LOGIC

Ai TERANAGANEがメールマガジン、
Facebookで配信している
「メイクアップ人生」のバックナンバー。

読者様Q&A【冬の涙目対策・ぽこっとニキビ対策】

お答えしたご質問は、こちら!
***

愛先生

こんにちは。いつもメルマガと動画楽しみにしております。
濃い色のシャドウを指塗りするテク、
真似したら粉飛びもせず良い感じでハマっています!

これまでも何度か質問を送らせていただいたのですが、
いつもためになる回答ありがとうございます。
最近のメイクの悩みがまた出てきたので、またご相談させてください。

1.水分の扱い方
特に冬場がそうなのですが、風邪でも目の病気でもないのに、
涙や鼻水が止まらないときがあります。
綿棒で吸い取りながらベースを仕上げるのですが、
特に目のキワなどに涙の跡が残ったりして汚いです。
どう対処するのが正解でしょうか 。

2.凸のごまかし方
頬に吹き出物などが出たとき、コンシーラーで赤味は隠せますが、
凸感が気になります。
特にパウダーチークを入れると、そこだけ濃くついたりして余計に目立ちます。
クリームチークで、そこだけ回避して塗るようにしていますが、
パウダーチークを使いたいときはどのように入れたら良いでしょうか。

3.頬の凹みのごまかし方
目頭から耳たぶに向かって線状の凹みがあります。
ふっくら見せたいので頬のファンデとお粉を厚めにし、
マットなパウダーチークと、Cゾーンには影消しパウダーを入れていますが、
斜めに入った線状の凹みは依然として存在しています。
凹み部分そのものに何らかのアプローチをした方が良いのでしょうか。
顔に肉がつかない体質なので、しょっちゅう体調を心配されてしまい辛いです。
スッキリ見せるテクはよく見かけるのですが、
膨らんで見せたい人はどういった点に気を付ければ良いのでしょうか。

脈絡なく色々ご相談してしまいすみません。。
ヒントをいただければ嬉しいです。
寒くなりましたが、お体ご自愛下さい。


***


それではお答えして参ります!
いつもメルマガをお読みくださり、誠にありがとうございます!

一つずつ、お答えして参りますね。




まず、一つ目。

>特に冬場がそうなのですが、風邪でも目の病気でもないのに、
>涙や鼻水が止まらないときがあります。
>綿棒で吸い取りながらベースを仕上げるのですが、
>特に目のキワなどに涙の跡が残ったりして汚いです。
>どう対処するのが正解でしょうか 。

冬になると空気が寒くなって涙が出やすくなったり、
季節の変わり目で、何らかのアレルギーのようなものが発症して、
常に涙目っぽくなってしまうという方は、結構多いです。

メイクをしている最中から涙がにじむような感じになるので、
なんとなく鬱陶しい感じがするのですが、
ご質問者様が行なっているように、
やはり綿棒で都度、吸水しながらメイクをしていくのがベストです。

特にアイラインを引く直前は、きちんと綿棒で吸水しましょう。

そして最も大事なのが、
涙が滲んでしまっても、汚く見えないようにしておくことです。

例えば、下まぶたには、明るめの色のアイシャドウを塗っておくこと。
質感は、マットやパールではなく、ラメが入っているものが、
涙で滲んでも、最も汚く見えない質感です。

また、上まぶたに使うアイライナーは、
リキッドタイプではなく、ペンシルタイプを使いましょう。
その方が水分に強く、滲みにくいです。



次に、二つ目。

>頬に吹き出物などが出たとき、コンシーラーで赤味は隠せますが、
>凸感が気になります。
>特にパウダーチークを入れると、そこだけ濃くついたりして余計に目立ちます。
>クリームチークで、そこだけ回避して塗るようにしていますが、
>パウダーチークを使いたいときはどのように入れたら良いでしょうか。

