきで考える、新・黄金比」についてお話ししていきましたが、もちろん、絶対に新・黄金比にしましょう!ということではありません。
面長が悩みなのであれば、新・黄金比に沿ってメイクするのもアリですが、面長だからこその特徴を生かしてかっこいいメイクに仕上げるのもアリです。

黄金比も新黄金比も、あくまで一つの指針として考えて頂きつつ、マスクメイクもさらに攻略していって下さいね。
ぜひ参考にしてみてください。






※メイク情報満載!Ai TERANAGANE公式SNSアカウント。


「Ai TERANAGANE」公式ONLINE STORE



※画像をclick!

カバー力抜群ファンデ。究極の美しさと崩れにくさ。
ARAKESHI foundation
こちら

シミ・クマがしっかり自然に隠れる。
SHIMI make up concealer
KUMA make up concealer
こちら

最強の赤み消し!
AKAKESHI make up concealer
こちら

超優秀スポンジ!ファンデ・コンシーラーと合わせて使いたい。
make up SPONGE
こちら

ベースメイクの仕上げに。若見えフェイスパウダー。
ARAKESHI face powder
こちら

1分でパッ!ほうれい線や小じわを光で隠す。
KAGEKESHI powder
こちら

KAGEKESHI+ほんのりピンクのフェミニンなツヤ。
KAGEKESHI powder PINK
こちら


Ai TERANAGANE LINE公式アカウントに登録!



※画像をclick!

2020年8月より、LINE公式アカウントにてメルマガ配信を行っています!

公式サイトで見られる「COLUMN」の最新記事のご紹介や、セミナー・レッスン、お得なキャンペーンのご案内など、最新情報をいち早くゲットできます。

是非この機会にご登録をお願い致します!

Ai TERANAGANE LINE公式ラインアカウント登録はこちら

Ai TERANAGANEシリーズを実際に体験!



※画像をclick!

Ai TERANAGANEシリーズを、実際にお手にとって体験してみませんんか?

店頭でのタッチアップ会やワークショップ、寺長根愛本人によるセミナーなど、イベント情報も要チェック!

最新情報はこちら

今、素敵に見えるまつ毛メイク。マツエクをずっと継続している方は要注意。



昨今のマスクメイクの影響もあって、アイメイクのトレンドが大きく変化している昨年〜今春。まつ毛メイクも例外ではなく「今、どんなまつ毛が素敵に見えるのか」という美の基準が変化してきているのを強く感じます。

今日は、そんな「今、素敵に見えるまつ毛メイク」にスポットを当ててお話していこうと思います。




今、こんなまつ毛が美しい。




最初から本題に入りますが、2021年春のトレンドまつ毛のポイントは、

▶︎まつ毛の存在感はあるけど自然なカール
▶︎1本1本がきちんとセパレートしている
▶︎自まつ毛が長いと思わせるような自然なまつ毛メイク
▶︎下まつ毛の存在感も大事


上記の4つが大事なポイントとして挙げられます。


アイメイクが今年のポイントになっていることには変わりないので「目力」を出すことは大事なんですが、マスカラごてごて、付けまつ毛シャキーン、マツエクすご!というような印象のまつ毛ではなく、あくまでも「わぁーこの人、自まつ毛が長くてフサフサ」という印象を与えるようなまつ毛メイクが今年っぽくて理想的です。

あくまでも、「自まつ毛が長くてフサフサに見える」ようにすればいいので、付けまつ毛がNG・マツエクがNGというわけではありません。付けまつ毛やマツエクをしたとしても、「自まつ毛感」があれば問題ありません。

付けまつ毛やマツエクも、まつ毛のボリュームアップにはとても効果的なアイテムで、自まつ毛が少ない・短い方には救世主であることは事実。「いかにも感」が出ないようにだけ気をつければOKです。



まつ毛パーマ・まつ毛カールが再燃。




そんな中、まつ毛パーマ・まつ毛カールが再び注目を浴びており、若い世代の方々も、まつ毛パーマ・まつ毛カールにトライしている方が増えているようです。大人世代の方々も、久々にかけてみた、という声をよく聞きます。

マスクをすることで、呼気による蒸気がマスクの上から漏れて、アイメイクが滲んでしまう、まつ毛が下がってしまうというお悩みが増え、再びまつ毛パーマ・まつ毛カールの需要が伸びたのだと思います。

ちなみに、まつ毛パーマとまつ毛カールの違いについての詳しい説明はここでは割愛しますが、ざっくり説明すると、使用する液剤の違いです。しかし、一般的には「まつ毛パーマ」という呼び名の方が浸透しているので、本当はまつ毛カールだけど、分かりやすくするために、まつ毛パーマとメニュー表記しているサロンも多いようです。


まつ毛パーマ・まつ毛カールをかけていると、蒸気によってまつ毛が下がることも無いので安心ですよね。
最近は、カール具合も好みに合わせて調整してくれるサロンがほとんどですので、まつ毛が上がらない・下がってしまうという方にとっては、良い選択肢だと思います。



マツエクをずっと継続している方は要注意。




一方で、マツエク人口は一時期よりも減少した印象があります。マツエクが普及し始めて人気に火が着いた頃は、右を見ても左を見てもマツエク!という時代もありました。マツエク技術も進歩して、今はとても自然で美しい仕上がりになりましたが、やはり「付いてます感」があると、どことなく、やや古めかしい印象に見えてしまいます。

冒頭でも述べた通り、付けまつ毛であっても、マツエクであっても、違和感なく自然に馴染んでいれば問題ないのですが、注意しなければならないのが「感覚の麻痺」なんです。

特に、マツエクをずっと継続している方。マツエクありきの自分の顔に見慣れてしまっていて、マツエクが無いと物足りなく感じるという方は要注意。自分では気付かないうちに、違和感を感じるレベルになってしまっているケースも多く見られます。

見慣れた自分から脱却できないまま、流行からどんどん遠ざかってしまっているケースは、大人世代によくあること。マツエクをずっと継続して装着しているという方は、ぜひ一度、客観的に自分を見る勇気を持ちましょう。複数の友人知人に「これ、マツエク付いてるように見える?」と聞いてみてもいいかもしれません。



マスクメイクにぴったりのマスカラ選び




今の時代に素敵に見えるまつ毛を目指すには、マスカラ選びも重要なポイント。ゴテゴテにならず、1本1本がきちんとセパレートされて、尚且つ自然に長さとボリューム感が足され、カールもキープしてくれるマスカラを選びたいところ。ぜひ、以下の3つのポイントを参考にしてみて下さい。


▶︎繊維たっぷりのものは避ける
 →ダマになりやすい傾向があるため。多少の繊維ならOK。

▶︎お湯で落ちるタイプのものは避ける
 →特に寒い地域にお住まいの方は、呼気による蒸気の影響を受けやすく、滲んでしまうことがある。

▶︎ブラシが太いものではなく、細いタイプを選ぶ
 →細いブラシの方が、まつ毛の1本1本をセパレートさせやすい。



お勧めのセパレートカールマスカラはこちら・ページ中盤






今、素敵に見えるまつ毛メイク、いかがでしたでしょうか。「なんか古く見える…」という印象にならないように、常に自分自身を客観視して、楽しみながらアップデートしていきましょうね。










※メイク情報満載!Ai TERANAGANE公式SNSアカウント。


「Ai TERANAGANE」公式ONLINE STORE



※画像をclick!

