LOGIC

Ai TERANAGANEがメールマガジン、
Facebookで配信している
「メイクアップ人生」のバックナンバー。

チークもアイシャドウも・練り物と粉物は使うタイミングをしっかり分けよう




練りチークもパウダーチークも、クリームアイシャドウもパウダーアイシャドウも、
全く同じように使っていませんか?

同じチークでも、同じアイシャドウでも、
練りと粉では使い方のポイントが変わってきます。


せっかく買ったアイテムを、使い方で損をしないように、
それぞれの正しい使い方を確認しておきましょう。





そもそも、練りものと粉物の区別をしっかりと出来ていない状態のまま…
という方も時々いらっしゃいます。

最近はたくさんの色が入ったパレットなども手軽に入手できるようになりました。
雑誌の付録なんかも凄く豪華だったりしますよね。

しかし、一つのパレットに、練り物と粉物が両方混在していることもあり、
パッと見では区別つかない感じだったりするのです。

一つのパレットの中に平然と、練り物と粉物が同じような姿で混在していると、
まさか使い方が違うなんて思いもしなかった、ということが良くあります。




当スタジオで行っているメイクレッスンでも、
お客様にご持参頂いたメイクパレットを見させて頂いた時に、
「これはパウダータイプで、これはクリームタイプですね〜」と言うと、
「え!そうなんですか!知らなかった・・・」ということが結構あるのです。

よーくみるとパレットの裏側に説明が書かれていたりしますが、
なかなかそこまで読まないことの方が多いですものね。。


ですのでまずは、自分が使っているチークやアイシャドウが、
練り物なのか粉物なのか
を、ちゃんと確認しておくことが大事です。





■練りチーク(クリームチーク)の使い方



練りチークは基本的に、ベースメイクの段階で使っていきます。

パウダーファンデーションを使う場合は、ファンデーションの前に。
リキッドファンデーションやクリームファンデーションを使う場合は、
ファンデーションの後に使い、それからフェイスパウダーで押さえていきます。

練り状なので、基本的には粉物の上からは重ねないようにします。
中には、練り状であっても肌に乗せるとサラサラしたテクスチャーに変わるものもありますが、
それでも粉物の上から重ねると、ベースメイクがよれてしまうことがあるので要注意です。

なので、朝のメイク時にはOKですが、
日中のお化粧直しには不向き
です。

指やスポンジを使ってポンポン置くようにして馴染ませていきましょう。

上からパウダーファンデーションやフェイスパウダーを重ねると、
やや色が薄くなりますので、それも計算した上でチークを乗せていきましょう。



■粉チーク(パウダーチーク)の使い方



練りチークよりもメジャーな存在なので、きっとこちらの方が使っている方が多いでしょう。
パウダーチークは、クリームチークとは逆で、
必ず粉物で仕上げた状態の肌の上に使うということが大事です。

例えば、リキッドファンデーションを塗った後、
フェイスパウダーを使わずにパウダーチークを乗せるのはNG。
クッションファンデも然りです。

ベタベタした状態の肌には、パウダーチークは綺麗に乗らず、
ムラ付きしてしまうので、「パウダー後」というのが必須です。

こちらは朝のメイク時でも、お化粧直しでも使えます。

パウダーチークは、チークそのものよりも、
ブラシの良し悪しが仕上がりに大きく影響しますので、
ぜひチークブラシは良質なものを使いましょうね。

お勧めチークブラシ(ページ中盤)



■練りアイシャドウ(クリームアイシャドウ)の使い方



練りアイシャドウもチークと同じで、
パウダーが乗った肌に使うと、よれてムラになってしまうことがあります。

練りアイシャドウを使う場合は、
まぶたのフェイスパウダーを省くか、極少量にしておきましょう。

ただし、それだと時間が経つと共に、どんどん崩れてしまうことがありますので、
(物にもよりますが)
長時間持たせるためには、
クリームアイシャドウの上から、パウダーアイシャドウを重ねておく必要があります。

でもそうすると、クリームアイシャドウ特有のツヤ感が損なわれてしまったりするんですよね。
なので、クリームアイシャドウは長時間のメイクにはやや不向きとも言えます。

特に二重の線に溜まりやすい方は要注意です。



■粉アイシャドウ(パウダーアイシャドウ)の使い方



これもチークと同様で、きちんとパウダーで仕上げられたまぶたに乗せることで、
ムラ付きを防ぎ、長時間崩れないアイメイクに仕上げることができます。

フェイスパウダーって、なかなか目の際までちゃんと丁寧に塗れていなかったりするので、
上まぶたも下まぶたも、きちんと際まで乗せるように意識しましょうね。

色をまぶた全体に広げたい時、グラデーションを作りたいとき、ぼかしたい時は、ブラシを使用します。
目の際にアクセント的に色を乗せたい時は、チップでもOKです。





いかがでしたでしょうか。

今回はチークとアイシャドウを例に挙げて、
練り状のものと粉状のものと使い分けをご説明しましたが、
ハイライトやシェーディングも同様に、練り状のものと粉状のものが存在します。
考え方は同じです。

化粧品は「粉・水・油」の組み合わせで成り立っています。
上手に付き合いながら、最大限に使いこなしていきたいですね。










美しく仕上がる超基本のベースメイクシリーズ「Ai TERANAGANE」





カバー力に特化したAi TERANAGANE「ARAKESHI foundation」はこちら

しっかり自然に隠れるAi TERANAGANE「SHIMI make up concealer」「KUMA make up concealer」はこちら

最強の赤み消し!Ai TERANAGANE「AKAKESHI make up concealer」はこちら

超優秀!ファンデ・コンシーラーと合わせて使いたい、Ai TERANAGANE「make up SPONGE」はこちら

ベースメイクの仕上げに。Ai TERANAGANE 若見えフェイスパウダー「ARAKESHI face powder」はこちら

ほうれい線や小じわを光で隠す!Ai TERANAGANE「KAGEKESHI powder」はこちら

KAGEKESHI+ほんのりピンクのフェミニンなツヤ。「KAGEKESHI powder PINK」はこちら

■Ai TERANAGANEシリーズを実際に体験!イベント情報ページはこちら

■Ai TERANAGANE 公式ラインアカウント登録はこちらから 
※2020年8月より、メルマガ配信もこちらから行っております!

