LOGIC

Ai TERANAGANEがメールマガジン、
Facebookで配信している
「メイクアップ人生」のバックナンバー。

読者様Q&A「目元がきつくギョロッと見えてしまうというお悩み・トーンと質感」

お答えしたご質問は、こちら!

***

寺長根先生こんにちは。

いつもメルマガを楽しみに読んでいます。
早速ですが質問です。

眼鏡の時は言われないのですが、コンタクトにすると、
目つきがぎょろつとして睨んでいるように見える、と言われます。

鏡で見ているのですが三白眼のようにも見えません。
下まつげのきわにピンク色のパールのアイライナーを入れてみたり、
ピンクや赤のマスカラを使って暖色系にしてみてもあまり変わらないようです。

時々ハーフですか?とか、見た目と全然違うんだね!
と言われたこともあります。
これは怖く見えると言うことなのでしょうか……。

冬のアイメイクにしようと、ふだん使っている茶色やピンク、紫を単色で重ねて塗っても、
やっぱり怖そうになります。

冬服に合うように厚みを出しつつ、
やわらかい印象にするにはどうしたらよいでしょうか?


***


それではお答えして参ります!
いつもメルマガをお読みくださり、誠にありがとうございます!





>眼鏡の時は言われないのですが、コンタクトにすると、
>目つきがぎょろつとして睨んでいるように見える、と言われます。

とのことですが、
もしかしたらこれは、メガネをかけている普段の感じも知っている方が、
そのように言っているのでは?と思いました。

メガネをかけている普段のお顔を知っている方が、
メガネをはずして目元が強調されたお顔を見ると、
無意識に普段のメガネ姿と比較してしまい、
なんとなくギョロッとして見える、と感じるのかなと思いました。

最初からメガネ無しで接した人は、
そう思わないのではないかな、と。


とは言っても、
目つきが怖く見えているのかもしれないと思うと、
それはどうにかしたいと思うのは当然のことです。


アイメイクにおける工夫ですが、
色のトーンと質感に意識を置いてみてください。

「暖色系」という括りで色を選んだとしても、
それがビビッドなトーンだったりすると、
やはりきつ印象になりますし、

逆に「寒色系」であっても、
パステルトーンであれば、優しい雰囲気に見せることができます。


優しい雰囲気に見せてくれるトーンは、
パステルっぽい色味のペールトーンや、
ややグレイッシュなペールグレイッシュトーンなど、
明度が高く、彩度が低いトーンです。
(ぜひトーン名で検索してみてください。どんな色なのかがすぐ分かります。)

このトーンであれば、暖色系であろうと寒色系であろうと、
優しい雰囲気に見せやすいです。



そして、質感。

優しくふんわりと見せてくる質感は、マットです。
ラメが入っていたりパールが入っていると、
そこに華やかさやアクセントが加わるので、
そうしたい時は良いのですが、
優しい雰囲気にすることに重点を置くなら、マットがオススメです。

ちなみにこれは、アイメイクに限らず、
ベースメイクやチークにおいても、です。
(リップもマットにしてしまうと、やや主張が強いので、
リップは透け感のあるシアーな感じや、
程よいツヤ感のあるものが良いでしょう)



いかがでしょうか。
トーンと質感。
これはメイクのイメージを大きく左右するとても大事な要素なのです。

ピンクだからどう、とか、
ブルーだからどう、とかではなく。

トーンと質感。ぜひ意識してみてくださいね。




少しでもご参考になれば幸いです!
次回もお楽しみに!







究極に美しく仕上がるベースメイクシリーズ「Ai TERANAGANE」





カバー力に特化した究極純粋ファンデーション。
Ai TERANAGANE「ARAKESHI foundation」はこちら

シミやクマがしっかり&自然に隠れる。
Ai TERANAGANE「SHIMI make up concealer」「KUMA make up concealer」はこちら

最強の赤味消し。
Ai TERANAGANE「AKAKESHI make up concealer」はこちら

超優秀!ファンデ・コンシーラーと合わせて使いたい。
Ai TERANAGANE「make up SPONGE」はこちら

お肌ふっくら仕上げ、若見えフェイスパウダー。
Ai TERANAGANE「ARAKESHI face powder」はこちら

ほうれい線や小じわを光で隠す!
Ai TERANAGANE「KAGEKESHI powder」はこちら

KAGEKESHI+ほんのりピンクのフェミニンなツヤ。
「KAGEKESHI powder PINK」はこちら


■Ai TERANAGANEシリーズを実際に体験!
イベント情報ページはこちら

■この内容はメルマガでも配信しています。
読者登録はこちらから!

この記事をシェアする

AI TERANAGANE(寺長根愛)

札幌を拠点に活動するメイクアップアーティスト。
2006.4月にメイクサロン&スクール「AiLOGIC」を設立。その後、2014.4月より「Ai TERANAGANE make up studio」としてリニューアル。
同時に、コスメブランド「Ai TERANAGANE」を立ち上げる。

スタジオ運営の他に、テレビ・映画・雑誌・CM等のヘアメイクも多数担当。
芸能人・タレントなどのヘアメイクも手掛ける。
専門学校や各種企業にてメイク講師を勤める傍ら、メイクセミナーやイベントなどの主催も行う。
活動拠点である札幌以外に、日本国内主要都市及びロサンゼルス、サンフランシスコ、シンガポールでもセミナーやイベントを開催。
学生や後輩を育成し、業界を盛り上げていくためのイベント企画も行い、
ブライダル業務や化粧品開発、コラム&メルマガ執筆等、多岐に渡って活動中。

  • facebookページでも連載しています。「いいね!」を押してニュースフィードでチェックできるようにしましょう。

  • この内容はメールマガジンの配信も行っています。読者登録されたい方はコチラから無料登録できます。

  • メッセージ・ご感想・メイクのお悩み投稿、セミナー、講演、イベント出演などの依頼はコチラのフォームから。