COLUMN

Ai TERANAGANE 公式ライン
アカウントから配信している
メイクコラムのバックナンバー

本当はどうなりたいですか?

メイクレッスンにいらっしゃるお客様と日々接していて、
感じることがあります。
 
それは、自分がどうなりたいのかという願望には、
2種類あるということ。
 
 
 
それは、
 
・「自分はこうあった方がいいんだろうなぁ」という、
本来の願望に蓋を閉めた建前の願望
 
そして、
 
・建前を取っ払った本来の願望
 
この2つです。
 
 
続きを読む

迷いの時期にいる貴女へ

テクニック的なことからは、少し離れてしまいますが、
今日はちょっと角度を変えたお話を。

私がメイクという仕事に就いたのは、
18歳の時でした。

続きを読む

メイクで人生が変わる!

皆様、こんばんわ。
現在継続しております
「100%お答えします企画」ですが、
本日はちょっとお休み。
本日は「寺長根愛のメイクアップセミナーin札幌」開催日でした。
たくさんの方にお集り頂きまして、
本当に嬉しく思っております。
心から感謝しております。
2時間半という限られた時間の中で、
どれだけのことを伝えられただろうか、
どれだけのことをシェアできただろうか、
常に自分の中で自問自答しながら
日々を過ごしているのですが。
それでも受講して下さった方が
ワクワクした気持ちになったり
目がキラキラしたり
意欲に満ちた表情になったり。
そんな変化を少しでも持ち帰ってくださっていたら、
とても嬉しく思います。
今日のセミナーのテーマは
「メイクで人生が変わる」
美しくなることがゴールではなく
美しくなった先が大事。
最も大切なのは
人生がキラキラと充実することだと思うのです。
だからこそ
変化することを恐れずに楽しむ。
変化することを躊躇せず
まずはたくさん自分のバリエーションを増やしていく。
常に「楽しみながら。」
何のためにメイクをするのか。
どんな自分になりたいのか。
それをじっくり考えていくと
自分の本質が見えていきます。
結果をすぐに求めてはいけない。
大人になると、ついついすぐに結果を求めがち。
この化粧品を買えば、すぐに美しくなれると思ってしまう。
でも、そうじゃない。
子供の頃、色鉛筆やクレヨンを与えられて
すぐに上手に絵が描けたかというと、そうではなかったはず。
「遊びながら」練習したはず。
大人になっても、それは変わらないのです。
でも、子供の頃よりも
「努力する方法」や「練習する意味」は、
よくよく知っているはず。
メイクは練習が必要です。
もちろん「楽しみながら。」
どうか、女性として生まれたことを楽しんで。
どうか、女性として生まれたことを誇りに持って。
メイクと向き合ってみてくださいね♪

美しく仕上がる超基本のベースメイクシリーズ「Ai TERANAGANE」





カバー力に特化したAi TERANAGANE「ARAKESHI foundation」はこちら

しっかり自然に隠れるAi TERANAGANE「SHIMI make up concealer」「KUMA make up concealer」はこちら

最強の赤み消し!Ai TERANAGANE「AKAKESHI make up concealer」はこちら

超優秀!ファンデ・コンシーラーと合わせて使いたい、Ai TERANAGANEの「make up SPONGE」はこちら

ベースメイクの仕上げに。Ai TERANAGANEの若見えフェイスパウダー「ARAKESHI face powder」はこちら

ほうれい線や小じわを光で隠す!Ai TERANAGANEの「KAGEKESHI powder」はこちら

KAGEKESHI+ほんのりピンクのフェミニンなツヤ。「KAGEKESHI powder PINK」はこちら

■Ai TERANAGANEシリーズを実際に体験!イベント情報ページはこちら

■Ai TERANAGANE 公式ラインアカウント登録はこちらから 
※2020年8月より、メルマガ配信もこちらから行っております!

