LOGIC

Ai TERANAGANEがメールマガジン、
Facebookで配信している
「メイクアップ人生」のバックナンバー。

顔と首の色が違うという方へ

今日は読者様から頂いたご質問に、お答えしていきたいと思います。
同じようなお悩みを持っている方は少なくないと思います。

多くの方が悩んでいる!ファンデーションの色選びについての質問


* * *
ファンデの色についての悩んでいます。
顔は、少し赤みがあり、首は、黄色です。

顔に色をあわせると赤みが出過ぎて、
首に色をあわせると黄色が強く、くすんだ感じがします。

この場合は、
コントロールカラーで色の調節をするのがよいのか?
色んなファンデを買っても納得できるのものがなくて悩み中です。

よろしくお願い致します。
* * *

ファンデーションは首の色に合わせて!


それでは、お答えしていきましょう。

ご自分の肌色に合うファンデーションを見つけるのは、
なかなか難しいですよね。

特に、お顔とお首の色に差異があると、
尚更悩んでしまうところです。

まず、肌色の種類が何色ベースであったとしても、
やはり「首の色味に合わせる」というのが基本であることには、間違いありません。

ですので、ご質問者様の場合は、
お顔の赤みを和らげて、
黄色味のある首の色に合わせていくのが基本となります。

イエロー系・ベージュ系、
もしくは、イエローグリーンのコントロールカラーを用いるのも効果的です。

強いグリーンは避けましょう。

グリーンとイエローのコントロールカラーを半分ずつ混ぜて、ご自身で調色するのもOKです。

そして、肝心のファンデーションも黄味寄りのものを使い、首の色味と合わせていきましょう。

※カバー力が高いから、薄く伸ばして自然に美しい肌を実現!Ai TERANAGANE「ARAKESHI foundation」はこちら

顔の黄ぐすみを解消するポイントは、「ハイライト」と「チーク」


しかし、ここで気になってくるのが、
おっしゃる通り、黄味肌特有の沈んだ感じといいますか、
黄ぐすみが気になってくることがあります。

これを解決するためには、
ハイライトを忘れずにきちんと入れることと、
チークの色も薄いものを選ばず、
濃い目の色を選ぶようにすると、
お肌の沈み感はだいぶ和らいでくれます。

ハイライトは真っ白なものではなく、
ややベージュがかったものを使い、
白浮きしないように注意しましょう。

※初心者さんでも使いやすい!白浮きしない絶妙の色みと、細かい粒子が特徴の、Ai TERANAGANEの「KAGEKESHI powder」はこちら

チークは濃い色を選んだからといって、
そのまま濃く入れるのではなく、
「濃い色を薄く入れる」のがポイントです。

薄い色を重ねづけするよりも、
濃い色を薄く入れる方が、
自然な発色で血色がよく見えます。

これ、リップも同じです。

躊躇して薄めの色のリップを塗るよりも、
濃い色のリップを薄く塗る方が、
こういった場合はお肌の血色がよく見えます。
(濃い色のリップをグロスで薄めても OK)

ベースメイクのお悩みは、ベースメイク以外のアイテムでも解決できる!


ベースメイクのお悩みではありますが、
ベースメイクアイテムだけでどうにかするのではなく、
こうしたハイライトやチーク、リップなどの、
別の部分からも解決していくことができますので、
ぜひ、そのような観点もご参考になれば幸いです。

同じように悩んでいる方にも届きますように。

今日はここまで。

美しく仕上がる超基本のベースメイクシリーズ「Ai TERANAGANE」





カバー力に特化したAi TERANAGANE「ARAKESHI foundation」はこちら

しっかり自然に隠れるAi TERANAGANE「SHIMI make up concealer」「KUMA make up concealer」はこちら

最強の赤み消し!Ai TERANAGANE「AKAKESHI make up concealer」はこちら

超優秀!ファンデ・コンシーラーと合わせて使いたい、Ai TERANAGANEの「make up SPONGE」はこちら

ベースメイクの仕上げに。Ai TERANAGANEの若見えフェイスパウダー「ARAKESHI face powder」はこちら

ほうれい線や小じわを光で隠す!Ai TERANAGANEの「KAGEKESHI powder」はこちら

KAGEKESHI+ほんのりピンクのフェミニンなツヤ。「KAGEKESHI powder PINK」はこちら

■Ai TERANAGANEシリーズを実際に体験!イベント情報ページはこちら

■この内容はメルマガでも配信しています。
読者登録はこちらから!

この記事をシェアする

  • facebookページでも連載しています。「いいね!」を押してニュースフィードでチェックできるようにしましょう。

  • この内容はメールマガジンの配信も行っています。読者登録されたい方はコチラから無料登録できます。

  • メッセージ・ご感想・メイクのお悩み投稿、セミナー、講演、イベント出演などの依頼はコチラのフォームから。