LOGIC

Ai TERANAGANEがメールマガジン、
Facebookで配信している
「メイクアップ人生」のバックナンバー。

読者Q&A「パーソナルカラー診断で似合うと言われた色がしっくりこない!」



《今日のご質問》

2年前、プロの方にパーソナルカラーを診断してもらい、結果はウィンターでした。
以降、洋服やヘアカラーもウィンターの物を選ぶようになりましたが、
アイメイクだけ、何だかしっくりこないのが悩みです。

ベースメイクはパーソナルカラー通り、
ウィンターのピンク寄りのものが1番しっくりきます。

ヘアカラーも明るめだったのをダークブラウンにし、
眉もライトブラウンをやめ、グレーブラウンにしました。

しかし、アイシャドウにおいては、
ウィンター代表色であるブルーやグレーが、どうもしっくりきません。
だからと言って、オータムの色を使ってみるとやはり老けて見え、ブラウンメイクもパッとしません。

ウィンターには黒い瞳が多いらしいですが、
私の瞳の色はヘーゼルと言ってもいいくらい、
明るい茶色なのが原因なのかとも思います。

アイシャドウだけは、パーソナルカラーにこだわらず、
瞳の色に合うアイシャドウを選んだ方が良いのでしょうか?

このような場合のアイシャドウの選び方を教えてください。

↓↓↓



それでは、お答えして参ります。


パーソナルカラー診断を受けたことがある方が、
このように悩まれることは少なくありません。

「冬」と言われたのに、なんだか黒は似合わない気がする・・・
「春」と言われたのに、なんだかベージュはしっくりこない・・・

など、一度診断を受けたにも関わらず、その診断がしっくりこないと、
ずっとモヤモヤした気持ちのままですよね。





パーソナルカラー診断は、診断をする人によって結果が変わることもありますし、
年数を経て診断が変わったという方も結構いらっしゃいます。

なので、一度診断されたものを100%信じきるのではなく、
あくまでも一つの指針として認識しておくと、気持ちが楽になります。



さて、ご質問者様の場合ですが、
ベースメイクは冬タイプの色がしっくり来るということなので、
基本的にはやはり「冬」なのではないかと思います。

しかし、パーソナルカラーというのは、
単純に春夏秋冬の4つのグループに分けられるわけではなく、
ミックス型というのも多く存在します。



例えば
「メインは冬タイプだが、秋も少し混ざっている」とか、
「メインは春タイプだが、夏も少し混ざっている」とか。



冬タイプと診断された場合でも、瞳の色がヘーゼルくらい明るいのであれば、
ミックス型である可能性が高いです。

そう言われてしまうと「ややこしい〜!」と感じてしまうかもしれませんが、
考え方を変えれば「似合う色の幅が広がる」ということなので、ポジティブに捉えましょう。


でも「じゃあどうすればいいの?」と悩んでしまいますよね。



ご質問者様の場合、
メインは冬のタイプかと思いますが、瞳の色がヘーゼルに近いのであれば、
春が混ざっている可能性があるように思います。


この場合、アイシャドウの色選びは、以下のように工夫することができます。


1 アイホール全体に塗る色を「春の色」からチョイスする。
例えば、ベージュ・薄いオレンジ・黄緑・エメラルドグリーンなど。
パールやラメが入ったものでも、冬の方なら問題無くこなせるでしょう。

2 目の際、締め色に使う色を「冬の色」からチョイスする。
例えば、ブラック、ネイビー、ダークパープル、ブルーグリーン、ダークグレーなど。
ここで冬の色を使えば、目元がぼやけることはありません。


このようにして、あえて春と冬の両方の色を使うことで、
肌馴染みを良くするというテクニックがあります。



もう一つの方法もお伝えします。

1 上まぶたには「冬の色」を使う。
2 下まぶたには「春の色」を使う。


例えば、
上まぶたにはネイビー、下まぶたには黄緑。
上まぶたにはダークグレー、下まぶたにはエメラルドグリーン。

このようにして、まぶたの上下で色を変えることにより、
うまく両方の要素を取り込むこともできます。




いかがでしょうか。

パーソナルカラーがミックス型の方は、
なかなか「これ!」という色に出会えないことも多いのですが、
その分、こなせる色の幅が広いんだと捉え、
楽しみながらバリエーションにトライしていきましょうね。



少しでもお役に立てれば幸いです!









美しく仕上がる超基本のベースメイクシリーズ「Ai TERANAGANE」





カバー力に特化したAi TERANAGANE「ARAKESHI foundation」はこちら

しっかり自然に隠れるAi TERANAGANE「SHIMI make up concealer」「KUMA make up concealer」はこちら

最強の赤み消し!Ai TERANAGANE「AKAKESHI make up concealer」はこちら

超優秀!ファンデ・コンシーラーと合わせて使いたい、Ai TERANAGANE「make up SPONGE」はこちら

ベースメイクの仕上げに。Ai TERANAGANE 若見えフェイスパウダー「ARAKESHI face powder」はこちら

ほうれい線や小じわを光で隠す!Ai TERANAGANE「KAGEKESHI powder」はこちら

KAGEKESHI+ほんのりピンクのフェミニンなツヤ。「KAGEKESHI powder PINK」はこちら

■Ai TERANAGANEシリーズを実際に体験!イベント情報ページはこちら

■Ai TERANAGANE 公式ラインアカウント登録はこちらから 
※2020年8月より、メルマガ配信もこちらから行っております!

この記事をシェアする

AI TERANAGANE(寺長根愛)

札幌を拠点に活動するメイクアップアーティスト。
2006.4月にメイクサロン&スクール「AiLOGIC」を設立。その後、2014.4月より「Ai TERANAGANE make up studio」としてリニューアル。
同時に、コスメブランド「Ai TERANAGANE」を立ち上げる。
スタジオ運営の他に、テレビ・映画・雑誌・CM等のヘアメイクも多数担当。芸能人・タレントなどのヘアメイクも手掛ける。専門学校や各種企業にてメイク講師を勤める傍ら、メイクセミナーやイベントなどの主催も行う。活動拠点である札幌以外に、日本国内主要都市及びロサンゼルス、サンフランシスコ、シンガポールでもセミナーやイベントを開催。学生や後輩を育成し、業界を盛り上げていくためのイベント企画も行い、ブライダル業務や化粧品開発、コラム&メルマガ執筆等、多岐に渡って活動中。

  • この内容はLINEオフィシャルアカウントでも配信しています。コチラから無料で友達登録できます。

  • facebookページでも連載しています。「いいね!」を押してニュースフィードでチェックできるようにしましょう。

  • メッセージ・ご感想・メイクのお悩み投稿、セミナー、講演、イベント出演などの依頼はコチラのフォームから。


BACK TO TOP