2020年秋冬・メイクトレンド解説



日も短くなって、秋の夜長を感じる今日この頃。
私が住む札幌は、もう上着が無いと肌寒く感じる季節になってきました。





さて、今日は「2020 秋冬メイクトレンド」をお伝えしていきたいと思います。

毎年、この季節になると、ダークで渋めなカラーが多く出回ってきますが、
今年はマスクメイクの影響もあり、例年とは少し違うニュアンスの秋冬トレンドを感じています。




今シーズンのトレンドのポイントは3つ。

・「ツヤ肌」ベースメイクはもう古く見えがち。
・70年代を彷彿とさせるパワーアイ。
・ブラック、パープル、渋めブルーを上手に取り入れて。





それでは、1つずつご説明していきましょう。



■「ツヤ肌」ベースメイクはもう古く見えがち。



去年あたりから今年の春夏にかけて、
ややテカリにも近いようなツヤッツヤのベースメイクがトレンドだったりしましたが、
今年の秋冬からは、ベースメイクのトレンドが変わっています。

セミマット・マットに近いような、
ツヤ感を控えめにしたベースメイクの質感がトレンド。

もしかしたら、マスクメイクに合わせた流れも影響しているのかもしれません。

全体的にモードな作り込んだタイプのメイクがトレンドになっているので、
その影響もあり「抜け感・ふんわり」とは正反対にある
「モードなマット肌」がトレンドとなっています。

ツヤが出るタイプのリキッドファンデやクッションファンデを使ったとしても、
仕上げにはきちんとフェイスパウダーを使い、
マスク崩れを防ぐとともに、ツヤ感を抑えてトレンドなマットスキンに仕上げてみましょう。



■70年代を彷彿とさせるパワーアイ。



ヒッピーファッションを彷彿とさせる70年代メイクの代表といえば、
黒アイラインでしっかり囲むような目力アイメイクだったり、
ボリュームのある付けまつ毛を使ったアイメイク、
ダブルライン
など、とにかくアイメイクを存分に楽しんでいた時代とも言えます。

ナチュラルとは対極にある「作り込んだ人工的なパッチリEYE」
マスクメイクの影響もあり、アイメイクをしっかり楽しむという流れは、
今年の秋冬トレンドの大きなポイントです。



■ブラック、パープル、渋めブルーを上手に取り入れて。



上記に関連することですが、
やはり今シーズンのポイントとなるのが、印象的なアイメイク

例年、秋に出てくるブラウンやボルドーだけでなく、
今年は更に印象的な目元を作り出すブラック、パープルなどがお勧め。

そして、今夏に流行ったクラシックブルーの流れを受けて、
クラシックブルーをやや渋くしたようなブルーも今シーズンのトレンドカラーです。
(色名・セルリアンブルーなど。こんな色↓)


例えば、上まぶたにブラックシャドウ、
下まぶたにセルリアンブルーで合わせても素敵です。





いかがでしたでしょうか。

こうして見てみると、今シーズンのトレンドの大事なポイントというのは、
まずは「手抜きしない」ということが最重要ポイントであることが分かります。

今シーズンは特に、手抜きメイクは古く見えたり、老けて見えるリスクがあるということです。

考え方を変えれば、70年代メイクのように、
「存分にメイクを楽しめる時代」とも言えます。



ぜひ、2020秋冬メイク、楽しみながら新しいことにトライしていきましょうね!









美しく仕上がる超基本のベースメイクシリーズ「Ai TERANAGANE」





カバー力に特化したAi TERANAGANE「ARAKESHI foundation」はこちら

しっかり自然に隠れるAi TERANAGANE「SHIMI make up concealer」「KUMA make up concealer」はこちら

最強の赤み消し!Ai TERANAGANE「AKAKESHI make up concealer」はこちら

超優秀!ファンデ・コンシーラーと合わせて使いたい、Ai TERANAGANE「make up SPONGE」はこちら

ベースメイクの仕上げに。Ai TERANAGANE 若見えフェイスパウダー「ARAKESHI face powder」はこちら

ほうれい線や小じわを光で隠す!Ai TERANAGANE「KAGEKESHI powder」はこちら

KAGEKESHI+ほんのりピンクのフェミニンなツヤ。「KAGEKESHI powder PINK」はこちら

■Ai TERANAGANEシリーズを実際に体験!イベント情報ページはこちら

■Ai TERANAGANE 公式ラインアカウント登録はこちらから 
※2020年8月より、メルマガ配信もこちらから行っております!



読者Q&A「付けまつ毛をより美しく仕上げるコツ」




今日のご質問はコチラ。

***

最近、付けまつげデビューをしました。
ファンデ→おしろい→アイシャドウ→ホットビューラー→つけまつげ→アイライン
の順番でしていますが、
自まつげにおしろいが付いて、白くなってしまいます。

途中でまつげ美容液を使うことも考えましたが、
ビューラーの効きが悪くなる気がしてやっていません。
今は指で一生懸命払っています。

そして、付けまつげにアイシャドウがついてしまい、
伏し目がちにした時のまつげが汚いです。

かなり明るいライトの場所では正面から見ても、
まつげがキラキラしてしまいます。

それぞれ対策はありますでしょうか?


***



それでは、お答えして参ります!
せっかく手間をかけて付けまつ毛を使うのですから、美しく仕上げたいですよね!

まずは、付けまつ毛を使う際のメイクの手順から。


基本的に、付けまつ毛を使う時には、
まつ毛メイク以外のアイメイクを全て終わらせた状態で、付けまつ毛に入ります。

つまり、以下のような手順が基本です。


アイシャドウ
 ↓
アイライン
 ↓
ビューラー(ホットビューラーも可)
 ↓
付けまつ毛装着
 ↓
マスカラ



ただし、付けまつ毛を付けた後に、
グルー部分のテカリを押さえるために、再度アイラインを引くこともありますので、
ご質問者様の普段の手順が、あながち間違いという訳ではありません。

ただ、付けまつ毛を装着した後にマスカラを塗るというのは、
ぜひ行って頂きたい工程です。

そうすることで、ご質問者様のお悩み解決に繋がります!





