COLUMN

Ai TERANAGANE 公式ライン
アカウントから配信している
メイクコラムのバックナンバー

読者様Q&A「ティントコスメのメリット&デメリットは?」

本日のご質問は、こちら。
* * *
愛さん、こんにちは。
いつもメルマガの配信たのしみにしてます。
昨年から「ティントリップ」や「眉ティント」など、
よく「ティント」とついたメイク用品を目にします。
そこでティント商品のオススメ、
または注意点等を知りたいです。
よろしくお願い致します。
* * *
それでは、お答えして参ります!

いつもメイクアップ人生をお読みくださり、
ありがとうございます!
そして、この度はご質問をお寄せくださり、
重ねて御礼申し上げます。
ティント系の商品、確かに増えましたね。
感覚的には、
若い世代の子達にヒットしているような感じを受けます。
最初はリップのティントが増え、
それから眉やアイライナーなど、
ティント系のアイテムが増えてきました。
ただこれ、ティントというネーミングが、
新しく今っぽく感じさせるのですが、
こういった系統の商品は、実は結構前からあります。
あまり注目はされていませんでしたが、
一度描いたら2週間くらい消えないアイブロウペンシルとか、
ありました。今でもあると思います。
今の方が売れているかもしれません。
皮膚の最表面にある角質層に
色素を定着させて染める。
日焼け肌を作る「タンニング技術」など、
昔から存在はしているんですよね。
そこに、メイクのトレンドもあいまって
しかも「ティント」っていう言葉の響きが、
なんとなくまた可愛い感じ。
ブームがやってきたというわけです。
でも、一時期よりは落ち着いた感じも受けます。
ティントというのは、
英語でそのまま「染める」という意味の言葉です。
時間が経っても色味が落ちず、
長持ちするというメリットがあります。
また、リップにおいては、
皮膚そのものに着色するので、
グロスや口紅などのように、
何かを唇に乗せた感じ(厚み・重たさ)を出さず、
色味はあるけど重たくない、ケバくない、
そんなメリットも挙げられるでしょう。
しかし、デメリットとしては、
やはり皮膚に負担がかかりやすいということ。
特に乾燥しがちな唇は、
皮がむけてしまったりと、
「合わない」と感じる方も多いようです。
そして、長時間長持ちすると言っても、
最高に綺麗な状態がキープされるわけではないので、
やや色むらができてしまったりするのは避けられません。
そうであっても、
とりあえず唇に色が付いた状態が長時間続くなら嬉しい!
と、ティントユーザーは結構います。
私個人的には、皮膚への負担と、
仕上がりの美しさの点においても、
ベストではないと感じているので、
自分自身も、そして仕事でも、使いません。
ただし、だからといって完全に否定するわけではありません。
こういった利便性を兼ね備えたアイテムというのは、
必ず誰かの役に立っていて、
必ず誰かを助けています。
たとえばジムのインストラクターさんとか、
水泳をされている方とか、
年齢を重ねてホルモンバランスが崩れてきて、
時々大量の汗をかいてしまうという方など、
眉が落ちちゃうリスクが高い方。
仕事上、お化粧直しをする暇が全然なくて、
でも身だしなみを意識しなければならないというような方。
ティントのような、落ちないアイテムに助けられている!
というケースももちろんありますので、
そういった場合は賛成です。
ただ、特に必要はないんだけど、
なんとなく楽そう・・・という感じで選ぶと、
「イマイチ・・・」という結果になる可能性もあるのです。
(これは全てに言えることですね。
愚痴ばかり言う人の傾向でもあります。)
なので、まとめますと。
環境・生活スタイルにおいて、
こういったティントアイテムが役立ちそうな方は、
一度試してみる価値あり。
しかし、皮膚への負担も懸念されるので、
その点には十分に注意して、
無理な継続使用は避けるようにしましょう。
といった見解なので、
特に「このティントがオススメ!」というのはありませんが、
1つの意見として、少しでも参考になれば幸いです!
 

美しく仕上がる超基本のベースメイクシリーズ「Ai TERANAGANE」





カバー力に特化したAi TERANAGANE「ARAKESHI foundation」はこちら

しっかり自然に隠れるAi TERANAGANE「SHIMI make up concealer」「KUMA make up concealer」はこちら

最強の赤み消し!Ai TERANAGANE「AKAKESHI make up concealer」はこちら

超優秀!ファンデ・コンシーラーと合わせて使いたい、Ai TERANAGANEの「make up SPONGE」はこちら

ベースメイクの仕上げに。Ai TERANAGANEの若見えフェイスパウダー「ARAKESHI face powder」はこちら

ほうれい線や小じわを光で隠す!Ai TERANAGANEの「KAGEKESHI powder」はこちら

KAGEKESHI+ほんのりピンクのフェミニンなツヤ。「KAGEKESHI powder PINK」はこちら

■Ai TERANAGANEシリーズを実際に体験!イベント情報ページはこちら

■Ai TERANAGANE 公式ラインアカウント登録はこちらから 
※2020年8月より、メルマガ配信もこちらから行っております!

この記事をシェアする

AI TERANAGANE(寺長根愛)

札幌を拠点に活動するメイクアップアーティスト。
2006.4月にメイクサロン&スクール「AiLOGIC」を設立。その後、2014.4月より「Ai TERANAGANE make up studio」としてリニューアル。
同時に、コスメブランド「Ai TERANAGANE」を立ち上げる。
スタジオ運営の他に、テレビ・映画・雑誌・CM等のヘアメイクも多数担当。芸能人・タレントなどのヘアメイクも手掛ける。専門学校や各種企業にてメイク講師を勤める傍ら、メイクセミナーやイベントなどの主催も行う。活動拠点である札幌以外に、日本国内主要都市及びロサンゼルス、サンフランシスコ、シンガポールでもセミナーやイベントを開催。学生や後輩を育成し、業界を盛り上げていくためのイベント企画も行い、ブライダル業務や化粧品開発、コラム&メルマガ執筆等、多岐に渡って活動中。

  • この内容はLINEオフィシャルアカウントでも配信しています。コチラから無料で友達登録できます。

  • facebookページでも連載しています。「いいね!」を押してニュースフィードでチェックできるようにしましょう。

  • メッセージ・ご感想・メイクのお悩み投稿、セミナー、講演、イベント出演などの依頼はコチラのフォームから。


BACK TO TOP