LOGIC

Ai TERANAGANEがメールマガジン、
Facebookで配信している
「メイクアップ人生」のバックナンバー。

ブラウンマスカラが似合う人、似合わない人


目元を優しく見せたいという理由で、
無条件にブラウンのマスカラを選ぶ方もいらっしゃると思います。

しかし、ブラウンマスカラは、
似合う人と、似合わない人に分かれるのです。

せっかく目元を優しく見せたいと思っても、
もし似合わないアイテムを選んでしまっていたら、
プラスにならないだけでなく、
悪目立ちしてマイナス効果を生んでしまいます。

では、ご自分にとってブラウンマスカラが
似合うのか、似合わないのか。

見極めていきましょう。

失敗しないマスカラ選びの方程式。



まず、以下の方程式を見てみてください。

黒目(瞳)の色≦マスカラの色
アイラインの色≦マスカラの色
眉毛の色≦マスカラの色

≦ → 小なりイコール

つまり、

黒目の色とマスカラの色は、
同等の色にするか、もしくはマスカラの方が濃いのが望ましい。

アイラインとマスカラの色は、
同等の色にするか、もしくはマスカラの方が濃いのが望ましい。

眉毛の色とマスカラの色は、
同等の色にするか、もしくはマスカラの方が濃いのが望ましい。

ということになります。
(パーティメイクや個性的なメイクを除き、
ベーシックなナチュラルメイクにおいて)

そう考えると、
たいていの場合において、
やはりマスカラの色は濃い方が失敗しないということになります。

ブラウンマスカラが合う人とは?



ブラウンのマスカラがピッタリ合う人というのは、
黒目の色が茶色い方、
アイラインの色を黒以外にしている方、
眉毛の色も茶色い方、
というように限定されてきます。

もちろん、今日のお話は、
ベーシックなナチュラルメイクに限ったお話ですが、

このように見てみると、
ブラウンマスカラを馴染ませるというのは、
そう簡単なことではないことが分かります。

ブラウン=ナチュラルとは限らない。


そもそも、まつ毛はもともと黒なんです。
これを茶色に染めかえるというのは、
髪の毛を茶色く染めるのと一緒で、
結構、大きな違いが生まれるのです。

ブラウンマスカラ=ナチュラルメイクに最適

と思い込んでいた方は、
今一度「あながちそうでもない」という認識を持って頂きたく、
こんなお話をしました。

以上、お見知り置きを。

美しく仕上がる超基本のベースメイクシリーズ「Ai TERANAGANE」





カバー力に特化したAi TERANAGANE「ARAKESHI foundation」はこちら

しっかり自然に隠れるAi TERANAGANE「SHIMI make up concealer」「KUMA make up concealer」はこちら

最強の赤み消し!Ai TERANAGANE「AKAKESHI make up concealer」はこちら

超優秀!ファンデ・コンシーラーと合わせて使いたい、Ai TERANAGANEの「make up SPONGE」はこちら

ベースメイクの仕上げに。Ai TERANAGANEの若見えフェイスパウダー「ARAKESHI face powder」はこちら

ほうれい線や小じわを光で隠す!Ai TERANAGANEの「KAGEKESHI powder」はこちら

KAGEKESHI+ほんのりピンクのフェミニンなツヤ。「KAGEKESHI powder PINK」はこちら

■Ai TERANAGANEシリーズを実際に体験!イベント情報ページはこちら

■この内容はメルマガでも配信しています。
読者登録はこちらから!



この記事をシェアする

AI TERANAGANE(寺長根愛)

札幌を拠点に活動するメイクアップアーティスト。
2006.4月にメイクサロン&スクール「AiLOGIC」を設立。その後、2014.4月より「Ai TERANAGANE make up studio」としてリニューアル。
同時に、コスメブランド「Ai TERANAGANE」を立ち上げる。

スタジオ運営の他に、テレビ・映画・雑誌・CM等のヘアメイクも多数担当。
芸能人・タレントなどのヘアメイクも手掛ける。
専門学校や各種企業にてメイク講師を勤める傍ら、メイクセミナーやイベントなどの主催も行う。
活動拠点である札幌以外に、日本国内主要都市及びロサンゼルス、サンフランシスコ、シンガポールでもセミナーやイベントを開催。
学生や後輩を育成し、業界を盛り上げていくためのイベント企画も行い、
ブライダル業務や化粧品開発、コラム&メルマガ執筆等、多岐に渡って活動中。

  • facebookページでも連載しています。「いいね!」を押してニュースフィードでチェックできるようにしましょう。

  • この内容はメールマガジンの配信も行っています。読者登録されたい方はコチラから無料登録できます。

  • メッセージ・ご感想・メイクのお悩み投稿、セミナー、講演、イベント出演などの依頼はコチラのフォームから。


BACK TO TOP