COLUMN

Ai TERANAGANE 公式ライン
アカウントから配信している
メイクコラムのバックナンバー

大地真央さんのメイク・徹底分析〜年齢を感じさせない若々しいメイク



宝塚時代から今に至るまで、何年経っても変わらない美しさをキープしている大地真央さん。ここ最近はアイフルやUQモバイルなどのCMでもよく見かけますが、コミカルでチャーミングな雰囲気もあって、とても魅力的ですよね。

今回は、還暦を超えても美しく若々しい大地真央さんのメイクを徹底分析していきたいと思います。



■大地真央さんのベースメイク



年齢を感じさせない大地真央さんの美肌のポイントは、何といっても「ハリ感」です。ハリのあるふっくら感が、若々しさと女性らしさを増長しています。パウダーファンデやクッションファンデ等で手早くパッと仕上げるのではなく、リキッドファンデーションやクリームファンデーションで、丁寧にしっかりとベースメイクを仕上げていると思われます。

年齢を重ねると、頬やこめかみが痩せて窪んでしまい、老け顔に見える大きな要因となってしまいますので、ハリ感・ふっくら感はとても大事な要素なんです。ベースメイクを丁寧に仕上げるだけで、ちゃんとふっくら感が出ますので、ベースメイクは絶対に手抜きせず、メイクの中で最も時間と手間をかけるくらいの意識でいましょう。フェイスパウダーも省かずに丁寧に。ふっくらとしたお肌の質感は、フェイスパウダーによるところも大きいのです。

また、大地真央さんのハイライト使いもとても効果的で、ハリ感をより強調させています。パールの強いハイライトを使ってしまうと、肌や骨格の凹凸を目立たてせしまうので、必ずセミマットなタイプ使いましょう。

大地真央さんのハイライトは、目の周りなど顔の中心部分に広く入っていることが多いようです。加齢によって窪んでしまう部分をふっくらと見せることで、より若々しい印象に仕上がりますし、スポットライトが当たっているような洗練された垢抜けた印象にも繋がります。



■大地真央さんの眉メイク



最近の大地真央さんの眉は「眉山高めの短めアーチ型」であることが多いようです。

「アーチ・曲線」が持つ女性らしくチャーミングなイメージと「高めの眉山&短め眉」が持つアクティブでハキハキとしたカッコいいイメージ。その両方を兼ね備えている大地真央さんの印象にピッタリですね。

ノーメイクの写真を見ると元の自眉も綺麗ですが、ペンシル+パウダーで隙間なくきっちり描いた「しっかり眉メイク」のことが多いです。そして、その眉毛を前髪で隠したりせず、きちんと見せているんですよね。短めでカールしていたり、オールバックで額全開だったり。

眉毛を見せることで表情や感情がよりハッキリと分かり、意志のある印象に見えます。眉メイクも怠らず、大地真央さんのように眉毛を出して明るく見せていきましょう。

特にマスク時代である今、前髪で眉毛を隠してしまうと、前髪&マスクで顔の半分以上が隠れることになり、暗い・意思が伝わらない、といった負の印象を与えてしまう可能性もあります。



■大地真央さんのアイメイク



大地真央さんのアイメイクのポイントは、まつ毛を強調させているのと、目を丸く見せていることです。

アイラインを上下まぶた両方に引いて、まつ毛の密度が濃く見えるようにしていたり、下まぶたのアイラインを、粘膜よりもやや下側(外側)に引いて、目の縦幅を強調させています。ブラウンではなく、黒やダークブラウンなどハッキリとした色を使っているので、目力もかなり出ていますね。まつ毛もパッチリしているので、ビューラーとマスカラもかなり入念に、そして丁寧に仕上げていると思います。付けまつ毛を使われていることも多いようです。

髪の毛、眉毛、まつ毛といった【毛】は、少ないとやはり老けて見えてしまいます。メイクで補えるのは眉毛とまつ毛なので、毛のメイクはきちんとするのがポイントです。(余談ですが、最近のアイフルのCMの画像などを見ていると、おそらく髪の毛も描き足しています。)

大地真央さんの上まぶたには窪みがあるのですが、明るいベージュ系のアイシャドウを乗せてふっくらと見せたり、逆に窪みに沿ってダークカラーのアイシャドウを乗せてダブルライン風にしたりと、日によって変えています。
まぶたの窪みはコンプレックスとして捉えている方が多いですが、彼女のようにそれを活かしたメイクもアリ。ぜひ真似してみてくださいね。



■大地真央さんのリップ



大地真央さんのリップは、ヌーディーなベージュ系などではなく、血色感がちゃんと分かるくらいの赤ピンクやピンクベージュなどがほとんどで、きちんと塗っている感を出しています。グロスなどを使ってツヤ感を足していることも多く、血色感+潤いのある唇が、大地真央さんの若々しさをより引き立てていますね。

マスクの場合、グロスは不向きですが「マスクを外すと急に疲れ顔…」なんてことにならないように、色味はきちんと塗っておきましょう。口紅を塗った後にティッシュオフをしておけば、さほどマスクにも付きません。



■大地真央さんのチーク



こちらもリップ同様、ピンク系のチークを丸く広めに乗せていることが多いです。
笑った時に、一番高くなる頬の中心部分がツヤっぽく見えるので、おそらくツヤの出るチークを使っているか、もしくは通常のチークの上に、ツヤの出るハイライトパウダーを上から重ねているか、だと思います。

お顔全体をパールでギラギラさせるのではなく、頬だけを部分的にツヤっぽく仕上げると、ふっくらとしたハリ感もより強調され、一層若々しいお肌に仕上がります。



■まとめ



大地真央さんのメイクは、【ふっくらとしたハリ感】【頬の部分的なツヤ】【目の縦幅を強調したチャーミングなアイメイク】といった、若々しく見えるポイントが、しっかり取り入れられています。