カラー診断を受けた事がある方へ

本日のアイロジックは、
忘年会にお出かけになられる方で賑わっていました♪
さてさて、今日も早速本題に入っていきます。
今日は久しぶりに、
パーソナルカラーとメイクの関連性について、
お話していきます。
先日、パーソナルカラー診断を受けたというお客様が、
このようにおっしゃっていました。
「似合う色は、春の色と教えられたんですけど・・・
今来ている服や、塗っているアイシャドウが、
全部ダメ、似合っていない!と全否定されてしまって・・・
なんだかムッと来ちゃいました。」と。
ものごとの伝え方って、大事ですよね。
似合う色、つまりポジティブなことは、
どんどんたくさん教えてあげる。
似合わない色、ネガティブなことというのは、
慎重に、教えてあげる。
そして、ネガティブをネガティブのままで終わらせず、
ネガティブをどうポジティブに持っていくかを教えてあげる。
それがプロとして大事なことであると、思います。
貴方の似合う色は、これです。
貴方の似合わない色は、これです。
なので、今の貴方のメイクは、間違っています。
これは事実を教えているだけであって、
誰にでもできることです。
つまり、コーチではなく、ティーチ。
プロではありません。
そして、このような診断をされてしまうと、
そういった「決めつけ」が植え込まれてしまい、
「自分が使える色は限られているんだ」という、
ネガティブ思考になってしまいます。
もちろん、素晴らしい診断を受ければ、
そのようなことはなく、
メイクやファッションをより楽しめるようになります。
なぜ、このようなエピソードをご紹介したかと言いますと、
今迄にも、同じようなエピソードを聞いた事が何度かあり、
きっと、そのせいでメイクやファッションの楽しみ方を
狭めてしまっている人が多いのではないかと感じているからです。
パーソナルカラー診断を受けてから、
メイクやファッションが、
より楽しくなったという方は問題ありません。
しかし逆に、パーソナルカラー診断を受けてから、
使える色が少なくなってしまって、
毎日同じメイクをするはめになっている、
タンスの中が全部同じような色の服になってしまった、
ということがあれば、
それは、パーソナルカラー診断が、
貴方にとって良い効果をもたらしたとは言いにくいでしょう。
そんな時は是非、また別の方に診断をしてみてもらって下さい。
いろんなメイクさんがいるように、
いろんなカラーリストさんがいます。
考え方も様々ですし、
あっちでは春と言われたのに、こっちでは秋と言われた、
ということも、しばしばあります。
病院で言えば、セカンドオピニオンのようなものですね。
複数のプロの人に関わることで、
自分の世界観を広げることにも繋がりますし、
自分のちょっとしたこだわりが、
いかに小さなこだわりであるかを、
しみじみを実感したりするものです。
ちなみに、私はメイクアップアーティストとして、
カラーとは、このように接しています。
似合う色、似合わない色。
それは、パーソナルカラー診断の
表面的な事柄だけで判断するのではなく、
そこには、その人の身長や体格などの立体的要素、
その人のキャラクター、存在感、立ち位置、好み。
そして、声のトーンや職場環境。
あらゆる全ての事柄を考慮し、
判断していくことが大事だと思っています。
自分の好みで【好きな色と嫌いな色の分類】と
パーソナルカラーでいう【似合う色と似合わない色の分類】。
この2つを、あえて同じくらいのことと思って、
色を選んでOKです。
つまり、パーソナルカラーに、とらわれ過ぎないでってことです。
1つの目安として、捉えておくようにしてみて下さい。
ようは、一番大事なのは、貴方が笑顔でいられることです。

美しく仕上がる超基本のベースメイクシリーズ「Ai TERANAGANE」





カバー力に特化したAi TERANAGANE「ARAKESHI foundation」はこちら

しっかり自然に隠れるAi TERANAGANE「SHIMI make up concealer」「KUMA make up concealer」はこちら

最強の赤み消し!Ai TERANAGANE「AKAKESHI make up concealer」はこちら

超優秀!ファンデ・コンシーラーと合わせて使いたい、Ai TERANAGANEの「make up SPONGE」はこちら

ベースメイクの仕上げに。Ai TERANAGANEの若見えフェイスパウダー「ARAKESHI face powder」はこちら

ほうれい線や小じわを光で隠す!Ai TERANAGANEの「KAGEKESHI powder」はこちら

KAGEKESHI+ほんのりピンクのフェミニンなツヤ。「KAGEKESHI powder PINK」はこちら

■Ai TERANAGANEシリーズを実際に体験!イベント情報ページはこちら

■Ai TERANAGANE 公式ラインアカウント登録はこちらから 
※2020年8月より、メルマガ配信もこちらから行っております!

