LOGIC

Ai TERANAGANEがメールマガジン、
Facebookで配信している
「メイクアップ人生」のバックナンバー。

疲れていないのに『疲れ顔』に見えてしまう原因とは?




本当はたいした疲れていないのに、「疲れてるの?大丈夫?」なんて言われると、
なんとなく良い気持ちはしませんよね。

本当は疲れていないのに、疲れているように見えてしまうって、
なんとなく切ないですし、なんとなく損をしているような気分になります。

そこで今日は、なぜ疲れた顔に見えてしまうのか?
いくつかの原因をピックアップしていきます。
そして、それぞれの対策を考えていきましょう。





■眉間にシワが寄っている。

ずっとパソコンとにらめっこだったり、細かい文字を読んでいたりすると、
無意識のうちに、眉間にシワを寄せてしまっていることがあります。

それが表情筋の癖となってしまって、何もしていない時でも、眉間にシワが・・・

こうなってしまうと、常に不満そうな表情に見えたり、怒っているかのように見えます。

結果、「疲れているの?」となってしまうわけです。

これは、ほとんど、そういう表情をしてしまうことが原因ですので、まずはそうならないように意識することが大事。


また、眉頭が濃くなっていると、眉間にシワが寄っているかのように見えてしまいます。
眉頭部分の毛を短くカットすることで、眉頭を薄くしてみたり、眉頭を描きすぎて濃くならないように、気をつけましょう。



■下まぶたが黒ずんで影に見えている。

アイラインやマスカラが滲んで、下まぶたが黒ずんでしまう場合もありますが、
そうではなく、ベースメイクの段階で、目のキワまで、ちゃんとファンデやフェイスパウダーを塗っていないせいで、下まぶたのくすみが露出し、影のように見えてしまうこともあります。

目の下のクマばかりを気にして、コンシーラーを塗り塗りしていても、下まぶたのキワ(まつ毛の生え際)がくすんだままだと、お顔の疲れは、なかなか払拭できません。

ファンデーションとフェイスパウダーを、きちんと、下まぶたのキワまで塗るように意識しましょう。触った時にサラサラしているのがベストです。

また、下まぶたに明るめの色のアイシャドウを乗せるのも、効果ありです。



■眉毛が薄くて、ぼんやりしている。

これも実は、疲れ顔に見える原因の一つです。
お顔の額縁である眉毛が、薄くぼんやりしていると、それだけで「覇気」「生気」が弱く見えてしまうことがあります。

眉毛がしっかりとしたメイクというのは、「はきはきとしたイメージ」や「意志の強いイメージ」、つまり、エネルギッシュな雰囲気を表現できるパーツなのです。

その眉毛が薄くぼやけてしまうと、どうしても元気のないイメージに繋がりがちです。

先ほども述べた通り、眉頭が濃いのはNGですが、全体的に弱々しい眉毛にならないように、気をつけましょう。



■全体的にメイクが薄い

ナチュラルメイクと薄いメイクは、全くの別物です。

しかし、どうしても、濃いメイクになるのが怖くて、ただただ全体的に薄いメイクになってしまっているケースも多いです。

アイライン、マスカラ、アイシャドウ、全てをブラウンにして、かなり保守的なアイメイクになってしまっていませんか?

優しく見えるかもしれませんが、「疲れてる?」と言われたことがあるなら、そこに原因がある可能性も高いです。

ポイントメイクに強弱の順番をつけ、メリハリをつけることが大事です。




いかがでしたでしょうか。

「本当は元気なのに、疲れて見える」のではなく、
「本当は疲れていても、メイクで元気に見せられる」のが理想ですよね。

せっかく時間をかけてメイクをするのですから、
最大限、損をしないようなメイクを心がけましょう。






究極に美しく仕上がるベースメイクシリーズ「Ai TERANAGANE」





カバー力に特化した究極純粋ファンデーション。
Ai TERANAGANE「ARAKESHI foundation」はこちら

シミやクマがしっかり&自然に隠れる。
Ai TERANAGANE「SHIMI make up concealer」「KUMA make up concealer」はこちら

最強の赤味消し。
Ai TERANAGANE「AKAKESHI make up concealer」はこちら

超優秀!ファンデ・コンシーラーと合わせて使いたい。
Ai TERANAGANE「make up SPONGE」はこちら

お肌ふっくら仕上げ、若見えフェイスパウダー。
Ai TERANAGANE「ARAKESHI face powder」はこちら

ほうれい線や小じわを光で隠す!
Ai TERANAGANE「KAGEKESHI powder」はこちら

KAGEKESHI+ほんのりピンクのフェミニンなツヤ。
「KAGEKESHI powder PINK」はこちら


■Ai TERANAGANEシリーズを実際に体験!
イベント情報ページはこちら

■この内容はメルマガでも配信しています。
読者登録はこちらから!

この記事をシェアする

AI TERANAGANE(寺長根愛)

札幌を拠点に活動するメイクアップアーティスト。
2006.4月にメイクサロン&スクール「AiLOGIC」を設立。その後、2014.4月より「Ai TERANAGANE make up studio」としてリニューアル。
同時に、コスメブランド「Ai TERANAGANE」を立ち上げる。
スタジオ運営の他に、テレビ・映画・雑誌・CM等のヘアメイクも多数担当。芸能人・タレントなどのヘアメイクも手掛ける。専門学校や各種企業にてメイク講師を勤める傍ら、メイクセミナーやイベントなどの主催も行う。活動拠点である札幌以外に、日本国内主要都市及びロサンゼルス、サンフランシスコ、シンガポールでもセミナーやイベントを開催。学生や後輩を育成し、業界を盛り上げていくためのイベント企画も行い、ブライダル業務や化粧品開発、コラム&メルマガ執筆等、多岐に渡って活動中。

  • この内容はLINEオフィシャルアカウントでも配信しています。コチラから無料で友達登録できます。

  • facebookページでも連載しています。「いいね!」を押してニュースフィードでチェックできるようにしましょう。

  • メッセージ・ご感想・メイクのお悩み投稿、セミナー、講演、イベント出演などの依頼はコチラのフォームから。