LOGIC

Ai TERANAGANEがメールマガジン、
Facebookで配信している
「メイクアップ人生」のバックナンバー。

読者様Q&A「髪色と眉色の合わせ方」

《ご質問内容》

今回は、眉と髪色の合わせ方について相談させてください。

私は、もみあげから耳にかけて刈り上げており、
ツーブロックのショートボブです。
俗に言う刈り上げ女子です。

髪色は、アッシュブラウンをベースに、
全体的にハイライトを入れています。

ハイライト部分はブリーチしているので、金髪状態です。
一昔前の倖田來未のような感じです。
そして、刈り上げ部分は地毛色(黒)です。

なので、髪色がアッシュブラウン、金髪、黒の三色です。

続きを読む

髪は、顔の額縁

今日は、メイク(お顔)と、
ヘアスタイル(お顔を囲む額縁)の関係性について、
お話していこうと思います。
 
 
普段、私たちは「自分に似合うメイク」を考えるときに、
「顔」だけを見てしまいがちです。
 
しかも、メイクをするときには、
前髪を上げて、横の髪を耳にかけて行いますので、
なおさら、ヘアスタイルまで考慮したバランスを
考えられなかったりします。
 
続きを読む

ショートヘアにまつわるお話

それでは、本日も読者様からのご質問を取り上げていきましょう。
 
《本日のご質問》
 
いつも楽しく拝読してます。
理論的でわかりやすい内容で大変勉強になります。
本当にありがとうございます!!
 
髪型のことでもよろしいでしょうか?
 
春ドラマ「あなたには帰る家がある」の中谷美紀さんの
ベリーショートをプリントしてヘアサロンに持っていき
カットしてもらいました。
 
でも、私はアラフィフで、目と口も小さくて、鼻も低いです。
現実は、森三中の大島美幸さんでした(泣)
 
ベリーショートは目鼻立ちがはっきりした方が似合うと
ネットに書いてあったのですが、やはり事実でしょうか?
私のように地味顔がすると
デメリットのほうが大きいでしょうか?
 
プロの視点をご教授いただけると幸甚です。
どうかよろしくお願いいたします。
 
 
 
** それでは、お答えして参ります **
 
続きを読む

前髪で大きく変わる!第一印象。

前髪を作ろうかと迷っている方へ。

ちなみに、現在前髪アリという方も、
長さをどうすればいいのかという点で、
ぜひご参考になさって下さい。

前髪の有り無しで、お顔の雰囲気は大きく変わります。

長さによっても変わりますし、
厚みによってもイメージが違います。

続きを読む

前髪で眉毛を隠す?隠さない?

メイクにおいて、眉メイクをどうするかというのは、
とても大きなポイントですが、


それを前髪によって隠すのか隠さないのかによっても、
第一印象に大きな違いをもたらします。

続きを読む

深田恭子さんから学ぶ、本当の大人カワイイ

最近、ドラマやCMなどで深田恭子さんを見かけると、
年齢を重ねるごとに、本当に素敵さを増しているように感じます。

今よりも若かった時代の深田恭子さんは、
メイクも(特に眉)キリッとした印象が強かったのですが、

今は女性らしい曲線が生きた雰囲気をまとっていて、
井川遥さんにもやや似た、柔らかい印象があります。

「大人カワイイ」という言葉を、
よくネットや雑誌で見かけますが、
この言葉が本当によく似合う方だと思います。

そんな魅力たっぷりの深田恭子さんを、
今日は分析してみたいと思います。

続きを読む

ヘアスタイルによって眉毛の長さを変える

普段、私たちは「自分に似合うメイク」を考えるときに、
「顔」だけを見てしまいがちです。

しかも、メイクをするときには、
前髪を上げて、横の髪を耳にかけて行いますので、
なおさら、ヘアスタイルまで考慮したバランスを
考えられなかったりします。

しかし、本当はメイクとヘアスタイルの両方が出来上がってこそ、
「完成」なのですよね。

ですので、メイクを行う途中段階でも、
ヘアスタイルとのバランスを考慮しながら進めるべきなのです。

続きを読む

人気ドラマ 〜first class〜登場人物を分析してみる。

今日は、現在放送中の人気ドラマ「first class」を
題材に掲げてみたいと思います。

沢尻エリカ主演のドラマ「first class」
ご覧になっていますでしょうか。

私は普段、あまりテレビを見ないのですが、
このドラマは、ものすごく「力」が入っているのが伝わってきて、
録画したものを、まとめて見ています。

このドラマの登場人物が、まさに多種多様なキャラ。
それらがとってもわかりやすくメイクやファッションで表現されている。

こうして多様な女性キャラが登場するドラマや映画は、
自分の理想像を実現するのに、とても参考になります。

ご覧になったことがない方は、こちらを一度ご覧下さい。
http://www.fujitv.co.jp/firstclass2/character/index.html

