LOGIC

Ai TERANAGANEがメールマガジン、
Facebookで配信している
「メイクアップ人生」のバックナンバー。

いつも使っている化粧品、化粧道具、 こんな風になっていませんか?

化粧品や化粧道具を、
大切に、正しく清潔に使うのが大事ということは、
誰もが分かっていること。
 
しかし、意識しているつもりでも、
気がつくと「あれ?なんだか使いにくくなってる・・・」
 
そんなことって、多々あります。
 
 
 
そこで今日は、
ご自身の化粧品、化粧道具が正常な状態をキープできているかどうか、
ぜひチェックしてみて頂きたいと思います。
 
 
 
 
 
■アイシャドウの表面が硬く膜を張ったようになっている。
 
使っているうちに、アイシャドウの表面が硬くなってきて、
少しずつ硬い膜が張ったような状態になり、
最終的には、
アイシャドウが取りにくくなってしまう現象。
 

経験したことがある方は多いのではないでしょうか。
 
普段、指でアイシャドウを塗っている方は、
特にそのような現象が起こりやすいのです。
 
もしくは使っているブラシやチップが、
綺麗じゃない状態で使い続けている場合。
 
 
指で塗ること自体はNGではありませんが、
綺麗な指でアイシャドウを取らなければなりません。
 
下地やファンデーションの油分や皮脂が、
指先に付いたままアイシャドウを取っていると、
いつのまにかアイシャドウの表面に溜まり、
そのような現象が起こるのです。
衛生的にもよくありません。
 
 
表面が固まってしまったアイシャドウを復活させるには、
表面を硬いもので削るしかありません。
 
表面を削り、
固まってしまった部分を剥がして下さい。
 
そうすれば復活します。
 
 
 
ちなみに、これと同じ現象が、
パウダーファンデーションにも起こっている人を時々、見かけます。
 
これも、原理は同じなんです。
原因は、下地やファンデーションの油分や皮脂。
 
スポンジを洗わずに使っていると、
そうなってしまうんです。
 
これも、打開策は同じ。
表面を硬いもので削り落としてください。
 
そして何より、スポンジは常に綺麗なものを使う努力を。
雑菌が溜まり、お肌には本当に良くないんです。
 
 
 
 
 
■リキッドアイライナー、液体が無くなったわけじゃないのに、
液が出なくなって描きにくくなっている。
 
「まだ使い始めてから、そんなに経っていないのに、
なぜか液が出てこなくなった・・・」
 
そんな現象が起こる原因は、
アイラインを引いた後、そのままキャップを閉めてしまっている、
というのがほとんど。
 
リキッドアイライナーを引くと、
まぶたについているアイシャドウやファンデーションなどが、
微量であっても、アイライナーの毛先に付着します。
 
キャップを閉める前に、軽く筆先をティッシュで拭くのがオススメ。
 
それをせずにいると、
筆詰まりを起こしたり、毛先が割れるという現象が起こるのです。
 
そうならないためには、
この一手間を忘れないことが大事なんです。
 
 
ちなみに、一度、液詰まりを起こしてしまったものでも、
しっかりとティッシュで毛の部分を拭けば、
復活することもあります。
 
 
 
 
 
■マスカラ、どんなものを使っても、なぜかすぐ乾いてしまう。
 
こんな現象が起こっている方は、
あるNG行為をしてしまっていないでしょうか。
 
それは、ボトルからブラシを出した後、
まつ毛に塗る前に、
シャカシャカシャカシャカ、
ブラシを出し入れしていませんか?
 
これ、昔はよく行っていた作業です。
 
ブラシにしっかり液体を絡ませるために。
 
しかし、今はこういう作業をしなくても、
きちんとブラシに適量のマスカラ液が付いてくるように
最初から作られている優秀なものがほとんどです。
 
逆に、シャカシャカすることによって、
ボトル内に空気を送り込んでしまい、
マスカラの寿命を縮めてしまうことに繋がります。
 
なので、マスカラの乾きが早いと感じる方は、
不要なシャカシャカをしないよう、
無意識にやってしまわないよう注意しましょう。
 
 
 
 
■メイクスポンジが洗うたびに黄ばんでくる。
 
買った時は真っ白だったのに、
洗うたびにスポンジが黄ばんでいる・・・
 
思い当たる方、いらっしゃいませんか?
 