ベースメイクやアイメイクの際に、まつ毛に粉分が付いてしまい、
白っぽくなってしまったとしても、
後からマスカラを塗れば、その白っぽさを払拭することができます。

途中でまつ毛美容液を使うと、白っぽさを払拭することができたとしても、
ご質問者様が仰る通り、まつ毛のカールがかかりにくくなるのでお勧めできません。

ですので、自まつ毛が白っぽくなってしまったとしても、
気にせずに進めて、付けまつ毛を装着した後にマスカラを塗って、
黒さを取り戻すようにしていきましょう。





ちなみに余談ですが、洗顔後のスキンケアの時に、
乳液やクリーム類がまつ毛にも付着していませんでしょうか。

乳液やクリーム類の油分がまつ毛に付着すると、
カールがかかりにくくなるだけでなく、
粉分も付着しやすくなりますので、まつ毛が白っぽくなる原因にもなります。

乳液やクリーム類は、まぶたの際まできちんと塗るのですが、
まつ毛には付かないように、少し気をつけてみましょう。





そして、自まつ毛だけでなく、付けまつ毛にも粉分が付いてしまい、
白っぽくキラキラした感じになってしまうのも、
付けまつ毛装着後にマスカラを塗ることで、おおかた解決できます。

付けまつ毛は、素材の関係もあって、
もともと光を反射しやすい性質があります。

特に写真を撮った時などは、白っぽく写ってしまうことがあり、
粉白粉やアイシャドウが付着することで、その白っぽさはより強調されてしまいます。

しかしマスカラでコーティングすることで光の反射を抑えることができるので、
たとえ多少の粉分が付着してしまったとしても、
白っぽさを軽減することができます。


私も、付けまつ毛を使う際には、
自まつ毛と付けまつ毛をしっかり馴染ませる意味も込めて、
付けまつ毛を装着した後にはマスカラを塗って仕上げます。



「付けまつ毛を使うのだから、マスカラは省いてもいいのでは?」
と、思われる方も多いのですが、仕上がりを美しくするためには、
マスカラでのコーティング仕上げが大事です。
ちなみに、マツエクも同じです。

ぜひ、試してみてくださいね!



少しでもお役に立てれば幸いです!






美しく仕上がる超基本のベースメイクシリーズ「Ai TERANAGANE」





カバー力に特化したAi TERANAGANE「ARAKESHI foundation」はこちら

しっかり自然に隠れるAi TERANAGANE「SHIMI make up concealer」「KUMA make up concealer」はこちら

最強の赤み消し!Ai TERANAGANE「AKAKESHI make up concealer」はこちら

超優秀!ファンデ・コンシーラーと合わせて使いたい、Ai TERANAGANE「make up SPONGE」はこちら

ベースメイクの仕上げに。Ai TERANAGANE 若見えフェイスパウダー「ARAKESHI face powder」はこちら

ほうれい線や小じわを光で隠す!Ai TERANAGANE「KAGEKESHI powder」はこちら

KAGEKESHI+ほんのりピンクのフェミニンなツヤ。「KAGEKESHI powder PINK」はこちら

■Ai TERANAGANEシリーズを実際に体験!イベント情報ページはこちら

■Ai TERANAGANE 公式ラインアカウント登録はこちらから 
※2020年8月より、メルマガ配信もこちらから行っております!


読者Q&A「メイク前とメイク後の紫外線対策はどう違う?」




今日のご質問はコチラ。

***

いつもインスタライブを楽しみに拝見しております。
質問です。
趣味でゴルフをするのですが、日焼け止めはメイクのどの段階でつけるのがいいでしょうか?
そして、昼食後に日焼け止めをまたつけたいのですが、
ファンデーションの上にまたつけてもいいのでしょうか?


***



それでは、お答えして参ります!



私自身も、外ロケやアウトドアなどで一日中外にいると、
どんな天気であろうと、やはり結構な紫外線を浴びていることを実感します。

ゴルフも外にいる時間が長いので、
日焼け止め対策、気になりますよね。


日焼け止めアイテムには様々な種類がありますが、
どのタイミングで使うのかによって、選ぶアイテムを変えていく必要があります。






ではまず、朝のメイク時の日焼け止めの使い方から。


朝、日焼け止めを塗るタイミングは以下の手順となります。

1 洗顔
2 化粧水や乳液などのスキンケア
3 日焼け止め
4 メイク下地
5 ファンデーション以降


「洗顔・スキンケアを終えた後、そしてメイクに入る前」が、
日焼け止めを使うタイミングです。

この時は、クリーム状の日焼け止めを使うことをオススメします。
なるべく白くならないもの、ベタベタしないものを選びましょう。

その方が、メイクの仕上がりに悪影響を与えず、
違和感の無い仕上がりになります。


お勧めノンケミカル日焼け止めクリーム(ページ最下部)







次に、メイク後のお直し時に日焼け止めを使いたい時のポイントです。

朝に使った日焼け止めとは違うアイテムを使います。
パウダータイプのもの、もしくはスプレータイプのものを使いましょう。


どちらを使うにしても、
まずは汗をタオルなどで抑え、メイク直しを終えてから。

パウダータイプのものであれば、
パフに付けて、お顔全体、首回り、耳も忘れずに押さえます。


スプレータイプのものも同じですが、
かけすぎてしまうとメイク崩れの原因になりますので、
かけすぎ要注意です。

その観点から考えると、失敗が少ないのはパウダータイプの方です。


ちなみに、SPF表記が無い通常のフェイスパウダーであっても、
いつもより少し多めにしっかり付けるだけで、
紫外線を反射してくれる力がありますよ。




このようにして、メイク時とメイク後では、
使う日焼け止めアイテムの種類を変える必要があります。

メイクをしている上からクリーム状の日焼け止めを塗ってしまうと、
メイクがよれてしまい、ムラ焼けしてしまう原因にもなりかねませんので、
それは避けてくださいね。



少しでもお役に立てれば幸いです!









美しく仕上がる超基本のベースメイクシリーズ「Ai TERANAGANE」





カバー力に特化したAi TERANAGANE「ARAKESHI foundation」はこちら

しっかり自然に隠れるAi TERANAGANE「SHIMI make up concealer」「KUMA make up concealer」はこちら

最強の赤み消し!Ai TERANAGANE「AKAKESHI make up concealer」はこちら

超優秀!ファンデ・コンシーラーと合わせて使いたい、Ai TERANAGANE「make up SPONGE」はこちら

ベースメイクの仕上げに。Ai TERANAGANE 若見えフェイスパウダー「ARAKESHI face powder」はこちら

ほうれい線や小じわを光で隠す!Ai TERANAGANE「KAGEKESHI powder」はこちら

KAGEKESHI+ほんのりピンクのフェミニンなツヤ。「KAGEKESHI powder PINK」はこちら

■Ai TERANAGANEシリーズを実際に体験!イベント情報ページはこちら

■Ai TERANAGANE 公式ラインアカウント登録はこちらから 
※2020年8月より、メルマガ配信もこちらから行っております!

読者Q&A「マスクをしてもリップメイクはしたい!」



今日のご質問はコチラ。

***

マスクメイクについての質問です。
マスクを日常的にするようになってだいぶ経ちますが、
最初の頃は、マスクをするからいいやと思い、リップもチークもしていませんでした。
しか最近は、マスクをしていても、せめて口紅だけは・・・と思うようになりました。
マスクをしていても差し支えないリップの仕方があれば、教えて下さい。


***



それでは、お答えして参ります!

