LOGIC

Ai TERANAGANEがメールマガジン、
Facebookで配信している
「メイクアップ人生」のバックナンバー。

2020春夏 トレンドリップメイク



「多様性」がキーワードの時代ですから、昔のように「これが流行ったら皆んなコレ!」のような、一極集中型の流行は少なくなったように感じますが、それでも、いくつかの傾向というのが存在します。
 
今日はそんないくつかのポイントを挙げていきましょう。
 
 
■輪郭をはっきりしすぎないのは継続の傾向
 
「口紅よりも濃い色のリップペンシルで輪郭を強調する」というのは、まだ復活しない兆しです。
 
リップペンシルを使うにしても、唇の皮膚の色に馴染みやすい色、柔らかい質感のものを使い、あくまでも自然な輪郭に仕上げるのが、トレンドとしてまだ継続します。
 
 


■ヌーディーカラーが復活
 
ここ数年ずっと下火が続いていたヌーディーカラーのリップが、ここに来て復活してきています。

目元を強調するメイクの流れも受けて、リップとチークをやや控えめに仕上げる感じが増えており、ヌーディーリップが注目を浴びてきています。
 
 
■ツヤ感、グロスが復活
 
ヌーディーリップ流行の流れを受けて、ツヤ感を強く出すようなグロス使いが再び流行の兆し。昨年くらいまでは、あまりツヤツヤにしすぎると、ちょっと古く見える感じがありましたが、今年の春夏は、ヌーディカラーにグロスという、大人世代からすると、ちょっと懐かしい感じもしますが、時代は繰り返すといいますか、(若者には新鮮に感じるでしょう。)今年久々にお目見えのリップメイクです。
 
 
 
いかがでしょうか。
 
生きている時間が長くなると、時代は繰り返すということを、身を以て実感することが増えてきます。
 
しかし、繰り返すと言っても、昔と全く同じではなく、ちゃんとアップデートはしています。
 
新しい流行も、繰り返している流行も、その流れを楽しみながら、少しずつ取り入れてみてはいかがでしょうか。







究極に美しく仕上がるベースメイクシリーズ「Ai TERANAGANE」





カバー力に特化した究極純粋ファンデーション。
Ai TERANAGANE「ARAKESHI foundation」はこちら

シミやクマがしっかり&自然に隠れる。
Ai TERANAGANE「SHIMI make up concealer」「KUMA make up concealer」はこちら

最強の赤味消し。
Ai TERANAGANE「AKAKESHI make up concealer」はこちら

超優秀!ファンデ・コンシーラーと合わせて使いたい。
Ai TERANAGANE「make up SPONGE」はこちら

お肌ふっくら仕上げ、若見えフェイスパウダー。
Ai TERANAGANE「ARAKESHI face powder」はこちら

ほうれい線や小じわを光で隠す!
Ai TERANAGANE「KAGEKESHI powder」はこちら

KAGEKESHI+ほんのりピンクのフェミニンなツヤ。
「KAGEKESHI powder PINK」はこちら


■Ai TERANAGANEシリーズを実際に体験!
イベント情報ページはこちら

■この内容はメルマガでも配信しています。
読者登録はこちらから!

この記事をシェアする

AI TERANAGANE(寺長根愛)

札幌を拠点に活動するメイクアップアーティスト。
2006.4月にメイクサロン&スクール「AiLOGIC」を設立。その後、2014.4月より「Ai TERANAGANE make up studio」としてリニューアル。
同時に、コスメブランド「Ai TERANAGANE」を立ち上げる。

スタジオ運営の他に、テレビ・映画・雑誌・CM等のヘアメイクも多数担当。
芸能人・タレントなどのヘアメイクも手掛ける。
専門学校や各種企業にてメイク講師を勤める傍ら、メイクセミナーやイベントなどの主催も行う。
活動拠点である札幌以外に、日本国内主要都市及びロサンゼルス、サンフランシスコ、シンガポールでもセミナーやイベントを開催。
学生や後輩を育成し、業界を盛り上げていくためのイベント企画も行い、
ブライダル業務や化粧品開発、コラム&メルマガ執筆等、多岐に渡って活動中。

  • facebookページでも連載しています。「いいね!」を押してニュースフィードでチェックできるようにしましょう。

  • この内容はメールマガジンの配信も行っています。読者登録されたい方はコチラから無料登録できます。

  • メッセージ・ご感想・メイクのお悩み投稿、セミナー、講演、イベント出演などの依頼はコチラのフォームから。