ベースメイクは丁寧に仕上げてハリ感を出し、ツヤは頬の部分使いで効果的に。眉毛やまつ毛の「毛の密度」を増やして若々しく、目の縦幅を強調させてチャーミング。リップやチークで血色感とツヤ感をプラスして、と、大人世代の悩みを解決してくれるメイク術がギュッと詰まった大地真央さんのメイク。是非皆さんも真似して取り入れてみてくださいね。

大地真央さんのお顔立ちは「上心顔(面長)」で「内心顔(左右の目が近い)」タイプなので、元のお顔立ちが持っているイメージは「大人っぽい・知的・行動的・強さがある」という分類ですが、それらをしっかり活かしている時もあれば、逆にチャーミングに仕上がっている時もある。

おそらく、ご自身のお顔立ちをよーく研究されて知り尽くしているからこそ、生かすこともカバーすることも出来るのではないかと思います。自分自身を客観的に見る機会を増やし、自分をよく知ることは、やはり大事な過程なんですね。






美しく仕上がる超基本のベースメイクシリーズ「Ai TERANAGANE」




カバー力に特化したAi TERANAGANE「ARAKESHI foundation」はこちら

しっかり自然に隠れるAi TERANAGANE「SHIMI make up concealer」「KUMA make up concealer」はこちら

最強の赤み消し!Ai TERANAGANE「AKAKESHI make up concealer」はこちら

超優秀!ファンデ・コンシーラーと合わせて使いたい、Ai TERANAGANE「make up SPONGE」はこちら

ベースメイクの仕上げに。Ai TERANAGANE 若見えフェイスパウダー「ARAKESHI face powder」はこちら

ほうれい線や小じわを光で隠す!Ai TERANAGANE「KAGEKESHI powder」はこちら

KAGEKESHI+ほんのりピンクのフェミニンなツヤ。「KAGEKESHI powder PINK」はこちら

■Ai TERANAGANEシリーズを実際に体験!イベント情報ページはこちら

■Ai TERANAGANE 公式ラインアカウント登録はこちらから
※2020年8月より、メルマガ配信もこちらから行っております!

石田ゆり子さんのメイク“50代でも麗しい”メイクテクニック



50代とは思えない人気女優の石田ゆり子さん。ただ若々しいというだけではなく、女性らしく柔らかでフェミニンなイメージがとても素敵ですよね。まさに「麗しい」という言葉がピッタリのように思います。そして、SNSなどでも垣間見える彼女の飾らない内面も、人気の理由の1つなのでしょう。

今日は、そんな石田ゆり子さんのメイクを徹底分析してみたいと思います。50代でも若々しく麗しい石田ゆり子さんのメイクテクニックを取り入れて、真似できるところはどんどん真似してみましょう!



■石田ゆり子さんのベースメイク



石田ゆり子さんのベースメイクは、素肌っぽいツヤ感を損ねない程度のセミマットに仕上げられていることが多いようです。セミマットな質感が持つフンワリ感、柔らかい優しいイメージが石田ゆり子さんにぴったりマッチしています。

完全なるマットではなく、若干のツヤ感を残したセミマットなので、おそらくリキッドファンデーション+フェイスパウダーの組み合わせですが、フェイスパウダーの量を控えめにされているのではないかと思います。

フェイスパウダーを全く使わずにツヤツヤにしてしまうと、ギラギラした強いイメージが出てしまうこともあるので、程よいツヤ感を残すフェイスパウダー使いが絶妙です。

ただし、顔全体はセミマットであっても、頬のあたりのツヤ感はかなり強めに出していることが多いです。石田ゆり子さんのメイクの大きな特徴でもありますが、これはチークのところで後述します。



■石田ゆり子さんの眉メイク



お若い頃の写真を見ても、今の写真を見ても、わりと眉毛の形は大きく変えず、自眉を生かした形にされているのが分かります。彼女の眉毛の最大の特徴は、毛流れの向きです。眉毛の毛の向きって、お顔のイメージに大きく影響を与えるんですよね。彼女の場合は、ほぼ全ての毛が「下向き」になっています。この下向きに生えている毛流れの眉毛が、彼女の優しい雰囲気を増長させています。

アクティブで元気なイメージにしたい時は、眉毛の毛流れを上向きに整えたり、優しくおっとりとしたイメージにしたい時は、眉毛の毛流れを下向きに整えたり。眉毛の形だけでなく、毛流れも重要なポイントなのです。



■石田ゆり子さんのアイメイク



ほぼ色味は使わず、マットな薄いブラウンやグレー系のベーシックな色味でまとめられていることが多いです。時々ベージュゴールドっぽい肌馴染みの良い色味のラメを使われている時もありますが、パール系を使っている写真はほぼありません。特に近年の石田ゆり子さんは、パール系を使っているのを見ません。

パールという質感は、金属的な冷たさ、硬さを連想させる質感なので、彼女のイメージとはややかけ離れてしまいます。優しい雰囲気でも華やかに見せたい時は、パールではなくラメを使う方がお勧めです。

石田ゆり子さんの目の形は、奥二重に近い二重なので、アイラインも太く引いたりせず、細めではあります。ただ、細くとも、わりと濃くしっかりとしたラインを引いていることが多いようです。おそらくリキッドタイプを使われていることが多いのでは、と思います。

奥二重の方は、アイラインを太く引くと、一重っぽく見えることがあるので、細く引くのがお勧め。細くても濃く引けば、目元はちゃんと引き締まります。

下まぶたは何もしていないように見えますが、おそらく、本当に何もしていないわけではありません。色味のあるアイシャドウやアイラインは引いていないというだけで、下まぶたのくすみカバーのために、ベージュ系のアイシャドウを入れたり、という工夫はされていると思います。



