LOGIC

Ai TERANAGANEがメールマガジン、
Facebookで配信している
「メイクアップ人生」のバックナンバー。

疲れていないのに『疲れ顔』に見えてしまう原因とは?




本当はたいした疲れていないのに、「疲れてるの?大丈夫?」なんて言われると、
なんとなく良い気持ちはしませんよね。

本当は疲れていないのに、疲れているように見えてしまうって、
なんとなく切ないですし、なんとなく損をしているような気分になります。

そこで今日は、なぜ疲れた顔に見えてしまうのか?
いくつかの原因をピックアップしていきます。
そして、それぞれの対策を考えていきましょう。

続きを読む

読者様Q&A「頑固なクマをしっかりカバーする方法」



本日のご質問はこちら。

***

こんにちは。
いつもメルマガを楽しく読ませていただいてます。
日々のメイクに取り入れられることも多く、大変助けられています。
ありがとうございます。

目の下のクマについて、質問です。
私は現在50才なのですが、子供のころからずっと目の下のクマに悩まされてきました。
周囲から「そのクマ、何とかした方がいいよ」と指摘されることもあるレベルで、
客観的に見ても見苦しい状態かと思います。

顔立ちとしては、目の縦幅があり、目が奥まっているというより、
どちらかというと目が出ていると思います。
クマの色味は青黒い色です(最近は一部が赤紫のような色味になってきました)。

また、最近は目の下だけでなく、
目頭の横の皮膚も同じような青黒い色になってきて、クマの範囲が広がっているようです。

指で目の下の皮膚を引っ張っても、クマの色味はあまり変わりません。
マッサージしても特に変化がないように感じています。

<現在のメイクの手順>
顔全体にメイク下地(BBクリーム)
⇒顔全体にリキッドファンデーション
⇒クマにケサランパサランのアンダーアイブライトナーのオレンジ(テクスチャーは固め)
⇒クマにケサランパサランのアンダーアイブライトナーのイエロー(テクスチャーは固め)
⇒クマにザ・セムのチップコンシーラー(テクスチャーはゆるめ)
⇒顔全体にお粉

上記の順でやっていますが、素顔よりはましにはなるものの、
クマが隠れている感じがしません・・・
何か改善点があれば知りたいです。



***


いつもメルマガをお読みくださり、誠にありがとうございます。
そして、この度はご質問をお寄せくださり、ありがとうございます!

早速、お答えして参ります。

続きを読む

垢抜け度を左右する3つのポイント




常々、思うことがあります。

「老けて見える」と「大人っぽい」の違い。
「幼く見える」と「若々しい」の違い。

それは、垢抜けているかどうかの違いだと。

実年齢よりも上に見えようが、下に見えようが、
垢抜けていることの方が大事なのではないかと、思います。

では、その「垢抜け」をするために大事なポイントは何か。

ベースメイクを丁寧にすることとか、
パッと思いつくことはたくさんあるかと思いますが、
中でも盲点になりやすい大事な3つのポイントを挙げていきたいと思います。


1「垢抜け眉頭」を目指そう
2 全部を光らせない 
3 リップメイクは手抜きしない


それでは、説明していきましょう。
続きを読む

若々しい顔立ちに近づけるメイク

若返りメイク、若々しく見えるメイク。
そのポイントは、たくさんあります。

使う色や質感もそうですし、
トレンドを意識するのも、そう。


そして、それだけではなく、
「若々しい顔立ち」に近づける方法というのがあります。




若々しく見える顔立ち。

そのポイントは、以下の4つです。

続きを読む

読者様Q&A「目の下のシワを目立たなくするのはハイライト?コンシーラー?」

本日のご質問は、こちら。


***

こんばんは!
いつもメルマガを拝見し、とっても勉強になっています!

いつも質問に対して想像以上に丁寧に教えてくださるので、
本当に感動しています。

早速質問させて下さい。
目の下のたるみを目立たなくする方法についてです。

目の下に深いシワ(たるみによるシワ)があり、
写真を撮るときにとりわけ黒い影が気になります。

もちろん完全に消せないことはわかっていますが、
少しでも目立たなくさせる方法を知りたいです。

影の部分に明るめのコンシーラーを塗って影を消そうと思っても、
あまり効果がなく、また、厚塗りもできないのでどうしたらいいのか分かりません。

コンシーラーのコツも再度おさらいをしたいのですが、
もしコンシーラー以外にもベースメイクでできることや、
他のパーツでこの影を目立たなくすることができることがあれば教えて頂きたいです。

どうぞよろしくお願い致します!

