LOGIC

Ai TERANAGANEがメールマガジン、
Facebookで配信している
「メイクアップ人生」のバックナンバー。

眉毛が上手に描けない理由・盲点

お客様の悩みを聞いていても、
やはり最も多いのが、眉毛がうまく描けないという悩み。
 
このメルマガでも何度かお伝えしているのですが、
ぜひ、今一度お読みくださいね。
 
 
 
なぜうまく描けないのかの原因を探っていくと、
単純に描き方を知らないだけではなく、
意外なところにたくさんの落とし穴があることに気づきます。
 
その落とし穴とは一体なんでしょう。
 
ご自分の眉メイクを振り返りながら、お読みください。
 
 
 

 
 
■意外な落とし穴1
「ペンシルの芯先が細くなっていない。」
 
これは、No.1と言ってもいいくらい、本当に多いです。
眉が上手に描けないとおっしゃる方の8割は、
ペンシルの芯先が太くなったまま使っていたりするのです。
 
鉛筆タイプなら、毎回使う前に削るべきですし、
繰り出し式タイプでも、芯が太いタイプなら、
カッターで芯先を削り、細くした方がベストです。
 
芯が太いペンシルで描くと、
力を入れて描いているつもりがなくても、
どうしてもベッタリと重たい眉毛に仕上がりがち。
 
しかも、クレヨンと同じで、
芯先が太ければ、思った通りの場所に、
思った通りの線を引くという、
繊細な作業がしにくくなります。
 
だから、描いても描いても、理想の形にならない。
どうにかしようとして、さらに描き足していき、
最終的には、濃くてベッタリした眉毛になってしまう。
 
身に覚えはありませんか?
これは全て、芯先の太さが影響しているのです。
 
 
 
 
■意外な落とし穴2
「アイブロウパウダーを乗せるブラシの毛が柔らかい。」
 
これも、気付いていない方が多い部分です。
 
アイブロウパウダー用のブラシというのは、
だいたいが毛先がナナメにカットされた形をしています。
 
しかし、その中でも、毛が硬いものと柔らかいものに分かれます。
アイブロウに向いているのは、毛が硬い方です。
 
メイクブラシというと無条件に「毛が柔らかい方がいい」
と思い込んでいる方も多いのですが、
 
使う部位によっては、そうではないこともあるのです。
 
アイブロウパウダーを乗せるブラシの場合は、
しっかり毛にコシがある、硬めのブラシの方がオススメ。
 
ちなみに、毛先がナナメにカットされいていて、
かつ毛質が柔らかいブラシは、
アイシャドウでアイラインを引く時などに使いましょう。
 
 
 
 
■意外な落とし穴3
「手鏡だけを見て、描いている。」
 
例えば、私も、小さな手鏡だけで眉毛を描こうとしたら、
やっぱりかなり描きにくいです。
左右全体を見渡せないので、バランスが取りにくい。
 
左右がなかなか揃わないと感じている方の多くが、
手鏡だけを見て眉を描いていることが多いのです。
 
左右をきちんと揃えるためには、
手鏡だけでなく、1メートルほど離れた
大きな鏡も交互に見ながら描くことが大事。
 
そうすることで、顔全体とのバランス、
左右のバランスが整いやすくなるのです。
 
 
 
 
 
■意外な落とし穴4
「眉のあたりにベースメイクが塗られていない」
 
これも多く見かけます。
例えば、ファンデーションを塗る時に、
無意識のうちに眉近辺を避けて塗っていたりしませんか?
 
なぜか、眉毛のあたりは塗らなくてもいい・・と、
無意識に思い込んでしまっている方、結構多いです。
 
しかし、それは逆です。
 
眉近辺、眉毛が生えている部分にも、
きちんとファンデーションを塗っていきましょう。
 
眉毛の毛自体にファンデーションがついてしまっても、
気にせずに塗ってください。
 
また、フェイスパウダーも大事で、
ファンデーションだけ塗っても、
フェイスパウダーを眉近辺に塗らずにいると、
やはり眉メイクがうまく乗りません。
 
ファンデーションもフェイスパウダーも、
きちんと眉のあたりまで塗るようにしましょう。
 
眉毛が肌色になってしまったら、
眉毛を描く前に、
アイブロウブラシでとかせば大丈夫です。
 
 
 