カバー力抜群ファンデ。究極の美しさと崩れにくさ。
ARAKESHI foundation
こちら

シミ・クマがしっかり自然に隠れる。
SHIMI make up concealer
KUMA make up concealer
こちら

最強の赤み消し!
AKAKESHI make up concealer
こちら

超優秀スポンジ!ファンデ・コンシーラーと合わせて使いたい。
make up SPONGE
こちら

ベースメイクの仕上げに。若見えフェイスパウダー。
ARAKESHI face powder
こちら

1分でパッ!ほうれい線や小じわを光で隠す。
KAGEKESHI powder
こちら

KAGEKESHI+ほんのりピンクのフェミニンなツヤ。
KAGEKESHI powder PINK
こちら


Ai TERANAGANE LINE公式アカウントに登録!



※画像をclick!

2020年8月より、LINE公式アカウントにてメルマガ配信を行っています!

公式サイトで見られる「COLUMN」の最新記事のご紹介や、セミナー・レッスン、お得なキャンペーンのご案内など、最新情報をいち早くゲットできます。

是非この機会にご登録をお願い致します!

Ai TERANAGANE LINE公式ラインアカウント登録はこちら

Ai TERANAGANEシリーズを実際に体験!



※画像をclick!

Ai TERANAGANEシリーズを、実際にお手にとって体験してみませんんか?

店頭でのタッチアップ会やワークショップ、寺長根愛本人によるセミナーなど、イベント情報も要チェック!

最新情報はこちら

「ウチの娘は、彼氏が出来ない‼︎」菅野美穂&浜辺美波〜美しき親子の顔立ち・メイク分析

現在放送中の人気ドラマ「ウチの娘は、彼氏が出来ない‼︎」。破天荒な母役の菅野美穂さん、そしてオタク娘役の浜辺美波さん。ストーリーの面白さもさることながら、菅野美穂さんの若々しさや、浜辺美波さんの美しい顔立ちに毎回見惚れてしまいます。




今回、読者様から、菅野美穂さんと浜辺美波さんのメイクについて知りたいというご質問を、それぞれに頂きましたので、ドラマスペシャルと題しまして、一挙にお答えしていきたいと思います!


《 Question1 》
最近ドラマで菅野美穂さんを見て、昔から変わらないなぁと羨ましい限りです。お肌にハリがあってチャーミングな感じが印象的ですが、何かメイクのコツなどあるのでしょうか?

《 Question2 》
今話題の女優・浜辺美波さんのメイクが気になります。色白で清楚な雰囲気がありながらも、よく見るとアイラインはしっかり入れているし、透明感があり儚い雰囲気に見えながらも、キリッとした意志の強さを感じる目元。なんかこの絶妙なバランスも素敵だと思っていて、この雰囲気を真似たいなと思います。どのようなポイントがあるのでしょうか?





それではお答えして参ります!

菅野美穂さんの顔立ち・メイク分析






ドラマや映画、バラエティなど、幅広いジャンルで大活躍されている菅野美穂さん。ドラマ「ウチの娘は、彼氏が出来ない‼︎」では、シングルマザーの恋愛小説家として出演されていますが、40代とは思えない美貌ですよね。基本的にはナチュラルメイクなことが多いですが、若々しくチャーミングに見せるテクニックは真似できる部分もたくさんあります。

そんな菅野美穂さんの顔立ち&メイクテクニックを細かく分析してみたいと思います。



菅野美穂さんの顔立ち分析


菅野美穂さんの顔立ちは、一言でいうと「美人顔」に分類されます。上心顔(面長)・外心顔(左右の目が離れ気味)・上方心顔(つり目)という特徴が挙げられます。

このタイプの顔立ちが持つイメージは、「大人っぽい・かっこいい・知的・強さがある」といった印象ですが、メイクでハリ感・ツヤ感・ふっくら感を強調することで、元の顔立ちのクールな印象を上手く和らげ、「大人っぽいけど可愛らしい」「芯があるけど親しみやすい」といったイメージに繋がっているのだと思います。



ハリとツヤを強調させるテクニック


菅野美穂さんのベースメイクは、素肌っぽいツヤ感のある肌に仕上げられていることが多いようです。
リキッドファンデーション+フェイスパウダーの組み合わせで、フェイスパウダーの量を控えめにされているのではないかと思います。ツヤ肌に見せることで頬のハリが強調されて、若々しい印象になります。

チークはピンク系でパール入りのチークを、丸く・上に・内側に乗せていることが多いです。頬のハリ感を強調しつつ、可愛らしい愛され顔に。濃い色のチークを使ってしまうと古い感じになり、老け顔に見えてしまうこともありますので、コーラルピンクやサーモンピンクなど、肌の色に近いピンク系パールを少しずつ乗せるようにしていきましょう。



たるみカバーテクニック「目頭切開ライン」


菅野美穂さんは、アイメイクも基本的にナチュラルですが、彼女の目の形で特徴的なのが、蒙古襞がなく、目頭が、内側&下側にしっかり入り込んでいる形ということ。まるで目頭切開アイラインを引いたかのような目の形です。

これをメイクで真似する場合は、やはり目頭切開アイラインを引くのが効果的。下まぶたの目頭を斜め下に切開するような気持ちで、1〜2ミリ程度アイラインを引いてみましょう。ほんの少し引くだけでも目元の印象が変わります。

黒のリキッドアイライナーで細ーく引くのが基本ですが、最初はブラウンやグレーなどの控えめな色からトライしてみるといいかもしれません。

目頭切開ラインを引くことで目頭の位置が下がり、結果、目尻が少し上がって見えますので、目元のたるみカバーにも繋がるのです。目元のたるみが気になってくると、目尻のラインを跳ね上げて…というように目尻メイクで何とかしようとする方が多いですが、目頭を下げるメイクも効果的。ぜひ挑戦してみましょう。


大人世代でも取り入れられる「涙袋メイク」


元々キリッとした目の形ですが、キツく見えない理由の1つに「ふっくらした涙袋」が挙げられます。涙袋があることによって目の縦幅が強調され、可愛らしいイメージがプラスされるのです。下まぶたメイクは今のトレントでもあるので、ぜひ大人世代の方もトライしてみましょう。

涙袋メイクは、パールやラメの質感で、ゴールドやオフホワイトの色味のアイシャドウを使います。下まぶた全体に塗ってしまうと不自然なので、黒目の下のみに塗りましょう。小ジワが気になる方は、パールよりもラメがお勧めです。

その後、細いブラシを使って、涙袋の影を描き足すとより効果的です。色は肌よりも少し暗めのブラウンを使いましょう。

参考動画:インスタライブ(23分09秒あたりから涙袋テクニックをご紹介しています。)



菅野美穂さんの魅力を倍増させているのは実はメイクだけじゃなく…


菅野美穂さんの魅力をさらに強調させているのは、メイクだけじゃなく「笑顔」の要素がとても大きいのではと感じています。画像検索すると、笑顔の写真が本当に多く、その表情が菅野美穂さんのチャーミングさを最大限に増長させていますよね。無表情だとやや下がり気味な口角でアンニュイな表情も、笑顔になると一気に元気で健康的な印象に見えます。

マスクで顔が隠れていると、ついつい口元には意識が行かず、表情筋が衰えがちではないでしょうか。頬のハリ感も口元のたるみケアも、顔の筋肉を衰えさせないことがまずは大事。

ぜひ皆さんも菅野美穂さんのメイクテクニックを参考にしつつ、笑顔作りも心掛けてみてくださいね!