***



いつもメルマガをお読みくださり、誠にありがとうございます!

それでは、早速お答えしていきたいと思います。

続きを読む

若々しく見える顔立ちに近づけるメイク

若返りメイク、若々しく見えるメイク。
そのポイントは、たくさんあります。

使う色もそうですし、
トレンドを意識するのも、そう。


そして、それだけではなく、
若々しく見える「顔立ち」に近づける方法というのがあります。




若々しく見える顔立ち。
そのポイントは、以下の3つ。

続きを読む

つり目メイク、たれ目メイクはイメージ効果だけじゃない

アイラインの目尻を上げてキリッと。
アイラインの目尻を下げてキュートに。

アイメイクをつり目にするか、タレ目にするか、
どっちにしようか考えるときって、

「キリッとしたいか、優しめにしたいか」
きっと、そのイメージ的なことを考えて、
決めることが多いと思います。

確かに、つり目メイクをすれば、
顔全体の雰囲気はキリッと、大人っぽく、
知的な雰囲気に近づけることができます。

そして、タレ目メイクをすれば、
顔全体の雰囲気は優しく、幼く、
可愛らしい雰囲気に近づけることができます。

しかし、つり目メイク・タレ目メイクがもたらす効果は、
実はそれだけではありません。

続きを読む

若々しく見えるポイントは“コントラスト”にある

コントラスト。

色と色の対比を意味する言葉です。

コントラストが強いということは、
色と色の差が大きいということで、

コントラストが弱いということは、
色と色の差が小さいということ。

今日はこのコントラストに焦点を当てて、
お話をしていきましょう。

続きを読む

読者様Q&A「コントロールカラーの選び方が分からない!」

本日のご質問はこちら。
* * *

ベースカラーについての質問です。
色々な色が出ていますが、どれを選んで良いかわかりません
それぞれの効果、選ぶ目安を教えてください。

よろしくお願いいたします。

* * *

それでは、お答えして参ります!

ファンデーションの前に塗る下地の中でも、
肌色の補正に重点を置いたものを「コントロールカラー」と言います。

続きを読む

読者様Q&A【トレンドも意識した大人の眉毛の整え方】

それでは、早速本日のご質問。
 
***
 
眉について、ここ数年悩んでいます。
私は、現在アラフォー真っ只中!
 
メイクをし始めてから
眉カットハサミを使って
眉尻をメインに自分でカットをしながら
長年眉を書いてきています。
 
どちらかといえば眉が生まれつき太く
眉尻がボーボー?!気味で
カットしないと眉山がズレ
眉尻の最後がスーっと細くなりません。
眉の通り書くと眉尻が三角?みたいになります。
 
ただ年齢が上がるにつれ、このまま同じ眉の形では
なんとなくシックリいかない気がしてきていました。
 
眉にもトレンドがあるので、
なんとなく、細い時代には細め等々
自分なりに工夫してきたつもりなのですが、
 
アラフォーになってきて
トレンドを取り入れながら
眉をどんなふうに書いていったらよいか
悩むようになりました。
 
そこで、数カ月前から
眉の形を変えられるようにと決意し
眉カットを封印して、伸ばしました。
 
ただ今度は、伸ばしたはいいものの、
どのようにカットをしたらよいのか?
眉カットってプロの先生は
どんなふうに考えられているのかな~と。。
 
実際の眉の状態が分からないので難しいと思うのですが
眉カットや眉の書き方の
チョットしたコツがありましたら
教えて頂ければ嬉しいです!
 
 
***
 
 
それでは、お答えして参ります。
続きを読む
  • facebookページでも連載しています。「いいね!」を押してニュースフィードでチェックできるようにしましょう。

  • この内容はメールマガジンの配信も行っています。読者登録されたい方はコチラから無料登録できます。

  • メッセージ・ご感想・メイクのお悩み投稿、セミナー、講演、イベント出演などの依頼はコチラのフォームから。


BACK TO TOP