装いに責任を持てるか

そのファッションやメイクに 
逃げはないか?
責任感ある装いをしているか?
自信の無さが
ファッションに表れていないか?
中途半端な落としどころを
勝手に決めつけていないだろうか?
そこに逃げはないだろうか?
今の自分に満足しているか?
今の自分が好きか?
とことん
自分が好きな自分になれ。
その装いに
アイデンティティーはあるのか?
その装いに
インテリジェンスはあるのか?
迷える装いは
自信の無さが表れている証拠。
中途半端な落としどころを勝手に決めて
安易な安堵感を得ているだけ。
攻めなさい。
行きなさい。
生きなさい。
全身赤を着てみるといい。
全身白を着てみるといい。
そんなファッションにも
責任を持てる人になれ。
そんなファッションにも
負けない人になれ。

美しく仕上がる超基本のベースメイクシリーズ「Ai TERANAGANE」





カバー力に特化したAi TERANAGANE「ARAKESHI foundation」はこちら

しっかり自然に隠れるAi TERANAGANE「SHIMI make up concealer」「KUMA make up concealer」はこちら

最強の赤み消し!Ai TERANAGANE「AKAKESHI make up concealer」はこちら

超優秀!ファンデ・コンシーラーと合わせて使いたい、Ai TERANAGANEの「make up SPONGE」はこちら

ベースメイクの仕上げに。Ai TERANAGANEの若見えフェイスパウダー「ARAKESHI face powder」はこちら

ほうれい線や小じわを光で隠す!Ai TERANAGANEの「KAGEKESHI powder」はこちら

KAGEKESHI+ほんのりピンクのフェミニンなツヤ。「KAGEKESHI powder PINK」はこちら

■Ai TERANAGANEシリーズを実際に体験!イベント情報ページはこちら

■Ai TERANAGANE 公式ラインアカウント登録はこちらから 
※2020年8月より、メルマガ配信もこちらから行っております!

自分磨きに大事なのは手段ではない

皆さんへ、愛を込めて。
今年でアイロジックも設立してから8年目。
ちょうど半分の節目の頃の、
4年前に書いたメルマガを遡って読んでいました。
すると、一部、こんな内容を発見しました。

アイロジックという拠点を始動させてから、
今、4年目を迎えております。
サロンとスクールを運営しながら、
出張講習やイベント、撮影、ロケなどなど、
いろんな仕事をさせて頂いています。
様々な形態の仕事に携わっていること、
本当にありがたく、幸運なことです。
いろんな依頼に対応できるように
今の仕事スタイルを選んだのも、
私にとっては正解だったと思いますし、
多くの方に背中を押され、励まされ、導かれて、
今の私がここにいるのだと、つくづく思います。
どんな仕事も数をこなして経験を積んでこそ、
磨かれて行くのだと思います。
ただ、その磨く道具が、
目の粗いヤスリなのか、目の細かいヤスリなのか、
それによって磨かれ方が変わってきます。
思い切って、
目の粗いヤスリを使うべきタイミングもあるでしょうし、
地道に、
目の細かいヤスリで磨くべきタイミングもあるでしょう。
そして、自分自身が
磨かれやすい状態になっていることも、大事です。
回りの意見を受け入れない、
自分をあきらめている、
磨く場所なんてないと思っている、
磨かれることが痛いと思っている。
そんな状態では、
たとえ上質のヤスリを使っても、
なかなか上手には磨かれていきません。
「磨かれる」というのは、
磨くツールと、
磨かれる対象があって初めて実現するもの。
「自分磨きをしよう!」と思い立って、
例えば読書、例えば習い事。。。
そういった磨くツールばかりに
目が行ってしまいがちですが、
果たして、自分自身の磨かれる準備は
整っているでしょうか。
それを、いまひとつ、考えてみて下さい。
磨かれる準備を整えるということは、
自分自身を知る、ということにつながります。
月謝1万円の料理教室に通おうと、
月謝5万円の料理教室に通おうと、
受け入れる側の自分が準備万端じゃなければ、
どっちに行ったって同じくらいの上達で終わるでしょう。
しかし、本当に学びたい、変わりたい、
吸収したいという熱意が大きければ、
どんな場所、もの、人からも
多くのものを得ていくでしょう。