浜辺美波さんのお顔立ち・メイク分析




成人を迎え、ますます綺麗になっていく女優・浜辺美波さん。バラエティに出ている彼女は20歳らしい可愛い表情が滲み出ていますが、ドラマや映画では、全く違う顔になるのが大きな魅力ですよね。

そんな浜辺美波さんの顔立ち&メイクテクニックを細かく分析して、彼女のような雰囲気に近づくポイントをお伝えしたいと思います。



浜辺美波さんの顔立ち分析


浜辺美波さんは、いわゆる「黄金比」と呼ばれる顔立ち。目や眉、鼻や口などのパーツ配置が、寄ったり離れたりせず、バランス良く配置されています。そういったお顔立ちは、メイクや表情でどんな顔にも変化しやすい「癖のない顔立ち」とも言えます。メイクや表情で「色白で清楚な雰囲気」にも、「意志の強い雰囲気」にもなれる、まさに色んな役を演じる女優向きの顔立ち、と言っても過言ではないでしょう。


浜辺美波さんのようなバランスの取れた顔立ちに近づけるポイント


浜辺美波さんのような「黄金比」に近づけるには、メイクで骨格修正を行うのが効果的です。面長の方は、ハイライトで額を広く見せて、シェーディングであごを狭く見せたり。目が離れている方は、眉を内側に寄せて描いたり、ノーズシャドウを入れたり。

鏡で見ていても自分の顔立ちバランスは分かりにくいので、証明写真のように正面顔の写真を撮って、画像で自分の顔を客観的に見てみると分かりやすいです。

ただし、勘違いしてほしくないのが、黄金比の顔立ちが絶対!というわけではないということ。綺麗ではありますが、そこだけを目指してしまうと、個性に欠ける普遍的な顔に近づくだけになってしまいます。コンプレックスはカバーしながらも、自分のチャームポイントもちゃんと生かしたメイクを心がけましょう。


浜辺美波さんのメイク分析


ドラマや映画の役によってメイクが変わり、印象もガラッと変わりますが、普段の浜辺美波さんのメイクを見ると、わりとナチュラルで、アイシャドウやチークの色味も控えめなことが多いです。

浜辺美波さんのメイクの特徴は、【シアーな肌の質感】【目元のコントラストをつける】【口元を1番に強調させる】この3つがポイント。1つずつ見ていきましょう。


▶︎シアーな肌の質感

浜辺美波さんのベースメイクは、地肌が透き通るようなシアーな質感に仕上げられていることが多いです。地肌も明るく色素が薄いので、儚いイメージ・洗練されたイメージを引き立てます。

このようなベースメイクに仕上げるには、まずパウダーファンデーションは避けて、リキッドファンデーションをスポンジに含ませ、滑らせるように薄く塗りましょう。指で塗ってしまうと厚みが出てしまい、素肌感が無くなってしまうので必ずスポンジで。薄付きになる分、クマやシミ、ソバカスなどの肌トラブルが目立ってしまうので、コンシーラーできちんとカバーしましょう。フェイスパウダーはブラシで仕上げることでよりシアーな質感になりますが、崩れやすい部分・マスクが当たる部分はパフを使って抑える方が安心です。


▶︎目元のコントラストをつける

彼女のようなキリッとハッキリとした目元にするには、カラーで彩るのではなく、濃淡のコントラストを強調させることがポイントです。つまり、アイシャドウより、アイラインやマスカラなどのアイテムが重要ということ。

彼女の目元は、まつ毛の毛量が多く密度が濃いおかげで、アイラインをしっかりと引いているかような目元に見えています。

これを真似するには、リキッドアイラインでまつ毛の隙間を埋めることが大事。決して太くはせず、隙間をきっちり濃く埋めることに注力しましょう。更にマスカラで毛の密度を増やし、黒を強調させることで意思の強さを感じる目元になります。
上まぶたの粘膜が見える場合は、黒のペンシルアイライナーを使って粘膜部分も埋めると効果倍増です。

また、彼女の目の形の特徴の1つに、上まぶたの形が丸く曲線的なのに対し、下まぶたの形はまっすぐ平坦であることが挙げられます。この三日月のような目の形は、まるで微笑みを浮かべる仏様のような…20歳なのにどこか達観した感のある大人びた雰囲気は、この目の形にも起因しているのではと思います。


▶︎口元を1番に強調させる

浜辺美波さんは、アイシャドウやチークの色味は控えめですが、口元はしっかり色をつけていることが多いです。赤やピンク、オレンジやローズなど、様々な色を使っています。口元を1番に強調することで、より落ち着いた大人の雰囲気に仕上がっていますね。




ドラマ「ウチの娘は、彼氏が出来ない‼︎」のシーンごとのメイクにも注目


浜辺美波さんは役中でも基本的にナチュラルメイクが多いですが、デートシーンの時はグロスをたっぷり塗っていて、ツヤツヤのリップメイクに変化したりしています。大学にいる時やバイトしている時よりも、ほんのり女の子らしくイメチェン。でも、凝ったことをするのではなく、メイク初心者でもサッと取り入れられる「グロス足し」に止まっているのも、またキュンとするポイントです。ぜひそんな目線でもドラマを楽しんでみてくださいね!








※メイク情報満載!Ai TERANAGANE公式SNSアカウント。


とにかく美しく仕上がる。
「Ai TERANAGANE」公式ONLINE STORE



※画像をclick!

カバー力抜群ファンデ。究極の美しさと崩れにくさ。
ARAKESHI foundation
こちら

シミ・クマがしっかり自然に隠れる。
SHIMI make up concealer
KUMA make up concealer
こちら

最強の赤み消し!
AKAKESHI make up concealer
こちら

超優秀スポンジ!ファンデ・コンシーラーと合わせて使いたい。
make up SPONGE
こちら

ベースメイクの仕上げに。若見えフェイスパウダー。
ARAKESHI face powder
こちら

1分でパッ!ほうれい線や小じわを光で隠す。
KAGEKESHI powder
こちら

KAGEKESHI+ほんのりピンクのフェミニンなツヤ。
KAGEKESHI powder PINK
こちら


Ai TERANAGANE LINE公式アカウントに登録!



※画像をclick!

2020年8月より、LINE公式アカウントにてメルマガ配信を行っています!

公式サイトで見られる「COLUMN」の最新記事のご紹介や、セミナー・レッスン、お得なキャンペーンのご案内など、最新情報をいち早くゲットできます。

是非この機会にご登録をお願い致します!

Ai TERANAGANE LINE公式ラインアカウント登録はこちら

Ai TERANAGANEシリーズを実際に体験!



※画像をclick!

Ai TERANAGANEシリーズを、実際にお手にとって体験してみませんんか?

店頭でのタッチアップ会やワークショップ、寺長根愛本人によるセミナーなど、イベント情報も要チェック!

最新情報はこちら

眉の左右バランスを整えるコツ「まずはここを押さえて!」最優先ポイント



《Question》

眉毛がうまく描けません。年齢的に、毛が薄くなってきて、まばらになっています。それを埋めるようにアイブローペンシルとパウダーを使用しています。でも左右がバラバラになったり、バランスがとれません。「ここだけ押さえておけば大丈夫!」というコツは、ありますか?よろしくお願いします。




《Answer》

それではお答えします!

