LOGIC

Ai TERANAGANEがメールマガジン、
Facebookで配信している
「メイクアップ人生」のバックナンバー。

若々しく見える顔立ちに近づけるメイク

若返りメイク、若々しく見えるメイク。
そのポイントは、たくさんあります。

使う色もそうですし、
トレンドを意識するのも、そう。


そして、それだけではなく、
若々しく見える「顔立ち」に近づける方法というのがあります。




若々しく見える顔立ち。
そのポイントは、以下の3つ。






・口と鼻の距離を短く見せる

・額を広く見せる

・頬の縦幅を短く見せる





上記の3つを意識してメイクをすると、
「やや幼い童顔寄りの顔立ち」になり、
若々しい印象に近づきます。



では、それぞれの具体的な方法を見ていきましょう。




・口と鼻の距離を短く見せる

リップメイクにおいて、上唇の厚みを少し足すだけで、
鼻と口の距離が近づいて見えます。
1ミリでも2ミリでも、それだけでも、
お顔の印象は変わります。

ぜひ試してみてくださいね。



・額を広く見せる

額が広いお顔立ちは、
可愛らしい、若々しいお顔立ちに見えます。

額の中心にハイライトを入れたり、
眉毛の位置を少し下げて描くようにすると、
それが実現します。

不自然に見えない程度に、
ぜひ試してみてくださいね。




・頬の縦幅を短く見せる

チークの面積を広く入れたり、
チークの位置をあまり高すぎる位置にしないように意識することで、
頬の縦幅を短く見せることができます。

また、鼻の長さを短く見せると、
頬の縦幅を短く見せることにも繋がりますので、

鼻が長い方は、
鼻筋のハイライトを鼻先まで入れず、
鼻の途中までで止めると、
鼻の長さを短く見せることができます。


ぜひ、こちらも試してみてくださいね。






いかがでしょうか。

若々しいメイクというのは、
若い世代のメイクをそのまま真似することだけが、
直結するわけではありません。

若々しい印象を持つ顔立ちを目指して、
メイクをしてみましょう。







少しでもお役に立てれば幸いです!

今日は、ここまで。

この記事をシェアする

  • facebookページでも連載しています。「いいね!」を押してニュースフィードでチェックできるようにしましょう。

  • この内容はメールマガジンの配信も行っています。読者登録されたい方はコチラから無料登録できます。

  • メッセージ・ご感想・メイクのお悩み投稿、セミナー、講演、イベント出演などの依頼はコチラのフォームから。


BACK TO TOP