4年前の私が書いた、
【磨かれるというのは、
磨くツールと、磨かれる対象があって
初めて実現するもの】
という言葉に、今の自分も改めて共感します。
あえて、本日はここらへんで。

美しく仕上がる超基本のベースメイクシリーズ「Ai TERANAGANE」





カバー力に特化したAi TERANAGANE「ARAKESHI foundation」はこちら

しっかり自然に隠れるAi TERANAGANE「SHIMI make up concealer」「KUMA make up concealer」はこちら

最強の赤み消し!Ai TERANAGANE「AKAKESHI make up concealer」はこちら

超優秀!ファンデ・コンシーラーと合わせて使いたい、Ai TERANAGANEの「make up SPONGE」はこちら

ベースメイクの仕上げに。Ai TERANAGANEの若見えフェイスパウダー「ARAKESHI face powder」はこちら

ほうれい線や小じわを光で隠す!Ai TERANAGANEの「KAGEKESHI powder」はこちら

KAGEKESHI+ほんのりピンクのフェミニンなツヤ。「KAGEKESHI powder PINK」はこちら

■Ai TERANAGANEシリーズを実際に体験!イベント情報ページはこちら

■Ai TERANAGANE 公式ラインアカウント登録はこちらから 
※2020年8月より、メルマガ配信もこちらから行っております!

さらなる上質を

皆様、明けましておめでとうございます。
旧年中は、たくさんの方々にお世話になり、
大変感謝いたしております。
新しい年、本年も、
どうぞ宜しくお願い申し上げます。
AiLOGICの今年のテーマは、
「さらなる上質を」という高みを目指して参ります。
それは、メイクアップのテーマでもあり、
仕事人としてのテーマでもあります。
昨年は、
「仕立てのいい女性」
というテーマを掲げてきましたが、
今年は、また一歩立ち戻り、
やはり「上質」というところを、
更に突き詰めていきたいと思うのです。
上質な時間には余裕があり、
上質な空間にはキラメキがある。
上質な女性には経験値があり、
上質な人間には知性がある。
AiLOGICはメイクアップを通して、
女性のライフスタイル、
そして人生に関わる大きな役割を頂いていると
自負しています。
メイクで人生は変わります。
大きく切り開くことができます。
そのためには、変化を恐れず、
変化を楽しむ勇気と心意気を。
2013年も、どうぞ宜しくお願い申し上げます。
昨年のうちに頂いているメイクのご質問メールも、
次回から取りあげて参ります。
楽しみにお待ち下さいね!
そして、引き続き、
メイクのお悩みメールを受け付けておりますので、
お気軽にお寄せ下さいね♪
頂いたメールは、
メルマガ内で取りあげさせて頂くことが多い旨、
何卒ご了承下さいませ。
メイクのご質問はコチラ迄♪
ai@ailogic.jp