読者様や、メイクレッスンにいらっしゃるお客様のお悩みを聞いていても、やはり多いのが「眉毛がうまく描けない」という悩み。マスクをするようになってから、より眉メイクは大事になりましたよね。

今回のご質問は、眉の左右バランスを整えるコツについてですが、正直なところ「ここだけ押さえておけば完璧です!」というわけにはいきません…。

ですが「何はともあれ、まずはここを押さえて!」という最優先ポイントは、あります!

そこで今日は、眉メイクをより効率よく仕上げて頂くための「最優先ポイント」をお伝えしていきたいと思います。




最優先ポイントは「眉頭」




眉の形をどうにかしようとした時、多くの方が「眉山の位置をどうしよう…」「眉山の高さが分からない…」というように、「眉山」に意識を置いてしまいがちです。もちろん眉山も大事なポイントではありますが、それよりもまず先に着目しなければならないのが、実は「眉頭」なのです。

眉頭がピシッと左右揃えば、眉頭以外の要修正ポイントも分かりやすく浮かび上がってきますので、効率よく左右を揃えやすくなります。



今の眉頭の状態を把握する




「何はともあれ眉頭」ということで、まずは自分の眉頭の現状を分析してみましょう。小さな手鏡ではなく、鏡台や洗面台の鏡など大きな鏡で見てみると、左右のバランスを掴みやすくなります。


▶︎眉頭に注目! → 眉頭だけ見るのが難しい場合は、眉頭以外を指で隠して見てみよう。

▶︎眉頭の高さは左右揃っていますか?
眉頭の高さがズレていると、眉山も眉尻も揃いにくくなってしまいます。まずは高さをチェックして、高さのズレを認識しましょう。

▶︎眉頭と目頭の位置関係は左右揃っていますか?
これもとっても大事なポイント。基本的に眉頭は目頭の真上あたりですが、どちらかが内側に入り過ぎていたり、どちらかが外側に離れている状態だと、その他の部分が完璧だったとしても「なんだかピシッと揃わない…」という原因になってしまいます。

▶︎眉頭の形、濃さは左右揃っていますか?
高さ(縦位置)・目頭との位置関係(横位置)が揃ったのに、まだしっくり来ないという場合は、「形」「濃さ」がまだ左右揃っていない可能性が高いです。どちらかが角張っていて、どちらかが丸くなっているとか、どちらかが濃いなどの差異がないように気をつけましょう。



このようにして、まずは最優先ポイントである「眉頭」のみにしっかり着目して、眉頭の左右の違いを見つけ出していきます。

そうすることで、不思議と眉山や眉尻に関しても、左右の違いが分かりやすく浮き彫りになり、結果として、全体を整えやすくなるというメリットがあります。

最初から眉全体をジーッと見ていても「どこをどうすればいいのか分からん!!」となりがちですが、「まずは眉頭!」と優先順位を決めて取り掛かるのが画期的な方法です。



実際に描く時の注意事項




眉頭を揃えることの大切さを説いてきましたが、実際に描き始めるのは、眉頭からではありません。眉頭から描き始めてしまうと、濃くなってしまったり、キツく見えたりして、不自然な眉毛になりやすいので、描き始めるのは【眉中】から。眉頭や眉山などの各ポイントからではなく、眉頭と眉山の間くらいから、少しずつ描き足していくイメージです。

ご質問者様は「毛が薄く、まばらになっている」という事でしたので、アイブロウペンシルを使って、薄い部分、足りない部分から少しずつ足していきましょう。

右を完成させてから左…ではなく、右を少し足して、左を少し足して、また右を少し…というように左右交互に少しずつ描き進めていくのがお勧めです。大きい鏡で、真正面を向きながら描いてくださいね。

ペンシルで眉毛の形を描き終えたら、アイブロウパウダーで色ムラの調整をしましょう。眉頭から眉尻にかけて、だんだん濃くなるグラデーションが自然で理想的ですので、これも眉頭から塗り始めるのは避けましょう。最後は必ずスクリューブラシなどで眉頭をぼかして仕上げます。



オススメ関連動画


以前にYouTubeでも「左右の眉毛をピッタリ揃えるコツ」という題材で取り上げていますので、ぜひ動画も合わせて参考にしてみてください!







    描きやすい細芯お勧めアイブロウペンシルや、カラーバリエーション豊富なアイブロウマスカラはコチラのページからご覧ください。






※メイク情報満載!Ai TERANAGANE公式SNSアカウント。


とにかく美しく仕上がる。
「Ai TERANAGANE」公式ONLINE STORE



※画像をclick!

カバー力抜群ファンデ。究極の美しさと崩れにくさ。
ARAKESHI foundation
こちら

シミ・クマがしっかり自然に隠れる。
SHIMI make up concealer
KUMA make up concealer
こちら

最強の赤み消し!
AKAKESHI make up concealer
こちら

超優秀スポンジ!ファンデ・コンシーラーと合わせて使いたい。
make up SPONGE
こちら

ベースメイクの仕上げに。若見えフェイスパウダー。
ARAKESHI face powder
こちら

1分でパッ!ほうれい線や小じわを光で隠す。
KAGEKESHI powder
こちら

KAGEKESHI+ほんのりピンクのフェミニンなツヤ。
KAGEKESHI powder PINK
こちら


Ai TERANAGANE LINE公式アカウントに登録!



※画像をclick!

2020年8月より、LINE公式アカウントにてメルマガ配信を行っています!

公式サイトで見られる「COLUMN」の最新記事のご紹介や、セミナー・レッスン、お得なキャンペーンのご案内など、最新情報をいち早くゲットできます。

是非この機会にご登録をお願い致します!

Ai TERANAGANE LINE公式ラインアカウント登録はこちら

Ai TERANAGANEシリーズを実際に体験!



※画像をclick!

Ai TERANAGANEシリーズを、実際にお手にとって体験してみませんんか?

店頭でのタッチアップ会やワークショップ、寺長根愛本人によるセミナーなど、イベント情報も要チェック!

最新情報はこちら

2021年のトレンドを押さえた《古く見えない・老けて見えない》アイシャドウの塗り方




《読者様からのQuestion》

マスク生活でアイメイクが気になります。アイシャドウの塗り方が、どうしても昔から変わらない乗せ方になってしまいます💦昔っぽくならない、最近のアイシャドウの乗せ方やポイントなど教えてください😊


《Answer》

それではお答えして参ります!
マスクをすると、どうしても眉とアイメイクが自然とフューチャーされてしまうので、これまでなんとなくしていたアイメイクも、本当にこのままで良いのかしら…と不安になってしまう方も多いのではないでしょうか。特に2021年は、アイメイクのトレンドに大きな動きがありますので、そのトレンドを上手に取り入れながら、《古く見えない・老けて見えない》アイメイクにトライしたいところ。今日は、そんな今年風のアイシャドウテクニックについて、お話していきたいと思います。




キーワードは愛らしい・暖かいカラーセレクト




まず初めに、今年の流行色について。今年は様々な世界状況の影響も受けて、ファッションの世界では「愛」「暖かい」「柔らかい」「earthy」などがキーワードとなっています。具体的には、暖色系・柔らかいくすみカラー・寒色系であってもややくすみを帯びた柔らかい色・自然を感じる色、などです。中でも、私もよく最近のインスタライブで度々ご紹介している「くすみピンク」は、今年流行の代表色と言えます。

もともとそういった色味に免疫がある方は良いとして、これまであまりそういう柔らかい色味は無縁だったという方にとっては、なんとも取り入れにくいトレンドに感じるかもしれません。