この登場人物の中から、3名をピックアップして、
比較してみましょう。

続きを読む

両サイドの毛を下ろした方が小顔に見える?

さて、本日も早速本題へ入っていきましょう。
当サロンでは、メイクと一緒にヘアセットをされる方も多いのですが、
その時に「顔周りの髪の毛をどうすれば顔が小さく見えるのか?」
というところで悩まれている方が多いように感じます。
必ず顔周りの髪の毛は下げて、
顔を全面に見せたくないというこだわりをお持ちの方もいれば、
どちらでもいいが、とにかく顔が小さく見えるように!
とおっしゃる方もいます。
もちろん、お顔が小さく見えることは大事な要素ではありますが、
それよりも大切なことは、バランスがよく見えることなのです。
顔の両サイドの毛を下ろして、顔を隠すことによって、
本当にお顔が小さく見える方と、
逆に顔の大きさを目立たせてしまう方がいます。
自分がどちらに当てはまるのかをちゃんと認識しなければなりません。
例えば、芸能人で例を挙げていきましょう。
顔の両サイドに髪の毛を垂らして、
顔を隠すことによって、ちゃんと小顔効果が成立している人は、
・きゃりーぱみゅぱみゅ
・前田敦子
このお2人は、決して顔が大きいわけではないのですが、
左右の目が近いために、顔の両端の余幅が広く見えます。
ですので、顔の両サイドに髪の毛を垂らすことで、
その余幅を上手に隠すことができ、
見えている範囲の顔立ちバランスを整えることができるのです。
しかし逆のパターンを考えてみてください。
もともと左右の目が離れている方が、
両サイドの髪の毛を垂らすと、、、
顔の両端の余幅が、より無くなってしまうので、
更に左右の目が離れて見えてしまうばかりか、
「どこまでが顔の輪郭なんだろう?」と、
より顔の大きさを連想させてしまうという逆効果を生んでしまうのです。
顔を小さく見せるには、
顔の両サイドの毛を下ろしたほうがいいのか?
この問いに対して、
「下ろしたほうがいい」という答えと、
「顔はすっきり出したほうがいい」という答えと、
両方が存在しますが、
正解は、顔立ちによって違うということです。
左右の目が近寄っていて、顔の両端の余幅が気になるならば、
両サイドの髪の毛を下ろして、顔の両端をカバーしても良いでしょう。
しかし、左右の目が離れている方の場合は、
両サイドの髪の毛を下ろすと逆効果になってしまうので、
そういった方は、すっきりと顔を全部出してしまったほうが、
顔立ちのバランスがよく見えます。
これについてを、あまりちゃんと認識している方が少ないので、
自分にはどちらがいいのか、
わからないままでいる場合が多いようです。
ぜひこの機会に、自分はどちらのほうがいいのか、
認識してみてくださいね!
そうすると、髪の毛を耳にかけた方がよいのか、
耳にかけない方がいいのか、
そういったちょっとした日常の仕草にも意識が向くはずです。
関連記事はコチラ♪ぜひ併せてお読み下さい♪
パッツン前髪に合うメイクは?