美しく仕上がる超基本のベースメイクシリーズ「Ai TERANAGANE」





カバー力に特化したAi TERANAGANE「ARAKESHI foundation」はこちら

しっかり自然に隠れるAi TERANAGANE「SHIMI make up concealer」「KUMA make up concealer」はこちら

最強の赤み消し!Ai TERANAGANE「AKAKESHI make up concealer」はこちら

超優秀!ファンデ・コンシーラーと合わせて使いたい、Ai TERANAGANEの「make up SPONGE」はこちら

ベースメイクの仕上げに。Ai TERANAGANEの若見えフェイスパウダー「ARAKESHI face powder」はこちら

ほうれい線や小じわを光で隠す!Ai TERANAGANEの「KAGEKESHI powder」はこちら

KAGEKESHI+ほんのりピンクのフェミニンなツヤ。「KAGEKESHI powder PINK」はこちら

■Ai TERANAGANEシリーズを実際に体験!イベント情報ページはこちら

■Ai TERANAGANE 公式ラインアカウント登録はこちらから 
※2020年8月より、メルマガ配信もこちらから行っております!

ただ今を受け入れるということ

生きるために走るのではなく、
走るために、生きる。
生きるために歌うのではなく、
歌うために、生きる。
生きるために感じるのではなく、
感じるために、生きる。
肉体は魂のツール。
魂のタスクリストはまだまだずっと続く。
だから、生きるために走るのではなく、
走るために、生きる。
私はそうありたいと思った、今この瞬間です。
生きるためにメイクをするのではなく、
メイクをして女を楽しむために、生きる。
ほんのちょっとしたきっかけで、
メイクをすることが楽しくなったり、
女として生まれてきて良かったと思えたり、
それは本当に、ちょっとしたきっかけだったりするのですが、
でもそのきっかけは、とても尊くて、有意義。
生まれたときから無条件に与えられた女という性別を、
心から愛してほしい。
そして楽しんでほしい。
このメルマガを読んでくださっている方々は皆、
それぞれの人生を背負っていて、
いろんな背景を持っているでしょう。
今この瞬間が、とても苦しい方も、
今この瞬間が、とても幸せな方も、
皆それぞれ、精一杯に人生を生きていると思います。
気持ちが沈んでいる日は、
メイクなんてしたくないってそう思う朝もあるでしょう。
どんどんネガティブの渦に巻き込まれて、
どうせ私なんてと思ってしまう日もあるでしょう。
そんな時があっても、いい。
時が経てば、必ず状況は変わります。
ただ、今を生きる、それでいいと思うのです。
今の状況がどうであれ、
それをただただ、まずは受け入れることが必要で、
その現状に対する感情をフラットに。プレーンに。
どんなにあがいても、どんなに不安がっても、どんなに憂いても、
日はまた昇り、日はまた沈むのです。
自分らしい生き方を。
メイクを毎日するという女性の習慣は、
本当に貴重で素晴らしい習慣であると、私は思います。
自分の顔に触れ、自分の顔を見つめる。
それは表面的な作業ではなく、
自分の心に触れる時間でもあります。
もっともっと自分の内なる部分を見つめて、
もっともっと自分の芯を見つめて、
ぜひ、ご自分の軸を見つけて下さい。
内観をすることで、必ずや表面ににじみ出てくるものが変化し、
それがメイクやファッションに大きく影響を与えます。
どれだけ自分のことを知っているのかの差が、
いわゆる「美しい」「垢抜けた」人へと導いていくのだと、思うのです。
今日は徒然と、書かせて頂きました。

美しく仕上がる超基本のベースメイクシリーズ「Ai TERANAGANE」





カバー力に特化したAi TERANAGANE「ARAKESHI foundation」はこちら

しっかり自然に隠れるAi TERANAGANE「SHIMI make up concealer」「KUMA make up concealer」はこちら

最強の赤み消し!Ai TERANAGANE「AKAKESHI make up concealer」はこちら

超優秀!ファンデ・コンシーラーと合わせて使いたい、Ai TERANAGANEの「make up SPONGE」はこちら

ベースメイクの仕上げに。Ai TERANAGANEの若見えフェイスパウダー「ARAKESHI face powder」はこちら

ほうれい線や小じわを光で隠す!Ai TERANAGANEの「KAGEKESHI powder」はこちら

KAGEKESHI+ほんのりピンクのフェミニンなツヤ。「KAGEKESHI powder PINK」はこちら

■Ai TERANAGANEシリーズを実際に体験!イベント情報ページはこちら

■Ai TERANAGANE 公式ラインアカウント登録はこちらから 
※2020年8月より、メルマガ配信もこちらから行っております!

