LOGIC

Ai TERANAGANEがメールマガジン、
Facebookで配信している
「メイクアップ人生」のバックナンバー。

眉毛が上手に描けない理由はここにあった!





マスクをして過ごす日々だからこそ、
眉メイクとアイメイクに重点を置かなければならないわけですが、

お客様の悩みを聞いていても、
やはり最も多いのが、眉毛がうまく描けないという悩み。


なぜうまく描けないのかの原因を探っていくと、
単純に描き方を知らないだけではなく、
意外なところにたくさんの落とし穴があることに気づきます。

その落とし穴とは一体なんでしょう。

ご自分の眉メイクを振り返りながら、お読みください。



続きを読む

メイク動画【左右の眉毛をピッタリ揃えるコツ!】

読者様Q&A「デヴィ夫人に1:1の眉毛が似合う理由」



それでは、本日のご質問。

***

愛様、いつも的確なご指導を参考にさせていただいて
独りよがりのメイク法も(笑)、
だいぶ理解が進んで腕が上がったと喜んでおります。

TVを見ていて、最近気になってるのが
タレントさんの「眉山の位置」です。

デビ夫人が分かりやすいですが、
眉山が黒目の外側ではなく、黒目の中央辺りに来ています。

これはあくまでもTV向け、舞台向けなんでしょうか??
一般人が、あれだけ中央寄りに眉山をもって来ると・・
オカシイですかね?

というのは、あの位置に持ってくると、顔が細く見えるのかしら??
と、気になりだしました(笑)
普段、何気にひいてるアイブロウも、ほんの数ミリずらせるだけで
見た目が違うのかな?と。

「一般人メイク」として、眉山のご指導をお願いいたします。
よろしくお願いいたします♪

ママリンより

***



ご質問ありがとうございます!
それでは、早速お答えしていきたいと思います。


ママリンさんのおっしゃる通り、
眉山の位置だけでなく、眉頭の位置、眉尻の位置が数ミリ変わるだけで、
お顔の印象は大きく変わります。
続きを読む

垢抜け度を左右する3つのポイント




常々、思うことがあります。

「老けて見える」と「大人っぽい」の違い。
「幼く見える」と「若々しい」の違い。

それは、垢抜けているかどうかの違いだと。

実年齢よりも上に見えようが、下に見えようが、
垢抜けていることの方が大事なのではないかと、思います。

では、その「垢抜け」をするために大事なポイントは何か。

ベースメイクを丁寧にすることとか、
パッと思いつくことはたくさんあるかと思いますが、
中でも盲点になりやすい大事な3つのポイントを挙げていきたいと思います。


1「垢抜け眉頭」を目指そう
2 全部を光らせない 
3 リップメイクは手抜きしない


それでは、説明していきましょう。
続きを読む

失敗しない眉毛の整え方



太眉ブーム、まっすぐストレート眉のブームが過ぎ、
今は平均~やや細め、
そして、ほんのり眉山の高さがある形が主流となってきました。

・眉頭と眉尻の高さは水平に揃えること
・眉頭~眉山までの長さと、眉山から眉尻までの長さん比率を2:1にすること

など、わりと眉メイクの基礎とも言えるような感じですが、
それが今年の眉メイクの主流となっています。


ですので、大事なのは「ちゃんと感」です。

ただ生えっぱなしのナチュラルが良いのではなく、
多かれ少なかれ、お手入れをして「ちゃんと感」を演出することが大事です。
無精髭ならぬ無精眉をたずさえないように。


続きを読む

【たかが毛流れ、されど毛流れ「上向き眉毛が流行の兆し」】

海外のメイク動画などで、
最近よく見かけるこのテクニック。

眉毛メイクをする際、
スクリューブラシなどを使って、
眉毛の毛の向きを上向きに整えるという手法です。

ただブラシで上向きに整えただけだと、
キープできずに毛流れが元に戻ってしまうので、
眉マスカラや、透明マスカラを使って、
上向きにした毛流れをキープするようにします。


続きを読む

今、眉山の高さをどうするべきか?

眉メイクの流行は、時代と共に大きく変化していきます。

これまでも、様々な眉毛が流行ってきたように、
これからも、いろんな眉毛が流行っていくのです。

さて、そんな移りゆく眉のトレンドですが、
「今はどうなの!?」というリアルタイムな情報を、
しっかりとキャッチしていくことが大事。



簡潔に「今の眉情報」をお届けすると、
以下のようにまとめることができます。

続きを読む

読者様Q&A【眉カットの基本をおさらい】

本日ご紹介させて頂くご質問は、こちら。
***

いつもメルマガ拝読しています。
定期的な100%企画、いくつになっても役立つ情報があってありがたいです。

さて、私の質問です。
眉カットが上手くできません。

毛足が長く、もっときれいに整えたいといつも思っているのですが、
長い部分を切ると、眉毛の密度がバラバラになってしまい、
薄いところと濃いところができてしまいます。

ノーメイクでやると失敗しやすいということを聞いたので、
アイブロウで眉を描いたあとにコームで梳かしてはみ出した分を切るようにしていますが、
これが下手くそなようです…。
どのくらい短く切るのかもいまいち分からないです。
カットは眉ハサミを使っています。

パナソニックのフェリエ?がオススメという話も聞いたことがありますが、
ハサミを使って長い眉毛をきれいに整えるテクニックを教えて欲しいです。

ちなみに、眉頭は上向きに生えていて、眉尻は下向きに生えています。
(みんなそうですか?)

よろしくお願いします。



***



それでは、お答えして参ります。

いつもメルマガをお読み下さり、誠にありがとうございます!


眉カットがうまくできないというお悩みは、
多くの方が抱えているように思います。

少し前に太眉ブームが訪れた時はホッとした、、
と、おっしゃる方もいました。笑


続きを読む

眉毛がすぐに消えてしまうという方へ

せっかく描いた眉毛も、
気がつけば消えてしまっていて、
眉尻がない・・マロになっている・・・

という経験をお持ちの方は多いと思います。


特に、眉尻の毛が少ない方に起こりやすい現象なのですが、
描いた眉毛が消えてしまう原因というのは、
大きく3つに分けることができます。

ということはつまり、対策も3つある、ということです。



では、それそれの原因と対策をご説明していきましょう。



続きを読む

そのアイブロウマスカラの色、合っていますか?

ここ最近、メイクレッスンにいらっしゃるお客様の中で、
「持っているアイブロウマスカラの色が合っていない」
というケースが複数ありまして。


連続でそういったケースがありましたので、
こちらでも共有したいと思います。



共通しているのが、
「持っているアイブロウマスカラの色が、明るすぎる」
ということ。

黒髪だったり、やや茶色くらいのヘアカラーなのに、
かなり明るくて、黄味の強いアイブロウマスカラをお持ちの方、
結構多いようです。

続きを読む
  • facebookページでも連載しています。「いいね!」を押してニュースフィードでチェックできるようにしましょう。

  • この内容はメールマガジンの配信も行っています。読者登録されたい方はコチラから無料登録できます。

  • メッセージ・ご感想・メイクのお悩み投稿、セミナー、講演、イベント出演などの依頼はコチラのフォームから。


BACK TO TOP