LOGIC

Ai TERANAGANEがメールマガジン、
Facebookで配信している
「メイクアップ人生」のバックナンバー。

読者様Q&A【一重まぶたカッコよさを活かすアイメイク】

読者様から頂いたご質問をご紹介して参ります。
本日のご質問は、こちら!

***

はじめまして。
いつもメルマガを楽しみにしております。

早速ですが、一重瞼のアイメイクについて質問させてください。
私は完全な一重瞼で、瞼が重く、アイメイクに苦労してきました。

年齢を重ねたこともあり(50代)
自分の顔に合った方法を試すうちに、

しっかりめのアイライン、目の際のインサイドライン(共にブラック)
アイラインの境界をぼかすアイシャドウ(ダークブラウン)
に落ち着きました。

ビューラー+マスカラ つけまつげ はどんなに苦労しても瞼に重なり
仕上がりが昭和時代の演歌歌手(失礼)のようで、
とても暑苦しい老け顔になるのです(笑)。

自分でもマスカラをした顔は好きではなく、
しない方が涼しげで中性ぽい感じで好きです。

アイラインはしっかり入れても派手な感じには全くなりません(笑)。

こんな私のアイメイクについて気を付ける点、間違っている点を、
他の部分のメイクも含めアドバイスをお願いいたします。

また先生から見て、このような一重瞼メイクの上手な(中年世代の)女優さんや
タレントさんの参考例を教えてください。
***



それでは、お答えして参ります。

いつもメルマガをお読み下さり、誠にありがとうございます!
そして、日々ご自分のお顔と向き合われ、
ちゃんとメイクを試行錯誤されている姿勢が、とても素敵だなと思いました。
ぜひそのモチベーションを、これからも継続して下さいね。





さて、まず先にお答えすることとしては、
「間違っている点は、ありません。」ということです。

まつ毛を目立たせずに、アイラインとアイシャドウを上手に使い、
一重瞼のかっこよさを生かしている点は、
とても良いメイク法だと思います。


昨今のメイクトレンドの流れから考えても、
まつ毛を強調しすぎるアイメイクは、
やや古く見えてしまうことも、あります。

まつ毛は、女性らしさや可愛らしさを強調する大事なパーツではありますが、
「マスカラ塗りすぎ」「ビューラーで上げすぎ」「マツエク付け過ぎ」は、
垢抜けた印象から離れてしまうので、
気をつけたいところでもあるのです。



ただし、まつ毛メイクをしない場合に、
気をつけておいて頂きたい点が、いくつかあります。
それは、以下の2点です。


・まつ毛メイクが完全にノータッチという場合、
微量のアイライナーやアイシャドウが、
まつ毛に付着したままになってしまい、
それが時間とともに、下まぶたの黒ずみを生んでしまうことがあります。

それを防ぐためには、アイメイクが仕上がったあと、
水(化粧水でも)で若干湿らせた綿棒で、
まつ毛を拭いておくだけでOK。

綿棒を左右に振るようにして、
まつ毛に付いた余分なアイライナーやアイシャドウを、
サッと拭っておきます。


・もし、まつ毛が若干でも逆まつ毛になっている傾向があれば、
ビューラーだけは軽くしておいた方がいいかもしれません。

まつ毛を上向きにするというよりも、
下に向かないようにしておく程度で大丈夫です。

まつ毛が下を向いてしまうと、
白目が綺麗に見えないというリスクがあるのです。
しかも、下まぶたに影を作ってしまい、
目の輝きが半減してしまうことにも繋がります。

なので、上げるというよりも、
白目にかからない程度に矯正をする程度という意識で、
ビューラーだけは行うというのも1つの方法です。




上記の内容をぜひ、トライしてみて頂ければと思います。


そして、一重まぶたで素敵だなと思う人は、
私の中では、冨永愛さん、りょうさん、木村多江さん。
やや奥二重っぽい感じもありますが、
切れ長のすっきりとした雰囲気を生かしていて、
とても素敵だなと思います。

ぜひご参考になさって下さいね!








究極に美しく仕上がるベースメイクシリーズ「Ai TERANAGANE」





カバー力に特化した究極純粋ファンデーション。
Ai TERANAGANE「ARAKESHI foundation」はこちら

シミやクマがしっかり&自然に隠れる。
Ai TERANAGANE「SHIMI make up concealer」「KUMA make up concealer」はこちら

最強の赤味消し。
Ai TERANAGANE「AKAKESHI make up concealer」はこちら

超優秀!ファンデ・コンシーラーと合わせて使いたい。
Ai TERANAGANE「make up SPONGE」はこちら

お肌ふっくら仕上げ、若見えフェイスパウダー。
Ai TERANAGANE「ARAKESHI face powder」はこちら

ほうれい線や小じわを光で隠す!
Ai TERANAGANE「KAGEKESHI powder」はこちら

KAGEKESHI+ほんのりピンクのフェミニンなツヤ。
「KAGEKESHI powder PINK」はこちら


■Ai TERANAGANEシリーズを実際に体験!
イベント情報ページはこちら

■この内容はメルマガでも配信しています。
読者登録はこちらから!

この記事をシェアする

AI TERANAGANE(寺長根愛)

札幌を拠点に活動するメイクアップアーティスト。
2006.4月にメイクサロン&スクール「AiLOGIC」を設立。その後、2014.4月より「Ai TERANAGANE make up studio」としてリニューアル。
同時に、コスメブランド「Ai TERANAGANE」を立ち上げる。

スタジオ運営の他に、テレビ・映画・雑誌・CM等のヘアメイクも多数担当。
芸能人・タレントなどのヘアメイクも手掛ける。
専門学校や各種企業にてメイク講師を勤める傍ら、メイクセミナーやイベントなどの主催も行う。
活動拠点である札幌以外に、日本国内主要都市及びロサンゼルス、サンフランシスコ、シンガポールでもセミナーやイベントを開催。
学生や後輩を育成し、業界を盛り上げていくためのイベント企画も行い、
ブライダル業務や化粧品開発、コラム&メルマガ執筆等、多岐に渡って活動中。

  • facebookページでも連載しています。「いいね!」を押してニュースフィードでチェックできるようにしましょう。

  • この内容はメールマガジンの配信も行っています。読者登録されたい方はコチラから無料登録できます。

  • メッセージ・ご感想・メイクのお悩み投稿、セミナー、講演、イベント出演などの依頼はコチラのフォームから。