品と余裕を

さて、今日はシンプルにいきます。
完成度を上げることの大切さ。
特に、ある程度、大人の年齢になったら。
料理と同じです。
たくさんの調味料を使って、
高級食材を使って、豪華絢爛に盛りつける必要など、ありません。
シンプルな味付けと盛りつけでも、
その完成度の高さが、品を漂わせるものです。
どんなにたくさんのコスメを持っていても、
どんなにたくさんのテクニックを兼ね備えていても、
慌ただしい時間の中で、
無駄な力を込めて、雑にメイクをしていては、
完成度は一向に上がりません。
そこに、品は宿らないのです。
大事なのは、完成度の高さです。
アイシャドウは一色だけでもいい。
アイラインは上瞼だけでもいい。
しかし、美しく、丁寧に、行うのです。
品は、そういうところに宿るのです。
どんなに高級な化粧品を使っていても、
完成度の低い品のないメイクに仕上げてしまっていては、
宝の持ち腐れです。
やることはシンプルでいい。
しかし、心を込めて、丁寧に、美しく。
心を込めて、丁寧に、美しくメイクをするというのは、
手先が不器用な人でも、できることです。
時間と、心に余裕があれば。
今日はシンプルに締めくくります。
女性としての人生に、品と余裕を。

美しく仕上がる超基本のベースメイクシリーズ「Ai TERANAGANE」





カバー力に特化したAi TERANAGANE「ARAKESHI foundation」はこちら

しっかり自然に隠れるAi TERANAGANE「SHIMI make up concealer」「KUMA make up concealer」はこちら

最強の赤み消し!Ai TERANAGANE「AKAKESHI make up concealer」はこちら

超優秀!ファンデ・コンシーラーと合わせて使いたい、Ai TERANAGANEの「make up SPONGE」はこちら

ベースメイクの仕上げに。Ai TERANAGANEの若見えフェイスパウダー「ARAKESHI face powder」はこちら

ほうれい線や小じわを光で隠す!Ai TERANAGANEの「KAGEKESHI powder」はこちら

KAGEKESHI+ほんのりピンクのフェミニンなツヤ。「KAGEKESHI powder PINK」はこちら

■Ai TERANAGANEシリーズを実際に体験!イベント情報ページはこちら

■Ai TERANAGANE 公式ラインアカウント登録はこちらから 
※2020年8月より、メルマガ配信もこちらから行っております!

