LOGIC

Ai TERANAGANEがメールマガジン、
Facebookで配信している
「メイクアップ人生」のバックナンバー。

読者様Q&A「アイシャドウを塗ると頬に粉が落ちる!?」

本日のご質問はこちら。

***

こんにちは。
昨年レッスンを受けにお邪魔した者です。その節は大変ありがとうございました!
メルマガも動画も引き続き楽しく拝見しております。
おかげさまで、写真映りがレッスン前と後で全然変わりました。
初対面の方にキレイと言って頂いたり。受けに行って本当に良かったです。

前置きが長くなってしまいましたが、最近の疑問についてご相談させてください。
レッスンのあと、濃い色のシャドウも単色グラデで使うことが増えたのですが、
頬に若干シャドウが落ちてしまいます。

ティッシュではらってから塗っているのですが、まだ量が多いのでしょうか。
綿棒でくるくるしても上手く取れず、シミみたいに見えてしまいます。
お粉は顔全体にしっかり乗せています。
シャドウが落ちない方法、落ちた時の対処法がもしあれば、ご教示頂けますと幸いです。


***



いつもメルマガをお読みくださり、ありがとうございます。
レッスンの内容もお役に立てているようで、何よりです!

それでは、ご質問にお答えしていきたいと思います。

続きを読む

読者様Q&A「目を開けるとアイラインが見えなくなる!これってどうすれば!?」

本日のご質問はこちら。
***

いつもメルマガを楽しみにしております。
貴重な情報をありがとうございます!

早速ですが、アイラインについて質問です。

動画を見ると、まつ毛の上に重ねて書くように教えてくれますが、
奥二重なので、そうすると目を開いたとき、アイラインが全く見えません。
左右で二重の形が違います。

目を開いたときに、アイラインが見えるようにするためには、
7mmの厚みで書かないといけません。
こうすると、目をつぶったときに不自然だから、止めたほうがいいのでしょうか?

目の存在感を出すためには、アイラインでなくて、アイシャドウを使えばいいのでしょうか?

大変基本的な質問で恐れ入ります。
ご教授いただければ幸いです。


***



それではお答えして参ります。

続きを読む

読者様Q&A「ビューラー難民で悩んでいる方へ」

本日取り上げさせて頂くご質問はこちら。

***


あいさん、メルマガ、ムービーなど楽しく拝見しています。

既出でしたらすみません。
ビューラーは消耗品とのことですが、替え時がよくわかりません。
ゴムの部分を替えれば結構何年も使用してしまいます。

あと、様々なメーカーから販売されており、試すこともできず、
どのビューラーが合うのかもわかりません。

今使用しているものは、
初めてビューラーを使ったメーカーのもので、3個目?です。

同じメーカーで新しく出したもので宣伝が良かったので買ったけれど合わず、戻ったり。
また合わなかったらと、結局他を試すことができずにいます。

今の物がベストとも思っていないので、
どうしたら自分の目に合ったものを手にできるでしょうか。

ちなみに私の目はまぶたが腫れぼったい二重で、
目の印象は強い方で大き目なようです。

宜しくお願いします。



***


それではお答えして参ります。

続きを読む

目の縦幅と横幅の比率

時々、メイクレッスンにいらっしゃるお客様から、
このような質問を受けることがあります。


「私は、目尻のアイラインを伸ばした方がいいですか?
それとも、伸ばさない方がいいですか?」

「私は、目の縦幅と横幅、どちらを強調した方がいいのでしょう?」



目の縦幅、横幅に関する質問です。

続きを読む

アイシャドウが使えなくなったという方へ

ここ最近、メイクレッスンにいらっしゃる方の中で、
複数人いらっしゃったのが、

「ここ数年、アイシャドウが使えなくなってしまった・・・」

という方。


その原因というのが、
まぶたのくすみ等、年齢とともに目周りが変化してきて、
いつも通りアイシャドウを塗っても綺麗に発色しなくなり、
これならアイシャドウを塗らない方がいいんじゃないか・・・

というケースの方は少なくないようです。


こういったスパイラルにはまってしまう方の多くに、
以下のような傾向があります。

続きを読む

Q&A「近くの手元が見えにくくなってきたら」

読者様から頂いたご質問

***

こんにちは!
いつも楽しみに読んでいます。

最近、小さな字が見えないと思っていたら、
老眼鏡を勧められてショック!

近視なので普段はコンタクトレンズをして、
老眼鏡をかける事にしました。

でもレンズしてからメイクすると、老眼のせいでアイラインが見えない!
上手く入れられず失敗したりするのは、そのせいか?と思っています。

コンタクトレンズを入れる前にメイクすると、
近すぎて全体が見えないし…。

セルフメイクで上手くやる方法があったら、是非教えて下さい!
お願いします。


***



それでは、お答えして参ります。


いつもメルマガをお読みくださり、
そしてこの度はご質問をお寄せくださり、
誠にありがとうございます!