しかし、そういったトレンドが存在していることは事実。ですので、トレンドと正反対のことをした場合、それがかっこよく決まれば問題ないのですが、失敗すると、古く見えたり老けて見えたりと、ややリスキー…ということになるのです。

ですので、まずは失敗を恐れずにトライしてみて頂きたいのですが、大人世代でも上手に取り入れるためのコツがいくつかありますので、ご紹介していきましょう。



包み込むような発色のグラデーションは濃い色スタートがコツ




アイシャドウのグラデーションを作る時、多くの方が「薄い色を広く乗せてから、濃い色を狭く塗って重ねる」という手法をされると思います。確かに、その順番がアイメイクの基本です。しかし、今年風の柔らかく包み込まれるようなアイメイクをするには、その順番を逆にするというテクニックもお勧めなんです。

例えば、ダークブラウンやプラム色、ワイン色などの濃いアクセントカラーを先に目の際に塗る。あくまでもアクセントカラーなので、狭めに。そして、その上に、くすみピンクなどの淡い色を広く重ねていく。当然、先に塗った濃い色の上に淡い色が重なるので、濃い色の発色も変化します。淡い色に包まれたような発色になるので、今年っぽい柔らかい雰囲気に仕上がるのです。

淡い色が流行っているからといって、それだけでアイメイクを仕上げようとすると、どうしても目力に欠けてしまいますし、たるんだ目元を引き締めたい方にとっては、物足りなさを感じてしまいます。しかし、だからといって、淡い色の上に濃い色を重ねると、目力は出るものの、濃い色が勝ちすぎて、今年っぽさが半減してしまうこともあるのです。

なので、濃い色から先に塗る。
ぜひこのテクニックも取り入れてみてくださいね。



暖かい眼差しを作る下まぶたメイク




暖かくふんわりとした眼差しを作るテクニックの1つとして、下まぶたにもアイシャドウを乗せる、というのも大事なポイントです。上まぶたに使った淡い色と同じ色でOK。まずは目尻だけでもOKですが、目頭から目尻までしっかり塗って、アイシャドウで目を囲むような仕上がりの方が、今年っぽい雰囲気になります。

ただし、下まぶたのくすみやクマがカバーされていない状態でそれをしてしまうと、余計にくすみやクマが強調されてしまうこともあります。ベースメイクの段階でしっかりクマをカバーすることも大事ですし、くすみが気になる方は、アイシャドウを乗せる前にハイライトパウダーを乗せて、くすみを一旦リセットすることが大事です。

クマカバーコンシーラー
くすみ飛ばしには影消しパウダー



優しい目元を作る涙袋メイクにもトライしてみて




そして、これはプラスアルファのテクニックなので必須ではありませんが、ぜひ大人世代の方にもトライして頂きたいテクニックの1つ「涙袋メイク」。涙袋メイクと言うと、若い世代の方が下まぶたをキラキラさせているアレ?…と思われるかもしれませんが、そうです。それです。(笑)

ただし、大人世代でも取り入れやすく、浮かずに馴染む自然な涙袋メイクをするために必要なのは「ゴールド系ラメ」。シルバー系ラメやパールものを使うと、どうしても、わざとらしい感じが出てしまうので、肌なじみの良いゴールド系をチョイスし、パールではなくラメ系を選ぶことで、小じわカバーも同時にしちゃいましょう。一石二鳥!

既に、下まぶたに、上まぶたと同色の淡い色のアイシャドウが乗っている状態でも大丈夫。その上にゴールドラメを重ねていきます。ただし、目頭から目尻まで全部に乗せるのではなく、黒目の下あたり、中央部分をめがけて乗せていきましょう。

目元が麗しく、より優しい雰囲気に仕上がりますので、ぜひトライしてみて欲しいテクニックの1つです。








いかがでしょうか。
2021年は、昨年の世界状況の影響を大きく受けて、ファッションのトレンドも大きく変化していく年になります。ファッションのトレンドが変われば、当然メイクのトレンドも変わる。トレンドをしっかりキャッチして、取り入れられる部分はどんどんトライしていく。まずは、失敗をおそれずに楽しみながら、練習してみてくださいね!

ちなみに、過去のインスタライブの映像ですが、トレンドアイメイクについても実際にデモンストレーションをしながら解説している動画がありますので、こちらもぜひお時間ある時にご覧になってみてくださいね!







※メイク情報満載!Ai TERANAGANE公式SNSアカウント。


とにかく美しく仕上がる。
「Ai TERANAGANE」公式ONLINE STORE



※画像をclick!

カバー力抜群ファンデ。究極の美しさと崩れにくさ。
ARAKESHI foundation
こちら

シミ・クマがしっかり自然に隠れる。
SHIMI make up concealer
KUMA make up concealer
こちら

最強の赤み消し!
AKAKESHI make up concealer
こちら

超優秀スポンジ!ファンデ・コンシーラーと合わせて使いたい。
make up SPONGE
こちら

ベースメイクの仕上げに。若見えフェイスパウダー。
ARAKESHI face powder
こちら

1分でパッ!ほうれい線や小じわを光で隠す。
KAGEKESHI powder
こちら

KAGEKESHI+ほんのりピンクのフェミニンなツヤ。
KAGEKESHI powder PINK
こちら


Ai TERANAGANE LINE公式アカウントに登録!



※画像をclick!

2020年8月より、LINE公式アカウントにてメルマガ配信を行っています!

公式サイトで見られる「COLUMN」の最新記事のご紹介や、セミナー・レッスン、お得なキャンペーンのご案内など、最新情報をいち早くゲットできます。

是非この機会にご登録をお願い致します!

Ai TERANAGANE LINE公式ラインアカウント登録はこちら

Ai TERANAGANEシリーズを実際に体験!



※画像をclick!

Ai TERANAGANEシリーズを、実際にお手にとって体験してみませんんか?

店頭でのタッチアップ会やワークショップ、寺長根愛本人によるセミナーなど、イベント情報も要チェック!

最新情報はこちら




読者Q&A【マスクの下の忍ばせリップ・マスクをしても不快感なし!】




《Question》

リップメイクについて質問です。口紅がマスクに付くのがどうしても嫌で、普段は口紅をしていません。しかし、仕事柄、マスクを外して、マウスシールドだけで人前に立つことも時々あります。ですが、毎回メイク直しができるわけでもなく、血色の悪い唇のまま人前で話さなきゃいけない時も…。本当は朝から口紅を塗れればいいのですが、マスクをしても不快感のないリップメイクの方法はありますでしょうか?





