LOGIC

Ai TERANAGANEがメールマガジン、
Facebookで配信している
「メイクアップ人生」のバックナンバー。

目尻のアイラインが涙で滲んでしまう方へ

アイライナーの種類を大きく2つに分けるとすると、

・リキッドアイライナー
・ペンシルアイライナー

の2種類に分けることができます。


この2種類以外にも、ジェルアイライナーなどもありますが、
ジェルアイライナーは、
基本的にリキッドアイライナーとペンシルアイライナーの
中間のような立ち位置なので、ここでは割愛します。


さて、それぞれの特徴を完結に挙げるとすれば、

リキッドアイライナーは摩擦に強く、水分に弱い。
ペンシルアイライナーは摩擦に弱く、水分に強い。

上記のような傾向が、一般的には見られます。




ですので、基本的に、
涙目の方はペンシルアイライナーの方が適しているのですが、

それでもリキッドアイライナーのはっきりとした黒さや、
スーッと引ける描き心地を諦めることができず、

涙目なんだけど、どうしても、
リキッドアイライナーを使いたい!という方へ、
こんな方法があります。




それは、目頭から目尻手前まではリキッドアイライナーで引き、
目尻の部分だけはペンシルアイライナーで引くという方法。


やや珍しい手法に思われるかもしれませんが
(この逆は、よくある方法ですね。)

涙目によって、いつも目尻のアイラインが滲んでしまう方には、
適した手法です。


涙目だけど、
アイラインの目尻を長く引きたい、
ハネ上げたいという方には特にオススメです。



また、まつげエクステを付けられている方にも、
実はオススメの方法です。

まつげエクステをつけると、
アイラインが引きにくく、
特にペンシルアイライナーで引くのは至難の技。

そういった場合にも、目頭から目尻手前までは、
リキッドアイライナーで引き、
目尻の部分だけは、ペンシルに持ち替えて引いてみましょう。



涙目だけど、アイラインを楽しみたい方は、
ぜひトライしてみて下さいね。

しかも、これから今年の秋冬〜来年にかけては、
アイラインで目力を出すメイクが再びトレンドとなってきます。

リキッド&ペンシルの二刀流で、
トレンドを楽しみましょう。


今日はここまで。


この記事をシェアする

  • facebookページでも連載しています。「いいね!」を押してニュースフィードでチェックできるようにしましょう。

  • この内容はメールマガジンの配信も行っています。読者登録されたい方はコチラから無料登録できます。

  • メッセージ・ご感想・メイクのお悩み投稿、セミナー、講演、イベント出演などの依頼はコチラのフォームから。


BACK TO TOP