日々、こう思いながら書いています。

私がこうして日々、メルマガを書くにあたり、
自分自身がメイクに対して抱いている思いや定義というものがあります。
そういったものは、大抵、時代とともに変化していったり、
磨かれていって新しいものへ生まれ変わっていったりするものですが、
4年前に書いたこの「想い」に、ブレはありません。
こんなふうに感じながら、日々、メルマガを書いています。
***
私の、メイクに対する考え方。
今日は、それについて、
徒然なるままに書いていこうと思います。
あくまでも私個人が思うことなので、
全員にあてはまるわけではないと思いますし、
私とは正反対の考え方をされる人もいると思います。
でも、私は、こう思うのです。
「メイクで変身することの何が悪いんだろう?」と。
雑誌テレビや周りの女性達の会話などで、
よく耳にするフレーズがあります。
「すっぴんとメイク後があまりにも違うのはちょっとねー」とか、
「いかにもメイクしましたっていうのはちょっとね」とか。
なんで?って思います。
なぜ、すっぴんとメイク後が大きく違ってはいけないのでしょう。
なぜ、いかにもメイクしましたっていうのがいけないのでしょう。
もとの顔立ちをメイクで変えて見せるということに、
罪悪感のようなものを感じるのでしょうか。
ありのままの方が美しいというのが、正しい定義なのでしょうか。
メイクによって変身するということが、
まるで本来の自分を隠すようで
後ろめたい気持ちになってしまうのでしょうか。
私は、
メイクで変身することが良い事だとか悪い事だとか、
スッピンとメイク後の顔が大きく違うのが良い事だとか悪いことだとか、
そのように考えてはいません。
ただ1つ言えるのは、
メイクで変身するということ、
すっぴんとメイク後の顔が違うということは、
別に悪いことじゃない、ということ。
それによって自分に自信が持てるなら。
それによって前を向いて胸を張れるなら。
それによって前向きに物事を考えられるなら。
メイクというツールが女性に与えてくれるパワーは、大きい。
すっぴんとメイク後の顔が全く違うということを、
恥じることはありません。
それだけ自分自身が、
自分をどう見せるかというバリエーションを持っているということ。
すっぴんに自信が無くて、メイクしないと人と会えないという人。
それに嫌悪感を感じる必要はありません。
すっぴんが恥ずかしいと思うなら、
人と会う時にはメイクをしていればいいだけです。
ただ、それだけです。
メイクをすることで心が落ち着いたり、自信が持てるなら、
それでいいではないですか。
そこまで深く考えることは、ありません。
すっぴんが恥ずかしいと思うことは、
別にだめなことじゃない。
それに、世の中がひっくり変えるほど、
すっぴんとメイク後の違いを持っている人は、いません。
大勢の女性のすっぴんを見ている私が言うのですから、
たぶん間違いありません。
人間じゃない生物が人間に化けているわけではなく、
女性が、より美しい女性になっているだけなのですから、
想像できうる範疇の変化に過ぎません。
だから、気にしすぎないことです。
たとえば他人を、たとえば自分を、
なにかにつけて否定する、なにかにつけて非難する。
そんなことにエネルギーを使わない。
「ありのままの自分を受け入れる」ということの本当の意味は、
何も身に着けないゼロの状態を目指すということではなく、
メイクをした自分が好き、
メイクで変身できる自分が好き、
メイクでワクワクする自分が好き、と、
そう感じる自分を受け入れるということなんじゃないかなって、
思います。
私自身も、すっぴんとメイク後の顔は結構違います。
だから、外出する時にはやっぱり常に
メイクした自分でいたいと思います。
でも、そんな自分って嫌だなって思ったことはありません。
メイクで変身する。
オンとオフの両方の自分がいる。
外出する時にはちゃんとオンでいたいと思う、
そんな自分、いいと思えます。
せっかく女性に生まれたのですから、
装うという楽しみを放棄してしまうのは、
楽しみや幸せを感じうる可能性をひとつ、捨ててしまうようなもの。
しつこいようですが、
メイクで大きく変化することに、罪悪感を感じる必要はありません。
メイクした顔も、ちゃんと、自分の顔です。
偽っているなんていう気持ちになる必要はありません。
自分は、自分。
いろんな自分を持っていていい。
そして全ての自分を愛してあげればいい。
そう思いながら、日々、このメルマガを書いています。

美しく仕上がる超基本のベースメイクシリーズ「Ai TERANAGANE」





カバー力に特化したAi TERANAGANE「ARAKESHI foundation」はこちら

しっかり自然に隠れるAi TERANAGANE「SHIMI make up concealer」「KUMA make up concealer」はこちら

最強の赤み消し!Ai TERANAGANE「AKAKESHI make up concealer」はこちら

超優秀!ファンデ・コンシーラーと合わせて使いたい、Ai TERANAGANEの「make up SPONGE」はこちら

ベースメイクの仕上げに。Ai TERANAGANEの若見えフェイスパウダー「ARAKESHI face powder」はこちら

ほうれい線や小じわを光で隠す!Ai TERANAGANEの「KAGEKESHI powder」はこちら

KAGEKESHI+ほんのりピンクのフェミニンなツヤ。「KAGEKESHI powder PINK」はこちら

■Ai TERANAGANEシリーズを実際に体験!イベント情報ページはこちら

■Ai TERANAGANE 公式ラインアカウント登録はこちらから 
※2020年8月より、メルマガ配信もこちらから行っております!

BACK TO TOP