LOGIC

Ai TERANAGANEがメールマガジン、
Facebookで配信している
「メイクアップ人生」のバックナンバー。

読者Q&A「体重増減はシワの元?&鼻の毛穴カバー」



本日のご質問はコチラ。

***

愛さん、こんばんは。
メルマガ、いつも楽しみにしております。
最近は家に居る事が多くコロナ太りになりました。

1、太ったり痩せたりするとシワになりやすいのですか?

2、暑くなると毛穴が開きやすくなります。
メーク崩れ(特に鼻の毛穴が気になる)対策はありますか?

愛さんの、乗り越えられると言うメッセージありがとうございます。

***


それではお答えして参ります!
ご質問、ありがとうございます。



さて、ご質問の回答ですが、
まず1つ目。

太ったり痩せたりするとシワになりやすいのか?
というご質問ですが、

これは、確かにそうではありますが、
多少の体重の増減なら、さほど気にする必要はないと思います。

例えば10キロ以上の増減を繰り返していると、
皮膚のたるみが生じて、シワが増える、ということもありますが、

そこまでいかない体重の増減なら、
シワに関しては、気にしなくて良いと思います。


それよりもシワを作る大きな原因は、

1 紫外線
2 乾燥
3 糖質の摂りすぎ

です。

こちらの方が、日頃から気を付けるべきです。



そして、2つ目のご質問。
 ↓
暑くなると毛穴が開きやすくなります。
メーク崩れ(特に鼻の毛穴が気になる)対策はありますか?

とのことですが、

皮脂吸収タイプの下地を鼻の部分にだけ使うというのも
効果的ではあります。
(テカリ防止下地)

ただそれよりも大事なのが、ベースメイクの時点で、
フェイスパウダーをしっかり目に、きちんとパフで抑えて乗せる、
ということです。

毛穴が気になる鼻の部分は、
パフで5往復するくらいの感じです。


ちなみに、お化粧直しの時も、
パウダーファンデーションを使うより、
フェイスパウダーを使った方が毛穴カバーには効果的です。

汗などで根こそぎベースメイクが剥がれてしまった場合は、
パウダーファンデーションを使って、
メイク直しをするのはアリですが、

毛穴落ちしてしまった状態だと、
パウダーファンデーションは粒子が大きいので、
あまり美しい状態には戻りにくいのです。

毛穴落ちの状態なら、フェイスパウダーの方が適しています。

フェイスパウダーそのものを持ち歩くのは面倒なので、
フェイスパウダーを付けた状態のパフを持ち歩くのがオススメです。
(ジップロックとかに入れて)



少しでも参考になれば幸いです!







究極に美しく仕上がるベースメイクシリーズ「Ai TERANAGANE」





カバー力に特化した究極純粋ファンデーション。
Ai TERANAGANE「ARAKESHI foundation」はこちら

シミやクマがしっかり&自然に隠れる。
Ai TERANAGANE「SHIMI make up concealer」「KUMA make up concealer」はこちら

最強の赤味消し。
Ai TERANAGANE「AKAKESHI make up concealer」はこちら

超優秀!ファンデ・コンシーラーと合わせて使いたい。
Ai TERANAGANE「make up SPONGE」はこちら

お肌ふっくら仕上げ、若見えフェイスパウダー。
Ai TERANAGANE「ARAKESHI face powder」はこちら

ほうれい線や小じわを光で隠す!
Ai TERANAGANE「KAGEKESHI powder」はこちら

KAGEKESHI+ほんのりピンクのフェミニンなツヤ。
「KAGEKESHI powder PINK」はこちら


■Ai TERANAGANEシリーズを実際に体験!
イベント情報ページはこちら

■この内容はメルマガでも配信しています。
読者登録はこちらから!

この記事をシェアする

AI TERANAGANE(寺長根愛)

札幌を拠点に活動するメイクアップアーティスト。
2006.4月にメイクサロン&スクール「AiLOGIC」を設立。その後、2014.4月より「Ai TERANAGANE make up studio」としてリニューアル。
同時に、コスメブランド「Ai TERANAGANE」を立ち上げる。
スタジオ運営の他に、テレビ・映画・雑誌・CM等のヘアメイクも多数担当。芸能人・タレントなどのヘアメイクも手掛ける。専門学校や各種企業にてメイク講師を勤める傍ら、メイクセミナーやイベントなどの主催も行う。活動拠点である札幌以外に、日本国内主要都市及びロサンゼルス、サンフランシスコ、シンガポールでもセミナーやイベントを開催。学生や後輩を育成し、業界を盛り上げていくためのイベント企画も行い、ブライダル業務や化粧品開発、コラム&メルマガ執筆等、多岐に渡って活動中。

  • この内容はLINEオフィシャルアカウントでも配信しています。コチラから無料で友達登録できます。

  • facebookページでも連載しています。「いいね!」を押してニュースフィードでチェックできるようにしましょう。

  • メッセージ・ご感想・メイクのお悩み投稿、セミナー、講演、イベント出演などの依頼はコチラのフォームから。