「マスクをしていても、リップメイクをしたい。」
その気持ち、とっても分かります。

マスクを付けて過ごす日々がこれだけ長くなってくると、
「リップメイク禁断症状」のような感じで、
「あーーー口紅塗りたいなーー」と、ふと思ったりします。

なので、私はマスクを付けるとしても、リップメイクはしています。


ただ、マスクにベッタリ付いたりするのは嫌なので、
ある工夫をしています。

マスクに付かないリップメイクのコツは2つ。
1つずつご紹介していきましょう。







■口紅やグロスは使わずに、リップペンシルだけで仕上げてみる。

マスクに付かないリップメイクを仕上げるには、
油分を控えめにすることが必要です。

なので、口紅やグロスよりも油分が少ないリップペンシルを使うのも1つの方法。

通常、リップペンシルは唇の輪郭を描くもの、という位置付けですが、
今回は、輪郭ではなく唇全体を塗りつぶしてしまいます。

そのためには、芯が柔らかく、スーッと伸びの良い、
唇に負担なく塗りつぶすことができるタイプのものを選びましょう。

最近、私が気に入って使っているのは、
このリップライナー(中でもピンクベージュ)です。

スルスル描けるので、唇全体に負担なく塗ることができます。
そして、マスクに付かないので心地よい!

おすすめです。







■フェイスパウダーを使って、口紅に蓋を閉める。

手持ちの口紅を使いたい場合には、こんな裏技もあります。
それでは手順をご説明します。

1 まずは通常通り、口紅を塗る。
2 ティッシュを用意する。
3 1枚のティッシュを、更に引き裂くように2枚に分け、極薄の1枚をゲットする。
4 極薄の1枚のティッシュを唇の上に当てる。
5 そのティッシュの上から、フェイスパウダーが付いたパフで唇を押さえる。


イメージできましたでしょうか。

極薄のティッシュがフィルターのような役割となって、
ティッシュが口紅の油分を吸いつつ、
ティッシュの隙間から極少量のフェイスパウダーが唇に付着し、
口紅に蓋を閉めてくれるような役割を果たします。

こうすることで、マスクへの付着を大きく軽減してくれます。






いかがでしょうか。
マスクをするからメイクをおざなりにするのではなく、
マスクをしていても不快感なくフルメイクを楽しめる方法を模索してみましょう。

どんな状況でも、ベストな自分でいられるように。
楽しみながらトライ!です。






美しく仕上がる超基本のベースメイクシリーズ「Ai TERANAGANE」





カバー力に特化したAi TERANAGANE「ARAKESHI foundation」はこちら

しっかり自然に隠れるAi TERANAGANE「SHIMI make up concealer」「KUMA make up concealer」はこちら

最強の赤み消し!Ai TERANAGANE「AKAKESHI make up concealer」はこちら

超優秀!ファンデ・コンシーラーと合わせて使いたい、Ai TERANAGANE「make up SPONGE」はこちら

ベースメイクの仕上げに。Ai TERANAGANE 若見えフェイスパウダー「ARAKESHI face powder」はこちら

ほうれい線や小じわを光で隠す!Ai TERANAGANE「KAGEKESHI powder」はこちら

KAGEKESHI+ほんのりピンクのフェミニンなツヤ。「KAGEKESHI powder PINK」はこちら

■Ai TERANAGANEシリーズを実際に体験!イベント情報ページはこちら

■Ai TERANAGANE 公式ラインアカウント登録はこちらから 
※2020年8月より、メルマガ配信もこちらから行っております!

読者Q&A「ペンシルアイライナーとリキッドアイライナー、引き方のコツが違う!」




今日のご質問はコチラ。

***

愛さんにメイクしてもらう時はアイライナーペンシルでスルスルと、
いとも簡単にアイラインを引いて頂けるんですが、
自分でメイクするときは思うようにペンシルが進みません。。。

40代ですので、あまりまぶたに刺激を与えるとシワになりそうで心配です。
コツをおねがいします!
リキッドアイライナーにも挑戦してみたいのですが、初心者向けにアドバイスおねがいします。


***

それでは、お答えして参ります!

実は、ペンシルアイライナーとリキッドアイライナーでは、
引き方のコツがちょっと違います。

初心者向けのオススメアイテムの選び方とコツを、
ペンシルとリキッドで、それぞれご説明していきましょう。




【ペンシルアイライナー・初心者でも使いやすいのはどんなタイプ?】



ペンシルアイライナーを大きく2つの種類に分けると、

・鉛筆タイプ
・繰り出しタイプ


の2つに分けることができます。


このうち、初心者の方でも使いやすいのは、繰り出しタイプです。

メーカーによって個体差はありますが、
鉛筆タイプの方が芯が硬いものが多い傾向があり、
引きやすさの点では繰り出しタイプの方が使いやすいものが多いです。

また、鉛筆タイプで芯が柔らかいものは、
滲みやすいものが多いように感じます。
ですので、やはり繰り出しタイプの方がオススメです。

最近は、皮膚に描いてから10秒ほど経つと、
ピターっと皮膚に密着して、全く滲まないタイプのものが増えていますので、
滲みが気になる方には、そういったタイプのアイライナーがオススメです。

私が普段、私用でも仕事でも使っているペンシルアイライナーも、そういったタイプです。

滲まない繰り出しタイプのアイライナーペンシル(ページ中盤)



【ペンシルアイライナー・引き方のコツ】




ペンシルアイライナーを引く時に最も気を付けることは、
「皮膚の引きつれを起こさない」ということです。

目頭から目尻に向かって、ビーっと線を引こうと思うと、
どうしても皮膚が引きつれてしまって、
ガタガタガタガタ・・・となってしまいます。

そうならないようにするためには、
目尻から目頭に向かって描くことが、まずは大事です。

そして、線を引くという感覚ではなく、
目尻から少しずつ、チョンチョンチョン・・・と点を描くような意識で、
徐々に目頭の方へ進めていきます。

線を描くのではなく、点を描いていって、
その点と点が繋がって線になる、というようなイメージです。

そうすることで、皮膚の引きつれを防ぐことができ、
まぶたにもダメージを与えることなく、綺麗なアイラインを引くことができます。




【リキッドアイライナー・初心者でも使いやすいのはどんなタイプ?】



リキッドアイライナーを大きく2つの種類に分けるとすると、

・液体内蔵型タイプ
・ディップタイプ


の、2つに分けることができます。

一般的によくあるのが、液体内蔵型タイプです。
持ち手部分に液体が既に内蔵されています。

ディップタイプは、マニキュアと同じような仕組みです。
ボトルに液体が入っていて、蓋にブラシが付いているタイプです。
ケーキライナーとも呼ばれることがあります。

使いやすさの点では、液体内蔵型タイプの方が断然使いやすいです。
ディップタイプは、筆に含む液体の量を、
自分で微妙に調整する必要があるので、初心者にはなかなか難しいアイテムです。


