LOGIC

Ai TERANAGANEがメールマガジン、
Facebookで配信している
「メイクアップ人生」のバックナンバー。

読者様Q&A【ビューラーの選び方&使い方〜まつ毛を傷めないために】

本日ご紹介するご質問はコチラ。

***

いつもメルマガを楽しく拝読しております。
100%企画、ありがとうございます!

早速ですが質問です。

こないだ、ビューラーをなんとなく見ていたら、
まつ毛をはさむ部分のゴムのあたりに、
まつ毛がたくさんはさまっているのを発見しました。
とてもショックでした。。

これは、ビューラーが合っていないのでしょうか?
それとも、ビューラーの使い方が間違っているのでしょうか?

教えて頂けたらと思います。



***



それではお答えして参ります!

いつもメルマガをお読みくださり、誠にありがとうございます!
続きを読む

読者様Q&A「いろんな道具の替え時がわからない!」

本日ご紹介させて頂くご質問は、こちら。

***


いつもメルマガを楽しみに読んでいます。

質問というか、ふと疑問に思ったことがあったので、
メールを送らせて頂きました。

ビューラーのゴムって、
皆さんどんなタイミングで変えているのでしょう?

そして、ベースメイクで使うスポンジも、
どのタイミングで新しくすればよいでしょう?
(フェイスパウダーのパフも・・・)

メイクブラシも替え時が分かりません。

ちょっと古くなっても使えるならそのまま使って良いものなのか、
肌に悪いのか、明確な替え時が分からないです。

知らずのうちに目や肌に悪いことをしていたら恐ろしいと思い、
質問させて頂きました。

宜しくお願いします。



***




それでは、お答えして参ります。
続きを読む

シリコン製スポンジとノーマルスポンジの比較

今日は、お客様から頂いたご質問について、
取り上げていこうと思います。

それは、少し前から話題になっている、
ファンデーションを伸ばす時に使う、
「シリコンパフ」「シリコンスポンジ」についてです。

触り心地は、弾力のあるグミみたいな感じです。



「プロからみてこれってどうなの?」



そんなご質問にお応えしていきたいと思います。

続きを読む

日焼け止めの使い方と、塗るタイミング

最近、季節柄もあり、
メイクレッスンにいらっしゃる方の持参コスメの中に、
がっちり系日焼け止めクリームが混ざっていることが多いです。

紫外線防止を意識されるのは、とても良いこと。
顔だけでなく首や腕にも忘れずに。


ただ、この日焼け止めを使うことで、
ベースメイクがムラになってしまったり、
いつもより白く仕上がってしまったりと、
ちょっとした副作用的なものを感じている方も多いようです。

せっかくの日焼け止めが、上手にメイクと馴染むよう、
一工夫をしていきましょう。


続きを読む

Q&A【時間が経つと左右の眉がズレる?&下地とファンデの相性】

それでは、今日の質問。
今日は2つのご質問にお答えしていきます。


***

こんばんは。
いつもメルマガを楽しく拝見しています。
勉強になることばかりで、メールを熟読しております。
本当にありがとうございます。

早速ですが質問させて下さい。

いつも大きな鏡(姿見の鏡)を使って眉を描いているのですが、
眉を描き終わった後は左右対称に描けた!と思っていても、
ふと違う鏡で見たり、携帯で写真を撮ったりしたときに、
左右が全く違っていることが多々あります。

眉を描くときは時々離れた場所から見ていますし、
顔も正面に向けています。

自分の目がおかしいのか、それとも見ている場所がおかしいのか、
自分の目が信じられません(笑)

原因が分からず、いつもおかしいなぁと感じています。
何か打開策があれば教えて頂きたいです。



もう1つの質問は、
下地とファンデーションの相性についてです。

日によって、季節によってファンデーションの種類
(パウダー、リキッド、クリーム等)を変えることがあるのですが、
使うファンデーションの種類によって、
下地の種類も変えた方が良いのでしょうか?

というのも、いつもはリキッドファンデを使っているのですが、
たまにパウダーファンデやクリームファンデを使うときに、
いつもの下地(トロッとした感触のリキッドのような下地)を使っていると、
なんとなくスポンジの滑りが悪いような気がしたり、
ムラになったりする気がするのです。

ファンデーションの質感と下地の質感は
合わせた方がいいとも聞いたことがありますが、
そうなのでしょうか?

教えていただけましたら幸いです。
どうぞよろしくお願いします。




***



それでは、お答えして参ります。

続きを読む

鼻だけがテカる原因

誰もが一度は悩んだことがあるだろう、「テカり」。

人によって「テカる」場所は違うと思いますが、今回は、鼻のテカりに関する質問にお答えしていきます。

多くの方が悩んでいる!メイクをしても鼻だけテカる


* * *
毎回読ませて頂き、参考にさせていただいています。

質問ですが、
しっかりローションを入れて乾燥を防いでいるのですが、
鼻だけがテカります。

毎回ティッシュオフして、そのままのときもあれば、
ルースパウダーを塗る時もあります。

数回目は、ローションミストを降ってティッシュオフして
下地から塗り直しますが、

鼻がテカらないようにするには、
どのようにメイクをしたらよいですか?
* * *

テカりには、水分だけではなく、油分も補って。


それでは、お答えして参ります。

お顔全体はそうでもないのに、
鼻だけテカる!

とか、

お顔全体はそうでもないのに、
頬だけ乾燥する!

