LOGIC

Ai TERANAGANEがメールマガジン、
Facebookで配信している
「メイクアップ人生」のバックナンバー。

読者様Q&A【クマ?皮膚の一部分が黒ずんで・・・】

それでは、本日のご質問。

***

いつもメルマガを見ています!
色々と参考にさせてもらってます。
こないだ「まぶたにファンデーション塗る」ということ、
実はいままで塗ったことなく、アイカラーだけだったのですが、
やってみたら、よく発色してきれいになっています。
こんな簡単なことなんですが、だれも教えてくれないんですよねーー
(聞きもしてませんが)
なので、とっても参考になってます。ありがとうございます。

私は今年50歳になったのですが、
若いころにはなかった色々な悩みが出てきました。
しわ、しみ、くま・・・・

特に気になるのは
目尻の下に、黒いひどい「くま」があります。
ファンデーションを塗っても、隠れてくれません。
色々試してみましたが、いまひとつで・・
いつも「どうしたの?疲れてるの?黒いよ」と言われます。

いままでもお答えされてきたかと思いますが、
改めて何かいい方法はありますか?
よろしくお願いします。。

では、暑くなってきましたが、
お元気でお過ごしください。

***

それでは、お答えして参ります!




いつもメルマガをお読みくださり、
誠にありがとうございます!

加齢とともに押し寄せる変化。

他人から見たら、たいしたことないことでも、
自分の中では気になってしまう「昔の自分との違い。」

それが更に、ふいに他人から「疲れてるの?」と言われたら、
余計に気になってしまいますよね。

薄いクマの場合は、
シミをカバーするようなベージュ系カラーでもカバーできます。

しかし、濃いクマになってきたら、
ベージュカラーでは役不足の場合が多いので、
オレンジ味の強いコンシーラーを使います。
(アプリコットカラーとも言われます。)

そして、そういったよくあるクマよりも、
「黒い色素」が目立ってしまうケースもあります。

ややアザのような感じだったり、
摩擦によるダメージで黒ずんでしまったり。

この黒い色素の場合でも、
アプリコットカラーのコンシーラーでカバーできるケースも多いので、
もしまだ試されていなければ、
まずはアプリコットカラーのコンシーラーを使ってみてほしいのですが、

もしそれでもカバーできなかった場合は、
以下のような方法を行うことがあります。

1 ファンデーションをいつも通り塗る。

2 黒い部分は、ファンデーションを塗るとグレーっぽくなってしまうので、
  その部分に「ホワイトコンシーラー」を薄く重ねて塗る。

3 ホワイトコンシーラーでグレーっぽさをカバーしたら、
 その上からアプリコットカラーのコンシーラーを重ね、肌色を補充する。

4 馴染ませたら、フェイスパウダーを乗せて仕上げる。

やや手順が多くなり、手間かもしれませんが、
この方法はタトゥーカバーにお用いる方法なので、
カバー力は高まります。

ホワイトコンシーラー(真っ白のコンシーラー)は、
なかなか見つけるのが難しいかもしれませんが、
マットタイプの白アイシャドウがあれば、
リキッドファンデーションと混ぜて自作することも可能です。

ちなみに、ホワイトコンシーラーも、その後のアプリコットコンシーラーも、
塗る時はコンシーラーブラシを使うことをオススメします。

指だと、思っている通りに適量乗せるのが難しいのです。

なので、まずはアプリコットカラーのコンシーラーを試してみて、
※オススメはKUMA make up concealer


それでもダメならホワイトコンシーラーを追加してみる。
 ※白マットアイシャドウを砕いて、リキッドファンデーションに混ぜて自作可能。

このような順番でトライしてみて頂ければと思います。

少しでも参考になれば幸いです!

この記事をシェアする

  • facebookページでも連載しています。「いいね!」を押してニュースフィードでチェックできるようにしましょう。

  • この内容はメールマガジンの配信も行っています。読者登録されたい方はコチラから無料登録できます。

  • メッセージ・ご感想・メイクのお悩み投稿、セミナー、講演、イベント出演などの依頼はコチラのフォームから。


BACK TO TOP