■石田ゆり子さんのリップ



石田ゆり子さんのリップは、若い頃の画像を見ても、今の画像を見ても、わりと一貫してヌードカラーのリップを使われていることが多いです。やや色味が付いていたとしても、自然な肌馴染みの良い色味のことが多く、派手な色味は使われていません。しかし、色味は控えめですが、ツヤ感はちゃんと出していることが多いです。グロスなどを使ってツヤ感を出すことで、唇のふっくら感を強調しています。これもまた彼女の「透明感」「若々しさ」「女性らしさ」を増長させている要素の一つでしょう。

今はマスクの影響でツヤのあるリップメイクをなかなか楽しめませんが、マスクを外せる時が来たら、ぜひグロスを使ったツヤリップ、取り入れてみてくださいね。



■石田ゆり子さんのチーク



おそらくここが石田ゆり子さんメイクの最大のポイントだと思います。彼女は笑った時に、頬がふっくらと盛り上がるタイプのお顔立ちです。その盛り上がる部分に、しっかりと割と強めのツヤが出るチークを使い、頬のふっくら感をかなり強調しています。

全体のベースメイクをセミマットに仕上げた上で、頬だけツヤを強調しているので、ツヤ感のバランスが取れていて、とっても効果的なツヤの使い方をされていると思います。これはアラフィフ世代にとって、真似すべき大事なポイントかと。

パール感の強いチークを選び、笑った時にふっくらする部分に乗せましょう。色味は控えめで。「え、でもこんな頬の中心に塗るのって若作りな感じしないかな…」と不安に思う方もいるかもしれませんが、色味が控えめなら大丈夫。ピンクやオレンジなどの色味が強いチークだと違和感を感じますが、色より質感勝負。ぜひ取り入れてみてくださいね。






■まとめ



石田ゆり子さんのメイクは、基本的にはナチュラルメイクの分類に入りますが、大事なポイントをしっかりと押さえたメイクをされていることが、分析してみると良く分かります。

ベースメイクはセミマットだけど、ハリ感を出したい頬にはしっかりとツヤを出していたり、リップの色味は控えめだけど、ここもツヤを足してふっくら感を強調していたりと、質感のバランスの取り方がとても上手であると感じます。

この質感のバランスというのは、若々しく見えるメイクのとっても重要なポイント。参考にすべきエッセンスがギュッと詰まった石田ゆり子さんのメイクでした。










美しく仕上がる超基本のベースメイクシリーズ「Ai TERANAGANE」





カバー力に特化したAi TERANAGANE「ARAKESHI foundation」はこちら

しっかり自然に隠れるAi TERANAGANE「SHIMI make up concealer」「KUMA make up concealer」はこちら

最強の赤み消し!Ai TERANAGANE「AKAKESHI make up concealer」はこちら

超優秀!ファンデ・コンシーラーと合わせて使いたい、Ai TERANAGANE「make up SPONGE」はこちら

ベースメイクの仕上げに。Ai TERANAGANE 若見えフェイスパウダー「ARAKESHI face powder」はこちら

ほうれい線や小じわを光で隠す!Ai TERANAGANE「KAGEKESHI powder」はこちら

KAGEKESHI+ほんのりピンクのフェミニンなツヤ。「KAGEKESHI powder PINK」はこちら

■Ai TERANAGANEシリーズを実際に体験!イベント情報ページはこちら

■Ai TERANAGANE 公式ラインアカウント登録はこちらから 
※2020年8月より、メルマガ配信もこちらから行っております!

弘中アナの顔立ち・可愛さ徹底分析



飛ぶ鳥を落とす勢いで人気上昇中の女性アナウンサー・弘中綾香さん。バラエティで見せるキャラクターも手伝って、日毎にキュートさが増しているように感じます。基本的にはナチュラルメイクなことが多いですが、元々の彼女の顔立ちを上手に生かしたメイクテクニックが垣間見られます。

今日は、そんな弘中アナの顔立ち&メイクテクニックを細かく分析してみたいと思います。ぜひ「弘中アナ」で画像検索をして、彼女のお顔を見ながらお読みいただければと思います。




■弘中アナの顔立ち分析

まず、お顔全体の作りを見ると、全て「曲線」のパーツでお顔立ちが成り立っていることが分かります。小顔だけれど丸顔。丸い目。丸い鼻。曲線の唇。ふっくらした頬。全てが曲線で成り立っている顔立ちは、女性らしいイメージで、人から愛される要素たっぷりのお顔立ちです。

そして、額が広めで顔のパーツが下の方にある下心顔。小動物によくみられる顔立ちで、これもまた彼女のキュートさを強調させている顔立ちバランスなのです。

目そのものは、さほど大きいわけではないのですが、そのおかげもあって、黒目がちな瞳に見えています。黒目がちな瞳は、幼い、可愛らしい、あどけない、という印象を持っていて、まさしく彼女の可愛らしさに拍車をかけている要因の一つと言えるでしょう。




■可愛く見える最大の特徴はココ



弘中アナの画像を色々と見ていると、最大のチャームポイントは「涙袋」と「唇の形」であると感じます。まだ今ほどの知名度ではない頃の弘中アナよりも、ここ最近の弘中アナの方が、それらのチャームポイントを上手に生かしたメイクをされていることが分かります。やはり、元々の顔立ちが持っているチャームポイントを最大限に活かすことで、魅力が増していくのでしょう。



