LOGIC

Ai TERANAGANEがメールマガジン、
Facebookで配信している
「メイクアップ人生」のバックナンバー。

【下地・ファンデ・フェイスパウダー、どのくらいで使い切るのが適正?】



今日は、ベースメイクアイテムの使用量について、
お話しをしていきたいと思います。

下地やファンデーション、そしてフェイスパウダーなど、
ギリギリ顔全体まで乗せられる量を、
ギリギリ頑張って伸ばして使っている方、
実はとても多いです。


例えば、通常であれば、
3ヶ月~長くて半年くらいで使いきるであろうファンデーションが、
1年持ってしまっているとか。

メイクレッスンにいらしたお客様の使用状況を見ていると、
そういった方が実に多いのです。





1回の使用量を減らすことで、コスパが良くなる!と、
思うかもしれませんが、

それは、実は逆。


本来、適正な使用量を使うことで
100%のパフォーマンスを発揮できるアイテムが、

使用量を少なくしてしまうことで
30%くらいのパフォーマンスしか発揮できないということが、
起こってしまうのです。

そうなると、コスパ云々よりも、
せっかくのアイテムがもったいないですよね。

・カバー力が無い。
・ベースメイクがよれる。
・アイメイクがすぐ滲む。
・眉毛がすぐ取れてしまう。
・チークがムラになる。

ベースメイクの使用量が足りないというだけで、
こういった現象を、引き起こしてしまうのです。

思い当たるところ、ありませんでしょうか。


しかし、ちゃんと適正な量を使うようにするだけで、
いろんなメイクのお悩みが同時に解決する可能性が高い
ということでもあるのです。



下地やファンデーションは、
基本的に、開封してから毎日、適正量を使うと、
3ヶ月ほどで無くなるものが多いです。

フェイスパウダーも、毎日適正量を使うと、
4ヶ月~6ヶ月で無くなるものが多いです。

個体差はもちろんありますが、
それよりもかなり持ってしまっている場合は、
1回の使用量が少ない可能性が高いです。




もったいない気持ちが勝って、
ギリギリの量で仕上げて、
結果すぐに崩れてしまったり、ムラに仕上がってしまうより、

適正量を使って仕上げ、
夜まで綺麗なメイクがキープされる方が、
多少、化粧品の消耗が早くなったとしても、
「ハッピー度」「ノンストレス度」は高まるのでは、と思います。


ぜひ今一度、適正な使用量、見直してみて下さいね。





今日はここまで。
次回もお楽しみに!





究極に美しく仕上がるベースメイクシリーズ「Ai TERANAGANE」





カバー力に特化した究極純粋ファンデーション。
Ai TERANAGANE「ARAKESHI foundation」はこちら

シミやクマがしっかり&自然に隠れる。
Ai TERANAGANE「SHIMI make up concealer」「KUMA make up concealer」はこちら

最強の赤味消し。
Ai TERANAGANE「AKAKESHI make up concealer」はこちら

超優秀!ファンデ・コンシーラーと合わせて使いたい。
Ai TERANAGANE「make up SPONGE」はこちら

お肌ふっくら仕上げ、若見えフェイスパウダー。
Ai TERANAGANE「ARAKESHI face powder」はこちら

ほうれい線や小じわを光で隠す!
Ai TERANAGANE「KAGEKESHI powder」はこちら

KAGEKESHI+ほんのりピンクのフェミニンなツヤ。
「KAGEKESHI powder PINK」はこちら


■Ai TERANAGANEシリーズを実際に体験!
イベント情報ページはこちら

■この内容はメルマガでも配信しています。
読者登録はこちらから!

この記事をシェアする

AI TERANAGANE(寺長根愛)

札幌を拠点に活動するメイクアップアーティスト。
2006.4月にメイクサロン&スクール「AiLOGIC」を設立。その後、2014.4月より「Ai TERANAGANE make up studio」としてリニューアル。
同時に、コスメブランド「Ai TERANAGANE」を立ち上げる。
スタジオ運営の他に、テレビ・映画・雑誌・CM等のヘアメイクも多数担当。芸能人・タレントなどのヘアメイクも手掛ける。専門学校や各種企業にてメイク講師を勤める傍ら、メイクセミナーやイベントなどの主催も行う。活動拠点である札幌以外に、日本国内主要都市及びロサンゼルス、サンフランシスコ、シンガポールでもセミナーやイベントを開催。学生や後輩を育成し、業界を盛り上げていくためのイベント企画も行い、ブライダル業務や化粧品開発、コラム&メルマガ執筆等、多岐に渡って活動中。

  • この内容はLINEオフィシャルアカウントでも配信しています。コチラから無料で友達登録できます。

  • facebookページでも連載しています。「いいね!」を押してニュースフィードでチェックできるようにしましょう。

  • メッセージ・ご感想・メイクのお悩み投稿、セミナー、講演、イベント出演などの依頼はコチラのフォームから。