LOGIC

Ai TERANAGANEがメールマガジン、
Facebookで配信している
「メイクアップ人生」のバックナンバー。

読者Q&A「メイク前とメイク後の紫外線対策はどう違う?」




今日のご質問はコチラ。

***

いつもインスタライブを楽しみに拝見しております。
質問です。
趣味でゴルフをするのですが、日焼け止めはメイクのどの段階でつけるのがいいでしょうか?
そして、昼食後に日焼け止めをまたつけたいのですが、
ファンデーションの上にまたつけてもいいのでしょうか?


***



それでは、お答えして参ります!



私自身も、外ロケやアウトドアなどで一日中外にいると、
どんな天気であろうと、やはり結構な紫外線を浴びていることを実感します。

ゴルフも外にいる時間が長いので、
日焼け止め対策、気になりますよね。


日焼け止めアイテムには様々な種類がありますが、
どのタイミングで使うのかによって、選ぶアイテムを変えていく必要があります。






ではまず、朝のメイク時の日焼け止めの使い方から。


朝、日焼け止めを塗るタイミングは以下の手順となります。

1 洗顔
2 化粧水や乳液などのスキンケア
3 日焼け止め
4 メイク下地
5 ファンデーション以降


「洗顔・スキンケアを終えた後、そしてメイクに入る前」が、
日焼け止めを使うタイミングです。

この時は、クリーム状の日焼け止めを使うことをオススメします。
なるべく白くならないもの、ベタベタしないものを選びましょう。

その方が、メイクの仕上がりに悪影響を与えず、
違和感の無い仕上がりになります。


お勧めノンケミカル日焼け止めクリーム(ページ最下部)







次に、メイク後のお直し時に日焼け止めを使いたい時のポイントです。

朝に使った日焼け止めとは違うアイテムを使います。
パウダータイプのもの、もしくはスプレータイプのものを使いましょう。


どちらを使うにしても、
まずは汗をタオルなどで抑え、メイク直しを終えてから。

パウダータイプのものであれば、
パフに付けて、お顔全体、首回り、耳も忘れずに押さえます。


スプレータイプのものも同じですが、
かけすぎてしまうとメイク崩れの原因になりますので、
かけすぎ要注意です。

その観点から考えると、失敗が少ないのはパウダータイプの方です。


ちなみに、SPF表記が無い通常のフェイスパウダーであっても、
いつもより少し多めにしっかり付けるだけで、
紫外線を反射してくれる力がありますよ。




このようにして、メイク時とメイク後では、
使う日焼け止めアイテムの種類を変える必要があります。

メイクをしている上からクリーム状の日焼け止めを塗ってしまうと、
メイクがよれてしまい、ムラ焼けしてしまう原因にもなりかねませんので、
それは避けてくださいね。



少しでもお役に立てれば幸いです!









美しく仕上がる超基本のベースメイクシリーズ「Ai TERANAGANE」





カバー力に特化したAi TERANAGANE「ARAKESHI foundation」はこちら

しっかり自然に隠れるAi TERANAGANE「SHIMI make up concealer」「KUMA make up concealer」はこちら

最強の赤み消し!Ai TERANAGANE「AKAKESHI make up concealer」はこちら

超優秀!ファンデ・コンシーラーと合わせて使いたい、Ai TERANAGANE「make up SPONGE」はこちら

ベースメイクの仕上げに。Ai TERANAGANE 若見えフェイスパウダー「ARAKESHI face powder」はこちら

ほうれい線や小じわを光で隠す!Ai TERANAGANE「KAGEKESHI powder」はこちら

KAGEKESHI+ほんのりピンクのフェミニンなツヤ。「KAGEKESHI powder PINK」はこちら

■Ai TERANAGANEシリーズを実際に体験!イベント情報ページはこちら

■Ai TERANAGANE 公式ラインアカウント登録はこちらから 
※2020年8月より、メルマガ配信もこちらから行っております!

読者Q&A「クレーター・ニキビ跡のカバー方法」




今日はこちらのご質問にお答えしていきます。

***

私は頬全体にクレーターがあります。
学生の時に酷いニキビに悩まされ跡が残ってしまいました。
本当にコンプレックスです。

メイクで隠そうとしますが凹凸は隠せず、むしろ目立ってしまっているような気もします。
クレーター目立たなくするメイク方法を教えてください。


***



それではお答えしていきましょう。

実は、一言でクレーターカバーと言っても、
クレーターの種類によって、カバーの仕方が変わってきます。

ニキビ跡・クレーターにお悩みの方は、ぜひお読みくださいね!