液体内蔵型の中でも、
筆先が細く、筆にコシがあるものを選びましょう。

柔らかい筆先のものよりも、コシがあるタイプの方が、
ラインがブレず、描きやすさ抜群です。

コシがある細ブラシのリキッドアイライナー (ページ中盤)



【リキッドアイライナー・引き方のコツ】

リキッドアイライナーを美しく引くために最も大事なことは、
「力を入れない」ということです。

「書道」を思い出してみてください。

薄く柔らかい半紙に筆で字を書く時、
力を入れ過ぎて半紙がよれてしまったり、破けてしまった経験はないでしょうか。
もしくは、予想よりも太くなってしまったり。

柔らかいまぶたの皮膚は、半紙と同じ。
出来る限り力を抜いて、軽いタッチでアイラインを引くように心がけましょう。

リキッドアイラインは、目頭から目尻に向かって、スーッと引いても構いません。
うまく脱力して描くことができれば、柔らかいまぶたの皮膚でも問題ありません。

しかし、それでも皮膚が引きつれてガタガタになってしまう場合は、
ペンシルアイラインと同じ要領で、目尻から目頭に向かって、少しずつ引いてみましょう。





いかがでしょうか。

ちなみに私は、粘膜部分にペンシルアイライナーを使い、
それ以外の部分はリキッドアイライナー、というように両方を毎日使っています。

ペンシルアイライナーとリキッドアイライナー。
どちらも日によって自在に使いこなせたら嬉しいですよね。

ぜひ、躊躇せずに楽しみながら、トライしてみてくださいね!
少しでもお役に立てれば幸いです!








美しく仕上がる超基本のベースメイクシリーズ「Ai TERANAGANE」





カバー力に特化したAi TERANAGANE「ARAKESHI foundation」はこちら

しっかり自然に隠れるAi TERANAGANE「SHIMI make up concealer」「KUMA make up concealer」はこちら

最強の赤み消し!Ai TERANAGANE「AKAKESHI make up concealer」はこちら

超優秀!ファンデ・コンシーラーと合わせて使いたい、Ai TERANAGANE「make up SPONGE」はこちら

ベースメイクの仕上げに。Ai TERANAGANE 若見えフェイスパウダー「ARAKESHI face powder」はこちら

ほうれい線や小じわを光で隠す!Ai TERANAGANE「KAGEKESHI powder」はこちら

KAGEKESHI+ほんのりピンクのフェミニンなツヤ。「KAGEKESHI powder PINK」はこちら

■Ai TERANAGANEシリーズを実際に体験!イベント情報ページはこちら

■Ai TERANAGANE 公式ラインアカウント登録はこちらから 
※2020年8月より、メルマガ配信もこちらから行っております!


読者Q&A「クレーター・ニキビ跡のカバー方法」




今日はこちらのご質問にお答えしていきます。

***

私は頬全体にクレーターがあります。
学生の時に酷いニキビに悩まされ跡が残ってしまいました。
本当にコンプレックスです。

メイクで隠そうとしますが凹凸は隠せず、むしろ目立ってしまっているような気もします。
クレーター目立たなくするメイク方法を教えてください。


***



それではお答えしていきましょう。

実は、一言でクレーターカバーと言っても、
クレーターの種類によって、カバーの仕方が変わってきます。

ニキビ跡・クレーターにお悩みの方は、ぜひお読みくださいね!



ではまず、そのクレーターの種類からご説明をしていきましょう。





上記の図のように、大きく分けて3種類に分けることができます。

左のローリング型は、皮膚断面で見てみると、
曲線的な穏やかな陥没が特徴です。

真ん中のアイスピック型は、皮膚断面で見てみると、
皮下組織まで深いところに達した、鋭い形状の陥没が特徴です。

右のボックス型は、皮膚断面で見てみると、
陥没面が平坦になっているのが特徴です。



クレーターに悩まれている方の多くが、
この上記の3種類が混在していたりします。

ですので、場所によってカバー方法を変えていくのが、最もベストなカバー方法と言えます。






まずは、ローリング型クレーターと、ボックス型クレーターのカバー方法です。

これらのクレーターをカバーする際に必要なアイテムは、

・カバー力高めのリキッドファンデーション
・カバー力高めのコンシーラー(練りタイプorスティックタイプ)
・パールが入っていないフェイスパウダー
・補足でパウダーファンデーションを使う場合も有り


です。


手順は、以下のように試してみてください。



カバー力高めのリキッドファンデーションを、まずはお顔全体に塗る。
後のことを考えると、スポンジで塗るのがベスト。
クレーターが気になる部分には、厚みを持たせてしっかりと塗る。


クレーター部分にコンシーラーを乗せる。
この時、コンシーラーブラシを必ず使い、
クレーターの凹みそのものを狙い撃ちするように塗る。
クレーターよりもはみ出し過ぎないように注意。
コンシーラーの色は、ファンデーションよりも少し明るめのカラーをチョイスすること。それによって、クレーターの凹みによる影を目立たなくすることができる。


コンシーラーを馴染ませる。
ファンデーションを塗る時に使ったスポンジを、ここでもう一度使う。
ファンデーションが含まれている面を使うこと。
叩いたり、こすったりせず、スタンプを押すようにプッシュするのがコツ。「馴染ませよう」という気持ちがあると、どうしても少しこすってしまいがちだが、摩擦は一切不要。とにかくスポンジの弾力を使って、プッシュすることが大事。


フェイスパウダーで押さえる。
この時、パールが入ったような、ツヤを出すタイプのフェイスパウダーは厳禁
ここでツヤを出してしまうと、クレーターが悪目立ちしてしまうので、
必ずマットな質感のものをチョイス。ラメ入りはOK。パールはNG。
ブラシでふんわり付けるとかではなく、パフでしっかり押さえること。
触った時にちゃんとサラサラになるように、しっかり目に付けることがコツ。


ここまでで、だいぶクレーターは目立たなくなっているはず。
それでももっとカバーしたいという時には、パウダーファンデーションを重ねる。
スポンジやパフは使わず、ブラシを使って。
顔全体ではなく、クレーターの凹み部分のみにパウダーファンデーションを重ねておくと、さらにカバー力が高くなる。






次に、アイスピック型クレーターのカバー方法です。

必要なアイテムは、

・カバー力高めのリキッドファンデーション
・パールが入っていないフェイスパウダー
・補足でパウダーファンデーションを使う場合もアリ



手順は、以下のように試してみてください。



カバー力高めのリキッドファンデーションを「指塗り」する。
アイスピック型のクレーターがある部分は、
指でくるくる円を描くようにし、クレーターの凹みを埋めるように、
しっかりと塗り込むイメージ。


その後、何も付いていないスポンジでお顔全体を優しくパッティングし、ファンデーションをなじませていく。


パールが入っていないフェイスパウダーでしっかり押さえていく。
この時も、ブラシ付けではなく、パフでしっかりと押さえるように。


ここまでで、だいぶクレーターは目立たなくなっているはず。
それでももっとカバーしたいという時には、パウダーファンデーションを重ねて。
スポンジやパフは使わず、ブラシを使う。
顔全体ではなく、クレーターの凹み部分のみにパウダーファンデーションを重ねておくと、さらにカバー力が高くなる。




いかがでしょうか。
一言でクレーターカバーと言っても、クレーターの種類によってポイントが変わってきます。

まずは、ご自分の肌のクレーターの種類を見極めて、
それぞれに合ったカバー方法を試していきましょう。

少しでもお役に立てれば幸いです!