■下まぶたの涙袋をナチュラルに強調するテクニック



例えば、涙袋の強調テクニック。一般的に涙袋を強調するテクニックと言えば、パール系やラメ系のアイシャドウや、白っぽい色のアイシャドウを下まぶたに乗せて、膨らみを強調するのがセオリーです。しかし、弘中アナの場合は、そのどちらでもなく「肌馴染みの良いくすみピンク、ピンクベージュ」系のマットなアイシャドウを下まぶたに乗せていることが多く、かなり自然に涙袋を強調しています。

暖色系の色が持つキュートなイメージも加わり、マットな質感が持つ柔らかいイメージも加わり、さらに今っぽいトレンドも抑えていて、一石三鳥といったところです。

あからさまではなく、ほのかに涙袋を強調したい時に、大人世代でも真似できるアイメイクテクニックですね。




■唇の形を最大限に生かしたリップメイク



そして、何と言っても唇の形が特徴的です。上唇がやや厚めなのですが、特に中央部分の「山」部分の厚みが平均よりもあり、俗っぽく言えば「アヒル口」っぽい形です。上唇の中央部分に厚みがあると、鼻と口の距離も短く見えるので、より小動物っぽいイメージを増長させています。

ここ最近は、わりと色味のあるリップを使われていることが多いので、その唇の形が生かされ、チャームポイントが最大限に引き出されているように思います。

色々な画像を見ると、ヌーディーな色味で唇を目立たせないメイクをしている昔の弘中アナの画像もチラホラ出てくるのですが、その頃よりも断然、今の方が魅力満載です。

上唇の厚みを足して、尚且つ中央の山部分をふっくら見せるリップメイクは、大人世代でも手軽にキュートさを取り入れることができるテクニックです。1〜2ミリ、厚みを足すだけでもイメージが変わりますので、ぜひトライしてみてくださいね。





いかがでしたでしょうか。ナチュラルだけど、ちゃんと感があって、そして女性らしくて可愛らしい。そんな弘中アナのメイクテクニック、ぜひ参考にしてみてくださいね。





美しく仕上がる超基本のベースメイクシリーズ「Ai TERANAGANE」





カバー力に特化したAi TERANAGANE「ARAKESHI foundation」はこちら

しっかり自然に隠れるAi TERANAGANE「SHIMI make up concealer」「KUMA make up concealer」はこちら

最強の赤み消し!Ai TERANAGANE「AKAKESHI make up concealer」はこちら

超優秀!ファンデ・コンシーラーと合わせて使いたい、Ai TERANAGANE「make up SPONGE」はこちら

ベースメイクの仕上げに。Ai TERANAGANE 若見えフェイスパウダー「ARAKESHI face powder」はこちら

ほうれい線や小じわを光で隠す!Ai TERANAGANE「KAGEKESHI powder」はこちら

KAGEKESHI+ほんのりピンクのフェミニンなツヤ。「KAGEKESHI powder PINK」はこちら

■Ai TERANAGANEシリーズを実際に体験!イベント情報ページはこちら

■Ai TERANAGANE 公式ラインアカウント登録はこちらから 
※2020年8月より、メルマガ配信もこちらから行っております!


だから北川景子は美しい 〜 顔立ち&メイク徹底分析




出産を終えて更に美しさに磨きがかかっている女優の北川景子さん。個人的にとても大好きな女優さんの1人です。今日は、そんな彼女の美しさを徹底分析してみたいと思います。「なぜ北川景子さんは美しいのか」を分析していくと、私たちでも真似できるメイクテクニックもたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね。



北川景子さんの顔立ちは「上心顔・やや内心顔・上方心顔」

ある法則に従って北川景子さんの顔分析を行うと、このような分析になります。簡単に説明しますと、「上心顔」というのは、顔の中で目と眉の位置が上の方に位置する顔立ち。つまり「面長」に分類される顔立ちということになります。「やや内心顔」というのは、どちらかと言えば左右の目が寄っているタイプのこと。求心顔とも言います。そして「上方心顔」というのは、ざっくり言うと「つり目タイプ」のことです。



「上心顔・やや内心顔・上方心顔」がもたらすイメージ

「上心顔」は、大人っぽい・知的・かっこいいイメージを持ちやすい顔立ちです。松下奈緒さんや仲里依紗さんも同じグループです。

「内心顔」は、アクティブ・強い・意思のあるイメージを持ちやすい顔立ちです。倖田來未さんやローラさんも同じグループです。

「上方心顔」は、強い・かっこいい・凛としたイメージを持ちやすい顔立ちです。菜々緒さんや柴咲コウさんも同じグループです。




北川景子さんは、これらのご自身の顔立ちをそのまま生かしているからこそ、美しさが抜きん出ているのだと感じています。多くの方が、自分とは反対の性質のものに憧れ、自分の顔立ちを修正するようなメイクをしがちです。面長だったらそれを打ち消すメイク。寄り目がちだったら離れ目に見せるメイク。つり目だったら垂れ目に見せるメイク…。

しかし、そうすることでコンプレックスは解消されるかもしれないけど、たどり着くのは「面長ではない顔」「寄り目ではない顔」「つり目ではない顔」。つまり特徴がない顔。せっかくの自分の特徴を隠し、特徴のない普遍的な顔立ちを目指してしまっている方は、多いように思います。


しかし、北川景子さんは、ご自身のお顔立ちを生かし、その顔立ちがもたらすイメージをさらに引き出すようなメイクをされています。だからこそ、上記に挙げた「上心顔」「内心顔」「上方心顔」のイメージが、そのまま北川景子さんのイメージにピッタリ当てはまるのです。逆をめざして普遍的になるのではなく、ご自身の顔立ちを生かして極めているからこそ、抜きん出るのだと思っています。