ではまず、そのクレーターの種類からご説明をしていきましょう。





上記の図のように、大きく分けて3種類に分けることができます。

左のローリング型は、皮膚断面で見てみると、
曲線的な穏やかな陥没が特徴です。

真ん中のアイスピック型は、皮膚断面で見てみると、
皮下組織まで深いところに達した、鋭い形状の陥没が特徴です。

右のボックス型は、皮膚断面で見てみると、
陥没面が平坦になっているのが特徴です。



クレーターに悩まれている方の多くが、
この上記の3種類が混在していたりします。

ですので、場所によってカバー方法を変えていくのが、最もベストなカバー方法と言えます。






まずは、ローリング型クレーターと、ボックス型クレーターのカバー方法です。

これらのクレーターをカバーする際に必要なアイテムは、

・カバー力高めのリキッドファンデーション
・カバー力高めのコンシーラー(練りタイプorスティックタイプ)
・パールが入っていないフェイスパウダー
・補足でパウダーファンデーションを使う場合も有り


です。


手順は、以下のように試してみてください。



カバー力高めのリキッドファンデーションを、まずはお顔全体に塗る。
後のことを考えると、スポンジで塗るのがベスト。
クレーターが気になる部分には、厚みを持たせてしっかりと塗る。


クレーター部分にコンシーラーを乗せる。
この時、コンシーラーブラシを必ず使い、
クレーターの凹みそのものを狙い撃ちするように塗る。
クレーターよりもはみ出し過ぎないように注意。
コンシーラーの色は、ファンデーションよりも少し明るめのカラーをチョイスすること。それによって、クレーターの凹みによる影を目立たなくすることができる。


コンシーラーを馴染ませる。
ファンデーションを塗る時に使ったスポンジを、ここでもう一度使う。
ファンデーションが含まれている面を使うこと。
叩いたり、こすったりせず、スタンプを押すようにプッシュするのがコツ。「馴染ませよう」という気持ちがあると、どうしても少しこすってしまいがちだが、摩擦は一切不要。とにかくスポンジの弾力を使って、プッシュすることが大事。


フェイスパウダーで押さえる。
この時、パールが入ったような、ツヤを出すタイプのフェイスパウダーは厳禁
ここでツヤを出してしまうと、クレーターが悪目立ちしてしまうので、
必ずマットな質感のものをチョイス。ラメ入りはOK。パールはNG。
ブラシでふんわり付けるとかではなく、パフでしっかり押さえること。
触った時にちゃんとサラサラになるように、しっかり目に付けることがコツ。


ここまでで、だいぶクレーターは目立たなくなっているはず。
それでももっとカバーしたいという時には、パウダーファンデーションを重ねる。
スポンジやパフは使わず、ブラシを使って。
顔全体ではなく、クレーターの凹み部分のみにパウダーファンデーションを重ねておくと、さらにカバー力が高くなる。






次に、アイスピック型クレーターのカバー方法です。

必要なアイテムは、

・カバー力高めのリキッドファンデーション
・パールが入っていないフェイスパウダー
・補足でパウダーファンデーションを使う場合もアリ



手順は、以下のように試してみてください。



カバー力高めのリキッドファンデーションを「指塗り」する。
アイスピック型のクレーターがある部分は、
指でくるくる円を描くようにし、クレーターの凹みを埋めるように、
しっかりと塗り込むイメージ。


その後、何も付いていないスポンジでお顔全体を優しくパッティングし、ファンデーションをなじませていく。


パールが入っていないフェイスパウダーでしっかり押さえていく。
この時も、ブラシ付けではなく、パフでしっかりと押さえるように。


ここまでで、だいぶクレーターは目立たなくなっているはず。
それでももっとカバーしたいという時には、パウダーファンデーションを重ねて。
スポンジやパフは使わず、ブラシを使う。
顔全体ではなく、クレーターの凹み部分のみにパウダーファンデーションを重ねておくと、さらにカバー力が高くなる。




いかがでしょうか。
一言でクレーターカバーと言っても、クレーターの種類によってポイントが変わってきます。

まずは、ご自分の肌のクレーターの種類を見極めて、
それぞれに合ったカバー方法を試していきましょう。

少しでもお役に立てれば幸いです!




クレーターカバーに最適なカバー力高めのリキッドファンデーション
クレーターカバーに最適なカバー力高めのコンシーラー(シミ用がクレーターカバーに最適)
クレーターカバーに最適なコンシーラーブラシ
クレーターカバーに最適なフェイスパウダー











美しく仕上がる超基本のベースメイクシリーズ「Ai TERANAGANE」





カバー力に特化したAi TERANAGANE「ARAKESHI foundation」はこちら

しっかり自然に隠れるAi TERANAGANE「SHIMI make up concealer」「KUMA make up concealer」はこちら

最強の赤み消し!Ai TERANAGANE「AKAKESHI make up concealer」はこちら

超優秀!ファンデ・コンシーラーと合わせて使いたい、Ai TERANAGANE「make up SPONGE」はこちら

ベースメイクの仕上げに。Ai TERANAGANE 若見えフェイスパウダー「ARAKESHI face powder」はこちら

ほうれい線や小じわを光で隠す!Ai TERANAGANE「KAGEKESHI powder」はこちら

KAGEKESHI+ほんのりピンクのフェミニンなツヤ。「KAGEKESHI powder PINK」はこちら

■Ai TERANAGANEシリーズを実際に体験!イベント情報ページはこちら

■Ai TERANAGANE 公式ラインアカウント登録はこちらから 
※2020年8月より、メルマガ配信もこちらから行っております!