クレーターカバーに最適なカバー力高めのリキッドファンデーション
クレーターカバーに最適なカバー力高めのコンシーラー(シミ用がクレーターカバーに最適)
クレーターカバーに最適なコンシーラーブラシ
クレーターカバーに最適なフェイスパウダー











美しく仕上がる超基本のベースメイクシリーズ「Ai TERANAGANE」





カバー力に特化したAi TERANAGANE「ARAKESHI foundation」はこちら

しっかり自然に隠れるAi TERANAGANE「SHIMI make up concealer」「KUMA make up concealer」はこちら

最強の赤み消し!Ai TERANAGANE「AKAKESHI make up concealer」はこちら

超優秀!ファンデ・コンシーラーと合わせて使いたい、Ai TERANAGANE「make up SPONGE」はこちら

ベースメイクの仕上げに。Ai TERANAGANE 若見えフェイスパウダー「ARAKESHI face powder」はこちら

ほうれい線や小じわを光で隠す!Ai TERANAGANE「KAGEKESHI powder」はこちら

KAGEKESHI+ほんのりピンクのフェミニンなツヤ。「KAGEKESHI powder PINK」はこちら

■Ai TERANAGANEシリーズを実際に体験!イベント情報ページはこちら

■Ai TERANAGANE 公式ラインアカウント登録はこちらから 
※2020年8月より、メルマガ配信もこちらから行っております!







読者Q&A「うっすら二重・三重・四重まぶたのアイライン&眉と目の距離について」





《今日のご質問》

私の目は一重なのに上に線?シワ?が子供の頃からあります。
アイラインのひく太さが心配です。

また、以前、眉毛をもう少し細くとアドバイスを頂いたことがあるのですが、
眉毛と目の間が広くなるような不安があり、あまり細くできていません。
よろしくお願いします。





それでは、お答えしていきましょう。
まずは、前半のご質問から。

「一重なのに、上に線?シワ?が子供の頃からある」とのこと。

このようなタイプの目の方は意外と多く、
年齢を重ねるにつれて、その線がどんどん深くなって、
いつのまにか二重になったという方も少なくありません。

二重までいかないけれど、うっすら線が入っているという場合もあれば、
もともと二重だけれど、さらにうっすら線が入っていて、
三重・四重になっている方もいます。

ちなみに、現在の私は三重です。
もともと奥二重だったのが、年齢とともにまぶたの線が増え、三重になりました。
うっすら四本目の線も見え始めております。。。





こうして、年齢とともにまぶたの感じも変わっていくので、
一体アイメイクはどうすれば!?と悩んでしまう方も多いのですが、
考え方を変えてみると、よりアイメイクを楽しめるようになりますので、
ちょっと参考にしてみてください。



ご質問者様のように、もともと一重だけれど、うっすら線があるという場合。
その線は、もはや二重の線として捉えてしまってOKです。

線が浅くてほのかなものだったとしても、
二重の線として捉えてアイメイクをすることで、
まるでそこにくっきりとした二重の線があるかのように見えてきます。


アイシャドウを塗る時も、その二重の線の幅まで塗ってみたりして、
(グラデーションでぼかして広げたりせず)
二重まぶた感を楽しんでみてください。

アイラインも、一重まぶたであることを忘れ、
二重の幅の2分の1、もしくは3分の1くらいの幅で引き、
パッチリ感のある目元を楽しんでみましょう。

ポイントは「躊躇せず」です。



ちなみに、私のように三重だったり四重だったりする方は、
日によって、どのラインをピックアップしてアイメイクをするかを変えるのもアリです。

「今日は、3本あるうちの、この線をピックアップしてアイメイクをしよう」というように、
二重の線か、三重の線か、四重の線の中から一つを選ぶことで、
日によって二重の幅が違う目元を楽しむことができます。

二重の幅を狭く見せてアイメイクをすれば、
シャープでかっこいいイメージに近づきますし、

二重の幅を広く見せてアイメイクをすれば、
優しいふんわりとしたイメージに近づきます。




ぜひ、試してみてくださいね。




そして次に、眉と目の距離についてです。

メイクレッスンにいらっしゃったお客様が、
よくこんな風におっしゃっているのを聞きます。

「私、目と眉の間が広いから、狭くしたいんです。」

それに対して、
「狭くしたいですか?」と改めて問うと、
「だって、狭い方がいいんですよね?」と。


いつからか神話のように、
「目と眉の距離は近い方が美人!」
というような概念が存在していますが、実はちょっと違います。

もちろん、目と眉の距離が近いことで、
美しさが増している方もたくさんいますが
目と眉の距離が広いより、狭い方が美人ということではないのです。


目と眉の距離が近い方が持つ美しさと、
目と眉の距離が広い方が持つ美しさが、
それぞれにあります。



目と眉の距離が近いと、
・ハーフっぽい、彫りの深い顔立ちに見えます。
・目元の印象が強くなります。


しかし、
・やや男性的な雰囲気も強くなります。
・面長に見えてしまうこともあります。
・メイクによって顔立ちを変えるのが難しく、
「化粧映えしない」と感じている人も多いです。




目と眉の距離が広いと、
・若々しい、かわいらしい、優しい印象に見えます。
・目元の印象が和らぎ、第一印象が良くなります。
・アイメイクの幅が広く、いろんな雰囲気に変身しやすいです。


しかし、
・やや間伸びした印象に見えることもあります。
・顔立ちによっては、やや地味な印象になることもあります。




このように、それぞれに違う特徴があって、
それぞれの活かしどころが違うので、
この両者を比べて、どっちの方が美人!という比較は、しようがないのです。


ですので、眉と目の距離が離れてしまうことに不安を感じて、
眉毛メイクをチェンジできずにいるのでしたら、

そこは少しだけ思考を変えて、
「眉と目の距離が離れることは、別に悪いことではない」と考え、
太眉ブームも去ったことですし、
ぜひイメチェンにトライしてみて頂きたいなと思います。




少しでもお役に立てれば幸いです!







