LOGIC

Ai TERANAGANEがメールマガジン、
Facebookで配信している
「メイクアップ人生」のバックナンバー。

読者様Q&A【ビューラーの選び方&使い方〜まつ毛を傷めないために】

本日ご紹介するご質問はコチラ。

***

いつもメルマガを楽しく拝読しております。
100%企画、ありがとうございます!

早速ですが質問です。

こないだ、ビューラーをなんとなく見ていたら、
まつ毛をはさむ部分のゴムのあたりに、
まつ毛がたくさんはさまっているのを発見しました。
とてもショックでした。。

これは、ビューラーが合っていないのでしょうか?
それとも、ビューラーの使い方が間違っているのでしょうか?

教えて頂けたらと思います。



***



それではお答えして参ります!

いつもメルマガをお読みくださり、誠にありがとうございます!




ビューラーにはさまった、まつ毛の死骸たち・・・。
これを発見した時って、結構ショックですよね。
こんなにもたくさんのまつ毛がダメージを受けていたのかと。。

しかし、まずはそれに気付いたのが大事なことです。

気づかないまま、
ずーっと何年も同じビューラーを使い続けてしまっている方、
実は結構います。


みなさんもぜひ、普段使っているビューラーを、
時々じっくり見て、チェックしてみてくださいね。

ゴムをはずしてみたら、
まつ毛がごっそり埋まっていたなんてことも結構あります。

まつ毛をはさむ部分の噛み合わせが、
左右非対称にグラついていることも。

毎日使うものなので、日々のチェックを怠りがちですが、
アイテムのメンテナンスはとっても大事です。

まつ毛の死骸を出さないためにも・・・





さて。

>これは、ビューラーが合っていないのでしょうか?
>それとも、ビューラーの使い方が間違っているのでしょうか?


これは、おそらく両方である可能性が高いです。


まず、ビューラーの金具のカーブが、
まぶたのカーブと合っていなければ、
ビューラーをかけるたびに、まつ毛に負担がかかります。

慣れてしまっているけれど、
よくよく思い出したら、ビューラーの時はいつも痛い・・・
そういう方は、ビューラーの金具のカーブが合っていないことがほとんどです。

痛くて当たり前だと思っている方も多いのですが、
そんなことは全くありません。

ビューラーは、痛くないものなのです。


ビューラー選びの参考にコチラもお読みください。
https://ai-teranagane.jp/logic/7373/#more-7373





そして、使い方についてです。


絶対に避けて頂きたいのが、
「根元だけギュッとして終わり。」


この上げ方をしてしまうと、
どうしても直線的なまつ毛になってしまい、
やや古く見えてしまいます。

と同時に、
一箇所の負荷だけでまつ毛を上げようとするので、
どうしても無理がかかってしまい、まつ毛に負担が。

なので、大切なのは「曲線」を作り上げること。

根元に近い部分から毛先にかけて、
最低3箇所、まつ毛が長い方なら6箇所くらい。

細切れに移動させて、ビューラーをかけましょう。

その方がまつ毛への負担も軽く、
美しい曲線になり、
しかも時間が経っても下がりにくいという、
良いことだらけなのです。





ちなみに、今お使いのビューラーは何年目でしょうか?
もしかなりの年数使っている!という場合なら、新しく買い直しましょう。

ずっと家に置いているという方で2~3年。
ポーチによく入れて持ち歩く方は1年で買い換えましょう。




ぜひご参考になさってくださいね!
次回もお楽しみに!









究極に美しく仕上がるベースメイクシリーズ「Ai TERANAGANE」





カバー力に特化した究極純粋ファンデーション。
Ai TERANAGANE「ARAKESHI foundation」はこちら

シミやクマがしっかり&自然に隠れる。
Ai TERANAGANE「SHIMI make up concealer」「KUMA make up concealer」はこちら

最強の赤味消し。
Ai TERANAGANE「AKAKESHI make up concealer」はこちら

超優秀!ファンデ・コンシーラーと合わせて使いたい。
Ai TERANAGANE「make up SPONGE」はこちら

お肌ふっくら仕上げ、若見えフェイスパウダー。
Ai TERANAGANE「ARAKESHI face powder」はこちら

ほうれい線や小じわを光で隠す!
Ai TERANAGANE「KAGEKESHI powder」はこちら

KAGEKESHI+ほんのりピンクのフェミニンなツヤ。
「KAGEKESHI powder PINK」はこちら


■Ai TERANAGANEシリーズを実際に体験!
イベント情報ページはこちら

■この内容はメルマガでも配信しています。
読者登録はこちらから!

この記事をシェアする

AI TERANAGANE(寺長根愛)

札幌を拠点に活動するメイクアップアーティスト。
2006.4月にメイクサロン&スクール「AiLOGIC」を設立。その後、2014.4月より「Ai TERANAGANE make up studio」としてリニューアル。
同時に、コスメブランド「Ai TERANAGANE」を立ち上げる。
スタジオ運営の他に、テレビ・映画・雑誌・CM等のヘアメイクも多数担当。芸能人・タレントなどのヘアメイクも手掛ける。専門学校や各種企業にてメイク講師を勤める傍ら、メイクセミナーやイベントなどの主催も行う。活動拠点である札幌以外に、日本国内主要都市及びロサンゼルス、サンフランシスコ、シンガポールでもセミナーやイベントを開催。学生や後輩を育成し、業界を盛り上げていくためのイベント企画も行い、ブライダル業務や化粧品開発、コラム&メルマガ執筆等、多岐に渡って活動中。

  • この内容はLINEオフィシャルアカウントでも配信しています。コチラから無料で友達登録できます。

  • facebookページでも連載しています。「いいね!」を押してニュースフィードでチェックできるようにしましょう。

  • メッセージ・ご感想・メイクのお悩み投稿、セミナー、講演、イベント出演などの依頼はコチラのフォームから。