など、

部分的に乾燥やテカりなど、
混在してしまっている混合肌。

大人に多いお悩みの1つです。

解決方法には諸説ありますが、
ご質問文を読ませていただいた時に気になったのが、
「水分」による乾燥対策はしっかりされているようですが、
もしかして「油分」を避けている??

という点が気になりました。

テカりが気になる方に多いのが、

・よりテカってしまう不安により、
乳液やクリームなどの油分を付けるのを躊躇してしまう。
・テカりを防止したいがために、
過度な洗顔をしてしまっている。

上記のような傾向をよく見かけます。

しかしながら、スキンケアにおいて、
水分と油分の両方をきちんと補うことは大事です。

水分ばかり気にして、化粧水をたくさん付けたとしても、
油分でフタをしめなければ、
ほとんどが蒸発してしまう可能性がありますし、

油分を補充しないと、
肌そのものが「油分が足りない!油分を出さなきゃ!」となり、
悪循環がスタートしてしまったりするのです。

ですので、もしスキンケアにおいて、
油分を嫌っていたならば、
そこはきちんと乳液やクリームも使うようにしてみてください。

トロトロ化粧品も、テカりの原因になる?


そしてもう1つ、盲点なのが、使用されている化粧水のトロみ具合です。
乾燥を気にして「トロトロ」タイプの化粧水を使われていたら、
もしかしたらそれがテカりの原因を生んでいる可能性もあります。

もちろん個体差はありますが、
中には、トロみ成分が肌の表面に残り、
時間がたった時にテカってしまうものもあります。

この点も見直してみて下さい。

テカりには、ファンデーションのチョイスも重要。


そして、当然、ファンデーションによっても、
テカり具合は大きく変わってきます。

ツヤ肌系ファンデーション、
美容液がたっぷり入ったような美容液ファンデーション、
クッションファンデなどは、
性質上どうしてもテカりを生みやすいので、

もしそういったタイプを使われていたら、
そこも見直す余地があるように思います。

※ファンデの成分100%!しっかりお肌をカバーしてくれる、Ai TERANAGANE「ARAKESHI foundation」はこちら

少しでもお役に立てれば幸いです!

今日は、ここまで。

美しく仕上がる超基本のベースメイクシリーズ「Ai TERANAGANE」





カバー力に特化したAi TERANAGANE「ARAKESHI foundation」はこちら

しっかり自然に隠れるAi TERANAGANE「SHIMI make up concealer」「KUMA make up concealer」はこちら

最強の赤み消し!Ai TERANAGANE「AKAKESHI make up concealer」はこちら

超優秀!ファンデ・コンシーラーと合わせて使いたい、Ai TERANAGANEの「make up SPONGE」はこちら

ベースメイクの仕上げに。Ai TERANAGANEの若見えフェイスパウダー「ARAKESHI face powder」はこちら

ほうれい線や小じわを光で隠す!Ai TERANAGANEの「KAGEKESHI powder」はこちら

KAGEKESHI+ほんのりピンクのフェミニンなツヤ。「KAGEKESHI powder PINK」はこちら

■Ai TERANAGANEシリーズを実際に体験!イベント情報ページはこちら

■この内容はメルマガでも配信しています。
読者登録はこちらから!



読者様Q&A「下地・BB・CCの違いって何?」

読者様から頂いたご質問が、こちら。

***

おはようございます。
下地とBBとCCの違いというか、使い分け方を教えてください。

***


それでは、お答えして参ります。



メーカーによって若干の定義の差はありますが、
おおよそ以下のような分類分けができます。

まず最も大事なことは、

・下地 は、それだけでは完結せず、
そのあとにファンデーションやフェイスパウダーなどを乗せて、
ベースメイクを完成させる必要があります。

続きを読む

コスメ収納のお話

私独自の考え(感覚)に過ぎないのですが、
メイクが好きな方、
メイクが楽しいと感じている方、
日々メイクを変えようと思っている方は、
コスメの収納方法にも気を配っている方がほとんどなのでは、
と、思います。

お料理が好きな方が、
いろんな調味料がパッと一目で分かり、
サッと手に取れるように配置しているのと同じように、

お掃除が好きな方が、
いろんな種類の掃除道具の置き場所を工夫するのと同じように、

メイク好きな方が、
コスメの収納に工夫をするのは当然の流れかなと思います。


続きを読む

読者様Q&A「ティントコスメのメリット&デメリットは?」

本日のご質問は、こちら。
* * *
愛さん、こんにちは。
いつもメルマガの配信たのしみにしてます。
昨年から「ティントリップ」や「眉ティント」など、
よく「ティント」とついたメイク用品を目にします。
そこでティント商品のオススメ、
または注意点等を知りたいです。
よろしくお願い致します。
* * *
それでは、お答えして参ります!
続きを読む

読者様Q&A「コントロールカラーの選び方が分からない!」

本日のご質問はこちら。
* * *

ベースカラーについての質問です。
色々な色が出ていますが、どれを選んで良いかわかりません
それぞれの効果、選ぶ目安を教えてください。

よろしくお願いいたします。

* * *

それでは、お答えして参ります!

ファンデーションの前に塗る下地の中でも、
肌色の補正に重点を置いたものを「コントロールカラー」と言います。

続きを読む
  • facebookページでも連載しています。「いいね!」を押してニュースフィードでチェックできるようにしましょう。

  • この内容はメールマガジンの配信も行っています。読者登録されたい方はコチラから無料登録できます。

  • メッセージ・ご感想・メイクのお悩み投稿、セミナー、講演、イベント出演などの依頼はコチラのフォームから。