美しく仕上がる超基本のベースメイクシリーズ「Ai TERANAGANE」





カバー力に特化したAi TERANAGANE「ARAKESHI foundation」はこちら

しっかり自然に隠れるAi TERANAGANE「SHIMI make up concealer」「KUMA make up concealer」はこちら

最強の赤み消し!Ai TERANAGANE「AKAKESHI make up concealer」はこちら

超優秀!ファンデ・コンシーラーと合わせて使いたい、Ai TERANAGANE「make up SPONGE」はこちら

ベースメイクの仕上げに。Ai TERANAGANE 若見えフェイスパウダー「ARAKESHI face powder」はこちら

ほうれい線や小じわを光で隠す!Ai TERANAGANE「KAGEKESHI powder」はこちら

KAGEKESHI+ほんのりピンクのフェミニンなツヤ。「KAGEKESHI powder PINK」はこちら

■Ai TERANAGANEシリーズを実際に体験!イベント情報ページはこちら

■Ai TERANAGANE 公式ラインアカウント登録はこちらから 
※2020年8月より、メルマガ配信もこちらから行っております!



読者Q&A「お化粧直し用ポーチ・中身を身軽にしたい!」

今日は、こちらのご質問にお答えしていきたいと思います。





《メイク直しについて》

いつもお直し用ポーチを持ち運びしています。
しかし、あれもこれも必要だと思い、いつもパンパンで重たくなってしまいます。
必要だと思っても、結局使わず1日が終わるアイテムもあります。
あまり荷物になりたくないので、必要最低限これだけは入っていればいいものを教えてください。


***

それでは、今回は実際に私が持ち歩いているものもご紹介しながら、お答えしていきます!



と言いましても、実は私、、、
泊まりで出張とかでは無い限り、化粧ポーチを持ち歩かない人なのです。。。

なぜ化粧ポーチを持ち歩かないかと言いますと、
ほぼほぼ必要が無いからです。

持ち歩くアイテムといえば、
リップクリーム、色付きリップグロスを2色ほど、ティッシュ、目薬、小さな鏡くらいでして、
ポーチではなく、バッグの内ポケットみたいなところに入れているだけです。

上記以外のアイテムは、ほぼ必要ないので、持ち歩いていません。



、、、参考にならん!と思われたらごめんなさい。。。笑

しかし、ポーチを持ち歩かないようにするために、
崩れない化粧品を使い、崩れないように丁寧にメイクをしているのです。

メイクが崩れないためには、
なんといってもベースメイクが大事。

ベースメイクが崩れてしまったら、
眉毛も消えるし、アイメイクも崩れます。

しかし、ベースメイクが崩れなければ、
その他の部分もちゃんとキープしてくれるのです。

崩れないベースメイクはARAKESHIが絶対オススメ




そして何より大事なのが、日中、顔に触れない!ということ。
最近は衛生観念が底上げされているので、
何気なく手で顔を触らないように気を付けている方も多いと思いますが、
それはメイク崩れを引き起こさないためにも大事なことなのです。

私も、よほどでない限り、無意味に手で顔を触ることはしません。


このように、朝のメイクにおいて「崩れないメイク」を仕上げることができれば、
私のようにポーチレスでいられるのですが、
それだと心もとない・・という方も多いと思いますので、
オススメ持ち歩きメイク直しアイテムを、いくつか挙げてみたいと思います。


《最小限バージョン》



・ティッシュ
・綿棒 
・プレストパウダー
・口紅や色付きリップグロスなど


特に、お仕事終わりにお出かけの用事などがなく、
とりあえず日常生活において、ポーチの中身を最小にしておきたい場合は、
上記の中身で良いでしょう。

テカリを抑えたい時は、油取り紙よりもティッシュがオススメです。
(油分、水分、浮いた粉分をバランスよく吸収してくれるので)

綿棒は、あると何かと便利です。
目元の滲みをオフするだけでなく、
法令線や小鼻などに溜まってしまったファンデーションを拭いたい時にも役立ちます。
こすらずに、綿棒でポンポン優しく押さえるようにして、
溜まったファンデをならしていきましょう。

プレストパウダーは、肌色が付くようなパウダーファンデーションではなく、
肌色が付かないカラーレスタイプのフェイスパウダーがオススメ。




《夕方以降にお出かけがあって、途中で少しメイクを足したい日バージョン》



上記の最小限バージョンに加えて、
・パウダーファンデーション
・ハイライトパウダー


の2つを更に加えておくと良いでしょう。

マスクなどで、ファンデーションが剥がれてしまった部分があれば、
パウダーファンデーションで補っておきましょう。

いつものメイクにハイライトを足すだけで、
ほんのり華やかで明るい印象にチェンジできます。

オススメハイライトパウダー

アイメイクやチークも足したい場合は、もちろん持ち歩いても構いませんが、
優先順位としては、上記の二つの方が大事です。




《ポーチに入れておくと意外と役立つアイテム》



・リキッドファンデーションのサンプル

ミニボトルに入っているものや、
パウチされているものなど、形状は問いません。

アイメイクが滲んでしまった時に、綿棒にリキッドファンデーションを含ませてオフすると、
綺麗に元通りになります。

水で濡らしたり、クレンジング剤を使うよりもオススメなので、
ポーチに入っていると意外と役立つアイテムの一つです。




いかがでしょうか。

最近はバッグも財布も小さなものがトレンドになっていますので、
持ち歩くアイテムも最小限に減らせたら便利ですよね。

少しでもご参考になれば幸いです!








美しく仕上がる超基本のベースメイクシリーズ「Ai TERANAGANE」





カバー力に特化したAi TERANAGANE「ARAKESHI foundation」はこちら

しっかり自然に隠れるAi TERANAGANE「SHIMI make up concealer」「KUMA make up concealer」はこちら

最強の赤み消し!Ai TERANAGANE「AKAKESHI make up concealer」はこちら

超優秀!ファンデ・コンシーラーと合わせて使いたい、Ai TERANAGANE「make up SPONGE」はこちら

ベースメイクの仕上げに。Ai TERANAGANE 若見えフェイスパウダー「ARAKESHI face powder」はこちら

ほうれい線や小じわを光で隠す!Ai TERANAGANE「KAGEKESHI powder」はこちら

KAGEKESHI+ほんのりピンクのフェミニンなツヤ。「KAGEKESHI powder PINK」はこちら

■Ai TERANAGANEシリーズを実際に体験!イベント情報ページはこちら

■Ai TERANAGANE 公式ラインアカウント登録はこちらから 
※2020年8月より、メルマガ配信もこちらから行っております!