読者Q&A「ファンデーションは何で塗るのがベストなのか」



今日のご質問はコチラ。

***

愛様
こんにちは。

ファンデーションをつける時、なにを使うといいのでしょうか?
私は、リキッドファンデーションを使用しているため、
スポンジか手でつけることが多いのですが、
ファンデーションブラシも気になります。
よろしくお願いいたします。

***


いつもメルマガをお読みくださり、ありがとうございます!
それでは早速、お答えしていきたいと思います。


ファンデーションを何で塗るか。

そういえば、ちょっと話それますが、
コロナ問題が始まってから、
私たちメイク業界にも様々な変化があって、

「ファンデーションを人に塗る時は素手を使わず、
スポンジやブラシなどの清潔なアイテムを使う」
というガイドラインを発しているところもあります。
続きを読む

ゆるい液体タイプのコンシーラーを使いこなす裏技




私は基本的に、クマ用であっても、
シミ・ソバカス用であっても、赤味カバー用であっても、
コンシーラーは液体のゆるいタイプではなく、
練り状のものかスティックタイプなどの、やや硬さのあるものをお勧めしています。

その方がカバー力が高く、時間が経った時のキープ力も高いからです。


しかし、そういった硬さのあるタイプのコンシーラーは、
馴染ませるのが難しいと感じる方も多いので、
ただ指で塗ってポンポン、で終わるのではなく、
ブラシ使いだったり、スポンジ使いだったり、
アイテム選びや手法を工夫するように推奨しています。

コンシーラーの使い方参考動画「意義のあるベースメイク」


しかしながら、
持っているコンシーラーが液体タイプしかない!という場合。
しかも買ったばかりで、また買い換えるのはちょっと・・・という場合。

そんな時はぜひ、以下のような使い方をしてみてください。




チューブやチップタイプボトルに入った液体タイプのコンシーラーを、
まずは手の甲に少量出す。


ブラシに含ませ、手の甲の空いている部分に何度も試し塗りをしていく。


水分がなくなってきて「かすれてきたら」準備OK!
気になる部分に乗せていきましょう。


これを何度か繰り返して重ね塗りをすると、
液体コンシーラーの余分な水分を飛ばしながら、カバー力だけを抽出して使うことができます。


イメージとしては、子供の頃に水彩画で風景などを描いた時、
広い空の水色を、きっと誰もが塗ったことがあると思います。

筆に絵の具を補充せずに塗り続けていると、
どんどん空の色がかすれていきますよね。

そのタイミングです。
水分がカラカラになってきた!というタイミングを見逃さないようにしましょう。


ちなみに、使うブラシは「コンシーラー用ブラシ」を使うのがお勧めです。
コシがあって、短毛で、平筆タイプのものを選びましょう。


ぜひお試しくださいね!








究極に美しく仕上がるベースメイクシリーズ「Ai TERANAGANE」





カバー力に特化した究極純粋ファンデーション。
Ai TERANAGANE「ARAKESHI foundation」はこちら

シミやクマがしっかり&自然に隠れる。
Ai TERANAGANE「SHIMI make up concealer」「KUMA make up concealer」はこちら

最強の赤味消し。
Ai TERANAGANE「AKAKESHI make up concealer」はこちら

超優秀!ファンデ・コンシーラーと合わせて使いたい。
Ai TERANAGANE「make up SPONGE」はこちら

お肌ふっくら仕上げ、若見えフェイスパウダー。
Ai TERANAGANE「ARAKESHI face powder」はこちら

ほうれい線や小じわを光で隠す!
Ai TERANAGANE「KAGEKESHI powder」はこちら

KAGEKESHI+ほんのりピンクのフェミニンなツヤ。
「KAGEKESHI powder PINK」はこちら


■Ai TERANAGANEシリーズを実際に体験!
イベント情報ページはこちら

■Ai TERANAGANE 公式ラインアカウント登録はこちらから

読者Q&A「クッションファンデ、使わずにいると蒸発する?」



今日のご質問はコチラ。

***

いつもメルマガを楽しみにしております。
貴重な情報をありがとうございます。
ラインでの登録も済ませております!

