LOGIC

Ai TERANAGANEがメールマガジン、
Facebookで配信している
「メイクアップ人生」のバックナンバー。

マスクの下はファンデなし?ファンデあり?




今日は、読者様から頂いたご質問にお答えしていきます。


■頂いたご質問

いつもメルマガ拝読しています。
100%企画、何度か質問させてもらっていますが、
他の方のも含め、とても参考になっています。

今回は、まだまだ続くマスク着用時のメイクについて。
アイメイクをきっちりということは意識していますが、
ファンデーションはどこまで塗るものか…といつも悩んでいます。

メイクをする以上は、
基本的には顔全体にベースもファンデも塗ってお粉も乗せていますが、
会社にいる時はそもそも一日中マスクを着けていて、
昼ごはんとちょっと飲み物を飲む時以外は外しません。

そのちょっとした時に見られることのためだけに、
きっちり塗るのもなーと思ってしまいます。
マスクにファンデがつくのも嫌です。
かと言って、上半分だけ塗るのもおかしな話だし(笑)

特にこれからの季節、マスクの中が蒸れてきて、
メイクが崩れてくることを考えると、
やっぱり上半分だけにした方がいいのかな?(笑)
何か良い対応方法があればご教授いただければと思います。


***



いつもメルマガをお読みくださり、ありがとうございます!
それでは早速、お答えしていきたいと思います!


まだまだマスクをして過ごす毎日が続きますね。
私も毎日、仕事中はずっとマスクです。



さて、マスクをして1日中過ごすのに、
どこまでベースメイクをすべきか問題。

これはなかなか難しいテーマだなぁと思います。

なぜかと言うと、きっとこれは人によって正解が変わり、
そしてどの答えを導いたとしても、全てに理由が存在するからです。

だからこそ、ご質問者様も悩まれているわけですが・・・


例えば、マスクを1日中するとしても、
私はベースメイクも全部いつも通りする!
なぜなら、食事中にはずした時も綺麗でいたいから!

例えば、マスクを一日中するのだから、
マスクで隠れる部分はベースメイクは無し!
なぜなら、食事もほぼ1人で、人に会うことは無いから!
もしくは、別に気にならないから!
もしくは、ちょっと気になるけど、まぁいいや!


どちらも、うんうん、そうだよね、と、なります。


なので、大事なのは
「貴方は何を優先しますか?」という
優先順位を付けることかなと思います。

そしてその優先順位は、日によって、
シチュエーションによって変わってくると思います。


例えば、今日はランチを友人と約束しているから、
ベースメイクもちゃんと全部しておこう!とか、

今日は外出が多くて汗かきそうだし、
ランチもどこかで気軽に1人だから、
マスクで隠れる部分はベースメイクなし!

というように、柔軟に優先順位を変えてもよいのでは、と思います。



私の場合は、性格的に、
どこかが中途半端になっているのが許せないタイプなので、
(指一本だけネイルが剥がれている状態とかが我慢できないタイプ・・・)
マスクをはずす機会がない日だとしても、
いつも通りメイクをします。

私のように「性格的に我慢できない」という人もいるでしょうし、
これに関しては、本当に様々だと思います。


なので、やはり、その日1日の自分の予定を考えて、
「今日は何を優先しようか」というのを、
『柔軟に』変えていくのが良いのかなと思います。



ただ、裏技的なテクニックとして1つお伝えしておきたいのが、
以下のような方法です。

マスクから出る部分(顔の上半分)に関しては、
いつも通りきちんとベースメイクを行う。
(紫外線対策の意味もある。)

マスクで隠れる部分は、
コンシーラーとフェイスパウダーだけにしておく。
もしくはフェイスパウダーだけ。

上記の方法は、
ファンデーションを塗っている部分と、
ファンデーションを塗っていない部分の境目を、
わりと自然に見せることができるので、
完璧ではないけれど、程よい落とし所なのかなと思います。


上記の方法も、ぜひお試しくださいね!







究極に美しく仕上がるベースメイクシリーズ「Ai TERANAGANE」





カバー力に特化した究極純粋ファンデーション。
Ai TERANAGANE「ARAKESHI foundation」はこちら

シミやクマがしっかり&自然に隠れる。
Ai TERANAGANE「SHIMI make up concealer」「KUMA make up concealer」はこちら

最強の赤味消し。
Ai TERANAGANE「AKAKESHI make up concealer」はこちら

超優秀!ファンデ・コンシーラーと合わせて使いたい。
Ai TERANAGANE「make up SPONGE」はこちら

お肌ふっくら仕上げ、若見えフェイスパウダー。
Ai TERANAGANE「ARAKESHI face powder」はこちら

ほうれい線や小じわを光で隠す!
Ai TERANAGANE「KAGEKESHI powder」はこちら

KAGEKESHI+ほんのりピンクのフェミニンなツヤ。
「KAGEKESHI powder PINK」はこちら


■Ai TERANAGANEシリーズを実際に体験!
イベント情報ページはこちら

■この内容はメルマガでも配信しています。
読者登録はこちらから!

この記事をシェアする

AI TERANAGANE(寺長根愛)

札幌を拠点に活動するメイクアップアーティスト。
2006.4月にメイクサロン&スクール「AiLOGIC」を設立。その後、2014.4月より「Ai TERANAGANE make up studio」としてリニューアル。
同時に、コスメブランド「Ai TERANAGANE」を立ち上げる。

スタジオ運営の他に、テレビ・映画・雑誌・CM等のヘアメイクも多数担当。
芸能人・タレントなどのヘアメイクも手掛ける。
専門学校や各種企業にてメイク講師を勤める傍ら、メイクセミナーやイベントなどの主催も行う。
活動拠点である札幌以外に、日本国内主要都市及びロサンゼルス、サンフランシスコ、シンガポールでもセミナーやイベントを開催。
学生や後輩を育成し、業界を盛り上げていくためのイベント企画も行い、
ブライダル業務や化粧品開発、コラム&メルマガ執筆等、多岐に渡って活動中。

  • facebookページでも連載しています。「いいね!」を押してニュースフィードでチェックできるようにしましょう。

  • この内容はメールマガジンの配信も行っています。読者登録されたい方はコチラから無料登録できます。

  • メッセージ・ご感想・メイクのお悩み投稿、セミナー、講演、イベント出演などの依頼はコチラのフォームから。