前髪パッツンに合わせるメイク

読者アンケートにご回答くださった皆様、誠にありがとうございます。
期限は設けておりませんので、
お時間があるときにご協力いただけますと幸いです。
では早速、今日もアンケート回答にて頂いたメイクのご質問から、
取り上げていきたいと思います。
本日のご質問はコチラ
* * *
大人の前髪パッツン(ストレートロングの黒髪)に、
似合うメイクを教えて下さい。
「前髪=若作り」にならないよう、
黒い髪に合うアイシャドウの色などあれば知りたいです。
肌は黄味が強いためか、
薄いピンクやベージュ系のリップが似合いません。
* * *
それでは、お答えしていきます。
* * *
>大人の前髪パッツン(ストレートロングの黒髪)に、
>似合うメイクを教えて下さい。
子供っぽくない大人の前髪パッツンは、
ファッショナブルでとても素敵ですよね。
個人的にもすごく好きなスタイルです。
ただし、これをかっこよくこなすためには、
メイク、ファッションの全てにおいて気を抜いてはいけないという、
責任のあるヘアスタイルでもあります。
ちなみに、かっこよくこなせていない状態というのは、
・若作り感がにじみ出ている。
(つまり、ヘアスタイルに負けている)
・邪魔だから切った感が出ている。
(つまり、垢抜けていない。)
という状態を指します。
そして、かっこよくこなせている状態というのは、
・全体で見たときに違和感がない。
(髪型に負けていない。)
・おしゃれで切っている。
(あえてそのスタイルを自ら選んでしている感が出ている。)
というイメージでしょう。
黒髪まっすぐストレートで、前髪パッツン。
そこから生み出されるイメージは、
・直線的で人工的なイメージ。
・クール、シャープなイメージ。
・都会的なイメージ。
・モードなイメージ。
というようなキーワードが挙がってきます。
それらのイメージとメイク、ファッションが合っていなければ、
垢抜けないアンバランスなイメージになりやすいのです。
>「前髪=若作り」にならないよう、
>黒い髪に合うアイシャドウの色などあれば知りたいです。
色味だけで考えないほうが良いでしょう。
色味を変えるだけでイメージを変えるのは、
実はあまり効果が高くない方法です。
言い方を変えれば、
どんな色味を使っても、
モードにクールにかっこよく仕上げることは出来ます。
まずは、どんな色味を使ったとしても、
ヘアスタイルの人工的レベルと、
メイクの手の入れ具合をそろえることです。
つまり、簡単に言ってしまえば、
しっかりアイメイクをすることが大事です。
上まぶたのアイシャドウ、アイライン、マスカラ、
下まぶたのアイシャドウ、アイライン、マスカラ、
全てにおいて隙間無く、きちんと行う。
髪型が人工的な手が入っているカットラインですから、
メイクもそれなりに人工的な雰囲気をかもし出したほうが、
イメージが合うのです。
しかしながら、もともとの顔立ちが、
(特に目元が)インパクトの強いお顔立ちならば、
そうしなくてもよい場合があります。
例えば、芸能人で言うならば、栗山千明さん。
彼女の場合は、黒髪前髪パッツンでも、
もともとのお顔立ちがインパクトありますから、
ナチュラルメイクでも、その髪型に負けません。
しかし、逆のパターンで考えるならば、
例えば歌手のアイコさん。
彼女の前髪パッツンは、、
子供っぽい可愛らしいイメージに近づきますね。
ですので、色味どうこうよりも、
メイクの度合いレベルと上げる。
まずはそのことを意識すると良いでしょう。
そこから考えを進めていくと、
ダークで濃い色のアイシャドウが効果的であることも分かります。
マットブラック、マットネイビーなどの濃い色を必ず使い、
目力をしっかり出していくように工夫してみてはどうでしょうか。
>肌は黄味が強いためか、
>薄いピンクやベージュ系のリップが似合いません。
黄味が強い方が、
薄いピンクを使うときは、
やや黄味がかったサーモンピンクを使うと馴染みます。
ベージュ系のリップは、
基本的には黄味の強い肌の方には合いやすい色ですが、
もしかしたら、
お持ちの色がピンクベージュ寄りのものなのかもしれません。
合わないと感じたら、ゴールドのグロスを混ぜたり、
ゴールドのアイシャドウを砕いて口紅に混ぜると、
黄味の強い肌の方に馴染むようになります。
または、本当の黄色(原色)の口紅を1つ持っておくと、
どんな口紅にもそれを少量混ぜれば馴染むようになります。
今後、同じように前髪パッツンにしようと考えている方も、
ぜひご参考になさってくださいね!
■関連記事はこちら!一緒にお読み下さい。
良し悪しの判断は見慣れてから
  • facebookページでも連載しています。「いいね!」を押してニュースフィードでチェックできるようにしましょう。

  • この内容はメールマガジンの配信も行っています。読者登録されたい方はコチラから無料登録できます。

  • メッセージ・ご感想・メイクのお悩み投稿、セミナー、講演、イベント出演などの依頼はコチラのフォームから。


BACK TO TOP