《Answer》

日常的にマスクをする生活になって、早1年が経とうとしています。マスクのおかげでメイクが楽になったと感じる方もいれば、マスクのせいでメイクをどうすればいいのか分からなくなったという方もいて、マスクメイクの捉え方は様々。

マスクをすると蒸れるから、ファンデーションはしない方がいいと唱える方もいれば、マスクをするなら摩擦軽減のためにファンデーションは欠かせない、と唱える方もいて(私は後者派)、皆さんも迷いながらマスクメイクと向き合っているのではないでしょうか。

まだまだ課題が山積みのマスクメイクですが、今回は「リップメイク」に焦点を当ててお話していきましょう。





ご質問文にもある通り「マスクで口元が隠れるから口紅は塗らなくていいや」という方も増えていて、全国の化粧品売上の中でも、口紅とチークが軒並みダウンしているというデータもあります。

ノーリップメイクでも日常生活に支障がなければ良いのですが、ご質問者様のように、そうもいかないという方もいらっしゃいます。

そんな方のために「マスクをしていても不快感なくリップメイクを楽しむことができて、いざマスクを外さなければならないタイミングでも大丈夫!」なリップメイクテクニックご紹介します。







▶︎ステップ1【なるべく硬めの口紅を選ぶ】



マスクに付きにくい口紅を選ぶポイントとして大事なのが「硬さ」です。口紅は柔らかければ柔らかいほど油分を多く含み、艶っぽく仕上がりますが、マスクに付きやすく、持ちが悪くなってしまいます。マスクに付かないためには「硬めの口紅」を選ぶようにしましょう。

伸びが悪く塗りにくさを感じるかもしれませんが、リップブラシを使って丁寧に塗ることを心がけて。また、唇が乾燥しがちな方は、事前にリップクリームをたっぷり塗って唇を潤わせ、ティッシュオフしてから口紅を塗るようにしてみましょう。



▶︎ステップ2【ティッシュオフをする】



ステップ1の硬めの口紅に変えるだけで、マスクへの付着が気にならなくなる方も多いと思いますが、それでもまだ気になる方は、口紅を塗った後にティッシュオフも行うようにしましょう。ティッシュをパクッと咥えるようにしてティッシュオフをする方もいますが、それはどちらかと言うと「歯紅」を防ぐためのティッシュオフ法。マスクに付かないようにするには、パクッと咥えるのではなく、唇全体をしっかりティッシュで覆って抑えるようにします。



▶︎ステップ3【フェイスパウダーで抑える】



ステップ2のティッシュオフをすると、マスクへの付着はだいぶ気にならなくなりますが、もっと完璧にしたい方は、口紅を塗った上からフェイスパウダーで抑えるという方法もあります。しかし、フェイスパウダーの量が多いと、パサパサと乾燥した唇になってしまうので、ちょっとした裏技があります。

ティッシュを2枚にさいて、薄い1枚を取り出しましょう。(通常、ティッシュは薄い2枚が重なって出来ています。)その薄い1枚を唇に覆い当てて、そのティッシュの上から、フェイスパウダーが付いたパフで唇を抑えていきます。薄いティッシュの網目を通って微量のフェイスパウダーが唇に付き、適度なサラサラ感に仕上がってくれます。






いかがでしょうか。日中、マスクを外さなければならないタイミングがある方は、ぜひ試してみて下さいね!ちなみに「硬めの口紅」の代わりに「柔らかめのリップペンシル」を使うのもお勧めです。芯が柔らかめのリップペンシルを使って、唇全体を塗りつぶすように使ってみましょう。

↓マスクメイクにお勧め・唇全体塗りに使えるリップペンシル
https://ai-teranagane.jp/onlinestore/selectitem/select_item.html







美しく仕上がる超基本のベースメイクシリーズ「Ai TERANAGANE」





カバー力に特化したAi TERANAGANE「ARAKESHI foundation」はこちら

しっかり自然に隠れるAi TERANAGANE「SHIMI make up concealer」「KUMA make up concealer」はこちら

最強の赤み消し!Ai TERANAGANE「AKAKESHI make up concealer」はこちら

超優秀!ファンデ・コンシーラーと合わせて使いたい、Ai TERANAGANE「make up SPONGE」はこちら

ベースメイクの仕上げに。Ai TERANAGANE 若見えフェイスパウダー「ARAKESHI face powder」はこちら

ほうれい線や小じわを光で隠す!Ai TERANAGANE「KAGEKESHI powder」はこちら

KAGEKESHI+ほんのりピンクのフェミニンなツヤ。「KAGEKESHI powder PINK」はこちら

■Ai TERANAGANEシリーズを実際に体験!イベント情報ページはこちら

■Ai TERANAGANE 公式ラインアカウント登録はこちらから 
※2020年8月より、メルマガ配信もこちらから行っております!

読者Q&A「メイクをして老け顔と言われる…美肌に見える健康的なメイクがしたい!」



Question

私は赤ら顔です。よくBAさんには皮膚が薄い、透明感ある。などと言ってもらえますが…頬の赤みや毛穴の汚れがとても気になります。以前はエスティローダーでガッツリカバーしておりましたが、30代に入り、ファンデーションが合わなくなりました。メイクした方が老けて見えると夫に言われてしまいました。

今はスキンケア終わったらエスティローダーの日焼け止め50入りの下地を塗って、鼻にリサージの毛穴を埋めるような無色の部分用ファンデを塗り、ミラコレでおしまいです。
そのあとアイメイク、眉毛、チークをうっすら、ハイライト、リップをして完成です。

美肌にみえる健康的なを教えてほしいです!よろしくお願いします。



Answer




それではお答えして参ります!

せっかく時間をかけてメイクをしたのに「老けて見える!」なんて言われてしまったら、誰でもモチベーションが下がってしまいますよね…。男性目線と女性目線では、良し悪しの判断が色々と違ったりもしますが、そのあたりのお話は、また別の機会に…

さて「エスティローダーでがっつりカバーしていた」とのことなので、おそらくダブルウェアをお使いになられていたのではと思います。カバー力もキープ力も高いので、とても人気のファンデーションですよね。ただ、使い方によっては、やや乾燥しがちな傾向もあるようなので、もしかしたら「乾燥したカサカサした感」が、ご主人からすると「老けて見える」となったのかもしれません。


そして、「今はベースメイクの仕上げにミラコレを使っている」と記載がありましたが、もし、以前からダブルウェアとミラコレの組み合わせをしていたとしたら、この組み合わせも、ややパサパサした乾燥肌風に見せていた要因になっていたかもしれません。ミラコレはとても粒子が細かく、全体的に艶っぽく仕上がるので、キメ細かな肌に仕上がるのは確かなのですが、使用量を注意しなければ、小ジワが目立ってしまいそうなカサっと感になりやすいのも否めません。

「老けて見える」と言われてしまったのは、そこらへんに要因がありそうだなと予測します。





本題に入りますが、現在は通常のファンデーションを使わずにベースメイクを仕上げているご様子。それで、赤味や毛穴がカバーされていれば良いのですが、おそらく使われているアイテムを想像すると、カバーできていないのでは、と思います。

今はマスクをしてお出かけをすることが多いので、マスクと肌の摩擦を軽減するためにも、やはりファンデーションは使われた方が良いかと思います。



パウダーファンデーションは避け、リキッドファンデーションかクリームファンデーションを使われることをお勧めします。指塗りではなく、スポンジを使って塗りましょう。指塗りだと厚ぼったくなってしまうこともありますし、毛穴に入り込みすぎてしまって、時間が経った時の崩れを引き起こす原因にもなります。

ファンデーションでカバーできない部分はコンシーラーを使って。コンシーラーを用いることで、必要以上にファンデーションを厚塗りする必要がなくなりますので、「老けて見える」のを避けることができます。



そして、最大のポイントとしてお伝えしたいのが、フェイスパウダーの選び方です。

選ぶ基準としては、「しっとりしているパウダー」を選ぶことです。粉砂糖のようにサラサラしているものではなく、片栗粉のようにギシっギシっと、ややしっとりとしたパウダーを選んでください。大人肌に必要なのは、この質感です。






【ポイントメイクについて】

今回、こちらには掲載しておりませんが、ご質問を送ってくださる際に、お写真を添付してくださっていました。とっても目がパッチリとしたお顔立ちで、アイメイクをしなくても目力があって、とっても羨ましい限りのお目目パッチリ感。

今年の春のトレンドである、柔らかくて暖かい「くすみカラー」「アースカラー」のアイメイクがとてもお似合いになりそうだなぁと、お写真を見ながら思いました。

そして、頬のハリ感がとっても美しいので、色味は控えめにして、ツヤのあるチークを使われると、より今っぽい若々しい仕上がりになって素敵だと思います。お顔全体のツヤ感は抑えてマットに仕上げ、頬のあたりだけ部分的にツヤ感を与えるのが、トレンド的にもお勧めです。





少しでもご参考になれば幸いです!