そんな北川景子さんのメイクを分析してみましょう。
※役者さんなので役柄によってメイクも色々と変わりますが、あらゆる画像を見て傾向を把握しつつ、現在の公式プロフィール画像をメインに分析をしていきます。



■北川景子さんのベースメイク

もともとのお肌がとっても綺麗なのですが、それに輪を掛けるようにして、ベースメイクもきちんと丁寧に作り込んでいるので、とても美しい肌に仕上がっています。

おそらく基本に忠実な手法(リキッドファンデーション+フェイスパウダー)で仕上げていることが多いのではないかと予測します。クッションファンデやパウダーファンデでは出せないであろう丁寧な仕上がり感が見て取れます。

全体的に艶っぽく仕上げている時もあれば、マットに仕上げている時もあるのですが、マットに仕上げている時でも頬の高さを強調するツヤ感は常にあるようです。おそらくハイライトで部分的にツヤを足しているものと思われます。




■北川景子さんの眉メイク

基本的にやや短めで、眉山が外側にあり、直線的でキリッとした眉に仕上げられていることが多いです。面長の方は眉毛を長めに描いて、面長感を目立たなくすることも多いのですが、彼女の場合は逆。あえて短めに描くことで面長を殺さず生かしています。

ただし、太さはあまり出さず、細めにしていることが多いよう。面長な方が眉毛を太くすると額の狭さが目立ってしまうので、ここは細めにキープしています。また、もともと眉と目の距離が近いので、そういった場合も眉毛は太くしない方が良いのです。




■北川景子さんのアイメイク

ご結婚される前の北川景子さんは、わりと濃いめのアイメイクにされていることが多かったように思います。下まぶたにもしっかりアイラインを引いて、マスカラもしっかり。アイシャドウもグラデーションで仕上げ、目力をかなり強調していた時期もありました。

しかし最近は、アイシャドウもグラデーションではなく単色でシンプルに仕上げていたり、アイラインは上まぶたのみで、下まぶたに引く時も目尻側に少しだけ、というようなアイメイクが多いように思います。ゴージャスな雰囲気から洗練された大人のイメージに変わっていった印象です。

基本的に色味はブラウン系が多く、ややオレンジっぽいブラウンや、ゴールドに近いブラウンなど、ダークすぎない色味が多いようです。これはおそらく、目と眉の距離が近いので、あまりダークな色を広げて使わないようにしていると思います。

まつ毛は根本からしっかりと上がっています。上まぶたの厚みがある方なので、おそらく、まつ毛はかなりしっかり意識して上げているのではと思います。




■北川景子さんのチーク

北川景子さんのチークは、色々と画像を見ていると、日によって結構入り方が違うのですが、中でも多く見られるのは、肌馴染みの良いナチュラルなオレンジブラウン系カラーで、ほんのり薄く、頬骨に沿って、斜め上に角度を付けて入れている感じです。公式プロフィール画像がまさしくそうです。これも面長なかっこいいイメージをより強調するようなチークの入れ方ですが、薄く入れているので全く違和感がありません。



■北川景子さんのリップ

ふっくらとした唇が魅力的な北川景子さん。リップに関しては、わりと昔からあまり濃い色を付けられることは少ないようです。ベージュ系やコーラル系など、肌馴染みのよい自然な色味を選ばれていることが多いです。赤やピンクで女性らしさや血色感を足すのではなく、あえてナチュラルな色味を使って、かっこいいクールな雰囲気を増長させているように思います。




いかがでしたでしょうか。
人生のステージを重ねるごとに、益々美しさに磨きがかかっている北川景子さん。ご自身の元々の顔立ちが持つイメージをちゃんと認識し、それを打ち消すのではなく、最大限に生かしたメイクを心がけることで、普遍的に落ち着くのではなく、抜きんでた美しさにたどり着く。しかし、決して何も工夫していないわけではなく、眉毛を細めにすることで額の面積のバランスを保ったり、濃いアイシャドウを広げないことで眉と目の距離を保ったりと、細かな工夫はちゃんとされています。

そう考えると、私たちが見習うべき点は「生かしどころ」と「カバーしたいところ」のバランスなのではないかと思えてきます。










美しく仕上がる超基本のベースメイクシリーズ「Ai TERANAGANE」





カバー力に特化したAi TERANAGANE「ARAKESHI foundation」はこちら

しっかり自然に隠れるAi TERANAGANE「SHIMI make up concealer」「KUMA make up concealer」はこちら

最強の赤み消し!Ai TERANAGANE「AKAKESHI make up concealer」はこちら

超優秀!ファンデ・コンシーラーと合わせて使いたい、Ai TERANAGANE「make up SPONGE」はこちら

ベースメイクの仕上げに。Ai TERANAGANE 若見えフェイスパウダー「ARAKESHI face powder」はこちら

ほうれい線や小じわを光で隠す!Ai TERANAGANE「KAGEKESHI powder」はこちら

KAGEKESHI+ほんのりピンクのフェミニンなツヤ。「KAGEKESHI powder PINK」はこちら

■Ai TERANAGANEシリーズを実際に体験!イベント情報ページはこちら

■Ai TERANAGANE 公式ラインアカウント登録はこちらから 
※2020年8月より、メルマガ配信もこちらから行っております!

UQモバイルのCMに出ている3人が可愛い理由【深田恭子・永野芽郁・多部未華子】


深田恭子さん、永野芽郁さん、多部未華子さんの3人が、かつて一世を風靡したウィンクのパロディで、真顔で踊っているUQモバイルのCM、ご覧になりましたか?
 
こちらからご覧になれます。

UQモバイルのCM、目を引きますよね!