頬にポコっと出来物ができてしまった時、
チークを塗ると、その出っ張りに引っかかるようにして、
どうしても濃くついてしまうことがあります。

まずは、パール入りのものは避けましょう。
マットな方が、出っ張りは目立ちにくいです。

良質なチークブラシで、
ブラシは肌に対して決して立てず、
しっかり寝かせて優しく塗りましょう。

それでも目立ってしまった場合は、
パウダーファンデーションを小さなブラシや綿棒に取り、
目立った部分にちょんちょん、と乗せてカバーしましょう。



最後に三つ目。

>目頭から耳たぶに向かって線状の凹みがあります。
>ふっくら見せたいので頬のファンデとお粉を厚めにし、
>マットなパウダーチークと、Cゾーンには影消しパウダーを入れていますが、
>斜めに入った線状の凹みは依然として存在しています。
>凹み部分そのものに何らかのアプローチをした方が良いのでしょうか。
>顔に肉がつかない体質なので、しょっちゅう体調を心配されてしまい辛いです。
>スッキリ見せるテクはよく見かけるのですが、
>膨らんで見せたい人はどういった点に気を付ければ良いのでしょうか。

頬のファンデーションをしっかり目に厚みを持たせるのは大正解です。
チークをマットにするのも、正解です。

できれば、チークの色味は「明度が高い色」を選ぶようにしてみてください。
明度が高い色というのは、
絵の具で言うと、「白」をたくさん混ぜた色です。
パステルトーン、乳白色のような色です。

濃い色を薄く塗るのではなく、
鮮やかな色を塗るのでもなく、
マットで明度の高い色をきちんと塗る。
これが最も、頬がふっくら見えるチークの入れ方です。


そして、影消しパウダーは、Cゾーンよりも、
ダイレクトに気になる凹みラインに入れてしまってOKです。

この時に気をつけるのが、
近くの手鏡を見ながら行うのではなく、
少し離れた大きな鏡を見て行うことです。

近くの手鏡だと、実際に影になる部分がわかりにくいのですが、
離れた鏡だと、凹みの場所ではなく実際に影になる部分が分かりやすいのです。

ぜひ、お試しくださいね。






少しでもご参考になれば幸いです!
次回もお楽しみに!







究極に美しく仕上がるベースメイクシリーズ「Ai TERANAGANE」





カバー力に特化した究極純粋ファンデーション。
Ai TERANAGANE「ARAKESHI foundation」はこちら

シミやクマがしっかり&自然に隠れる。
Ai TERANAGANE「SHIMI make up concealer」「KUMA make up concealer」はこちら

最強の赤味消し。
Ai TERANAGANE「AKAKESHI make up concealer」はこちら

超優秀!ファンデ・コンシーラーと合わせて使いたい。
Ai TERANAGANE「make up SPONGE」はこちら

お肌ふっくら仕上げ、若見えフェイスパウダー。
Ai TERANAGANE「ARAKESHI face powder」はこちら

ほうれい線や小じわを光で隠す!
Ai TERANAGANE「KAGEKESHI powder」はこちら

KAGEKESHI+ほんのりピンクのフェミニンなツヤ。
「KAGEKESHI powder PINK」はこちら


■Ai TERANAGANEシリーズを実際に体験!
イベント情報ページはこちら

■この内容はメルマガでも配信しています。
読者登録はこちらから!

この記事をシェアする

AI TERANAGANE(寺長根愛)

札幌を拠点に活動するメイクアップアーティスト。
2006.4月にメイクサロン&スクール「AiLOGIC」を設立。その後、2014.4月より「Ai TERANAGANE make up studio」としてリニューアル。
同時に、コスメブランド「Ai TERANAGANE」を立ち上げる。

スタジオ運営の他に、テレビ・映画・雑誌・CM等のヘアメイクも多数担当。
芸能人・タレントなどのヘアメイクも手掛ける。
専門学校や各種企業にてメイク講師を勤める傍ら、メイクセミナーやイベントなどの主催も行う。
活動拠点である札幌以外に、日本国内主要都市及びロサンゼルス、サンフランシスコ、シンガポールでもセミナーやイベントを開催。
学生や後輩を育成し、業界を盛り上げていくためのイベント企画も行い、
ブライダル業務や化粧品開発、コラム&メルマガ執筆等、多岐に渡って活動中。

  • facebookページでも連載しています。「いいね!」を押してニュースフィードでチェックできるようにしましょう。

  • この内容はメールマガジンの配信も行っています。読者登録されたい方はコチラから無料登録できます。

  • メッセージ・ご感想・メイクのお悩み投稿、セミナー、講演、イベント出演などの依頼はコチラのフォームから。