LOGIC

Ai TERANAGANEがメールマガジン、
Facebookで配信している
「メイクアップ人生」のバックナンバー。

読者Q&A「下まぶたの黒ずみ・原因を明確にしてから対策を」




《今日のご質問はコチラ》

メイクをして少し経つと下まぶたに付いちゃうんです。
下まぶたをパウダーで抑えてはいるつもりです。マスカラなのかアイシャドウなのか?

自分ではアイラインが下まぶたについちゃってるような気がするんですが、
はっきりはわかってません。。。

アドバイスおねがいできますか😄

***



このご質問への回答のポイントは
「下まぶたの黒ずみは、原因を明確にすることが先決!」ということ。

それでは、お答えしていきましょう。


下まぶたが黒ずんでしまう原因というのは、いくつか考えられます。

最近は特にマスクをすることで、
呼気による蒸気が目にあたり、アイメイクが崩れやすくなったと感じている方多いようです。

気になる方は原因をしっかり明確にして、対策をしていきましょう。




【考えられる原因1・下まぶたのベースメイクが不十分】



ご質問文の中にもあった通り、
「下まぶたをパウダーでおさえる」ということは、とても大事です。

目の際ギリギリまで、きちんとパウダーで抑えることで、
(量は多くなくても大丈夫)
アイメイクの滲みを軽減させることができます。

しかし、パウダーだけでは不十分で、
ファンデーションもちゃんと目の際まで塗っているかどうかも大事なポイント。

ファンデーションとパウダーの両方が、
きちんと目の際まで塗られていることが大事です。

ベースメイクが仕上がった後に、下まぶたを指で触ってみて、
ペタペタせず、サラサラしている状態になっているか、確認してみてくださいね。



【考えられる原因2・ビューラーが不十分】



まつ毛がきちんと上がっていないと、
まつ毛と下まぶたの摩擦が起こり、下まぶたの黒ずみを生む原因となります。

特にまつ毛が長い方や、下がりやすい方は要注意。
正しいビューラーの使い方を心がけて、しっかりとまつ毛を上げるように意識しましょう。

参考:ビューラーの正しい使い方



【考えられる原因3・使っているマスカラが滲みやすい】



あくまでも傾向としてですが、
ボリュームタイプのマスカラや、外資系のマスカラは、
やや滲みやすいものが多いように感じています。

ボリュームタイプではなくカールタイプ、
外資系よりも国産のもの
の方が滲みにくいものが多いように感じます。

もちろんメーカーによって個体差はありますので、
あくまでも傾向としてですが、
滲みにくさを追及するには、気を付けるべき点の1つかなと思います。



【考えられる原因4・マスカラを根元まで塗っていない】



まつ毛の根本までちゃんとマスカラが塗られていないと、
まつ毛の根本に付着したアイラインが、まばたきのたびに下まぶたに滲む、
という現象が起こることがあります。

マスカラは、まつ毛をコーティングする役割もあるので、
マスカラを省いてしまうと、かえって下まぶたの黒ずみが生じることがあるのです。


特に、まつ毛の隙間をアイラインで埋めている方は要注意。
まつ毛の根本から毛先にかけて、丁寧にマスカラを塗りましょう。



【考えられる原因5・瞬きの力が強い】



実はこれ、無意識のうちにやってしまっている方が多いです。

ドライアイで、目が乾きがちで辛くて、
「ギュッ」と力を入れて瞬きをしてしまう。

笑う時に目をギュッとつむる癖がある。

これは、下まぶたの黒ずみを生みやすくするだけでなく、
目元のシワの原因にもなりますので、
できるだけ意識して改善した方が良い所作でもあります。

目を閉じて笑うのはチャーミングな印象もあるのですが、
気になる方は、ぜひ意識してみてくださいね。






いかがでしょうか。
思い当たる点があれば、ぜひ気をつけて改善をしていきましょう!

少しでもご参考になれば幸いです。







美しく仕上がる超基本のベースメイクシリーズ「Ai TERANAGANE」





カバー力に特化したAi TERANAGANE「ARAKESHI foundation」はこちら

しっかり自然に隠れるAi TERANAGANE「SHIMI make up concealer」「KUMA make up concealer」はこちら

最強の赤み消し!Ai TERANAGANE「AKAKESHI make up concealer」はこちら

超優秀!ファンデ・コンシーラーと合わせて使いたい、Ai TERANAGANE「make up SPONGE」はこちら

ベースメイクの仕上げに。Ai TERANAGANE 若見えフェイスパウダー「ARAKESHI face powder」はこちら

ほうれい線や小じわを光で隠す!Ai TERANAGANE「KAGEKESHI powder」はこちら

KAGEKESHI+ほんのりピンクのフェミニンなツヤ。「KAGEKESHI powder PINK」はこちら

■Ai TERANAGANEシリーズを実際に体験!イベント情報ページはこちら

■Ai TERANAGANE 公式ラインアカウント登録はこちらから 
※2020年8月より、メルマガ配信もこちらから行っております!

この記事をシェアする

AI TERANAGANE(寺長根愛)

札幌を拠点に活動するメイクアップアーティスト。
2006.4月にメイクサロン&スクール「AiLOGIC」を設立。その後、2014.4月より「Ai TERANAGANE make up studio」としてリニューアル。
同時に、コスメブランド「Ai TERANAGANE」を立ち上げる。
スタジオ運営の他に、テレビ・映画・雑誌・CM等のヘアメイクも多数担当。芸能人・タレントなどのヘアメイクも手掛ける。専門学校や各種企業にてメイク講師を勤める傍ら、メイクセミナーやイベントなどの主催も行う。活動拠点である札幌以外に、日本国内主要都市及びロサンゼルス、サンフランシスコ、シンガポールでもセミナーやイベントを開催。学生や後輩を育成し、業界を盛り上げていくためのイベント企画も行い、ブライダル業務や化粧品開発、コラム&メルマガ執筆等、多岐に渡って活動中。

  • この内容はLINEオフィシャルアカウントでも配信しています。コチラから無料で友達登録できます。

  • facebookページでも連載しています。「いいね!」を押してニュースフィードでチェックできるようにしましょう。

  • メッセージ・ご感想・メイクのお悩み投稿、セミナー、講演、イベント出演などの依頼はコチラのフォームから。


BACK TO TOP