このCMを初めて見た時、「かわいい!」というはっきりとした印象ではなく、なんとなくハッとするというか、なぜか見てしまうというか、不思議な魅力を感じたというのがピッタリというか、とにかくそんな感じの印象でした。
 
それから何度かこのCMを見ているうちに、気づいたのです。
なぜ目を引くのかの理由が。
 
その理由というのは、
ガチャピンとムックではありません。

半歩先行く、トレンド感たっぷりのメイク&ヘア

 

あえて、一歩先ではなく半歩先、と書かせて頂きました。
それはなぜかと言うと、街中を歩く勇気を持てないような最先端すぎるトレンドではなく、あきらかに、すぐそこまで来ている、手を伸ばせば届くトレンド感。
 
3人ともにチークがかなり控えめだったり、
セミマットな肌の質感だったり、
眉毛がやや細めだったり。
 
そして、メインの深田恭子さんのリップはヌーディ。
サイドのお二人も、赤ではなくピンク。
最近再び少しずつ増えてきたパッツン前髪も。
 
このような「既に訪れているorもうすぐ訪れる」という具合の、ほどよいトレンド感を、このCMの3人に、感じるのです。
 
しかしそれが、80年代の曲に合わせてお目見えすると、最初は、頭の中で一瞬混乱するような感覚になります。
 
これはかわいいのか?
それとも古いのか?
一瞬それが判断できない感覚。
 
しかし、何度か見ているうちに、半歩先行く心地よいトレンド感に気付きます。
 

UQモバイルのCMの3人のメイク、ここを取り入れてみよう!


永野芽郁さんの眉毛

 
まず、永野芽郁さんの眉毛。
とてもトレンド感がある、今っぽい眉毛です。
 
やや細めで、眉山の高さがちゃんとある。
眉頭~眉山:眉山~眉尻=2:1の比率になっていて、バランスのとれた眉毛です。
 
彼女の顔のパーツは、ほぼ全てが「曲線・丸」で成り立っていますが、眉毛をややシャープに見せることで、幼く見え過ぎないバランスを保っているように思います。
 

多部未華子さんのツヤ


そして、多部未華子さんのツヤのポイント使い。
 
ベースメイク全体をツヤツヤにするのではなく、土台はセミマットに仕上げておいて、部分部分のハイライトだけツヤっぽいものを使うことで、彼女の頬のふっくら感が効果的に見えているように感じます。
 

深田恭子さんのメイクバランス

 
最後に、深田恭子さんのメイク全体のバランス。
 
リップカラーを、ヌーディーな薄いピンクにすることで、目元が強調される、とても今っぽいバランスのメイクです。
 
チークも、色味は控えめですが、顔の端には乗せず、ちゃんと頬の中央に乗っている。
これも今っぽいチークの入り方です。
 

目に留まるものを分析してみると、新たな発見があるかも?


CMに限らずですが、なぜか目に留まる、なんか気になるというものには、必ず何かの理由があります。
 
それが作り手側の思惑なのかもしれませんし、単純に作り手側と自分の波長が合っただけなのかもしれません。
 
しかし、その「なぜか気になったもの」を、そのまま放っておかずに分析してみると、新たな発見があったりするものです。
自分をより深く知ることにも繋がります。
 
ぜひ、アンテナを張り巡らせて、自分の感覚を研ぎ澄ませてみてくださいね。

美しく仕上がる超基本のベースメイクシリーズ「Ai TERANAGANE」





カバー力に特化したAi TERANAGANE「ARAKESHI foundation」はこちら

しっかり自然に隠れるAi TERANAGANE「SHIMI make up concealer」「KUMA make up concealer」はこちら

最強の赤み消し!Ai TERANAGANE「AKAKESHI make up concealer」はこちら

超優秀!ファンデ・コンシーラーと合わせて使いたい、Ai TERANAGANEの「make up SPONGE」はこちら

ベースメイクの仕上げに。Ai TERANAGANEの若見えフェイスパウダー「ARAKESHI face powder」はこちら

ほうれい線や小じわを光で隠す!Ai TERANAGANEの「KAGEKESHI powder」はこちら

KAGEKESHI+ほんのりピンクのフェミニンなツヤ。「KAGEKESHI powder PINK」はこちら

■Ai TERANAGANEシリーズを実際に体験!イベント情報ページはこちら

■Ai TERANAGANE 公式ラインアカウント登録はこちらから 
※2020年8月より、メルマガ配信もこちらから行っております!

Q&A【目指せ!石原さとみ!】

それでは、今日の質問。


***


愛先生、こんにちは!
いつもメールを楽しみにしています!!
100%企画、とっても待ってました!
愛先生の回答はいつも分かりやすくて、
親切で本当に助かります!ありがとうございます!

早速、ご質問です!

私の顔は目と眉毛の距離が近く、
唇も上下共に厚みがあり、顔は面長に分類されると思います。

なので、人からは年上に見られたり、
老け顔と言われた事があります。

全体的にメイクをすると派手っぽくなり、
眉毛をパウダーとペンシルで整えると
ちょっと濃い?感じがするし、
ちょっと赤みの強いリップを塗ると、
唇が強調されて似合わないです。。、

アイシャドウなども、そんなに濃い色を使わないのですが、
なんだか何をしても強い顔?濃い顔?になりがちです。

ヌーディな感じも挑戦しましたが、
それだと顔がぼやけてると周りからの反応がありました。。

そんな私ですが、本当は可愛らしい顔に憧れており、
石原さとみさんのようなイメージがとても好きです。

どうにかメイクで、
雰囲気を近づけることはできるでしょうか、、、??

長々と分かりづらくてすみません。。。
よろしくお願いします!!



***



それでは、お答えして参ります。

続きを読む

北川景子・新垣結衣・藤田ニコル・菜々緒・ISSAの眉毛

あの人の眉って、どうやってメイクしてるの?
 