実はこの「見えない」問題は、
多くの方が抱えているお悩みであり、
当スタジオのお客様からも多く聞くお悩みの1つです。


そんな声が多かったため、
私自身も以前、近くが見えにくい方がメイクされる時に、
何か画期的なアイテムはないだろうかと、
色々と調査したことがあります。

意外と、無いんですよね。

唯一「これは!」と思ったのが、
「メイク用老眼鏡」なるものでした。

で、いくつか購入して、数人に試して頂きましたが、
実際に使ってみて頂いた感想は、
「イマイチ・・・」というものでした。

それからも何か良いものは無かろうかと調べてみましたが、
やはり、最終的にたどり着く最も良い塩梅のものは・・・

「拡大鏡」でした。


画期的というよりも、
「やはりそこにたどり着くか・・・」といった感じですが、
やはりまだ現時点では、拡大鏡に勝るアイテムというのは、
出会えていないのが現状です。


ちなみに私自身もかなり視力が悪いので、
裸眼だと、メイクはできません。

必ずコンタクトレンズを装着してからメイクをします。

少し遠くで見た全体像と、
近くで見た細かな部分の両方をチェックしながらメイクするのが理想なので、
裸眼ではそれが無理なのです。



と、意外と身近にある拡大鏡というのがお答えでした。

コンタクトレンズを装着し、
細かな部分は拡大鏡で確認しながらメイクをする。

ぜひ一度、お試しになってみてくださいね。



これからも何か画期的なアイテムを発見したら、
こちらで共有したいと思っております。


少しでもお役に立てれば幸いです!


今日は、ここまで。


Q&A【目指せ!石原さとみ!】

それでは、今日の質問。


***


愛先生、こんにちは!
いつもメールを楽しみにしています!!
100%企画、とっても待ってました!
愛先生の回答はいつも分かりやすくて、
親切で本当に助かります!ありがとうございます!

早速、ご質問です!

私の顔は目と眉毛の距離が近く、
唇も上下共に厚みがあり、顔は面長に分類されると思います。

なので、人からは年上に見られたり、
老け顔と言われた事があります。

全体的にメイクをすると派手っぽくなり、
眉毛をパウダーとペンシルで整えると
ちょっと濃い?感じがするし、
ちょっと赤みの強いリップを塗ると、
唇が強調されて似合わないです。。、

アイシャドウなども、そんなに濃い色を使わないのですが、
なんだか何をしても強い顔?濃い顔?になりがちです。

ヌーディな感じも挑戦しましたが、
それだと顔がぼやけてると周りからの反応がありました。。

そんな私ですが、本当は可愛らしい顔に憧れており、
石原さとみさんのようなイメージがとても好きです。

どうにかメイクで、
雰囲気を近づけることはできるでしょうか、、、??

長々と分かりづらくてすみません。。。
よろしくお願いします!!



***



それでは、お答えして参ります。

続きを読む

Q&A【アイメイクを滲ませないコツ】

読者様から頂いたご質問
 ↓
***

私は、50代後半の会社員です。
毎日、化粧をしますが、時間が経つと、アイメイクがくすんでくるというか、
とれてくるというか、朝つけた色味がほとんど、無くなってしまいます。
なので、ボケた感じに見られます。
だからといって、朝から、濃い色を使いたくありません。
アイラインはリキットタイプを使っていますが、マスカラは使っていません。
アイシャドーの色持ちをよくする方法は、ありますか?
よろしくお願いします 。

***



それでは、お答えして参ります。

続きを読む

目頭の蒙古襞(もうこひだ)についてのお話

目頭の蒙古ヒダって何?という方は、
「蒙古ヒダ」で画像検索をすると、すぐに分かります。

目頭の部分の皮膚が、
下の目頭の皮膚に、上の目頭の皮膚が
覆いかぶさっている状態の目頭のことを言います。

この蒙古ヒダ、程度は様々ですが、
結構そうなっている目頭の方は多いと思います。

蒙古ヒダのメリット・デメリット


蒙古ヒダがあると、
・優しそうな目元の印象に見える。
・目が丸く見えて、可愛い・若々しい印象に見える。
というメリットがあります。

しかし逆に、
・間延びしたような印象に見える。
・目頭のアイメイクが崩れやすい。
といったデメリットもあります。

程度にもよりますが、
わりと強めの蒙古ヒダの方は、
目頭部分に涙が溜まりやすかったりして、
アイメイクが滲む・・・という
お悩みを抱えている方が多いようです。

蒙古ヒダにファンデーションは塗るべきか?


