LOGIC

Ai TERANAGANEがメールマガジン、
Facebookで配信している
「メイクアップ人生」のバックナンバー。

【フェイスラインのたるみを目立たなくする大人のシェーディング】

シェーディングというのは、
顔に影色を入れるテクニックのことを言います。
( shade + ing )

そのように影を入れたり、ハイライトを入れたりして、
お顔を立体的に見せることを コントゥアリング と言います。


シェーディングと聞くと、
顔周りに入れる影や、鼻筋の側面に入れるノーズシャドウが
まず先に思い浮かぶ方が多いと思いますが、

今日お伝えするシェーディングの箇所は、
「頬骨の下に入れる影」 です。



「そんなところに影を入れたら、
顔がこけて老けて見えてしまうのでは!?」

「失敗したら聖飢魔IIみたいに・・」

という懸念や不安もあるかと思いますが、
きちんと色を選んで正しく入れると、

頬のたるみを軽減させたり、
むくんでしまった日の顔をすっきり見せることができるので、
ぜひトライしてみて欲しいテクニックの1つなのです。





まず、入れる場所です。

ざっくり言えば「頬骨の下をなぞるライン」なのですが、
「耳たぶに一番近い位置から、口角に向かうライン」
を指でなぞってみてください。

口角まで到達してしまうと入れすぎになってしまうので、
口角に到達する約3センチ手前まで、というイメージです。

必ず、外から内 の方向で乗せるようにしてください。

外から内~内から外 のように往復したりはせず、
外から内 のみです。



使う色は、ブラウンまで行かないキャメル色。
ベージュカラーです。ミルクティーに近い感じ。

「ちゃいろ」の絵の具に「しろ」の絵の具を混ぜて作った色、
というイメージです。

シェーディングパウダーという商品名で売られているものもありますが、
色さえ合っていれば、アイシャドウでも代用できます。

むしろ、一般で売られているシェーディングパウダーは、
時々すごく濃いものもあるので、
アイシャドウの中からチョイスした方が良いかもしれません。

ただし、パールが入っていたり、ラメが入っているものはNGです。
必ずマットなものを使いましょう。



自分の肌色より、ちょっと暗いかな?程度の色が適切です。
そういった色をチョイスしておけば、
失敗する確率が一気に下がります。




ブラシは、なるべく毛質がフンワリと柔らかいものを選びましょう。

コシのあるタイプのブラシを使うと、
入れました感が強くなってしまうので、
フワフワタイプのブラシがオススメです。

シェーディングブラシという名前が付いたブラシでなくとも、
チークブラシで代用できます。





「顔に影を入れる」ということに躊躇してしまうかもしれませんが、
ただ影を足すのではなく、

不要な影はハイライトで消し、
美しい影をシェーディングで入れる というイメージです。

光と影は一対。
美しい光と、美しい影を味方につけましょう。








究極に美しく仕上がるベースメイクシリーズ「Ai TERANAGANE」





カバー力に特化した究極純粋ファンデーション。
Ai TERANAGANE「ARAKESHI foundation」はこちら

シミやクマがしっかり&自然に隠れる。
Ai TERANAGANE「SHIMI make up concealer」「KUMA make up concealer」はこちら

最強の赤味消し。
Ai TERANAGANE「AKAKESHI make up concealer」はこちら

超優秀!ファンデ・コンシーラーと合わせて使いたい。
Ai TERANAGANE「make up SPONGE」はこちら

お肌ふっくら仕上げ、若見えフェイスパウダー。
Ai TERANAGANE「ARAKESHI face powder」はこちら

ほうれい線や小じわを光で隠す!
Ai TERANAGANE「KAGEKESHI powder」はこちら

KAGEKESHI+ほんのりピンクのフェミニンなツヤ。
「KAGEKESHI powder PINK」はこちら


■Ai TERANAGANEシリーズを実際に体験!
イベント情報ページはこちら

■この内容はメルマガでも配信しています。
読者登録はこちらから!

この記事をシェアする

AI TERANAGANE(寺長根愛)

札幌を拠点に活動するメイクアップアーティスト。
2006.4月にメイクサロン&スクール「AiLOGIC」を設立。その後、2014.4月より「Ai TERANAGANE make up studio」としてリニューアル。
同時に、コスメブランド「Ai TERANAGANE」を立ち上げる。

スタジオ運営の他に、テレビ・映画・雑誌・CM等のヘアメイクも多数担当。
芸能人・タレントなどのヘアメイクも手掛ける。
専門学校や各種企業にてメイク講師を勤める傍ら、メイクセミナーやイベントなどの主催も行う。
活動拠点である札幌以外に、日本国内主要都市及びロサンゼルス、サンフランシスコ、シンガポールでもセミナーやイベントを開催。
学生や後輩を育成し、業界を盛り上げていくためのイベント企画も行い、
ブライダル業務や化粧品開発、コラム&メルマガ執筆等、多岐に渡って活動中。

  • facebookページでも連載しています。「いいね!」を押してニュースフィードでチェックできるようにしましょう。

  • この内容はメールマガジンの配信も行っています。読者登録されたい方はコチラから無料登録できます。

  • メッセージ・ご感想・メイクのお悩み投稿、セミナー、講演、イベント出演などの依頼はコチラのフォームから。