 
さて、今日は久々に、女優さん、タレントさんなどの、
有名人のメイク検証です。
 
今回は眉メイクにスポットを当てていきます。
 
 
 
あの素敵な人の眉メイクって、どうやっているの?
今回のラインナップはこの4名。
 
・北川景子さん
・新垣結衣さん
・藤田ニコルさん
・菜々緒さん
 
続きを読む

正反対?竹内結子さんと安室奈美恵さんの顔立ちを分析。


今回は、顔分析のお話です。

きっとほとんどの方が知っているであろう著名人のお顔を、
例に拝借して、説明してみたいと思います。

キャラクターや役柄、内面のことは一切加味せず、
顔立ちだけでお話を進めていきます。

竹内結子さん、安室奈美恵さんの顔立ちとは?


竹内結子さんのお顔立ちは、

・上心顔
・内心顔
・上方心顔

という分析ができます。

それに対して、安室奈美恵さんの顔立ちを分析すると、

・下心顔
・外心顔
・下心顔

という分析になります。

これらの専門用語を完結に説明しますと、

竹内結子さん
・上心顔〜額が狭く、目が顔の上の方に付いている。面長。
・内心顔〜左右の目が近寄っている。
・上方心顔〜左右の目がつり上がり気味。

安室奈美恵さん
・下心顔〜額が広く、顔のパーツが下の方に集まっている。
・外心顔〜左右の目が離れている。
・下方心顔〜左右の目が垂れ気味。

つまり、全て正反対の要素を持ったお顔立ちのお二人
ということなんです。

ご活躍が長いお二人ですので、
皆さんそれぞれ様々な印象を持たれているかと思いますが、
顔立ちだけで分析すると、正反対なのです。

竹内結子さんの顔立ちが持つ潜在要素



竹内結子さんの顔立ちが持つ潜在要素は、

大人っぽさ、知的さ、落ち着いたイメージを上心顔がもたらし、
行動力、責任感の強さを内心顔がもたらし、
芯の強さ、きつさを上方心顔がもたらします。

安室奈美恵さんの顔立ちが持つ潜在要素



安室奈美恵さんの顔立ちが持つ潜在要素は、

可愛らしさ、若々しさを下心顔がもたらし、
おっとりした物静かなイメージを外心顔がもたらし、
優しく女性らしいイメージを下方心顔がもたらします。

自分が持つ魅力を引き出して!あなたも自分の顔を分析してみよう。


どちらが良い悪いではなく、
それぞれが生まれつき持っている潜在要素というものがあるのです。

それを生かすも隠すも自分次第ですが、
生かすことができれば魅力200%に増すように思います。

上記を参考に、皆さんもご自分の顔立ちを分析してみて下さい。

そうすると、もともと自分が持っている潜在的な要素を
見つけることができます。

それを見つけ、味方に付けられたら、魅力は200%です。

無意識のうちに、
人は自分とは反対のものに魅力を感じてしまいがちですが、
反対になろうと思っても、せいぜい中間止まりです。
よっぽどのことをしない限り。

であれば、自分が潜在的に持っている要素を
最大限に生かした方が、絶対的に魅力が増すのです。

だってほら。

竹内結子さんも、安室奈美恵さんも、素敵ですよね。

このお二人は、全く正反対の顔立ちをしているけれど、
やはりお二人とも素敵です。

ちなみに、竹内結子さんと同じグループに当てはまるのが、
天海祐希さん、松下奈緒さん、松嶋菜々子さんなど。

そして、安室奈美恵さんと同じグループに当てはまるのが、
板野友美さん、浜崎あゆみさん、永作博美さんなど。

皆さん、それぞれが素敵なんです。

ちゃんとご自分の潜在的な要素を生かしているから。

隣の芝生は青いかもしれませんが、
同じように、自分の芝生も青いんです。

それに気付けば、とっても近道。

美しく仕上がる超基本のベースメイクシリーズ「Ai TERANAGANE」





カバー力に特化したAi TERANAGANE「ARAKESHI foundation」はこちら

しっかり自然に隠れるAi TERANAGANE「SHIMI make up concealer」「KUMA make up concealer」はこちら

最強の赤み消し!Ai TERANAGANE「AKAKESHI make up concealer」はこちら

超優秀!ファンデ・コンシーラーと合わせて使いたい、Ai TERANAGANEの「make up SPONGE」はこちら

ベースメイクの仕上げに。Ai TERANAGANEの若見えフェイスパウダー「ARAKESHI face powder」はこちら

ほうれい線や小じわを光で隠す!Ai TERANAGANEの「KAGEKESHI powder」はこちら

KAGEKESHI+ほんのりピンクのフェミニンなツヤ。「KAGEKESHI powder PINK」はこちら

■Ai TERANAGANEシリーズを実際に体験!イベント情報ページはこちら

■Ai TERANAGANE 公式ラインアカウント登録はこちらから 
※2020年8月より、メルマガ配信もこちらから行っております!