まず、
蒙古ヒダ部分、皮膚がかさなっている部分にはファンデーションは塗るべき?

という問題ですが、
答えはYES!です。

皮膚が重なっている部分は、
指で持ち上げて、ぐいっと皮膚をめくり上げるようにして、
きちんとベースメイクを塗っていきます。

しかし、極薄く、です。

指では塗れませんので、
スポンジを使ってください。

塗るというよりも、
その部分にも薄く延ばしておく、
というような感覚です。

※しっかり伸びてしっかりフィット。カバー力に特化したAi TERANAGANE「ARAKESHI foundation」はこちら

※超優秀!ファンデと合わせて使いたい、Ai TERANAGANEの「make up SPONGE」はこちら

もちろん、フェイスパウダーも同様です。

※ベースメイクの仕上げに。Ai TERANAGANEの若見えフェイスパウダー「ARAKESHI face powder」はこちら

蒙古ヒダにアイシャドウは塗るべきか?


蒙古ヒダにもアイシャドウは塗るべき?

という問題も、答えはYES。

特に、この蒙古ヒダを目立たせたくない場合には、
必ず塗った方が良いです。

ゴールド、ベージュ、薄いピンクなど、
なるべく明るい色のアイシャドウを使い、
ヒダによって影にになる部分にきちんと塗ります。

指でヒダをめくって、
隠れる部分、影になる部分にアイシャドウを入れ込む感覚です。

明るい色ではなく、
濃い色、暗い色を乗せてしまうと、
蒙古ヒダが目立ちますので要注意です。

蒙古ヒダに涙が溜まってしまう!


涙が溜まってきたら?

この時には綿棒を使ってください。

綿棒を蒙古ヒダの部分に差し込み、
「吸水」するイメージです。

綿棒で拭うというよりも、
ただ差し込んで水分を吸収、です。

蒙古ヒダをあなたの「メリット」に!


ちなみに、美容整形では、
蒙古ヒダを無くす手術もあれば、
蒙古ヒダを形成する手術もあります。

目頭を切開して、目の横幅を広げ、
左右の目を近づけたい方は、
蒙古ヒダを無くす手術。

近寄りすぎている目を離し、
目を優しい印象にしたい方は、
蒙古ヒダを形成する手術。

つまり、最初に述べた通り、
蒙古ヒダは、ただただ嫌なものではなく、
メリットもデメリットも両方あるのです。

気になっているという方も、
ベースメイク、アイメイクで工夫をし、
それがメリットになるように生かしてみてはいかがでしょうか。

今日は、ここまで。

美しく仕上がる超基本のベースメイクシリーズ「Ai TERANAGANE」





カバー力に特化したAi TERANAGANE「ARAKESHI foundation」はこちら

しっかり自然に隠れるAi TERANAGANE「SHIMI make up concealer」「KUMA make up concealer」はこちら

最強の赤み消し!Ai TERANAGANE「AKAKESHI make up concealer」はこちら

超優秀!ファンデ・コンシーラーと合わせて使いたい、Ai TERANAGANEの「make up SPONGE」はこちら

ベースメイクの仕上げに。Ai TERANAGANEの若見えフェイスパウダー「ARAKESHI face powder」はこちら

ほうれい線や小じわを光で隠す!Ai TERANAGANEの「KAGEKESHI powder」はこちら

KAGEKESHI+ほんのりピンクのフェミニンなツヤ。「KAGEKESHI powder PINK」はこちら

■Ai TERANAGANEシリーズを実際に体験!イベント情報ページはこちら

■この内容はメルマガでも配信しています。
読者登録はこちらから!


つり目メイク、たれ目メイクはイメージ効果だけじゃない

アイラインの目尻を上げてキリッと。
アイラインの目尻を下げてキュートに。

アイメイクをつり目にするか、タレ目にするか、
どっちにしようか考えるときって、

「キリッとしたいか、優しめにしたいか」
きっと、そのイメージ的なことを考えて、
決めることが多いと思います。

確かに、つり目メイクをすれば、
顔全体の雰囲気はキリッと、大人っぽく、
知的な雰囲気に近づけることができます。

そして、タレ目メイクをすれば、
顔全体の雰囲気は優しく、幼く、
可愛らしい雰囲気に近づけることができます。

しかし、つり目メイク・タレ目メイクがもたらす効果は、
実はそれだけではありません。

続きを読む
  • facebookページでも連載しています。「いいね!」を押してニュースフィードでチェックできるようにしましょう。

  • この内容はメールマガジンの配信も行っています。読者登録されたい方はコチラから無料登録できます。

  • メッセージ・ご感想・メイクのお悩み投稿、セミナー、講演、イベント出演などの依頼はコチラのフォームから。