スポンジを洗うこと自体はとっても大事で、
それはぜひ続けて頂きたいのですが、
たぶん、洗う時に暖かいお湯を使っていませんでしょうか。
そして更に、日に当たる場所だったり、暖房の近くだったり、
暖かい場所で乾かしていませんでしょうか。
 
スポンジは素材にもよるのですが、
熱に弱いものも多いのです。
 
お湯で洗ったり、暖かい場所で乾かすと、
黄ばみが強くなったり、硬くゴワゴワになったり、
スポンジの角がポロポロ崩れてきたりと、
スポンジの寿命を短くしてしまいます。
 
ですので洗う時は、真水とまではいいませんが、
お湯は避けて、ぬるま湯くらいにしましょう。
 
乾かす時は風通しの良い日陰で。
なるべく熱が当たらないように気をつけましょう。
 
 
 
 
 
 
いかがでしょうか。
 
 
思い当たることがあれば、ぜひ、意識してみてくださいね。
化粧品、化粧道具あってのメイクです。
 
大切に、清潔に、愛を持って正しく使いましょう。
 
 
 
 
 
 
 
 
今日はここまで。
 
 
*****************
 

Ai TERANAGANE 全国展開中

取扱店一覧やワークショップ・タッチアップ入店情報はこちら
 

メイクアップアーティスト育成アカデミー随時開講中

メイクのお仕事に興味がある方へ。寺長根愛によるマンツーマン徹底指導。
短期集中型なので、転職を目指す社会人の方にもお勧めです。
初心者も経験者もOK。お問い合わせ・資料請求は下記まで。
初心者向けの入門編「プライマリーコース」も2019年より新設。
資料請求はこちらのページ最下部から
 
 
 
 

ビギナーズメイクレッスン2day’s・札幌限定

 
このレッスンでは講師も一緒にすっぴんになり、基本の「き」からメイクレッスンを行います。1名様でも受講可能です。(最大2名様まで)
 
・今まで一度もメイクをしたことが無いという方。
・子育てや仕事に追われ、メイクをしない期間が長くなり、メイクの仕方を忘れてしまったという方。
・今しているメイクに納得がいかず、もう一度、基本から習い直したいという方。

 
大事な大事な基礎の部分をレッスンしていきます。必要なアイテムは教材として、それぞれ皆さんに合った色を選んでお渡し致します。教材はフルメイクに必要な15点セットです。
 
受講料 69876円 ※教材費(37476円)含む
 
■お申し込み
こちらからメールにて承ります。
 
お名前(1名様もしくは2名様)ご連絡先お電話番号、受講希望日を複数ご記入をお願いします。受講希望日は、4〜5日程の候補を挙げて頂けるとスムーズです。その中からスケジュールを合わせて、2日程を決定致します。
※所要時間 1名様でご受講の場合は1回約2時間半、2名様でご受講の場合は1回約3時間となります。
 
・お支払いは初回受講日となります。(現金orクレジット)
・開催場所は Ai Teranagane make up studio となります。
(札幌市中央区南2西6 大友ビル4階)
 
 

札幌のスタジオではメイクレッスンだけでなく、
お出かけ前のヘアメイクも承っております。
結婚式や同窓会等に行かれる際や、写真撮影前などにぜひ。

http://ai-teranagane.jp
 
 
 
 
************
 

『メイクアップ人生』

発行元 Ai TERANAGANE make up studio
発行責任者 寺長根 愛
 
オフィシャルホームページ
オンラインストア
メッセージ・ご感想・メイクのお悩み・セミナー・出張依頼
「Ai TERANAGANE」facebookページ
「メイクアップ人生」facebookページ
寺長根 愛 facebook個人ページ
「Ai TERANAGANE」Instagram
「寺長根 愛」Instagram
「Ai TERANAGANE」Twitter
「寺長根 愛」Twitter
 
**********

この記事をシェアする

  • facebookページでも連載しています。「いいね!」を押してニュースフィードでチェックできるようにしましょう。

  • この内容はメールマガジンの配信も行っています。読者登録されたい方はコチラから無料登録できます。

  • メッセージ・ご感想・メイクのお悩み投稿、セミナー、講演、イベント出演などの依頼はコチラのフォームから。


BACK TO TOP