読者Q&A「毛が太く硬いタイプの眉毛をフンワリ眉毛に見せるコツ」




《眉毛についてのご質問》

流行りの柔らかいふんわりした眉にしたいのですが、
毛が太い硬いタイプなので、どうしてもイメージ通りにはならないです。

この場合、コツがあるのか、
もうふんわり眉は諦めて違うイメージの眉にするべきなのか、実際どうなのでしょう?

ちょっとでも伸ばそうとするとツンツンと毛が立つので、
今は眉毛を短く切っています。

地毛が黒髪ということもあり、眉マスカラも濃い目のブラウンにしています。

***


このご質問への回答のポイントは「眉毛の質感を変えて見せる」ということ。
それでは、お答えしていきましょう。



ふんわりとした女性らしい眉毛に憧れる人は少なくないと思います。

特に、元々がしっかりとしたコシのある毛質の眉毛だと、
尚更「ふんわり眉毛」に憧れてしまうのかもしれません。

しっかりとした眉毛は、知的に見えたり、
エキゾチックな美しさがあったり、若々しく健康的なイメージもあるので、
それはそれでとっても素敵なのですが、

日によって、眉毛の雰囲気もメイクで変えられたら楽しいですよね。



しっかり眉毛をフンワリ眉毛に見せるには、
「色味」よりも「質感」を変えていくことが大事です。

ただ色を明るくしたとしても、
しっかり眉毛をフンワリ眉毛に見せられるわけではありません。

あくまでも「フンワリとした質感」を目指すべく、
フルーツの桃の表面にうっすらと生えている産毛のように、
ふんわり柔らかそうな毛に見せる質感を目指しましょう。




ポイントは5つあります。

1 アイブロウペンシルは芯が硬く、芯先が細いものを選ぶ。
2 アイブロウパウダーは、薄いブラウン系を選ぶ。
3 ラベンダー系のアイシャドウを使う。
4 眉マスカラの質感に気を付ける。
5 毛は短くしすぎない。




それでは、一つずつ説明していきましょう。




1 アイブロウペンシルは芯が硬く、芯先が細いものを選ぶ。

眉尻の毛が無い場合や、ところどころに穴が開いているような眉毛の場合は、
フンワリ見せたくてもペンシルは必須になります。

芯が硬く、芯先が細い、繰り出しタイプのペンシルを使い、
足りない部分に丁寧に、1本1本を描き足すように、
最小限のストロークで埋めていきましょう。

ただし、隙間なく綺麗に毛が生えている場合は、
ペンシルは使わなくても大丈夫です。





2 アイブロウパウダーは、薄いブラウン系を選ぶ。

アイブロウパウダーは必須になります。
必ずマットな質感のものを選んでください。

ここで大事なのが、濃いダーク系のブラウンではなく、
薄めのベージュカラーに近いようなブラウンを選ぶということ。

よくある3色のパレットになっているアイブロウパウダーなら、
真ん中の色を使う感じです。
黒髪だからといって、濃い色を選ばなくて大丈夫。

眉毛全体に乗せ、色味を抑えつつ、
パウダーのマットな質感で、ふんわり感を足していきましょう。





3 ラベンダー系のアイシャドウを重ねる。

これは必ずしなければならない工程ではありませんが、
黒髪の方が、眉毛を軽やかに見せたい時に使うテクニックです。

ペンシルと通常のアイブロウパウダーを乗せた後、
薄いラベンダーカラーのマットなアイシャドウを眉毛に乗せると、
ややアッシュがかった色味に変化し、
しっかり眉毛を軽やかに変化させることができます。

これも必ず、ラメやパールが入っていないマットなものを選びます。





4 眉マスカラの質感に気を付ける。

ここが1番大事です。
眉マスカラを使うこと自体はOKなのですが、
眉マスカラを塗ることで、毛にツヤがでてしまうと、
一気にフンワリ感が消滅してしまいます。

眉マスカラの液体は、メーカーによって千差万別。
水のようにゆるい液体の場合は、毛にツヤ感を出してしまうものが多いので、
なるべく、液体が固めで、ゴロッとしたタイプのものを使いましょう。

そうすると、毛にツヤを与えず、マットなまま仕上げることができます。




5 毛は短くしすぎない。

これも大事なポイントです。
眉毛は短くすればするほど、シャープな印象に偏りがちです。

だからといって、全く手を入れないわけではありませんが、
毛足は短くしすぎず、ある程度の毛流れ感があった方が、
柔らかい眉毛に近づけやすいのです。


毛がツンツン立ってしまう部分は、極力眉マスカラで毛流れを寝かせるようにして整えて、
それでもツンツン具合が目立ってしまう部分のみ、カットするようにしましょう。

ですので、一度伸ばしてみて、
次にカットするときは、眉マスカラまで塗った状態でカットすると良いでしょう。






いかがでしょうか。

上記のポイントの中で最も大事なのが、眉マスカラの質感。
そして、毛足を短くしすぎないということ。

ぜひ、トライしてみてくださいね!


少しでもお役に立てれば幸いです!








美しく仕上がる超基本のベースメイクシリーズ「Ai TERANAGANE」





カバー力に特化したAi TERANAGANE「ARAKESHI foundation」はこちら

しっかり自然に隠れるAi TERANAGANE「SHIMI make up concealer」「KUMA make up concealer」はこちら

最強の赤み消し!Ai TERANAGANE「AKAKESHI make up concealer」はこちら

超優秀!ファンデ・コンシーラーと合わせて使いたい、Ai TERANAGANE「make up SPONGE」はこちら

ベースメイクの仕上げに。Ai TERANAGANE 若見えフェイスパウダー「ARAKESHI face powder」はこちら

ほうれい線や小じわを光で隠す!Ai TERANAGANE「KAGEKESHI powder」はこちら

KAGEKESHI+ほんのりピンクのフェミニンなツヤ。「KAGEKESHI powder PINK」はこちら

■Ai TERANAGANEシリーズを実際に体験!イベント情報ページはこちら

■Ai TERANAGANE 公式ラインアカウント登録はこちらから 
※2020年8月より、メルマガ配信もこちらから行っております!

  • この内容はLINEオフィシャルアカウントでも配信しています。コチラから無料で友達登録できます。

  • facebookページでも連載しています。「いいね!」を押してニュースフィードでチェックできるようにしましょう。

  • メッセージ・ご感想・メイクのお悩み投稿、セミナー、講演、イベント出演などの依頼はコチラのフォームから。


BACK TO TOP