 
■余談ですが、これも落とし穴5
 
多くはないですが、何度か目撃しているのが、
「アイブロウペンシルだと思ったら、アイライナーだった!」
という、うっかりミス。
 
ペンシル自体のデザインが似ていたりすると、
ついうっかり間違ってしまうことって、あります。
 
なんだか濃いような気がする・・・
なんだか色が付きすぎて描きにくい・・・
 
そう感じていたら、ぜひ今一度商品名のチェックを。
 
小さな文字で書いてあると分かりにくいものですが、
よくよく見ると「アイライナー」と書かれているかも。
 
 
 
 
 
 
 
いかがでしょうか。
全て、ちょっとしたことだったり、
ついうっかりミスだったり。
 
ですが、美しい眉を描くためには、
大事な大事なポイントなのです。
 
ぜひ、今一度、見直してみてくださいね。
 
 
 
 
今日はここまで。
 
 
 
*****************
 

Ai TERANAGANE 全国展開中

全国取扱店一覧
取扱店・ワークショップ・タッチアップ入店情報
 

メイクアップアーティスト育成アカデミー随時開講中

メイクのお仕事に興味がある方へ。寺長根愛によるマンツーマン徹底指導。
短期集中型なので、転職を目指す社会人の方にもお勧めです。
初心者も経験者もOK。お問い合わせ・資料請求は下記まで。
資料請求はこちらのページ最下部から
 
 
 
 

ビギナーズメイクレッスン2day’s・札幌限定

 
このレッスンでは講師も一緒にすっぴんになり、基本の「き」からメイクレッスンを行います。1名様でも受講可能です。(最大2名様まで)
 
・今まで一度もメイクをしたことが無いという方。
・子育てや仕事に追われ、メイクをしない期間が長くなり、メイクの仕方を忘れてしまったという方。
・今しているメイクに納得がいかず、もう一度、基本から習い直したいという方。

 
大事な大事な基礎の部分をレッスンしていきます。必要なアイテムは教材として、それぞれ皆さんに合った色を選んでお渡し致します。教材はフルメイクに必要な15点セットです。
 
受講料 69876円 ※教材費(37476円)含む
 
■お申し込み
こちらからメールにて承ります。
 
お名前(1名様もしくは2名様)ご連絡先お電話番号、受講希望日を複数ご記入をお願いします。受講希望日は、4〜5日程の候補を挙げて頂けるとスムーズです。その中からスケジュールを合わせて、2日程を決定致します。
※所要時間 1名様でご受講の場合は1回約2時間半、2名様でご受講の場合は1回約3時間となります。
 
・お支払いは初回受講日となります。(現金orクレジット)
・開催場所は Ai Teranagane make up studio となります。
(札幌市中央区南2西6 大友ビル4階)
 
 

札幌のスタジオではメイクレッスンだけでなく、
お出かけ前のヘアメイクも承っております。
結婚式や同窓会等に行かれる際や、写真撮影前などにぜひ。

http://ai-teranagane.jp
 
 
 
 
************
 

『メイクアップ人生』

発行元 Ai TERANAGANE make up studio
発行責任者 寺長根 愛
 
オフィシャルホームページ
オンラインストア
メッセージ・ご感想・メイクのお悩み・セミナー・出張依頼
「Ai TERANAGANE」facebookページ
「メイクアップ人生」facebookページ
寺長根 愛 facebook個人ページ
「Ai TERANAGANE」Instagram
「寺長根 愛」Instagram
「Ai TERANAGANE」Twitter
「寺長根 愛」Twitter
 
**********

この記事をシェアする

  • この内容はLINEオフィシャルアカウントでも配信しています。コチラから無料で友達登録できます。

  • facebookページでも連載しています。「いいね!」を押してニュースフィードでチェックできるようにしましょう。

  • メッセージ・ご感想・メイクのお悩み投稿、セミナー、講演、イベント出演などの依頼はコチラのフォームから。


BACK TO TOP