LOGIC

Ai TERANAGANEがメールマガジン、
Facebookで配信している
「メイクアップ人生」のバックナンバー。

マスクメイクを自分のものにする!実践編



ここ最近マスク関連の内容が続いていますが、
何卒ご容赦ください。。


前回の内容を思い出しながらお読み頂ければと思うのですが、
マスクをすると、顔の下半分が隠れるのをポジティブに捉えてみます。

自分の顔立ちをマスクによってリセットできる!と考えると、
マスクをすることで、イメチェンの幅が広がる!と捉えることができます。
(ものまねメイクのざわちんのように。)


ですので、今日は、リセットされた自分の顔立ちを、
その日の気分で「大人顔」にも「子供顔」にもなれるように、
イメチェンテクニックをお伝えしたいと思います。





■知的・かっこいいイメージの大人顔メイクwithマスク

・額を狭めに見せるために、眉の上を描き足し、
不自然にならない範囲で眉の位置を上にずらす。
ただし、あまり太くなりすぎないように注意。
長さも、やや長めの方が大人顔に近づく。

・眉と目の距離を狭く見せるために、
アイシャドウは収縮性のある色を使う。
収縮性のある色とは「寒色系」「暗い色」「マット」の要素を持つ色。
この全てを網羅しようと思ったら、
マットなネイビーや、マットなダークパープルなど限られてしまうので、
全てを網羅する必要は無い。
(最強の収縮色ではあるが。)
マットなダークブラウンやダークグレーなどでOK。

・目の形を横長に見せるため、アイラインは目尻長めに引く。
離れ目が気になる方は、ノーズシャドウを入れて、目の位置を内側に引き戻そう。

・マスカラも目尻たっぷり、目尻を強調を行うとより効果的。



■可愛い・若々しいイメージの子供顔メイクwithマスク

・額を広く見せるために、眉の下を描き足し、
不自然にならない範囲で眉の位置を下にずらす。
やや太めになってもOK。
ただし、長さにおいては、あまり長くなりすぎないように注意。

・眉を下に下げてはいるのだが、
眉と目の距離を狭めないのが子供顔メイク。
膨張性のある色を使って、眉と目の距離が狭まらないようにしてみよう。
膨張性のある色というのは、「暖色系」「明るい色」「パール」の要素を持つ色。
ただしこの全てを網羅しようと思ったら、
明るいピンクのパール、とか、明るいオレンジのパール、というように、
色が限られてしまうので、全てを網羅する必要はない。
しかも、まぶたが腫れぼったく見えてしまうので、
薄いブラウンのパール、とか、ベージュパール、などでOK。

・目の形は、縦幅を強調して丸く見せたいので、
目尻のアイラインを伸ばしたりせず、
黒目の上(目の真ん中)が強調されるようなアイラインの引き方をしよう。
(真ん中を太くする、濃くする等)

・ビューラーでまつ毛をしっかり上げて、
より目の縦幅を強調するようにしてみよう。




いかがでしょうか。

顔の下半分がマスクで隠れていることで、
イメチェンの幅が広がっている今こそ、
いつもとは違う自分の顔になってみてはいかがでしょうか。
(楽しむ気持ちで。)

ぜひ、どちらも実践してみて頂きたいです。







究極に美しく仕上がるベースメイクシリーズ「Ai TERANAGANE」





カバー力に特化した究極純粋ファンデーション。
Ai TERANAGANE「ARAKESHI foundation」はこちら

シミやクマがしっかり&自然に隠れる。
Ai TERANAGANE「SHIMI make up concealer」「KUMA make up concealer」はこちら

最強の赤味消し。
Ai TERANAGANE「AKAKESHI make up concealer」はこちら

超優秀!ファンデ・コンシーラーと合わせて使いたい。
Ai TERANAGANE「make up SPONGE」はこちら

お肌ふっくら仕上げ、若見えフェイスパウダー。
Ai TERANAGANE「ARAKESHI face powder」はこちら

ほうれい線や小じわを光で隠す!
Ai TERANAGANE「KAGEKESHI powder」はこちら

KAGEKESHI+ほんのりピンクのフェミニンなツヤ。
「KAGEKESHI powder PINK」はこちら


■Ai TERANAGANEシリーズを実際に体験!
イベント情報ページはこちら

■この内容はメルマガでも配信しています。
読者登録はこちらから!
※2020年7月末まで

■Ai TERANAGANE 公式ラインアカウント登録はこちらから

この記事をシェアする

AI TERANAGANE(寺長根愛)

札幌を拠点に活動するメイクアップアーティスト。
2006.4月にメイクサロン&スクール「AiLOGIC」を設立。その後、2014.4月より「Ai TERANAGANE make up studio」としてリニューアル。
同時に、コスメブランド「Ai TERANAGANE」を立ち上げる。
スタジオ運営の他に、テレビ・映画・雑誌・CM等のヘアメイクも多数担当。芸能人・タレントなどのヘアメイクも手掛ける。専門学校や各種企業にてメイク講師を勤める傍ら、メイクセミナーやイベントなどの主催も行う。活動拠点である札幌以外に、日本国内主要都市及びロサンゼルス、サンフランシスコ、シンガポールでもセミナーやイベントを開催。学生や後輩を育成し、業界を盛り上げていくためのイベント企画も行い、ブライダル業務や化粧品開発、コラム&メルマガ執筆等、多岐に渡って活動中。

  • この内容はLINEオフィシャルアカウントでも配信しています。コチラから無料で友達登録できます。

  • facebookページでも連載しています。「いいね!」を押してニュースフィードでチェックできるようにしましょう。

  • メッセージ・ご感想・メイクのお悩み投稿、セミナー、講演、イベント出演などの依頼はコチラのフォームから。


BACK TO TOP