早速、質問です。

以前、クッションファンデーションについて質問させていただいたものです。
大変基本的な質問で恐縮ですが、クッションファンデは
使わないでいる時間が長いと液体が蒸発してしまうのでしょうか?

お恥ずかしのですがメイクをするのは月に数回で、
それが最近はコロナ禍もありメイクしていなかったら、
液体がほとんどなくなっているように感じました。

常識のようなことかもしれませんが、プロの方にお聞きしたかったです。

私のようなたまにしかメイクをしない人間には
クッションファンデは向いてないということでしょうか?
クッションファンデの前はアラフィフなのでリキッドを使っていましたが、
これも劣化しやすいと聞いたことがあります。
なので、パウダーファンデーションがベターなのでしょうか?

ご教授いただければ幸いです。

***


いつもメルマガをお読みくださり、ありがとうございます!
ライン登録も、ありがとうございます!

それでは早速、お答えしていきたいと思います。

続きを読む

美しいベースメイクの法則・メイクは重ね技



メイクという行為を、おおまかに考えてみると、
スキンケアをして、ベースメイクをする。
そしてその上にポイントメイクを重ねていく。

つまり、メイクというのは、
大きく考えても、重ね技により成り立っているものであります。

そしてその重ねたものが安定し、長時間キープされるためには、
ふさわしい「好バランス」が必須条件となります。



例えば、フライの衣を考えてみてください。
小麦粉→卵→パン粉。
続きを読む

花粉症?アレルギー?鼻をかんでもファンデが取れない方法



かなり前にもお伝えしたことがある内容なのですが、
意外と反響があったので、ぜひ再度お読みください。


つねづね、私は、こう言っています。
メイク崩れを引き起こす大きな原因は「摩擦」である、と。

汗をかいたり、
皮脂の分泌そのものがメイク崩れの原因になるというより、
そうして崩れやすくなった状態の肌に
摩擦が加えられることによって、
メイクは崩れるのです。

軽く手で触れたり、目をこすったり、口元に手を添えたり、
頬杖を付いたり。
続きを読む

読者Q&A「夏のマスク焼け対策、どうする?」



今日は、こちらのご質問にお答えしていきたいと思います。

***

1、マスク焼け…大きなマスクを付けないとなりませんか?
でないと、マスク跡が付くと思うと…ゾッとします。

2、ある日、真っ黒のアイラインが似合わないと感じました。
尚更、老けて見えるのです。
でもアイラインなしでは目が引き締まって見えない。
加齢とともに顔のパーツはボンヤリするのでしょうか?
今は、ピンクの光っているアイシャドウを使っています。

***



いつもメルマガをお読みくださり、ありがとうございます!
それでは早速、お答えしていきたいと思います!

まずは、1つ目のご質問。

ここ札幌でさえも、
この数日で急に夏が訪れたように日差しが強く、
気温も高くなっていて、

「あぁ・・・マスクはずしたい・・・」
と思ったりしますが、
もっと暑い地域の方は、更にそう感じていることでしょう。

続きを読む

マスクの下はファンデなし?ファンデあり?




今日は、読者様から頂いたご質問にお答えしていきます。


■頂いたご質問

いつもメルマガ拝読しています。
100%企画、何度か質問させてもらっていますが、
他の方のも含め、とても参考になっています。

今回は、まだまだ続くマスク着用時のメイクについて。
アイメイクをきっちりということは意識していますが、
ファンデーションはどこまで塗るものか…といつも悩んでいます。

メイクをする以上は、
基本的には顔全体にベースもファンデも塗ってお粉も乗せていますが、
会社にいる時はそもそも一日中マスクを着けていて、
昼ごはんとちょっと飲み物を飲む時以外は外しません。

そのちょっとした時に見られることのためだけに、
きっちり塗るのもなーと思ってしまいます。
マスクにファンデがつくのも嫌です。
かと言って、上半分だけ塗るのもおかしな話だし(笑)

特にこれからの季節、マスクの中が蒸れてきて、
メイクが崩れてくることを考えると、
やっぱり上半分だけにした方がいいのかな?(笑)
何か良い対応方法があればご教授いただければと思います。


***



いつもメルマガをお読みくださり、ありがとうございます!
それでは早速、お答えしていきたいと思います!
続きを読む

読者Q&A「体重増減はシワの元?&鼻の毛穴カバー」



本日のご質問はコチラ。

***

愛さん、こんばんは。
メルマガ、いつも楽しみにしております。
最近は家に居る事が多くコロナ太りになりました。

1、太ったり痩せたりするとシワになりやすいのですか?

2、暑くなると毛穴が開きやすくなります。
メーク崩れ(特に鼻の毛穴が気になる)対策はありますか?

愛さんの、乗り越えられると言うメッセージありがとうございます。

***


それではお答えして参ります!
ご質問、ありがとうございます。
続きを読む

BACK TO TOP