美しく仕上がる超基本のベースメイクシリーズ「Ai TERANAGANE」





カバー力に特化したAi TERANAGANE「ARAKESHI foundation」はこちら

しっかり自然に隠れるAi TERANAGANE「SHIMI make up concealer」「KUMA make up concealer」はこちら

最強の赤み消し!Ai TERANAGANE「AKAKESHI make up concealer」はこちら

超優秀!ファンデ・コンシーラーと合わせて使いたい、Ai TERANAGANE「make up SPONGE」はこちら

ベースメイクの仕上げに。Ai TERANAGANE 若見えフェイスパウダー「ARAKESHI face powder」はこちら

ほうれい線や小じわを光で隠す!Ai TERANAGANE「KAGEKESHI powder」はこちら

KAGEKESHI+ほんのりピンクのフェミニンなツヤ。「KAGEKESHI powder PINK」はこちら

■Ai TERANAGANEシリーズを実際に体験!イベント情報ページはこちら

■Ai TERANAGANE 公式ラインアカウント登録はこちらから 
※2020年8月より、メルマガ配信もこちらから行っております!

瞳の色とアイラインの色をマッチング!垢抜けアイメイク



今日のテーマは、「瞳の色に合わせたアイメイク」。特に、アイラインの色と瞳(黒目)の色は、そのバランスを配慮することで、お顔全体のバランスに統一感が出たりします。マスクメイクの今こそ、アイメイクをアップデートして、垢抜けアイメイクを目指しましょう。





以前に、メイクレッスンにいらしたお客様の例を挙げてみます。その方は「自分にはアイライン自体が似合わない」と思い込んでいました。

「アイラインを引いても、どうも悪目立ちして、馴染まないんです…。」

そこで、まずはいつもお使いのアイライナーを見せて頂いたら、「黒のリキッドアイライナー」でした。しかし、そのお客様の瞳の色は、ややオリーブがかった薄茶色の瞳をしていました。つまり、瞳の色よりも、アイラインの色が強すぎて、バランスが悪くなっていたのです。

今まで、アイラインがどうも馴染まない、浮いている、と感じたことがある方は、このようにして、瞳とアイラインの色が合っていないかった可能性があります。

アイライン自体が似合わないのではなく、ただ瞳の色と合っていなかっただけ、ということなのです。





まずは、ご自分の瞳の色が何色なのかを、きちんと認識しましょう。生まれてからずっと見慣れている自分の瞳なので、自分だけの判断では、なかなか判りにくい部分でもあります。そんな時は、ご家族や友人などの瞳の色と
比較してみてください。

そうすると、黒っぽいとか、茶色っぽいとか、グリーンがかっているとか、グレーっぽいとかが、わかると思います。




■瞳の色が真っ黒に近い方。

このタイプの方は、黒のアイラインが似合います。その他の色のアイラインもこなせますが、物足りなさを感じることもあるでしょう。目元を柔らかく見せたい場合は、グレーやネイビーなどのアイラインがお勧めです。


■瞳の色が濃い茶の方。

このタイプの方は、瞳の色に似た茶色のアイラインが似合います。また、濃すぎない、グレーに近い発色の黒であれば、こなせます。目元を柔らかく見せたい場合は、モスグリーンやブルーグレーなどのアイラインもお勧めです。


■瞳の色が薄茶の方。

透け感のある、薄い茶色をした瞳の方は、黒のアイラインは避けた方が良いです。基本的には茶色のアイラインを使うようにしましょう。そして、オリーブ系の色や、ブルーグレー、ワイン色などのアイラインも似合います。


■瞳の色がオリーブ(グリーンがかっている)の方。

黒のアイラインは避け、基本的には茶色のアイラインがお勧め。もしくは、瞳の色と似たオリーブ系のアイラインや、モスグリーン、渋いパープル、ワイン色なども似合います。





しかし、ここで問題になるのが「そんなにたくさんの色のアイラインを持っていない?」

瞳の色に合わせたアイラインを買うといっても、なかなかそんなにカラーバリエーションのあるアイラインを見つけるのが難しかったりしますよね。

そんな時は、アイシャドウを使って、カラーラインを演出してみましょう。
例えば、黒のアイラインを引いた上に、ネイビーのアイシャドウを重ねれば、ネイビーのアイラインに見えますし、茶色のアイラインを引いた上に、モスグリーンのアイシャドウを重ねれば、モスグリーンのアイラインに見えるのです。

こうしたテクニックを使えば、持っているアイシャドウの色数と同じバリエーションで、カラーアイラインを楽しむことができます。アイラインの上から乗せるアイシャドウがマットなのか、パールなのか、ラメなのかによっても変化を楽しむことができます。

コツは、引いたアイラインよりもアイシャドウを広くしないこと。アイラインの上をはみ出さないようになぞることで、カラーライン感が強くなります。ですので、細めのブラシがあると良いですね!

ぜひ、お試しくださいね!






美しく仕上がる超基本のベースメイクシリーズ「Ai TERANAGANE」





カバー力に特化したAi TERANAGANE「ARAKESHI foundation」はこちら

しっかり自然に隠れるAi TERANAGANE「SHIMI make up concealer」「KUMA make up concealer」はこちら

最強の赤み消し!Ai TERANAGANE「AKAKESHI make up concealer」はこちら

超優秀!ファンデ・コンシーラーと合わせて使いたい、Ai TERANAGANE「make up SPONGE」はこちら

ベースメイクの仕上げに。Ai TERANAGANE 若見えフェイスパウダー「ARAKESHI face powder」はこちら

ほうれい線や小じわを光で隠す!Ai TERANAGANE「KAGEKESHI powder」はこちら

KAGEKESHI+ほんのりピンクのフェミニンなツヤ。「KAGEKESHI powder PINK」はこちら

■Ai TERANAGANEシリーズを実際に体験!イベント情報ページはこちら

■Ai TERANAGANE 公式ラインアカウント登録はこちらから 
※2020年8月より、メルマガ配信もこちらから行っております!

