LOGIC

Ai TERANAGANEがメールマガジン、
Facebookで配信している
「メイクアップ人生」のバックナンバー。

マスクから漏れる蒸気に負けない!まつ毛のカールを長持ちさせるコツ



ビューラーをかけた直後は、ちゃんと上がっている。

しかし、マスカラを塗った瞬間、せっかく上げたはずのまつ毛が下がってしまう…
マスカラを塗った直後は大丈夫だけど、時間が経つと、やはり下がってしまう…

そんな、まつ毛カールに関するお悩みをお持ちの方は、多いのではと思います。






特に今はマスクをして過ごす時間が長いので、
マスクの上から漏れる呼気の蒸気によってまつ毛が下がってしまう、という声もよく聞きます。

※ちなみに余談ですが、
不織布マスクよりもポリウレタンマスクの方が、
上に漏れる蒸気は軽減されているように感じます。



マスクをしていても、まつ毛のカールを夜までちゃんとキープさせるために、
「なぜ、まつ毛が下がってしまうのか?」の原因を探っていきましょう。

自分にあてはまる点がないか、チェックしてみて下さいね。





■メイク前のスキンケアで注意すること

朝の洗顔後、メイク前のスキンケアタイムで、乳液やクリームなどの、
油分を含むものをまつ毛にも塗ってしまうと、
マスカラが滲みやすくなったり、カールキープ力が下がってしまうことがあります。

まぶたのキワまでスキンケアを塗ることは大事なのですが、
「まつ毛」そのものには付着しないように、極力気をつけましょう。

忙しい朝は、両手の平でバーーーッと顔全体に塗ってしまうことも多いと思いますが、
こういうちょっとしたことが原因になっていることもあるので、要注意です。





■まつ毛の根元しか、ビューラーをかけていない。

ビューラーでまつ毛をはさむ時には、
最低3箇所、根元・中間・毛先、と位置を移動させながら、
はさんでいきます。

まつ毛が長い方は、4箇所、5箇所、と、
はさむ回数を増やす必要があります。

根元だけはさむと、ビューラーをかけた直後は、
すごくまつ毛が上がったように感じるのですが、
それだと実は、根元だけでまつ毛全体を支えているようなものなので、
キープ力が弱く、すぐに落ちてしまいがちなのです。

ビューラーは、最低でも3箇所。
根元・中間・毛先 という順番でかけていきましょう。






■フィルムタイプのマスカラを使っている。

フィルムタイプというのは、
お湯で落ちるタイプのマスカラのことを指します。

全ての製品がそういうわけではありませんが、
フィルムタイプのマスカラは、
塗ったそばからカールが取れてしまうものも多いのが現状です。

せっかくカールアイロンで髪の毛を巻いたのに、
水で濡らしたらカールが取れてしまうのと同じ原理です。

まつ毛の毛質にもよりますが、
カールが取れやすいと感じている方、
カールキープに重点を置きたい方は、
フィルムタイプのマスカラは避けた方がよいでしょう。





■繊維入りマスカラを重ね塗りしている。

まつ毛の長さを出すための、繊維入りマスカラ。
実は、この繊維の重さが邪魔をして、
まつ毛のカールを取ってしまうことがあります。

繊維入りマスカラを何度も重ねづけすると、
長さは足されますが、カールキープ力は下がってしまうので、
この点も要注意です。



■マスカラを、きちんと根元から塗っていない。

時間が経って、午後になるとカールが取れてしまうという方は、
この原因が考えられます。

マスカラを、まつ毛の根元から塗らず、
なんとなく、ちょこちょこっと、
毛先あたりに付けているだけだったりすると、
まつ毛のカールが取れやすくなってしまいます。

マスカラは、きちんと根元から塗り、
まつ毛を上へ上へ持ち上げるように、
下から上に向かって、真上に向かって塗りましょう。

まつ毛が下がりやすい方は、
下から上にだけ塗り、まつ毛の上から塗るのはやめましょう。





いかがでしょうか。

「まつ毛」というパーツは、
女性らしさ・若々しさを表現する大事な大事なパーツです。
(ミッキーにまつ毛を描いたら、ミニーちゃんに見えるのですから!)

マスクをする日も蒸気に負けず!
ぜひ、美しいまつ毛を長時間、キープして下さいね。








美しく仕上がる超基本のベースメイクシリーズ「Ai TERANAGANE」





カバー力に特化したAi TERANAGANE「ARAKESHI foundation」はこちら

しっかり自然に隠れるAi TERANAGANE「SHIMI make up concealer」「KUMA make up concealer」はこちら

最強の赤み消し!Ai TERANAGANE「AKAKESHI make up concealer」はこちら

超優秀!ファンデ・コンシーラーと合わせて使いたい、Ai TERANAGANE「make up SPONGE」はこちら

ベースメイクの仕上げに。Ai TERANAGANE 若見えフェイスパウダー「ARAKESHI face powder」はこちら

ほうれい線や小じわを光で隠す!Ai TERANAGANE「KAGEKESHI powder」はこちら

KAGEKESHI+ほんのりピンクのフェミニンなツヤ。「KAGEKESHI powder PINK」はこちら

■Ai TERANAGANEシリーズを実際に体験!イベント情報ページはこちら

■Ai TERANAGANE 公式ラインアカウント登録はこちらから 
※2020年8月より、メルマガ配信もこちらから行っております!

この記事をシェアする

AI TERANAGANE(寺長根愛)

札幌を拠点に活動するメイクアップアーティスト。
2006.4月にメイクサロン&スクール「AiLOGIC」を設立。その後、2014.4月より「Ai TERANAGANE make up studio」としてリニューアル。
同時に、コスメブランド「Ai TERANAGANE」を立ち上げる。
スタジオ運営の他に、テレビ・映画・雑誌・CM等のヘアメイクも多数担当。芸能人・タレントなどのヘアメイクも手掛ける。専門学校や各種企業にてメイク講師を勤める傍ら、メイクセミナーやイベントなどの主催も行う。活動拠点である札幌以外に、日本国内主要都市及びロサンゼルス、サンフランシスコ、シンガポールでもセミナーやイベントを開催。学生や後輩を育成し、業界を盛り上げていくためのイベント企画も行い、ブライダル業務や化粧品開発、コラム&メルマガ執筆等、多岐に渡って活動中。

  • この内容はLINEオフィシャルアカウントでも配信しています。コチラから無料で友達登録できます。

  • facebookページでも連載しています。「いいね!」を押してニュースフィードでチェックできるようにしましょう。

  • メッセージ・ご感想・メイクのお悩み投稿、セミナー、講演、イベント出演などの依頼はコチラのフォームから。


BACK TO TOP