深田恭子さんから学ぶ、本当の大人カワイイ

最近、ドラマやCMなどで深田恭子さんを見かけると、
年齢を重ねるごとに、本当に素敵さを増しているように感じます。

今よりも若かった時代の深田恭子さんは、
メイクも(特に眉)キリッとした印象が強かったのですが、

今は女性らしい曲線が生きた雰囲気をまとっていて、
井川遥さんにもやや似た、柔らかい印象があります。

「大人カワイイ」という言葉を、
よくネットや雑誌で見かけますが、
この言葉が本当によく似合う方だと思います。

そんな魅力たっぷりの深田恭子さんを、
今日は分析してみたいと思います。

続きを読む

西内まりやさんのお顔立ち&メイク・徹底分析

今日のテーマは久々に
「話題の芸能人徹底分析」でいきたいと思います。

分析するのは、モデル、歌手、女優として大活躍の
「西内まりや」さん。

そんな西内まりやさんの、
お顔立ち&メイクを徹底分析していきたいと思います。

まず、西内まりやさんの外見から滲み出るイメージって、
元気、明るい、活発、勝気、といったイメージが強いと思います。

はじけんばかりの笑顔が、
とってもエネルギッシュで素敵ですよね。

笑顔という表情だけでなく、
彼女の「左右の黒目が寄り目がち」というお顔立ちが、
活発なイメージを強調させています。

さて、もっと細分化して分析していきましょう。

■西内まりやさんの肌

モデルさんだけあって、
様々なメイクやファッションをこなす西内まりやさんですが、

ベースメイクにおいては、
パールが効いたツヤ肌よりも
マットな仕上がりのものが多いように思います。

西内まりやさんは、
もともと鼻が高く、顔の凹凸がはっきりとしているので、

ツヤ肌にして、その凹凸を強調するよりも、
マット肌にして凹凸感を和らげた方が、
女の子らしいイメージが強調されているように思います。

鼻の高さ以外にも、
頬骨の高さやエラの張り具合などが気になって、
顔の凹凸を和らげたいという形は、
ツヤ肌よりもマット肌がオススメなのです。

■西内まりやさんの眉

やや太めのストレート眉にしていることが多いです。

この眉毛の形がさらに
「意志の強そうな感じ」や「凛々しい感じ」を
強調していると思います。

自眉を検証すると、眉尻の方の毛が少ないようなので、
パウダーやペンシルを使って描きたしているのですが、
眉尻をきっちり描くというよりも、
ぼんやりとぼかしながら描いているので、
とても自然な「自眉メイク」に仕上がっています。

このようにして、
足りないところを描きたしながらも、
眉尻をキリッと作りすぎず、ぼんやりとぼかしておくと、
ナチュラルな自眉メイクが実現します。

■西内まりやさんの目

先ほども述べた通り、左右の黒目が近寄っているタイプで、
なおかつ黒目が大きくて黒目がちなので、
ダークな色のアイシャドウを使っているケースが少ないです。

眉毛と目の距離も狭いので、
そこにダークな色のアイシャドウを乗せると
バランスがおかしく見えてしまうという理由もあるでしょう。

一番の特徴としては、
「目の横幅を広げて見せている」ことだと思います。

アイラインの目尻側は、
本当の目尻よりも結構長く描きたしていることが多いです。

また、付けまつげ(もしくはまつげエクステ)も、
目尻側の毛が長いものを選んでいることが多いので、

アイメイクにおいて、
目の横幅を広げてみせることに重点を置いているのは確かです。

もともと、やや面長寄りのお顔立ちなので、
それを中和するためだったり、
こめかみ部分を狭く見せて小顔にみせる効果だったり、

彼女のお顔立ちを、
より美しく見せている効果的なテクニックと言えるでしょう。

■西内まりやさんの口

どちらかというと、赤味のある色より、
肌色に馴染む、ヌーディーな色味を多く使っています。

こうすることで、
鼻と口の距離を目立たなくしている効果があります。

あまり口元を目立たせず、
目線を向かせないような仕上がりになっていることが多いです。

■西内まりやさんの頬

チークの位置は、メイクやファッションによって様々ですが、
傾向としては、
やや低めの位置にチークを入れていることが多いようです。
(耳たぶの高さあたり)

こうすることで、顔の縦の長さが短く見え、
バランスの良い小顔に見えるのです。

面長な方は、ぜひ真似してみてください。

色味もあまり強調せず、
ベージュ系カラーをふんわりと入れていることが多いです。

リップカラーとのバランスが良く、
まとまったナチュラルメイクに仕上がっていることが多いですね。

いかがでしょうか。

今回、こうして分析するにあたり、
西内まりやさんの、様々な画像を検証しましたが、

印象としては、
「トレンドをバランスよく取り入れているナチュラルベーシック」
という感じでしょうか。

眉毛を太くストレートにすることで時代感を取り入れつつ、

でも、目の横幅を広げたり、チークの高さを調整したりと、
「お顔立ちをより美しくみせるテクニック」が、
ちゃんと取り入れられている。

このトレンド感とベーシックテクニックのバランスの良さが、
とても素晴らしいと思いました。

だからこそ、あらゆる年代の方から見ても美しく、
違和感のない存在なのではないかと。

ぜひ、ご参考になさってくださいね!

美しく仕上がる超基本のベースメイクシリーズ「Ai TERANAGANE」





カバー力に特化したAi TERANAGANE「ARAKESHI foundation」はこちら

しっかり自然に隠れるAi TERANAGANE「SHIMI make up concealer」「KUMA make up concealer」はこちら

最強の赤み消し!Ai TERANAGANE「AKAKESHI make up concealer」はこちら

超優秀!ファンデ・コンシーラーと合わせて使いたい、Ai TERANAGANEの「make up SPONGE」はこちら

ベースメイクの仕上げに。Ai TERANAGANEの若見えフェイスパウダー「ARAKESHI face powder」はこちら

ほうれい線や小じわを光で隠す!Ai TERANAGANEの「KAGEKESHI powder」はこちら

KAGEKESHI+ほんのりピンクのフェミニンなツヤ。「KAGEKESHI powder PINK」はこちら

■Ai TERANAGANEシリーズを実際に体験!イベント情報ページはこちら

■Ai TERANAGANE 公式ラインアカウント登録はこちらから 
※2020年8月より、メルマガ配信もこちらから行っております!