大地真央さんのメイク・徹底分析〜年齢を感じさせない若々しいメイク



宝塚時代から今に至るまで、何年経っても変わらない美しさをキープしている大地真央さん。ここ最近はアイフルやUQモバイルなどのCMでもよく見かけますが、コミカルでチャーミングな雰囲気もあって、とても魅力的ですよね。

今回は、還暦を超えても美しく若々しい大地真央さんのメイクを徹底分析していきたいと思います。



■大地真央さんのベースメイク



年齢を感じさせない大地真央さんの美肌のポイントは、何といっても「ハリ感」です。ハリのあるふっくら感が、若々しさと女性らしさを増長しています。パウダーファンデやクッションファンデ等で手早くパッと仕上げるのではなく、リキッドファンデーションやクリームファンデーションで、丁寧にしっかりとベースメイクを仕上げていると思われます。

年齢を重ねると、頬やこめかみが痩せて窪んでしまい、老け顔に見える大きな要因となってしまいますので、ハリ感・ふっくら感はとても大事な要素なんです。ベースメイクを丁寧に仕上げるだけで、ちゃんとふっくら感が出ますので、ベースメイクは絶対に手抜きせず、メイクの中で最も時間と手間をかけるくらいの意識でいましょう。フェイスパウダーも省かずに丁寧に。ふっくらとしたお肌の質感は、フェイスパウダーによるところも大きいのです。

また、大地真央さんのハイライト使いもとても効果的で、ハリ感をより強調させています。パールの強いハイライトを使ってしまうと、肌や骨格の凹凸を目立たてせしまうので、必ずセミマットなタイプ使いましょう。

大地真央さんのハイライトは、目の周りなど顔の中心部分に広く入っていることが多いようです。加齢によって窪んでしまう部分をふっくらと見せることで、より若々しい印象に仕上がりますし、スポットライトが当たっているような洗練された垢抜けた印象にも繋がります。



■大地真央さんの眉メイク



最近の大地真央さんの眉は「眉山高めの短めアーチ型」であることが多いようです。

「アーチ・曲線」が持つ女性らしくチャーミングなイメージと「高めの眉山&短め眉」が持つアクティブでハキハキとしたカッコいいイメージ。その両方を兼ね備えている大地真央さんの印象にピッタリですね。

ノーメイクの写真を見ると元の自眉も綺麗ですが、ペンシル+パウダーで隙間なくきっちり描いた「しっかり眉メイク」のことが多いです。そして、その眉毛を前髪で隠したりせず、きちんと見せているんですよね。短めでカールしていたり、オールバックで額全開だったり。

眉毛を見せることで表情や感情がよりハッキリと分かり、意志のある印象に見えます。眉メイクも怠らず、大地真央さんのように眉毛を出して明るく見せていきましょう。

特にマスク時代である今、前髪で眉毛を隠してしまうと、前髪&マスクで顔の半分以上が隠れることになり、暗い・意思が伝わらない、といった負の印象を与えてしまう可能性もあります。



■大地真央さんのアイメイク



大地真央さんのアイメイクのポイントは、まつ毛を強調させているのと、目を丸く見せていることです。

アイラインを上下まぶた両方に引いて、まつ毛の密度が濃く見えるようにしていたり、下まぶたのアイラインを、粘膜よりもやや下側(外側)に引いて、目の縦幅を強調させています。ブラウンではなく、黒やダークブラウンなどハッキリとした色を使っているので、目力もかなり出ていますね。まつ毛もパッチリしているので、ビューラーとマスカラもかなり入念に、そして丁寧に仕上げていると思います。付けまつ毛を使われていることも多いようです。

髪の毛、眉毛、まつ毛といった【毛】は、少ないとやはり老けて見えてしまいます。メイクで補えるのは眉毛とまつ毛なので、毛のメイクはきちんとするのがポイントです。(余談ですが、最近のアイフルのCMの画像などを見ていると、おそらく髪の毛も描き足しています。)

大地真央さんの上まぶたには窪みがあるのですが、明るいベージュ系のアイシャドウを乗せてふっくらと見せたり、逆に窪みに沿ってダークカラーのアイシャドウを乗せてダブルライン風にしたりと、日によって変えています。
まぶたの窪みはコンプレックスとして捉えている方が多いですが、彼女のようにそれを活かしたメイクもアリ。ぜひ真似してみてくださいね。



■大地真央さんのリップ



大地真央さんのリップは、ヌーディーなベージュ系などではなく、血色感がちゃんと分かるくらいの赤ピンクやピンクベージュなどがほとんどで、きちんと塗っている感を出しています。グロスなどを使ってツヤ感を足していることも多く、血色感+潤いのある唇が、大地真央さんの若々しさをより引き立てていますね。

マスクの場合、グロスは不向きですが「マスクを外すと急に疲れ顔…」なんてことにならないように、色味はきちんと塗っておきましょう。口紅を塗った後にティッシュオフをしておけば、さほどマスクにも付きません。



■大地真央さんのチーク



こちらもリップ同様、ピンク系のチークを丸く広めに乗せていることが多いです。
笑った時に、一番高くなる頬の中心部分がツヤっぽく見えるので、おそらくツヤの出るチークを使っているか、もしくは通常のチークの上に、ツヤの出るハイライトパウダーを上から重ねているか、だと思います。

お顔全体をパールでギラギラさせるのではなく、頬だけを部分的にツヤっぽく仕上げると、ふっくらとしたハリ感もより強調され、一層若々しいお肌に仕上がります。



■まとめ



大地真央さんのメイクは、【ふっくらとしたハリ感】【頬の部分的なツヤ】【目の縦幅を強調したチャーミングなアイメイク】といった、若々しく見えるポイントが、しっかり取り入れられています。

ベースメイクは丁寧に仕上げてハリ感を出し、ツヤは頬の部分使いで効果的に。眉毛やまつ毛の「毛の密度」を増やして若々しく、目の縦幅を強調させてチャーミング。リップやチークで血色感とツヤ感をプラスして、と、大人世代の悩みを解決してくれるメイク術がギュッと詰まった大地真央さんのメイク。是非皆さんも真似して取り入れてみてくださいね。

大地真央さんのお顔立ちは「上心顔(面長)」で「内心顔(左右の目が近い)」タイプなので、元のお顔立ちが持っているイメージは「大人っぽい・知的・行動的・強さがある」という分類ですが、それらをしっかり活かしている時もあれば、逆にチャーミングに仕上がっている時もある。

おそらく、ご自身のお顔立ちをよーく研究されて知り尽くしているからこそ、生かすこともカバーすることも出来るのではないかと思います。自分自身を客観的に見る機会を増やし、自分をよく知ることは、やはり大事な過程なんですね。






美しく仕上がる超基本のベースメイクシリーズ「Ai TERANAGANE」




カバー力に特化したAi TERANAGANE「ARAKESHI foundation」はこちら

しっかり自然に隠れるAi TERANAGANE「SHIMI make up concealer」「KUMA make up concealer」はこちら

最強の赤み消し!Ai TERANAGANE「AKAKESHI make up concealer」はこちら

超優秀!ファンデ・コンシーラーと合わせて使いたい、Ai TERANAGANE「make up SPONGE」はこちら

ベースメイクの仕上げに。Ai TERANAGANE 若見えフェイスパウダー「ARAKESHI face powder」はこちら

ほうれい線や小じわを光で隠す!Ai TERANAGANE「KAGEKESHI powder」はこちら

KAGEKESHI+ほんのりピンクのフェミニンなツヤ。「KAGEKESHI powder PINK」はこちら

■Ai TERANAGANEシリーズを実際に体験!イベント情報ページはこちら

■Ai TERANAGANE 公式ラインアカウント登録はこちらから
※2020年8月より、メルマガ配信もこちらから行っております!
  • この内容はLINEオフィシャルアカウントでも配信しています。コチラから無料で友達登録できます。

  • facebookページでも連載しています。「いいね!」を押してニュースフィードでチェックできるようにしましょう。

  • メッセージ・ご感想・メイクのお悩み投稿、セミナー、講演、イベント出演などの依頼はコチラのフォームから。


BACK TO TOP